タグ:タイ料理 ( 590 ) タグの人気記事

SALA ISARA の 季節のタイ料理コース、 Monthly Lesssonsは
日本人になじみの有るタイ料理だけでなく、
こんな料理も普通に食べられているんだよ、
これは、宮廷料理なんですよ、
とか、
色々 紹介したいタイ料理がたくさんありすぎて

1つのメニューが再び回ってくるまで、オリンピック並みの 4年が必要なのです。


この前、通い始めてから 4年たちましたね、 という 生徒さん、
もう、4年も通えば、ご自宅でも サクサクと タイ料理を食卓にあげ、

おもてなしの得意料理は 手作りタイスキのタレでもてなす 鍋料理
くらいになった ある生徒さん、
(しかも、食べたお友達は必ず、彼女の作ったタイスキだれを持って帰るという。。。)

そんな彼女が
「でも グリーンカレーは 実は初めてなんです!」 と、 
喜んで作って食べてくださいました。
e0159569_11120005.jpg

そうして、 また、 今月初めていらっしゃる生徒さん。

受講申し込みフォームのやりとりから、 挑戦状をくださいました。

以下、 生徒さんのご了承を頂き、 挑戦状 公開します。


サクライ様


丁寧に道順のご案内いただき有難うございます。
遠路はるばる、東京都超えて埼玉県から伺います!
自己流でなんとなく満足?してきた我流なんちゃってタイカレー、食べるたびに、うーん?どこかが違う、どこが?? わからん、でもま、こんなもんでしょ、とひとり納得していました。
本場のタイカレーをやっと、やっと習える喜びに打ち震えている今日この頃、料理を習うこと以上に先生のキャラが楽しみなわたくしでございます(笑)
戦闘態勢で臨みますので何卒よろしくお願いいたします。
お会いするのを楽しみにしております。

大丈夫。受けて立ちます。
必ずや、 感動に打ち震える グリーンカレーの作り方、
ご伝授差し上げようぞよ!

なんて、
いや、どうぞ 気負わずいらしてください。
でも、確実に 美味しく作れる方法は、お持ち帰りいただきますよって。




9月のMonthly Lessons, ただ今募集は 28日(金)のみとさせていただいております。

その他の日程につきましては、今月中なら、要相談にて 開講承ります。

こちらをご参照の上、 お問い合わせくださいませ。



[PR]
by salaisara | 2018-09-19 17:51 | カレー | Comments(0)

e0159569_16084193.jpg
ベーシックコース、第一回目。
ご飯は タイ米、炊きました。

ほいでな。
この日のレッスンで ある生徒さんが

実は、この日まで、 タイ米が嫌いだった事が判明!


確かにこの生徒さんは、 今まで タイ料理自体にいいイメージが無かったといいます。
それが、
オールジャパンでカオマンガイレッスンに来られて、
日本の食材、調味料で、 美味しく 異国の料理が作れて、
しかもタイ料理、美味しいじゃん!
と、
ベーシックコースに 来て下さいました。

で、 漬けて・焼くだけ~ の お料理を一緒に作り、
「美味しい!」と ぱくぱく食べていたと思ったら、

あの 爆弾発言。

確かに、昔、ありました。
日本の米が不作過ぎて、タイ米を緊急輸入したら、 美味しくないの何のっていう話。

その時から、 彼女の脳内に「タイ米=臭い」 のイメージがべったり くっついちゃいましてん。

それが、うちでタイ米たいたら、 美味しい!と びっくりしちゃったというわけ。

その日のメールには

Message body


今日も簡単美味しいタイ料理ありがとうござました。

今日の新たな発見、

タイ米美味しい 臭くない

半世紀以上の呪縛から解放されました
先生は勇者です(笑)

そして、 するっと、6回チケットをお申し込みされました。

この、タイ料理苦手さんが タイ料理好きになる、
そして、 家でリピートしたくなるタイ料理教室。

2名様以上で 臨時開講させて頂きます。

お申し込みは こちらからお願いいたします。1回お試しでも、お友達とご相談の上、お問い合わせください。






9月10日配信予定の メールマガジンでは、
なんで、 うちのタイ米は美味しいのかとか、
あの時のタイ米は 何故、それ程に美味しくなかったのか、とか、
配信します。

レッスン価格も、メールマガジン読者様価格がございますので、
御登録くださいませ。
携帯アドレス、gmailなどの方から、
「配信されないよ」 「申し込み完了ページ来ないよ」のお問い合わせ、頂いております。
登録して 配信されなかったりしたら、 まず、迷惑メールフォルダを見てみてください。





[PR]
by salaisara | 2018-09-09 16:27 | 生徒さん | Comments(0)

9月のMonthly Lessons,
新たに12、21、28日で 開講予定出ました。

これらの日程で
カレーペーストの材料から見られる グリーンカレーのレッスン、
(あとは、イカのパプリカ炒め、白きくらげのタイサラダと、夏の肌の疲れを癒しメニュー・ タイのお茶、デザート付)

1回参加でも大丈夫です。
一度遊びにいらしてください。

なお、
うちでグリーンカレー食べたら、そんじゃそこいらのランチのグリーンカレーなんざ
色も味わいもモノクロに見えるかもしれません。


あ、昨日の続きです。


食プロ、セミプロが集まってしまった日のレッスンにて。


この日は、カオモックガイのソースが 2種類 出来てしまいました。


ある生徒さんが「カオモックガイには ミントソース」と おっしゃったので。

残念ながら、私が今まで食べてきたカオモックガイは 全て スイートチリソースでした。
ざっくり調べてみても、
その時出てきたレシピに 民とソースがなし。
 
1件、出てきたのが微妙すぎて、
何とか自分なりに解釈して作ってみたら、試作段階で
「これはカオモックのソースとして、 認められない」とまで いわれ。


ええい!
それじゃ、 ミントソース経験者に、 つくってもらってしまえー!
という 大雑把な レッスン。

それはそれで、すげー 楽しいのです。

生徒さんは、 自分のアイディアを即興で試せるし、
ほかの生徒さんは、 どんなものが出来るか、わくわくしながら見ていたり、
これもいれたほうがええんとちゃう? みたいな意見も出てきたりして。

そうして みんなの意見を取り入れて出来た、 ミントソースは
全員が 爽やかで 美味しいね! と 大満足。


こんな、ラボ的レッスンも SALA ISARAっぽいと思ってます。


食べ物の 実験で わくわくしてみたい方。
一度、遊びに来てください。

9月は、カレーペーストの材料大公開の、グリーンカレーレッスンやります。

お申し込みは、こちらから。



他の日程、平日開催、子連れレッスンにつきましては、 個別にお問い合わせくださいませ。2名以上で開講します。



[PR]
by salaisara | 2018-09-04 09:27 | 生徒さん | Comments(0)

e0159569_09211802.jpg
夏休み特別レッスンの
「オールジャパンでカオマンガイ」レッスンでお教えした、
日本の調味料で作ったのに、 本場の材料を使ったと 騙せる カオマンガイ、

「早速家でも作りましたよ!」のお声、 続々頂いております。
「習ってすぐに、家にある材料だけで出来ちゃいまして、 
  家族がウマイ!本場の味だ!前に店でたべたのよりオイシイイと、 ぺろりと平らげました」
とのお声も。

日本各地で、 騙されている人、 続出でございます。


あ、そうそう。 カオマンガイね。

美味しいか否かは、タレの配合にかかってます。
で、タレが少ないと、ちょっと寂しい。
かといって、 余ってしまったら、どうしよう?とも思いますよね。

のんのんのん。

私、敢えて、 カオマンガイのたれは、 余るほど 作ります。







使いまわし方は、ここ、クリックな。
[PR]
by salaisara | 2018-08-28 10:01 | ごはんもの | Comments(2)

8月のMonthly lessons,
最終日は、 8月30日。 残席1となっております。

その他の日程につきましては、直接ご相談くださいませ。


その、8月のレッスンで、私が個人的に 楽しみにしていた料理。

ゲーン・リアン といいます。

これ、唐辛子がタイに入ってくる前から作られている料理で、

こういうスープから タイ料理として有名なグリーンカレーとかレッドカレーとかに 発展していったんだな、
というのが 感覚的に よく分かります。

この料理を、 自分で自宅で作るのが おっくうな理由。

たくさんの種類の野菜を入れるから。

いや、余り物の野菜、大抵何でも受け入れるし、
ペーストの材料も、すごくシンプルだから、
作ろうと思った時が 作り時なのですが。

やっぱり、色々な野菜を入れて、たっぷり作って、みんなで食べるのが 一番美味しいです。

あと、この料理は 胡椒が効いているので
わさび、からし、唐辛子はOKな娘が ちょっと苦手分野。

こしょう、最後にふりかける みたいなレベルじゃなく、
粒こしょうを、スプーンで計量して、叩きます。


胡椒好きにはたまらんです。

その上、たくさんの種類の野菜が煮込まれて、滋養たっぷり。
体の奥から じんわり、しみこむ感じがします。


30日のレッスンの予約、
それから、 4年に一度、一度習ったメンバーさんも 食べに来られるという、
グリーンカレーのレッスンは

こちらで ご予約承ります。


それから、レッスンのお得情報と、
ディープにタイに住んだ気分になる 面白い話万歳の、
メールマガジンは こちらより 御登録ください。
あ、登録しても、配信されないよ、というかた、迷惑メールフォルダ見てみてください。
特に携帯アドレスでの御登録。
大体毎日20時に配信してます。
今は、タイの水が安全かどうか、みたいなネタです。



[PR]
by salaisara | 2018-08-23 16:50 | スープ | Comments(0)


7月のMonthly Lessons, 全日程が終わりました。

最終日は、飲食関連のお仕事されている生徒さんが
「お中元ですー!」と、 ビアシン持ってこられて、
みんなで 出来上がったお料理と一緒に 昼ビアを楽しみました。

この日は、電車で来られた方ばっかりで よかったです。


さて。 こんな 昼からビール飲んじゃって。
後片付けは、 どうなるか!


いや、それほどたくさんは、全然飲めませんが、私。
日没後は のみますけどね。

タイ料理ね。
うちのMonthly Lessonsに通われている、
「季節のおもてなし料理教室」の先生が びっくりする位 洗物、少ないそうです。

彼女は、お菓子からパンから、各種料理を ものすっごく極めていらっしゃいまして、
その、スキルアップに うちのタイ料理教室を選んでくださっていまして。

すっごく、一緒にレッスンして 元気をもらえる方なのですが

「タイ料理、いいですよね!
簡単で 美味しい上に 後片付け楽すぎる!」


と、絶賛です。

しかも、プライベートでも
お子さん達が 「タイ料理は喜んで食べてくれる」そうです。
・・・・辛くないやつ、ね。


うちの小学生は、辛いのでも平気で食べますが。


まあ、そんな 作るのも楽、 食べて美味しい、後片付けまで楽チンなタイ料理だけを 学べるコース。
びしーっと、作りました。

8月1日20時より 受付開始です。



こちらの
↓予約サイトにて、 受付でございます。



なお、メールマガジン読者様につきましては、
ディープすぎる、ぶっとびタイ情報配信のほか、
時々、メルマガ読者様感謝動のサービス価格や、 普段の生活でも知ってお得なタイの常識・動画配信など
ぼちぼち、配信しております。

メールマガジン御登録は、こちらからお願いいたします。
gmailとか、うまく登録できないというご報告も頂いておりますので、
登録できないよー という方は、 こちらより お申し付けくださいませ。



[PR]
by salaisara | 2018-07-31 21:53 | 生徒さん | Comments(0)

SALA ISARA Monthly Lessonsに通われていた方に、

「主人のタイ駐在が決まったので、 日本にいるうちからタイ料理やタイ食材を知っておきたい!」
という方が いらっしゃいました。

その生徒さんが 無事にバンコク生活をスタートさせた 
という、お便りが届きました。

転機OK出ましたので、 一部固有名詞は伏せてお伝えします。


こちらは湿度がヤバイですが、猛暑の日本より過ごしやすいです

わかるー。でも、日本の湿度の方が、べたべたするよー。



しかし、道はでこぼこだし汚いし、車が怖いしで15分間歩くと疲れます(~_~;)なので、トゥクトゥク大活躍、なんか軽トラ︎みたいなの乗ったり、超ワイルドな運転に息子も興奮してますよー。

トラックの荷台みたいなのに乗るのは ソンテウ っていいます。
早速異文化生活を楽しんでいるようで、 何よりでございます。



タイ料理はお店により味が割と違うことが判明。
どの料理も基本美味しいですが、ガパオもめちゃ辛かったり、バジルが入ってなかったり
(センセーの方が美味しい)。

ありがとうございます。
センセーのやつが美味しいのは、 
ええ、自信もって 美味しいですよ。

やっぱね。
自分で、レシピ通りに作れば、ぶれないです。美味しいです。




日本食材よりタイ食材の方が断然経済的なので、家でもサクライレシピをじゃんじゃん作っていこうと思います

ココ、重要です。


あのね。
異国で 日本食材探そうとしたら、
「我家の味」を構築する前に、 きっと、 帰任命令出ますから。


うちのレッスン、
この方は、バリバリ、タイ料理の本場である、タイでしたが、
今まで、アメリカ合衆国の日本人が少ない州、カナダ、南米、それからトルコなど、
日本食材を手にいれるのが困難で、
でも、チャイニーズよりも、軽めの料理で生き延びたい、
という方が
世界中にある、チャイナタウンで食材仕入れられれば簡単に作れる、
しかも、ヘルシーなタイ料理を
うちで習って、 晴れ晴れと 異国の地に旅立っていかれました。

ってか。
現地の、そこいらのお店よりも
私が教えたタイ料理のほうが
美味しいって。



娘ちゃんとタイに遊びに来てくださいね、本気でそして、こちらで短期︎タイ料理教室やってください
では、長い暑い夏休みですが、お元気でお過ごしくださいね。ブログ楽しみにしていますね。



がんばります!
いきます、娘とタイ・バンコク!
やりましょ、タイ料理教室 in BANGKOK!


っていうことで。
はい。
現地以上の
タイ料理、
横浜で学んでみたい方、 絶賛 お待ち申し上げます。


簡単で美味しく、タイ料理とばれないような、タイ料理を習得できるコースから、
日本にいるうちから、 現地の食材をガチで学べる 本格コースまで
こちらの
↓予約サイトにて、 受付でございます。



なお、メールマガジン読者様につきましては、
ディープすぎる、ぶっとびタイ情報配信のほか、
時々、メルマガ読者様感謝動のサービス価格や、 普段の生活でも知ってお得なタイの常識・動画配信など
ぼちぼち、配信しております。

メールマガジン御登録は、こちらからお願いいたします。
gmailとか、うまく登録できないというご報告も頂いておりますので、
登録できないよー という方は、 こちらより お申し付けくださいませ。



[PR]
by salaisara | 2018-07-30 21:09 | 生徒さん | Comments(0)

SALAISARAでは、 悲しい事に、キャンセルポリシーというのがございます。
先日、泣く泣くキャンセルされた生徒さんに キャンセル料お支払と同時にレシピをお送りしました。

キャンセルは、生徒さんにとっても センセーにとっても残念な出来事ですが。


せんせのところへ、二月もあけて伺わないと
なんか変な感じ。それだけ、レッスンが日々の潤いに
なってるちゅうことですかね。


とのことでした。

そういえば、 その前に 久々に来られた、長年ぼちぼち通われている生徒さんからも、
「ここに来ると 癒される~」と申しておりました。
仕事でハワイにいきまくっていても、 横浜の 隠れ家料理教室 が癒しの場なのだそうです。


よく言われます。 
うち、 癒しの空間って。
20-30代くらいの生徒さんからは
「おばあちゃんのおうちに遊びに来たみたい」
いや、センセー、まだおばあちゃんの域には 達していませんから。
いやいや?同級生で、既にジィジになっていた人、いたな。
えー、そんな年齢!?

ってなことで。 うちの教室、 土日も開講しますんで、
日々お忙しくされている方。
美味しいタイ料理作って、 癒されながら食べて、
しかも、タイ料理、自分で作ると めちゃくちゃ簡単ですから。
忙しい1日を終えて帰宅しても、 ちゃちゃちゃっと つくれまっせ。

e0159569_15592153.jpg
して。 7月のMonthly Lessonsで みんなで作るお料理。
その生徒さん、この、カイルーククーイ、ゆで卵のスイートサワーソースがけ を 別のお店で食べたことがあり、

揚げ卵のおつまみみたいなの、日本で食べたら
たれがすごく甘かった。。
そんな感じなのかな?と疑問に思っていました。
合ってる?

とのご質問。

いや。あまじょっぱくて、やさしい酸味 です。
みんな、ご飯に たれかけて、 食べていましたよ。
うちの 恐らく横浜市鶴見区で最も頻繁にタイ料理を食べているであろう、 小学生は、
ご飯に卵をのっけてタレをたっぷりかけて、まぜこぜして 食べていました。

その食べ方で、合ってる?





[PR]
by salaisara | 2018-07-27 15:40 | 生徒さん | Comments(0)


うちのタイ料理教室のMonthly Lessonsの生徒さんのタイプとしては、

1 本場以上のタイ料理を日本で学びたい 飲食店関係の方か、お料理の先生
2 そんじゃそこいらのお店の味に満足せず、自分で作りたい人
3 そんじゃそこいらのお店の味に満足せず、 レッスンで食べて満足する人

そして、2と3の要素が入り混じった、タイプ4の生徒さんが 一番、細く長く、通われてます。


先日、すごく久々にレッスンにいらした生徒さん。

器好きで、SNSに 北欧を中心とした 素敵な食器に盛り付けたお料理を公開されていて、
一般のご家庭に比べたら、結構な頻度で タイ料理を作っておられます。

たくさん作ってくださってありがとう~ というと、

「いえ、簡単に作れるタイ料理ばっかり作ってます。
簡単なタイ料理に我家は助けられています。
調味料も 適当でもちゃんとキマる、タイの調味料サマサマです。」

と、おっしゃってました。

タイ料理教室の、最も正しい活用法だと思いますよ。


うち、特にMonthly Lessonsでは
ガチの宮廷料理とか、 生ハーブでペーストから作るタイカレーとか、
タイ食材店でしか手に入らないハーブを多様したタイ料理も ばんばんお教えしていますが、

それを おうちで作るのであれば、
みんなで考えた代用品使うのもよし、
簡単なものだけ復習して、 珍しい、作るのが大変なお料理は、経験として 習っていただくのが
最も 私の望むところなのでございます。


そもそも、タイ料理、びっくりするほど簡単ですし。

オシャレな器に盛り付けると、 なんだかそこそこ、 手の込んだ料理に見えちゃうし。


例えば、 7月のレッスンで作った、これとか。
e0159569_15592153.jpg
                    メイン材料、 卵。  和食器にも合います。

e0159569_09211802.jpg
これは、「オール・ジャパンでカオマンガイ」レッスンで用いた、 ファイヤーキングなど、ミルクガラスへの盛りつけ。


フライパン1個でぱぱっと作れて、
いつもと違う調味料で ぱぱっと味付けしただけで 
ご馳走感がアップして、
その上、 お気に入りの食器に映える料理が作れたら

どんだけ お料理上手さんに 見られることか。



まだ調味料やタイ食材までは 揃えられる気がしないなー という方は、
まず、 夏休みの体験レッスン、
「オールジャパンでカオマンガイ」レッスンにて お試しくださいませ。

こちらより ご予約承ります。

が、すいません、 現在、8月1日、7,8日のどちらか、 グループ様での仮予約でご検討中です。

もし、表記日程と別の日程でのレッスンご希望の方は、
こちらより お問い合わせくださいませ。



なお、カオマンガイレッスンは、 メルマガ読者様特典がございます。
まずは、御登録いただいて、 そちらからお申し込みいただくと、 何かいいことあります。


メールマガジンの内容は・・・・

今は、タイの教育事情・・・かな? 
ディープすぎて ぶっ飛んでいると、読者様から よくご指摘いただきますが、
そのまま何処までもぶっ飛ばして欲しいとも 言われておりますので、
ぶっ飛べるだけはぶっとびます。 
バックナンバーが公開される日は、かなり先になるかもしれないので、 お早目の御登録がおススメです。






[PR]
by salaisara | 2018-07-26 16:14 | 素材・調味料類 | Comments(0)

去る7月21日、 静岡県伊東市のピクニック施設、 Grand Cereus Village にて行われた タイフェスティバルにて
タイ料理ワークショップを担当させて頂きました。


e0159569_16520206.jpg
すげー見晴らしがよくって、気持ちのいい場所です。
ここからも ご予約できます。





本題は、 ここ クリック♪
[PR]
by salaisara | 2018-07-25 17:22 | その他のソトメシ | Comments(0)