タグ:肉料理 ( 87 ) タグの人気記事


生のとうもろこしが出回るようになると、 我家の食卓には
トートマン・カオポート という、とうもろこしと豚挽き肉のさつま揚げの 登場回数が 格段に上がります。

この季節だからこそ! というお料理があると、四季の移り変わりが感じられていいもんです。


で、さて。 この揚げ物なんですが。
娘が 作りました。

娘、小学4年生です。
もう、結構色々作れます。

おやつの買い置きがなければ 自分でパンケーキ作ったり、白玉茹でたりしますし、
休日ランチには、張り切って薄焼き卵を作り、冷やし中華やオムライスをご馳走してくれます。

世の中、「別に料理が全然作れなくても、スーパーやコンビニやデパチカで 幾らも美味しいものが買える」
と思われている方もいらっしゃるかもしれません。

が。

いつまでも、そんな便利な場所に居られると思うなよ、この世の中。


私の生徒さんの中には、
「これから日本食在が手に入らないであろう、アメリカの田舎へ夫の赴任についていくので、
 アジアの調味料を使いこなして、好きなタイ料理をはじめ、その調味料で和食も 不便なく作れるようになりたい」
と、通われた方もいらっしゃいますし。

急にトルコへの赴任が決まってしまい、
慌てて「日本にいれば、ランチでタイ料理も食べられたけど、これからは自分で作って 食べる楽しみを途切れさせないようにしたい」
と、タイ料理を習いに来られた方もいらっしゃいます。

カナダ在住日本人が
「アジア食材店はあって、タイの調味料は手に入りやすいんだけど、何しろ作り方がわからないし、
カナダで教わっても、いまいちよく分からない」
と、日本に一時帰国した時に 習いにこられた方もいらっしゃいます。


私の娘は、 多分これから、何処に行っても生きていけると思います。
味噌汁が恋しくなったら、味噌と煮干持たせてやれば、自分で作れますし、
自分でアレンジして自分好みのご飯を作って、 ご機嫌に暮らしていけると 信じています。

ってか、 私自身が 幼少期の台湾の田舎で、母がそうして苦戦しながらご飯作ってくれたのを見て来ましたし、
初めてきちんと一人暮らしをした タイ、バンコクで、そうやって、自分の食べたいものを作って食べてきたので。
(当時、親子丼食べた過ぎて、でも、三つ葉がどうしても手に入らなかったという、痛恨の思いでもあり。)


また、 時々、ボランティアの中学生、高校生のお嬢さんたちとお料理することがあります。
彼女達は いい私学の学校の生徒さんだったりするわけですが、
包丁使いは 見ていてハラハラするような手さばきだったりします。

お勉強も大事だけど、 その前に、 生きていくために必要な事。
身につけておけば、 どんな環境におかれても、 元気に生きていける技術
勉強で忙しくなる前に 身につけておく必要性、感じています。


揚げ物は、コツさえつかめば 全然怖いものじゃありません。
包丁は、正しい使い方を覚えれば、 指なんて切りえません。

この夏休み、
親子参加ウエルカムの、
「オール・ジャパンでカオマンガイ」レッスンで
お子さんと一緒に 好きなタイ料理を習得してみませんか?
ただ今 募集中でございます。

ご予約は ここ ↑ クリックおねがいします。

[PR]
by salaisara | 2018-07-15 15:30 | 食育 | Comments(0)

6月のmonthly lessons, 新たに28日、開講決定でございます。
この日に ハーブ祭りにご参加されたい方、 どうぞお早めにHPよりご連絡くださいませ。↓

で。私、個人的に これ好きー!っていう、お料理、今月お教えしてます

e0159569_14064419.jpg
クア・マクワ といいます。 なんか駄洒落みたいな名前ですが。

ナスのバジル炒め。

これ、すいません、現地では食べたこと、ないんです。

ナスのガパオ炒めを作ってお出ししたんですね。

当然、美味しかったのですが。
こういう料理、オリジナルのタイ料理で、ないのかしらん? と、調べていたら、
ありました。 北部料理。

で、最初は手持ちのタイ語の本のレシピで作ってみて、
次に、ネットで検索して作ってみて、
味を調えて、計量を調整して、 レッスンでお出しできるレシピにしました。


カレーペーストの原型? みたいなペーストを作って炒めるのですが、
こういう、タイ独特の香りのペーストとか使わずに、

例えば、イタリアンバジルに変えるとか、 オリーブオイルで炒めるとかに変えると

イタリアンとして それ、美味しくないわけがないでしょ
というお料理になります。

はい。体験してみたい方、是非 monthly lessonsで お待ち申し上げておりまする。

もちろん、プライベートレッスンなら、通年承ります。



メールマガジンは、 タイのガトゥーイさんで、しつこく続いています。
そろそろ、改造のしかた あたりにきているんじゃないかしら?
ご登録、お待ち申し上げております。






[PR]
by salaisara | 2018-06-15 14:36 | 野菜・サイドディッシュ系 | Comments(0)

関東地方もつゆ入りして、
なかなか 不安定な気候ですが、
皆様、 ばててはいらっしゃいませんか?


6月のレッスンは、ハーブをたんまり食べよう で、お送りしております。

暑いタイで摂取するハーブって、
やっぱり、クールダウンする作用、あると思います。

中でも、これ。

e0159569_17001101.jpg
ラープ・ガイ。
鶏そぼろろのサラダ。

これ、タイで教えていた頃から

「自作して、 美味しくできた事がないので、本場に学びにきました」

という方が 比較的多かったお料理。


ポイントは、3つくらい、あります。

そうして。みんなでわいわい作った ラープ・ガイ。


うちの生徒さんで、 結構 タイの地方をめぐるのが好きな方がいらっしゃるのですが。

「これは美味しい!」って、
目をまんまるくして、 喜んでくださいました。


ラープは 東北地方の有名料理。
ってことは、彼女は 本場も本場で、 結構食べてきたはず。

でも、うちのレシピが美味しいって。


もしかして。
それは、 いわゆる、 本場超え?

そんな ラープを 自分で作って 心行くまで楽しみたい方・

ミントを、是でも買って言うほど、 もりもり するする食べてみたい方。

現在、レッスン日は 29日に募集中です。

その他の日程につきましては、 個別にお問い合わせくださいませ。




それから、 7月のMONTHLY LESSONS,
既に7月16.22、29.31日で 先行予約 入っております。

これら日程にて、ご参加希望の方は、 お早めに hpより お申し込みお待ちしてます。


読むだけで、タイ在住者気分にひたれる、メールマガジンも
随時ご登録お待ちしてます。

現在、 タイの ニューハーフちゃんについて、 思うところ、色々配信してます。
って、料理はどうした!?
いや、 それも含めて、タイだから。ね。

 ↑
こちらのページから 登録エラーになる方、 メールにて お問い合わせくださいませ。
私のほうで登録することも可能です。

 



[PR]
by salaisara | 2018-06-13 17:41 | サラダ(ヤム) | Comments(0)

6月のレッスンはじまりました。


今月は、北部と東北料理で、ハーブたっぷりレッスンになります。

油を使わなくてもジューシーなナスいためと、
タイリピーターが「こんな美味しいラープはじめて!」と目ぇひんむいた ラープガイ。
それから、 レッドカレーおにぎりを 更にころもつけて揚げてから、 香りのいいハーブと頂く、ライスコロッケ。


今月はあと、15、29日が 募集中です。

梅雨時のじめじめを ハーブの香りでふきとばしませう。

ご予約はこちらから。
あと、すいません、メールマガジンですが。
登録ページから登録すると、 エラーがかかる 方がいらっしゃいました。
Contactから「メールマガジン配信希望」と表題つけて送っていただければ、
こちらで登録させていただきます。

今晩20時は、 ちょっと怖い魚の話です。






[PR]
by salaisara | 2018-06-11 17:08 | ごあいさつ | Comments(0)

週末に、カオニャオ・、マムアン 作りました。
娘と2人しか食べないので、 もち米の量も少なめ。
当然、使うココナッツミルクも レシピより少なく使う。

ココナッツミルク、余るじゃん。


センセーのレシピ、結構な割合で、「使いきり」を心がけています。
だって、ちょっと残るのって、   いややねん。

そんな時。

ココナッツミルクについては、 私、2択です。

1。 小豆とあわせて冷凍庫で凍らせて、アイスキャンディにする。
井○屋さんに頼らずとも、 美味しいアイスキャンディ、できまっせ。
乳製品アレルギーさんにも いけまっせ。


でも、このたびは なかなか こっちに丁度いい量が余っていたんで、 
晩御飯のおかずにしました。


ガイヤーン。

日本人にも人気の、タイの焼き鳥。
私のレシピは、ココナッツミルク使うから、 お肉ジューシーで 柔らかいの。



4月のイベント ↑ でも 大量に仕込んで行ったら、
焼けども焼けども 「美味しい~!」と、 
40人の タイ料理のタの字も知らないであろう人の割合約4割(推定)のパーティで
全部で5kgのこれが 瞬殺されたという、 
伝説を残した レシピです。

もう、漬けて、寝かせて、焼くだけよー、

うちは、1回にとりもも肉2枚漬けて、
1枚はすぐ焼いてたべて、 もう1枚は、冷凍しといて、 
ご飯作る気力ない時に、 魚焼グリルにお任せしてしまうのさ。

タイ料理は、簡単だよ。 お料理によっては、作りおきにも 最適よ。


秘伝のガイヤーンは、 プライベートレッスンにて 承っております。
そういえば、 これ、Monthly で出していないわ。







さて、6月のmonthly lessonsは
3品共にハーブがっつりです。
ハーブの香りで 梅雨のじめじめを 乗り切ります。

現在、10日、12日 で 絶賛募集中でございます。 アンチエイジング、オイルのお土産つきだよ。








メールマガジンは、 現在マンゴーについて語ってますが、
近日中、 日本の某スーパーのお魚で びっくりする お話、書きました。
ご登録は お早めに。





[PR]
by salaisara | 2018-06-05 10:07 | 肉料理 | Comments(0)

e0159569_14551415.jpg
5月のmonthly lessonsで お教えしているお料理。

ムー・トート・ガティアム・プリックタイ。 豚肉のニンニク胡椒揚げ。

お醤油系の下味+がっつりニンニク+豚肉 = ビール合いすぎますけど。

これ、バンコクの屋台でも、よく 日中からじゃーじゃ揚げられてました。

でも、やっぱ、これは、自分で揚げた方が美味しいです。

屋台のは、かさかさに揚がっているから。

私は かりかりカサカサなのはニンニクに任せて、お肉はジューシーであってほしいのであります。



タイ料理。

屋台で 色々じゃーじゃー揚げられているのを目にする事、多いかもしれません。

横浜のタイ料理の先生な、 タイ料理、ヘルシーへるしー言いよるけどな、
あーんな、 揚げ物ばっかりやりよるしな。
何がヘルシーやねん、って、 思うんよー。

と、言っているあなた。

言い分はよく解る。
私も、タイに住んでいる時、よく思った。
揚げもん屋台ばっかやん。

地震起きたら、 揚げ油ひっくり返って 火事になるんちゃうん? って。

実際、私が住んでいるとき、 私自身は気づかなかったけど、地震、多分、1回だけでした。
2004年のスマトラ沖地震のときは、さすがに、 
サトーン通りの高層ホテル、バンヤンツリーホテルが揺れていた と聞きました。(怖)


でもな、姉ちゃん。
なんとかとはさみと 揚げ油は使いようって 言葉、知ってるか?

タイ料理の揚げ物、 基本、素揚げマストやねんか。

油吸う粉や衣、ないやんか。

肉の脂身とか、 揚げ油の高温で、溶けるねんか。

油きっちゃえば、 そんなにぎょうさん油、口に入らんなんか。


タイの揚げ物、恐れるべからず。
*料理や調理法、素材によっては、そりゃーもう、 高カロリーなものもありますので、
摂取に関しましては、各自の管理下にて ご調整くださいませ。


今晩20時の メールマガジンは、
こういう、タイの揚げ物とかにつける、
ナムチム(ちょっとツケダレ)の タイ料理達人的 使い分け法について、 配信します。
ニワトリにでかい顔させないわよ。(謎)

ご登録、よろしくです。 ↓













[PR]
by salaisara | 2018-05-21 09:20 | 肉料理 | Comments(0)

タイフェスティバル・ネタを さめないうちに、 とっととアップしときます。
あ、そのかわり、日曜日はきっと 投稿休むから。


いや、 つっこみどころが満載だった、ステージについて、ちょいと書き残しておこうと思って。

タイフェスティバルには タイの歌手とか踊りの人とかムエタイ選手とか、
ステージで色々みせてくれるのですね。
有名歌手がタイフェスに来るとなると、
タイ人が 大挙してステージ前にがぶりよる という現象もおきます。

うん、わかるよ。その気持ち。

で、 5月12日 お昼過ぎのステージでは。

e0159569_16555270.jpg
あんたたち、 誰よ?

ダーラー(アイドル)って 紹介されていたけど。

THE MASK SINGER

っていうやつらとのことです。

家に帰って調べてみたら、 
堂々と、公式フェイスブックページまで ありやがった。



タイ政府が、 ドリアンやガパオの認知を広げるために派遣された というのは、 考えすぎでしょうか?

でね。
あのね。 
ドリアンが最強なのは、なんとなく解るけど。(違)

タイ料理研究家として 言わせてもらう。

ガパオ君。 タイの目玉焼きの黄身は、そんなにこんもり、張りはナッシング。


その辺のネタも、 メールマガジンで書きます。そのうち。
ご登録、お待ちしてます。





[PR]
by salaisara | 2018-05-12 20:00 | 素材・調味料類 | Comments(0)

ぷりぷり肉団子・ジャパニーズ受け(卵不使用)
Comment

元レシピはタイのお肉のつみれ、ルークチン・ムーです。フードプロセッサーでがーっと作れて、揚げないからヘルシー。冷凍もできて、あんかけ、鍋、麺にトッピングなど、用途広いです。

このレシピを詳しく見る
お世話になってます、Nadiaさんに レシピアップしました。

最初は、ルークチン・ムー(豚肉つみれ。タイでは汁麺のトッピングとか、串に刺して炭火であぶったりしてうられている。)
が 自分で作れないかなーって。

タイの師匠の学校で2度程、
「つみれ、学校で教えてくれない?」とお願いしたら、
「あんた、なんでも自作したいっていうわね。
そういうのは、お店で買いなさい」
と、拒否られました。

時々、調べ物の最中とか、
タイ語の本とかで 「あ、あるやん、ルークチンレシピ!」とかいって、

ちょいちょいやっていたら、

タイよりも 和のほうに レシピががぶり寄った。

まあ、そういう事も、 よくあります。


タイ料理の調理法は、
基本、短時間で フライパン1個で さくさく作って、さらさら食べる。
ハーブの香りと消化促進成分で もたれず、香りを楽しみながら 作って食べる。
余計な脂は落とす調理法。

だから、めっちゃ、ヘルシーやねんか。


そういう 調理法がわかれば、
こうやって、例えば、ニンニクはきっついから、生姜いっぱいいれとこかー、みたいに
和風にアレンジできたりするわけでして。

あたし、これから庭に紫蘇がわしゃわしゃ茂ってきたら、
紫蘇入りで作りますよ、このルークチン。


家族のために、ヘルシーで野菜たっぷり料理のバリエーションを増やしたい方とか、
めっちゃ、おススメです、タイ料理。







[PR]
by salaisara | 2018-05-11 15:10 | 肉料理 | Comments(0)

春です。

最近、紫外線が痛い。
空気が やさしい振りしてカラカラしてる。

潤いが足りない。

ってことで。


カオカームー。

。。。。違う。

カオ(飯)じゃない。 バミー(麺)だ。

ちなみに。 この材料。
豚足含めて、 オール・日本産。


よくさ。
「タイの調味料は使いきれない」 とか、言う方も 多いじゃないですか。

じゃ、 日本の調味料を極力使って、 どんだけタイ料理が出来るか。

タイ料理の舌の肥えている、 小人パイセンに ジャッジお願いしてます。


今回の豚足煮こみは、

煮込みのほうに あえてパクチー入れずに勝負かけたので

「タイのやつより、 あっさりしていて食べやすい」
と、
煮汁、 追加してかけてました。


じゃ、さて。

日本の調味料で、 本場タイと謙遜ない タイ料理が作れるとしたら
タイ料理を作ってみたいと 思われますか?


面白いから、オールジャパンシリーズ、 暫くやってみようかな。


そんなんこんなとか、
メールマガジンでも レッスン告知など、 お知らせします。

こちらから 登録ヨロシク♪
(メールアドレスに 本登録お願いメール、行きますんで。来なかったら迷惑メールフォルダ みてみてください)




[PR]
by salaisara | 2018-04-23 10:02 | 肉料理 | Comments(0)

やはり、温かくなると、活動が活発になるらしく。


カオマンガイの「ヌキ」

カオマンガイの「ヌキ」

by salaisara

調理時間:20分
Comment

日本でも専門店が進出するくらい人気のカオマンガイ。 鶏スープで炊いたご飯に蒸し鶏のっけて、独特のたれで頂くワンプレートですが。 このレシピは、その、お店によって「秘伝」のタレにフォーカスして、 ゆえに、ご飯(カオ)は「ヌキ」。だから、 カイマンガイの ヌキ と 命名しました。

このレシピを詳しく見る

レシピ、こちらに ↑アップしました。

ご安心ください。
ちゃんと、カオマンガイのたれになります。

ちなみに、このレシピは、かなり穏やかに、万人受けでつくってます。
もっとタイに寄せる事も出来ますが。

なんか春って、 がつーんと唐辛子!パクチー!ニンニクー!っていうよりも
もうちっと、しゃきーんと、生姜ー、とか、ミントー、みたいな 腹具合です。

なので、がつーん!とタイ!のたれを御所望でしたら、
あたしのレシピに お好みの量の摩り下ろしにんにく、生唐辛子を足してください。
あたしも、夏になったら きっとそうします。ええ。

そして
ちなみに、私のカオマンガイのタレのレシピは
ある生徒さんいわく、

「某・ピンクの有名店のタレが お公家さんとしたら、 センセーのは 武士 の味」

だそうです。

武士のカオマンガイ、 一度お試しあれ。


メールマガジン先行登録も、 お待ちしてまする。
     ↑ ぽちっと、ね。 
先行登録特典は、 
あの、廃棄率高い あいつを味方につける、
フルーツポンチに使える、パイナップルカップのくりぬき方、
こっそりお教えします。




[PR]
by salaisara | 2018-04-20 08:55 | 肉料理 | Comments(0)