e0159569_13372404.jpg
6月のレッスン・デザートは
ニップン 真っ赤なアマニオイル タイアップレッスンにて、
焼りんご・アイスクリームとアマニオイル添えを お出ししてます。

「今まで使ったことがあるアマニ油に比べると、くせがなくって取り入れやすい」
とか、
なかなか好評な感じです。

そして、タイ料理で赤い油は慣れっこな 生徒さんたちにとって、
赤い油 という、色には抵抗はないです。


こんな、アマニオイルのサンプルお土産と お味見デザートつきの 今月のレッスン。

追加日程で、 6月24日(日)と 6月28日(木) を募集いたします。

28日は残り2席。 24日は残り3席となっております。


妊婦がイチオシするタイ料理を いつでも自分で作れるようになりたい方、
是非 お越しくださいませ。


では、以下↓、moreをぽちっとして、 妊婦さん絶賛のお料理について、検証しませう。



More
[PR]
by salaisara | 2018-06-17 14:19 | 生徒さん | Comments(0)

e0159569_15562462.jpg
梅シロップ・仕込みました。

5月中旬頃からレッスンにお越しになる生徒さんには
ウエルカムドリンクで 梅ジュース、お出しできそうです。

はい。 横浜市。朝から強風が吹き荒れましたが、
木ぃ登って、収穫しましたけど。

うちの梅シロップは、贈った友達などから 
「私が作ってもこんな美味しく出来ない!」などのコメントいただきますが。

やっぱ、
梅の鮮度だと 思います。

体張って収穫してますから。

横浜市鶴見区某所で、梅の木にしがみついて、
カフェエプロンのポッケを膨らませているおばちゃんがいたら、
それは私です。


SALA ISARAタイ料理教室、
5月のmonthly lessonsは
5月3日現在、 メンバーさんたちで 
27、29日が ほぼ満席になってしまったのですが。

ちょっと目先の変わったアジアンな海老カルパッチョを試してみたい方。
あと、簡単お魚料理のレパートリーを増やしたい方。(もう、超絶簡単です)
夏に向けて、ビールに合うお料理を作りたい方。

5月のMonthly lessons,おいでくださいませ。

日程は、ちょいばたばたしていて、 ご希望の日にはお受けできないかもしれませんが、
2名様以上で 開講とさせていただきます。

ご希望日程をcontact よりお知らせくださいませ。

Monthly lessonsの詳細は 下バナークリックくださいませ。



今晩配信のメールマガジンは、 そしたら、 タイの梅と梅干について、配信します。
メールマガジンご登録は、 ↓より お願い致します。








[PR]
by salaisara | 2018-05-03 16:45 | ごあいさつ | Comments(0)

すいません、最近カメラで撮影する機会がぐぐぐー っと減ってしまい、
インスタ画像を使いまわしておりますが。

うちのスープは、 大抵、ベースは 冷凍しておいたスープストックで作ります。


そして、先日のこどもレッスンで、鶏がらスープを取った時。
おっほう~ と、 思った事がございました。

お子様方に 今日はとりがらすーぷをとりますよー、と 宣言したところ。


「ママは パックや粉になっているだしやスープを たくさん持っているよ!」
と、答えてくれたこと。

その通りだ。いい所に気がついた。

今の世の中で、 鶏がら使ってことことスープを取ることは
「早い、安い、便利、おしゃれ」の対極にあることかもしれない。

でも、 美味しい鶏のスープの味は
あの、クリスマスに出てくるチキンさんの
どの辺の骨かから どうやって出てくるのか、 っていうの

見て、触って、香りをかいで、 体験するということは、

もしかしたら、 ものすごぉく、大事な事なのかもしれない。



同時に。

いつだったか、何かのママ友さんとの会話の中で
「だしをとるのが面倒で、 いつもパックをお鍋にぽんと入れて味噌汁作ります」
おっしゃっていたママさんがいらっしゃり。

んんん? と 思いました。

お水に入れて、 煮立てるという点では、 パックも 煮干も変わらなくないか?


我が家は朝はご飯とお味噌汁の朝食でして。
前の晩に、カーサンが お米精米して、研いで、タイマーセットして、
 あと、お鍋にお水張って煮干放り込んでから寝ます。

朝は、 味噌汁にうるさい、小人先輩が 味噌汁担当します

煮干煮立てて、鰹節ふわっと入れて、
豆腐やら葱やら、 油揚げやらきゃべつやら、
その時に食べたい具材を 適当に放り込み、
お味噌を溶いたら、 煮立ち際(ここ一番重要) で火ぃとめて、お椀に装う。

たまに、「きゃべつとバターと味噌が合う」とか 
小人先輩、ぎとーっとバター香るお味噌汁を作ってくれた事もあり。

お味噌汁をテーブルに運ぶのは、「こぼれたら怖い」とのことで、カーサン担当。


あれだな。我が家の場合。
原材料の 実物を扱うのが 好きらしい。

でも、大事な事なんだと思う。
干した魚は ちいちゃくても 美味しいお出汁ができること。
鰹節は、ふわっと入れると しゅわーと 旨みが溶け出して、
こんぶは ふつふつ、じわじわ出汁が出るということ。


もっとも、 ちょっと前に、 お友達から 高級だしパックをいただいた時、
蕪や大根の葉っぱをざくざく刻んで、さっと炒めて、お酒ふりかけて、しんなりしたら
袋から出した 粉末だしを絡めただけで、
塩分も含まれていたんで、本当に味付けいらずの 簡単青菜のふりかけが出来上がり、
すげー、魔法の粉やー!と、 感動したもんです、世間に疎いおばちゃんは。

なんかな。

昨今、 お味噌が体にええでーとか、
お味噌ワークショップも、 そこかしこで 開催されていて、
すごくいいことだな、と思うわけです。
我々も、1-2年に一度は、 お友達主宰の お味噌の会に参加して、せっせとお味噌つくってます。


うちは、毎日のお味噌汁にパックのお出汁をつかわないんで、
煮干とパックのコスパの差が 実感としてわからないんですけれど。

毎日頂くお味噌汁、 
こどもに煮干の処理を寝る前にお願いするとか、
無理のない範囲で、お出汁をとること、 やってみてはいかがでしょうか?

って。
うち、タイ料理教室なんですけど。


ええ、大人もこどもも、 とりがらで お鍋任せで  絶品スープ作りは、
1day プライベートレッスンにて てぐすね引いて ご参加お待ち申し上げております。

あと、 4月のmonthly lessonsも
現在4月2日、9日、15日、 絶賛ご参加受付中でございます。


contact より お申し込み、お待ち申し上げております。




[PR]
by salaisara | 2018-03-22 16:14 | スープ | Comments(4)

3月のmonthly lessons, 今月は明日18日で全日程をおしまいにさせて頂きます。
すいません、この後は、プライベート、こどもレッスンで承っております。

次は

e0159569_11150799.jpg
4月のmonthly lessons,

クン・オプ・ウンセン(えびの春雨蒸し)、海苔の香りで癒される、ゲーンジュー・サラーイタレー(海苔入りクリアスープ)、1尾魚を揚げて、中華より軽やかな サカナの甘酢あんかけの3種です。

特に、魚の甘酢あんかけ。
ほんと、軽いです。 中華が重たくなった方、タイの調理法が合いますよって。

4月の現在の募集状況は、
4月2日か9日の月曜日です。
あと、土日の募集がこれから入る予定です。

もし、「この日は開講できますか?」のご要望がございましたら、




3月のmonthly lessonsは次に回ってくる予定が4年後の春ですが。
パイナップルチャーハンを学びたい方、
マスターコースでのご希望にて お願いいたします。


さて。ええと。
3月から新規でmonthly と、 1回、どうしても習いたい料理ということで
1dayオーダーメイドレッスンも承っている生徒さん。

今年、ご主人様がタイ赴任とのことで、
現地で戸惑わないうちに、 美味しい味を知っておきたい
と、
monthlyと、赴任まで回ってこないお料理はマスターと、両方を受講して頂いております。

びっくりだ、意識高すぎな生徒さん!

もっとも

現地で大概のお店の味では満足できない味に、日本で仕立てて進ぜようぞよ。
大丈夫。 
バンコクでも ちゃんとタイ料理美味しいお店、あるから! 

なんか、そこまでいう?
ええ、そこまでのレベルです、うち。

その一例として、 丁度今月のメニューで 
私自身が「へー。そうなんだ。」と 師匠を尊敬した エピソード、
more をクリックで 読めます。










More
[PR]
by salaisara | 2018-03-17 21:50 | ごはんもの | Comments(0)

e0159569_11295134.jpg
今月は パイナップルレッスンです。

多分今月最後のレッスン日が、 18日の 日曜日になります。
若干お席が残ってます。 パイナップルで 超時短技を身につけたいかた。 
是非レッスンにお越しくださいませ。



そうそう。3,11と パイナップルについて、 思い出した事。


災害は、 もう、どうしようもないですね、人類には。
いや、ある程度は人災、というケースもあるにしろ。

私、
まだタイに住み始めてから日も浅い、 1999年の夏に、
かなり無理やりご縁を作って頂き、

パイナップル畑、視察ツアーに便乗して、 
散々っぱら、様々な種類のパイナップルを食べたり、
パイナップル加工したお菓子やらを試食したり、
産地の畑や、市場を見学させて頂いたり、

貴重な体験をさせて頂きました。

そのツアー中ですね。
パイナップル畑で、 現地の人に言われたんです。

「ここはまだ、地雷は大丈夫」

そういうところでした。 
カンボジアとの国境近く。

この、ぎざぎざと、戦闘的な パイナップルの林?畑?の向こうには

いつ、片足吹き飛ばされてもおかしくない土地があるということ。
しかも、地つづきで。


今、日本で流通しているパイナップルは、ほとんどがフィリピン産、
あとは、最近インドネシア産も見かけます。

インドネシアはまだわかりませんが、
フィリピンのパイナップルにも、 
皆さんの手元に来るまでの間に、 それなりの 色々な背景などがあります。

この 拙なるブログを読んでくださった皆様。

パイナップルを見かけたら、 ちょっとだけでも 世界平和について 思いをはせてみてください。
ちいちゃいことでも、なんか、できることが あるかもしれないです。


あ、フィリピンのパイナップルについては
ご興味ありましたら、 レッスンいらしてください。

とっくりと、語ってやろうじゃ ございませんんか。

いや、monthly lessonsは、 
時間制限や、ほかの生徒さんもいらっしゃるので、
とっくりとは、いけないかもしれませんが、
語れることは、お伝えしますよって。


それから、 4月のmonthly lessons,

メニューは こちら で 公開してます。
来月、再来月は、シーフード系で 簡単美味しいヘルシー な、爽やか系でせめて行きます。

あったかくなったらねー、 
びーるとか、 スパークリングとか、しゅわっとしたもの、美味しくなりますしねー。
しゅわしゅわしたものに合う、
しかも、ホームパーティとかで出てくると、 おおー!と 子どもも大人も喜ぶメニューです。

先行予約だすところですが、
もし、 ご興味あるかたは、 ご希望の曜日など、先にご連絡いただけると、
出来る日程で 募集します。

お気軽にお問い合わせくださいませ。










[PR]
by salaisara | 2018-03-12 10:20 | Comments(0)

3月のmonthly lessons,始まりました。

しかし。
レッスン初日から、 娘から ↑ 
まるで パイナップルケーキでしか集客できない、
「1曲当たれば一生食える」 演歌歌手のような先生 みたいな言われ方をして
3秒へこみました。




ということで。
初日から、 生徒さんに 頑張って ぱいなっぽーをさばいてもらっています。
e0159569_21272482.jpg
ちなみに。この画像の方。
定年までバリバリのキャリアウーマンだった方で、
約4年前に 初めてレッスンにいらした時は、
確かに、うん、ゆっくりお料理やっていこうね、という、包丁捌きでしたが。

「タイ帰国子女のパイオニア」も おうちでリピートしたい味の、
うちのレシピで作り始めて4年近くたって。

もう、先生も感動する位の手際のよさ。

お料理は先生がお教えしますが、
ほかの事で、実体験からの貴重な情報を多々披露して頂く事あり、
我々、ほかの生徒さんも含めて、 
「その美肌の秘訣のあれ、メモしますから!もう一度教えて!!」とか
たくさんの事を勉強させて頂いております。

そうやって、年上の生徒さんのたくさんのお言葉を吸収させていただき、
人間、いくつになっても成長すべし!と、生徒さんから教わる事のできる、
幸せなお教室です、うち。






いや、お肌は 。。。。で、お教室で聞いてください。 お料理の話です。
[PR]
by salaisara | 2018-03-06 22:57 | 肉料理 | Comments(0)

親愛なる ばんぺいゆ様






SALA ISARA Thai Cooking Salon 1月のmonthly lessons,
今年最初のレッスンは、 1月9日です。 で、その次が 12日。 あと22、29日も 募集中。

ちょっと、小さいお子さんもちのママさんメンバーさんが、
「保育園の感染が怖くて、なかなか事前の予約が入れられない」とのことで、
結構急遽開講になったりします。


このタイミングを逃さぬよう、 「あ、来られる!」と思った時が 習い時。
お早めにご連絡くださいませ。
e0159569_16122920.jpg


さて。スマホで撮ったの ばればれな、「ちゃんとトリミングしろよ」的写真で申し訳ござランが。

この、黄色いかんきつ。
隣のみかんと比べて頂くとお分かりのように、 でっかいんです。ものすごく。


ばんぺいゆ といいます。

熊本県八代市の特産の かんきつです。

これ、タイのソムオーっていう かんきつに 瓜二つなんです。
ってか、 絶対双子の片割れ的な、 ものすごく近しい関係だろ、 というくらい、似ています。

ルーツを調べたら、まあ、大体、そんな感じな雰囲気。


1月のタイ料理教室では、 宮廷料理の、 ポメロサラダ作ります。

これ、タイのレストランで食べても、「うーん、もう少し頑張ってほしい」 味付けの所も あります。
好みの問題かもしれないけれど。
大丈夫。 うちのレシピ、タイ時代から 今まで「うーん」と言った方、一人たりともいらっしゃいません。

で。
今回、急遽9日のレッスンが決まって、
急いで 近所のスーパーに走ったんですね。 
ええ、ばんぺいゆ ですから。
そんじゃそこいらの みかんじゃないので。

でも、その 近所のスーパーで 12月から ばんぺいゆさんが 売り場で
「ツクレ、ツクレ、ポメロサラダ」
と、ささやいていたんですね。

だから、 1月のレッスンで、 このサラダをお教えすることにした。


さて、 急いでかんきつ売り場に行ってさがしてみると。

OMG。。。。

なんで年明けたら いなくなるんだ、ばんぺいゆ。

売り場のオジサンおばさんたちも、「そういえば、12月は並んでいたのにね」と、
その行方については不明とのことで。


ええ、センセー、 探しました。 心当たりの八百屋を まず、チャリ範囲で。

まあ、全国展開しているような、でっかい総合スーパーには 残念ながら いらっしゃらなかった。

個人でやられている 八百屋さんはどうよ、と、 数軒探したり、きいてみたりもしたところ。

「ばんぺいゆ? ああ、あれ、食べるところないじゃない。 実もぱさぱさで、皮ばっかで」

パサパサ言うな。そこが魅力なんじゃないか。

日本の生産者さんよ、ジューシーで甘いことばっかりが 魅力と思うなよ。

・・・・ええ、12月までは、 甘みとみずみずしさMAXの 
岩城みかんや伯方島の晴れ姫に
「うますぎる、最強だ!」と、一度に3個とか食べたりして、
現を抜かしていたアタクシですが。

それとこれは、問題の所在が違うのである。



そんなこんなで、 チャリの尻がいい加減痛くなってきた頃に ふと見かけた八百屋のの店先。
やはり、デコポンだの八朔だの、なんとかミカンが店頭に並んでいる その奥の店内にて

あった。 あの、 無駄にでかい 黄色いかんきつ。

思わず「やった!あった!! 」と、 両手を挙げてガッツポーズをしたアタクシ。

レジの姉ちゃんと、ちょうどお会計していた買い物客のおばさまから、 
いささか恐怖に怯えた目で見つめられました。

すいません、だって、本当に 嬉しかったから。

そんな、ばんぺいゆを取り扱っていた八百屋のレジのお姉ちゃんは、 推定・ヴェトナム人でした。

うん、解ってくれてうれしいよ。ヴェトナムにもポメロサラダあるもんね。(無理くり勝手に納得)


e0159569_14352236.jpg
そんな、「ぱっさい」なんて言わせない、 めくるめく、ばんぺいゆワールドに
足を踏み入れてみたい方、
是非、一度遊びにいらしてくださいませ。

今までの、とおり一般の フルーツサラダの概念が ひっくり返ります。
はい、このあたくしも、 実は、あんまりフルーツをサラダにするのって、 苦手なんですが
(12月にリンゴ使ってがっつり作っていたじゃないか、という話は、ひとまず置いておいてもらいたい)
このポメロサラダは別格です。


お申し込みは、 ホームページより お願いいたします。






[PR]
by salaisara | 2018-01-06 17:43 | 素材・調味料類 | Comments(0)

汎用性

e0159569_16140238.jpg
12月のmonthly lessons で 作っている、 焼き豚ラーメンと 煮鶏米麺。

どっちが好きかって、 選べない。 
クリアスープは一度作っておけば万能だし、 甘い、こっくり薬膳スープの鶏煮込みも、寒い時期にぴったりだし。



More
[PR]
by salaisara | 2016-12-19 17:09 | スープ | Comments(0)

e0159569_1051966.jpg


SALA ISARA Monthly lessons, は
通常、 タイ料理3品プラス センセーの気分で作っておくデザートをお出ししていますが


8月のレッスンでは デザートもお教えしたので、

料理で1品サービスさせて頂きました。

More
[PR]
by salaisara | 2016-09-01 10:31 | 野菜・サイドディッシュ系 | Comments(0)

e0159569_11125753.jpg

夏のテーブル。

大好きな硝子の器をたくさん使える。
大好きなブルーのクロス敷いても 寒くない。

やっぱオイラ、夏が好きだ。


さて。 我が家の人気メニューのタイ料理で、 絶対夏にしか作らないものがあります。

7月のレッスンでお教えしたお料理。

More
[PR]
by salaisara | 2016-07-27 11:11 | 素材・調味料類 | Comments(0)