人気ブログランキング |

e0159569_15501239.jpg
今月のMonthly Lessonsのテーブルに敷いているのは、 
パーカオマー(ผ้าขาวม้า)
という布です。
直訳すると「白馬布」と、意味不明ですが、
どうやら、カマーバンド が 語源。 
それも、あれですよ、タキシードのあいつよりもさかのぼり、
中東辺りの、あの、トルコやらペルシャ人が腹にぐるりと巻く、あの辺辺りがルーツとか。

ものすっごいマルチユースな布で、
水浴びのタオルになったり、体に巻きつけたり、 
言葉どおり、細く畳んでベルトみたいに巻いてみたり。
暑ければ頭に巻いてターバンにしろとか、
モノをもらったら風呂敷みたいに包んでもってかえるとか。

でも、タイ人には 一般的には「ださい、農民グッズ」風な扱いを受けてみたり、
逆に 「この布をオシャレに着こなせれば、おれらクールなタイ人!」
と 高級ファッションブランドとかに 取り上げられたりと

使い道どころか、取り上げら方の触れ幅MAXな 布です。


あたしは、ぐるぐるストールにして使ったり、
テーブルクロス、テーブルランナーとかに使ったりもします。

これは、 昔、うちにホームステイした、 タイ人のノンさんが お土産に持って来てくれました。
ノンさーん!ちゃんと使ってるよー!


で。本題。

今月初めて よっこらしょと、うちのレッスンを初受講された生徒さん。

美味しい美味しい!を 100回くらい連呼してくださった他、

やっぱり、実際に習わないと分からない!
習いに来てよかったー!

と、大層喜んでくださいました。


そうなのじゃ。
e0159569_16272689.jpg
例えば、クロック(石臼)の使い方1つだって、
ちゃんと コツが有る。
ポクポクなんて 言っていられねーぜ というノリですし。

レモンの絞り方、トマトや玉ねぎの切り方、 レモングラスや唐辛子の扱い方、

来て、見て、やらねば、 わからない事 いっぱいなんです。


そして、日本ではやらねーだろ! みたいな タイ料理の調理技が
実はけっこう時短になったりして。

今回初めて来られた生徒さんも、 主婦歴長い方で、お料理は毎日作られていますが

「タイ料理って、 洗物少なくていいですね!」
と、 主婦目線でも 感動してくださいました。

そうです。タイ料理。
辛いだけじゃないんです。
時短です。
洗物少ないです。
出来上がる時には、汚れ物はフライパン1つ くらいの勢いです。


そんな「亜細亜的・時短手抜風調理法」を習得されたい方、 タイ料理教室にカモーン! ですよ。


ご予約はこちらより よろしくです。
開講日時につきましても、 2名さま以上、要相談にて承りますので、 そちらも お問い合わせフォーム↑より
お問い合わせくださいませ。



なお、9日の パイナップルチャーハン・レッスンは、 満席となりました。
別日程を御希望の方は、 HPの お問い合わせページより、 希望日をお知らせください。





by salaisara | 2018-12-05 16:33 | 生徒さん | Comments(0)