タグ:素材、スパイス、調味料類 ( 120 ) タグの人気記事

e0159569_18464980.jpg
プリッキーヌーの花が咲きました。

そして、あっという間に、レッスン分の唐辛子が収穫できました。

去年分の唐辛子の在庫が ぎりぎりだったから、
天の助けとは、このことぞよ。


あ、タイの唐辛子、 多年草です。
なんかね、木みたいになるの。

タイに居た時、 唐辛子畑の取材、撮影の通訳として 同行した事あるんですけど。

背の丈くらいの木から、唐辛子をぷちぷち摘む というかんじでした。

日本だと、そこまでは大きくならない。


冬場、室内に入れても、枯れたようになっているんだけど。
地道に水遣りしていると、 春になって、温かくなると同時に、 
一気に葉っぱ出して、花咲かせて、
あっという間に 実がなるという。

プリッキーヌー。おまえ、どんだけ大盤振る舞い。


この株ですね。
干し唐辛子として 料理で使ったときに出た種を 植木鉢に撒いたら、
育ってしまったという代物です。

こんな 生命力の強いもん、食べていれば
元気になるよな、タイ料理。

これから、うまく収穫できれば
プリッキーヌー、新鮮なやつ使って レッスンできます。
レモングラスも順調に生育中。
バジルも、芽がでましたよ。

フレッシュハーブで タイ料理レッスン受講されたい方、
まずは、monthly lessonsに 遊びにいらしてください。






今晩お届けするメールマガジンは
唐辛子の使い分けについて、配信します。  仮登録したら、ちゃんと本登録してね。








[PR]
by salaisara | 2018-05-19 09:45 | 素材・調味料類 | Comments(0)

e0159569_13330694.jpg
レモネード、 はじめました。

って。いや、レモンのシーズンになってから、 手に入れば作っていたんですが。

ホットのレモネードは、 どちらかというと、 イメージとして、
「はちみつれもん」と、
まったり、ひらがなのイメージで、
「レモネード」は、 すかっと、暑い日に飲むイメージ。

これが、 ソーダで割ると、もっと暑い日の レモンスカシュ! になる。

・・・・イメージ、そういうイメージ、ないですかね?


我が家のはちみつレモンは、 もう、 岩城島のレモン が 定番です。

このレモンとの出会いは、
2012年、 愛媛県の美味しいもの使ってタイ料理作って、 タイ好き、タイ料理好き、美味しいもの好き、愛媛好き
な人々を 繋ぐイベントでした。

その後、 レモンに惚れすぎて、島まで畑みにいきました。 ここ↓クリックすると、当時の記事に飛びます。




このご縁で、 一度、岩城島で、レモンメインで、島の食材使ったタイ料理をみんなで作って、
レモンを使って島の未来を語ろうぜ、みたいなワークショップに招いて頂き、

そこでお友達になった、 隣の島、伯方島の方からお声がけいただき、
今度は、 品評会日本一にもなった、 美味しいイノシシ肉で タイ料理考案して、
伯方島で みんなで作って、
そのレシピで 島の夏祭りで 一般の方にも 美味しい!と ご好評頂いた という。


なんか、すごぉく、素敵なご縁が めぐっています。


で。
ええ。タイには イノシシ肉、全然メジャーじゃないです。
レモンじゃなくって、 タイライムっていう、 レモンより甘い味のかんきつ使います。
かんきつの皮を使うとしたら、コブミカンの皮であって、 レモンゼストっちゅうのは、 使いません。

でもな。

私は、
美味しくできれば、 それが一番だと 思ってます。

前にご紹介させていただいた 下関さんの ご本しかり。
私が 自分のお教室で教えているお料理も。

6年とか8年とか、 在タイ日本人として、 
現地の美味しいところ 美味しくないところ、屋台から食堂からホテルのレストランまで
がっつり、 食べ込んできて、 その味が しみついている ってこと。

もっとも。
下関さんと私の 大きな違いは、

下関さんは、 
現地で日常的に 食べる側にいて、 ご帰国後にその味を
ご家庭向けとして再現されていて、
どっちかというと、そのプロセスをコラムとして 楽しんでもらいたいという趣旨の本で、


私はと言うと、
タイでは日常的に 学校で生徒さんと一緒に作って教えて、その味をベースに、
帰国後は、主に、タイ食材店から本場ハーブ取り寄せて、
日本の食材と組み合わせて 計量も検証して、
タイ食材+日本の美味しい食材=「本場以上」のレッスンを主にしていること。

立ち位置違えども、 「美味しいタイ料理を日本で自分で作って食べようよ」
っていう、ベースは、全く同じなわけでして。

だから。
タイ料理好き であれば
美味しい日本の食材で、 自分好みの 美味しいタイ料理、作って食べて お腹も心も満たしてください。


横浜のSALAISARAに来ていただければ
更に、日本のお母さんが、目から鱗がぼろぼろ落っこちるような
タイ料理の時短調理法、
お教えします。

ということで。
それじゃ、今晩20時配信のメールマガジンでは

レモンについて 書いちゃいます。
ライムがなくっちゃ、タイ料理じゃない っていう方、 でっかい鱗、おっこちますんで、ご注意を。










[PR]
by salaisara | 2018-05-16 09:31 | 素材・調味料類 | Comments(0)

タイフェスティバル・ネタを さめないうちに、 とっととアップしときます。
あ、そのかわり、日曜日はきっと 投稿休むから。


いや、 つっこみどころが満載だった、ステージについて、ちょいと書き残しておこうと思って。

タイフェスティバルには タイの歌手とか踊りの人とかムエタイ選手とか、
ステージで色々みせてくれるのですね。
有名歌手がタイフェスに来るとなると、
タイ人が 大挙してステージ前にがぶりよる という現象もおきます。

うん、わかるよ。その気持ち。

で、 5月12日 お昼過ぎのステージでは。

e0159569_16555270.jpg
あんたたち、 誰よ?

ダーラー(アイドル)って 紹介されていたけど。

THE MASK SINGER

っていうやつらとのことです。

家に帰って調べてみたら、 
堂々と、公式フェイスブックページまで ありやがった。



タイ政府が、 ドリアンやガパオの認知を広げるために派遣された というのは、 考えすぎでしょうか?

でね。
あのね。 
ドリアンが最強なのは、なんとなく解るけど。(違)

タイ料理研究家として 言わせてもらう。

ガパオ君。 タイの目玉焼きの黄身は、そんなにこんもり、張りはナッシング。


その辺のネタも、 メールマガジンで書きます。そのうち。
ご登録、お待ちしてます。





[PR]
by salaisara | 2018-05-12 20:00 | 素材・調味料類 | Comments(0)

e0159569_11104042.jpg
これ、知らない人がいきなり見たら、 なんというか 。

今日は、ココナッツミルクとパームシュガーの選び方について、
メールでご質問頂いたので、 
せっせとお返事しましてん。

これな。
日本での ココナッツオイル・フィーバーで、センセーびっくりしたねんか。

タイで通訳していた時、
タイ人が口をそろえて
「パームオイルばっかり食べていたら 血ぃがな、どろどろになって、血管詰まるで」
と言っていたから。


ほいでもな。 ココナッツオイルとパームオイルは、全然ちゃうねん言うねんか。

パームオイルは、ちっこいアブラヤシの実をぎゅー絞って精製する油で、
ココナッツオイルは、あの、ココナッツミルクになる、あの胚芽から 油分を分離したものやねんか。

じゃ、タイのカレーに浮いている、あの油、日本人、きっしょー!みたいに言うねんか。
でもあれ、
めっちゃ、美容にええねんか。


高っかいなにや、オイルばっか、美容美容唱えながら、
合おうと合うまいが、なんかに入れてぽいぽい摂取するんやったら
定期的にタイ料理、作って食べていたほうが、よっぽど財布にも美容にも血糖値にも、ええんとちゃうのん?



ああ。タイ料理にも、ちゃんと作り方、食べ方、食べ合わせあるねんか。
横浜の先生のところ、習いに来れば、その辺、びしーっと 教えるねんか。


あ。
パームシュガーの選び方は、 今晩20時に配信予定のメールマガジンに書いたからな。
登録してや。 ↓


5月のmonthly lessonsは 18,27,29日が確定です。
お問い合わせは、HPよりお願いいたします。



[PR]
by salaisara | 2018-05-10 11:35 | 素材・調味料類 | Comments(0)

インスタグラムでもアップしましたが。

実家の近くに、 すごぉく解りづらいところにあるのに、
どうやら有名らしい しらす屋さんがあります。

ゴールデンウイーク、実家に行った時、散歩がてら、しらす買いに行きました。

そしたら、おまけに、 あれ。
よく、シラスに混じっている、ちいちゃーい海老。
あの 海老ばっかりに、シラスが混じっているやつを
おまけに頂きました。

さて、どうやって食べるか?
お好み焼きに入れるとよさそうかなーと思いつつ。


タイ料理のセンセーの思考回路
ちっこいえび = カピの原料

タイで食べて気に入って、日本の家でもリピートしている
青菜のカピ炒め と同じように、
じっくり、油に海老の香り移してから、青菜とちゃちゃっと炒め合わせて、
さらっと 日本酒振って、塩気を確認して、 
晩御飯に出してみた。

間違いない。美味しいわ。うん。

桜海老がいっぱいあるときにやっても、きっと美味しいです。

ここ、日本酒振ると、 和と中華の間くらい?
細かく刻んだ蕪の葉っぱを こうやって炒めたら、朝ごはんのふりかけとして、
娘がガン食いしました。

がつっと中華に寄せるなら、紹興酒振ってください。

タイのほうに寄せる場合は、多分、ニンニク。
もちろん、カピが消費できずに困っていたら、カピを炒めてみてください。
最近私自身がニンニクを欲しないので、今回は入れませんでしたけど。


なんかな。
がつーんと、タイ料理ーって 気負わなくっても。
タイ料理の調理法を ちょっと覚えるだけで、
急な頂き物で、美味しいオカズが作れるようになる ってこと。


タイ料理、
ハーブの使い方とか、 油少な目調理法とか、
覚えてみると、他の料理でも使えそうな技、結構あります。

まずは、 ゆるっと、日本の季節に寄り添ったタイ料理コース、
Monthly Lessonsに 遊びにいらしてくださいませませ。

今月は、18,27,29日に 若干の空きがございます。



あと、メールマガジンも、ゆるゆる配信中。
こんばんは、多分、 ダークなジャスミン について。
これ読んでからタイ旅行に行くと、
「あー、これ、サクライが言ってた、あれかー」って、
親近感10倍増しです。
ご登録は ↓ バナーより お願いいたします。




[PR]
by salaisara | 2018-05-09 09:54 | 野菜・サイドディッシュ系 | Comments(0)

タイ料理を作るとき。
ちょっと、他のもので代用するには・・・・と思うものは
もちろん、タイ食材店から 取り寄せます。

例えば。これ。
e0159569_14541007.jpg
タイ語でหอมแดง。 
エシャロットの仲間らしき、この、 紫小玉ねぎなんですけど。

とにかく、 芽が出るのが早い。

すごい時には、うちに到着した時には、 既に他の食材の水分を求めて、
新しい根っこや芽が出ているという、
生命力の強いやつ。

まあ。そんだけ強い生命力を、 さくさくカレーやらなんやらで 頂いているんだから、

タイ料理、最強だな。


。。。なんてことも、言ってらんない。






More
[PR]
by salaisara | 2018-05-01 15:21 | ハーブ作り | Comments(0)

タイ料理を作るとき。
ちょっと、他のもので代用するには・・・・と思うものは
もちろん、タイ食材店から 取り寄せます。

例えば。これ。
e0159569_14541007.jpg
タイ語でหอมแดง。 
エシャロットの仲間らしき、この、 紫小玉ねぎなんですけど。

とにかく、 芽が出るのが早い。

すごい時には、うちに到着した時には、 既に他の食材の水分を求めて、
新しい根っこや芽が出ているという、
生命力の強いやつ。

まあ。そんだけ強い生命力を、 さくさくカレーやらなんやらで 頂いているんだから、

タイ料理、最強だな。


。。。なんてことも、言ってらんない。






More
[PR]
by salaisara | 2018-05-01 15:21 | ハーブ作り | Comments(0)

たけのこのシーズンが 無事に終わったようです。

いやもう。
今年は、ご近所のタケノコ名人様のお陰で、
堪能させて頂きました。

前にものっけたと思うけど。今年は これが 私的には 最も気に入ったたけのこ料理。


筍とミントの春サラダ

筍とミントの春サラダ

by salaisara

調理時間:10分
Comment

タイ料理でも、筍のサラダ、あります。が、日本の朝掘り新鮮筍を使って、タイ料理をベースに、より多くの方に美味しいと言って頂けるレシピに仕上げました。

このレシピを詳しく見る
レシピのモトネタは、 タイのたけのこサラダ、スップ・ノーマイです。

そう。
タイにも タケノコ、あります。

でも、太くて多きいのじゃなくて、 日本でいう、 淡竹(ハチク) ってやつ?


そして、そういえば、何で、タイでは 淡竹? と 調べてみたところ。

(旬の食材百科 より)

掘らんのかい!

なんか、嗚呼、想像できるなー と 思いつつ。

ついでに、
とある集まりのとき、
タイにも 筍、あるんですよー という話をして、
思い出した。

なんか、タイで売られている筍は 灰汁で茹でる、とか 聞いたことはあるものの、
どうにも、 独特のにおいがする。

故意にか、偶然か、 発酵している。

それを、 どなたか日本人が「タイの筍は 象の匂いがする」

といったもんだから、
ええ、 道端の象の 匂い、かぎに行ったこと、あります。

ええ、当時は、象、シーロム通りとかに普通にいました。観光客相手のご商売の象。
そして、 タイの筍の匂いと象の匂いの関連性については、わかったような解らないような、うやむやのまま、
イメージだけがいつまでもついて回った。 ふ。 

ってなことで、 タイでは苦手だった 筍。

日本に帰ってきて、 日本の筍の美味しさに 仰天した。

美味しいじゃないか!繊細じゃないか。



美味しい日本の食材で、 美味しいタイ料理を作って
おうちで 楽しみましょうぞよ。


美味しい食材のこととか。
メールマガジンでお伝えします。
メルマガ限定レッスンとか、 これから、ぼちぼち 引っ張り出します。



4月おしまいくらいに 最初の配信します。
先行登録頂いた方には、 フルーツポンチに仕える! ぱいなっぽーのカップの切り方、
お教えします。










[PR]
by salaisara | 2018-04-26 10:23 | サラダ(ヤム) | Comments(2)

突然ですが。質問です。

e0159569_13552944.jpg
赤いトムヤムクンと 白いトムヤムクン。 あなたにとっての「本当のトムヤムクン」は、どちらですか?


答えは、 ここ、 ぽちっとね。
[PR]
by salaisara | 2018-04-25 14:26 | 素材・調味料類 | Comments(0)

庭のパクチーが 育ちに育って、 
「本当に、この地下に おおきなかぶ があったら、 みんなでそろって引っこ抜くぜ!」
的な 葉っぱをわしゃわしゃ茂らせて、
花を咲かせ 、 これから実をつけるか?
 
というところで。

春の強風と、私のぞんざいな扱いにて

根元が 折れました。

食べられる葉っぱは、サラダにして 娘とガン食いしました。
(同じしそ科のせいか、 ノンオイル・しそドレッシングとも、 喧嘩せずに美味しく食べられました。かけてびっくりよ!)

花は、 飾ってみました。



個人的に


さして美味しいとも思えず。 口の中が若干モサっとする 
程度で、
あとは、自宅栽培の 無農薬の安心感と、
「花を食べれば自分も美しくなれるかも」
という 暗示をかけている風に 
頂いてます。


そんなパクチー。

コロンビアでは、 市場で、 花つきのものが 売られているとの情報。

花、すぐ咲いちゃうのかしら。。。。
大きいものがよいものだ!と、 花つきくらいまで育ててから出荷?


色々悶々としますが。

この情報を送ってくださった方は

めっぽう、タイ料理好きさんの、 駐在妻。

タイにも帯同したこともあり。
今は、コロンビア。

標高2600m、お湯の沸点70度でも 調理できるタイ料理が作れれば、
私は高山病にも打ち勝てる!
と、(センセー脚色?7高山病はいわなかったね。 ごめんSMさん)
と、埼玉県から 横浜市鶴見区まで習いに来てくださった生徒さん。

ちなみに。

私がペルー料理習いに行ったとき、
先生と パクチー当たりで大盛り上がりしたのですが。
ペルーは、 パクチーは葉っぱのみ、だそうです。

お国違うと、 やっぱり色々違うもので。

だから、料理って 面白い。


そういう、面白いの、 ここより面白いの、
メルマガで描いちゃうかも。

こちらから ↓ ご登録お待ちしてます。 先行登録してくださったら、プレゼントつけます。





[PR]
by salaisara | 2018-04-24 10:32 | 素材・調味料類 | Comments(0)