タグ:タイ料理 ( 579 ) タグの人気記事

うちのレッスンに通ってくださる方の中に

小麦アレルギーの方がいらっしゃいます。

ご本人いわく、「パンが好きすぎて、食べ過ぎたら 数年前から アレルギーになりました」

とのこと。

彼女の場合は、パンとか 小麦のものを食べると 後で鼻水が止まらなくなるそうです。

小麦が駄目なら、お米で食事を楽しもう、

と、アジア料理に興味をもたれて、

その中でも、味のバリエーションと 元気なる色合いの

タイ料理を習いに来られるようになりました。

軽く牛乳アレルギーの方も いらっしゃいました。

乳製品が駄目なら、 ココナッツミルクを使いこなそうって。

タイ料理、アレルギー対応に、めっちゃ ええんとちゃう!?

小麦、乳製品などを「使えない」と頭抱えるお母さん。

辛くないタイ料理で 食卓に彩り加えられまっせー。

夏休みは、 まず、日本の材料だけで、カオマンガイを作ります。

ご予約はこちらからね。


ご予約は ここ ↑ クリックおねがいします。

そして、9月からは

辛くない、普通のスーパーで手に入る材料で フライパン1つでぱぱっと作れる

タイ料理のみを 季節に合わせてチョイスした

6回1クールのコースを 開講します。

詳細は こちらです。☆

ご興味ある方、 どうぞ お問い合わせお待ちしております。


[PR]
by salaisara | 2018-07-16 22:41 | 生徒さん | Comments(0)


暑い厚い 連休最終日。
「オールジャパンでカオマンガイ」レッスン、 初回レッスン、無事に開講いたしました。

お集まり頂いた生徒さん達に 伺うと

やっぱり
タイの調味料は 使いこなせる気がしない

だけど、美味しいタイ料理で定評があり、
かつ、
メールマガジンの記事がぶっ飛び過ぎている
サクライセンセー が  日本の調味料で タイ料理が いとも簡単に作れるカオマンガイのレッスンをする
というので、お申し込みくださいました。


そして、今回は初レッスン。
そして、初めていらっしゃった方々で
本場の調味料も きちんと味見して頂いて、
私が本場の味を調合して、
味見していただました。


すると。
「調味料をチエリ先生に購入して頂いて、 みんなで分け合うっていうのはどうでしょう」って。

いちいち調味料だけ小分けにするなら、
 私が独自の配合で 販売しますよって。




もちろん、オールジャパンは 食べたいときにすぐ出来て、
しかも、タイ料理という 特別感が出せて 
「こんな簡単に作れるっていうのを かくして家族に食べさせたい」
とのご感想など、頂きました。


楽して家族から絶賛される、 しかも、日本の調味料だけで作れる カオマンガイ夏休みレッスン。

ご予約はこちらからね。


ご予約は ここ ↑ クリックおねがいします。

そして、9月からは

辛くない、普通のスーパーで手に入る材料で フライパン1つでぱぱっと作れる

タイ料理のみを 季節に合わせてチョイスした

6回1クールのコースを 開講します。

詳細は こちらです。☆

ご興味ある方、 どうぞ お問い合わせお待ちしております。



そうそう。ぶっ飛びすぎているメールマガジンの御登録は
こちらからお願いいたします。



[PR]
by salaisara | 2018-07-16 15:57 | ごはんもの | Comments(0)


生のとうもろこしが出回るようになると、 我家の食卓には
トートマン・カオポート という、とうもろこしと豚挽き肉のさつま揚げの 登場回数が 格段に上がります。

この季節だからこそ! というお料理があると、四季の移り変わりが感じられていいもんです。


で、さて。 この揚げ物なんですが。
娘が 作りました。

娘、小学4年生です。
もう、結構色々作れます。

おやつの買い置きがなければ 自分でパンケーキ作ったり、白玉茹でたりしますし、
休日ランチには、張り切って薄焼き卵を作り、冷やし中華やオムライスをご馳走してくれます。

世の中、「別に料理が全然作れなくても、スーパーやコンビニやデパチカで 幾らも美味しいものが買える」
と思われている方もいらっしゃるかもしれません。

が。

いつまでも、そんな便利な場所に居られると思うなよ、この世の中。


私の生徒さんの中には、
「これから日本食在が手に入らないであろう、アメリカの田舎へ夫の赴任についていくので、
 アジアの調味料を使いこなして、好きなタイ料理をはじめ、その調味料で和食も 不便なく作れるようになりたい」
と、通われた方もいらっしゃいますし。

急にトルコへの赴任が決まってしまい、
慌てて「日本にいれば、ランチでタイ料理も食べられたけど、これからは自分で作って 食べる楽しみを途切れさせないようにしたい」
と、タイ料理を習いに来られた方もいらっしゃいます。

カナダ在住日本人が
「アジア食材店はあって、タイの調味料は手に入りやすいんだけど、何しろ作り方がわからないし、
カナダで教わっても、いまいちよく分からない」
と、日本に一時帰国した時に 習いにこられた方もいらっしゃいます。


私の娘は、 多分これから、何処に行っても生きていけると思います。
味噌汁が恋しくなったら、味噌と煮干持たせてやれば、自分で作れますし、
自分でアレンジして自分好みのご飯を作って、 ご機嫌に暮らしていけると 信じています。

ってか、 私自身が 幼少期の台湾の田舎で、母がそうして苦戦しながらご飯作ってくれたのを見て来ましたし、
初めてきちんと一人暮らしをした タイ、バンコクで、そうやって、自分の食べたいものを作って食べてきたので。
(当時、親子丼食べた過ぎて、でも、三つ葉がどうしても手に入らなかったという、痛恨の思いでもあり。)


また、 時々、ボランティアの中学生、高校生のお嬢さんたちとお料理することがあります。
彼女達は いい私学の学校の生徒さんだったりするわけですが、
包丁使いは 見ていてハラハラするような手さばきだったりします。

お勉強も大事だけど、 その前に、 生きていくために必要な事。
身につけておけば、 どんな環境におかれても、 元気に生きていける技術
勉強で忙しくなる前に 身につけておく必要性、感じています。


揚げ物は、コツさえつかめば 全然怖いものじゃありません。
包丁は、正しい使い方を覚えれば、 指なんて切りえません。

この夏休み、
親子参加ウエルカムの、
「オール・ジャパンでカオマンガイ」レッスンで
お子さんと一緒に 好きなタイ料理を習得してみませんか?
ただ今 募集中でございます。

ご予約は ここ ↑ クリックおねがいします。

[PR]
by salaisara | 2018-07-15 15:30 | 食育 | Comments(0)

まずは西日本の大雨、被害が最小限でありますように。

そして、7月7日 七夕になりました。

七夕って、 何でお願い事を笹にくくりつけるか、知ってます?
元々、お裁縫の上達を祈願して、針などを祭壇にまつったそうな。

それがだんだん、文字の上達とか、なんちゃらかんちゃら
何でも上達を 天にお願いしてしまえ!
となったらしいです。

じゃ、サクライセンセーは、
少しでも 料理のレパートリーを広げたい、
なるべく簡単に 美味しいものを作りたい。
出来れば、タイ料理だって、日本の調味料で いつでも作ってみたい

という 我侭もいい加減にしろ を さらりと実現してみました。
e0159569_14024592.jpg

カオマンガイ。 これ、日本米で作ってます。
お鍋で炊くから、翌日のご飯がタイ声臭いとか、ニンニク臭いとか なりません。

みんなが一番苦戦する、あの独特のタレ。
ジャパニーズ100パーセントの材料で 混ぜるだけで作れます。


それに、スープも つけてました。
e0159569_14045568.jpg
鶏ごはんと鶏スープですが。 春雨スープ。 これに海苔ちぎっていれたら、海苔スープもできまっせ。

顆粒スープ使いません。
1人前なら 最短10分で すぐに出来ます。
もっとも、10分っていうと、もう、ものすっごく 力技かもしれませんが。笑

これに、タピオカ・ココナッツミルクの、タピオカの失敗しない茹で方もお教えします。


お申し込みは、 こちらからお願いいたします。

なお、開講日につきましては、状況により、若干日程が変わるかもしれませんので、
予約ページより ご予約をお願い致します。


既にメールマガジン読者様先行予約にて、
7月16日はほぼ満席ではありますが、
1席のみ、お席おとりできます。


昨日、試作と ご試食兼ねて、うちのグルメな姫君に スープをお出ししたら
(っていうか、私がランチでお腹いっぱいだったので、余り作る気がしなかった。)


ご飯より、おかずより、先にスープをがんのみしやがった。

美味しかったそうです。



ということで。
七夕に 「料理が上達しますように」と、笹にお願いひっかける暇がございましたら、
どうぞ、SALA ISARAで まず、 超絶簡単で美味しいカオマンガイ、習得してみてくださいませ。





[PR]
by salaisara | 2018-07-07 14:22 | ごあいさつ | Comments(0)

メールマガジンでは 既に先行予約を承っており、
一般募集を 今週末 7月7日から開始予定の

夏休み企画
オール・ジャパンで 超速カオマンガイレッスン

ありがたいことに、既に1日、満席に近い状態になっております。

メルマガ御登録された方は、先行予約と会員価格で受講できます。 御登録は↓こちらから


たまに、エラーで登録できないよ というお声も頂いております。すいません。
その場合は、CONTACTより 「メールマガジン登録希望」と ご連絡くださいませ。

夏休み特別レッスン。
カオマンガイのお供に、 1人前10分で作れるスープも お教えします。
顆粒スープなくっても、十分おだし、出ます。

で。メールマガジン読者様先行予約を開始した直後に

真っ先に挙手してくださった方の 受講理由を読んで、 
びっくりすると共に、 うるうるしたり、わくわくしたり。
センセー、 感情の触れ幅が 忙しすぎやしませんか?

ご本人から許可をいただいたので、こぴぺします。



受講理由 

タイ料理あんまり良い印象無かったのです
でも、セミナーでお会いして、お話しして
先生の一生懸命が伝わってきて
メルマガも面白くて
こりゃタイ料理の印象変わるかもって

よろしくお願い致します。


確かに、あるセミナーで、ご一緒しました。
確かに、 タイ料理は苦手 と 伺いました。

でも、メールマガジンにも御登録いただき、
今回、 一番最初に参加する!と 要ってくださいました。

ええ、タイ料理の印象、がらりと 変えてみせますので、 お楽しみに。


ってなことで。
タイ料理の印象を がらりと変えてみたい方。
てぐすね引いて、お待ち申し上げておりまする。

まぢ、 お料理そのものに対する姿勢まで 、変わりますよって。





[PR]
by salaisara | 2018-07-03 12:16 | スープ | Comments(0)

メールマガジンでは 既に先行予約を承っており、
一般募集を 今週末 7月7日から開始予定の

夏休み企画
オール・ジャパンで 超速カオマンガイレッスン

ありがたいことに、既に1日、満席に近い状態になっております。

メルマガ御登録された方は、先行予約と会員価格で受講できます。 御登録は↓こちらから


たまに、エラーで登録できないよ というお声も頂いております。すいません。
その場合は、CONTACTより 「メールマガジン登録希望」と ご連絡くださいませ。

夏休み特別レッスン。
カオマンガイのお供に、 1人前10分で作れるスープも お教えします。
顆粒スープなくっても、十分おだし、出ます。

で。メールマガジン読者様先行予約を開始した直後に

真っ先に挙手してくださった方の 受講理由を読んで、 
びっくりすると共に、 うるうるしたり、わくわくしたり。
センセー、 感情の触れ幅が 忙しすぎやしませんか?

ご本人から許可をいただいたので、こぴぺします。



受講理由 

タイ料理あんまり良い印象無かったのです
でも、セミナーでお会いして、お話しして
先生の一生懸命が伝わってきて
メルマガも面白くて
こりゃタイ料理の印象変わるかもって

よろしくお願い致します。


確かに、あるセミナーで、ご一緒しました。
確かに、 タイ料理は苦手 と 伺いました。

でも、メールマガジンにも御登録いただき、
今回、 一番最初に参加する!と 要ってくださいました。

ええ、タイ料理の印象、がらりと 変えてみせますので、 お楽しみに。


ってなことで。
タイ料理の印象を がらりと変えてみたい方。
てぐすね引いて、お待ち申し上げておりまする。

まぢ、 お料理そのものに対する姿勢まで 、変わりますよって。





[PR]
by salaisara | 2018-07-03 12:16 | スープ | Comments(0)


試作は、ばっちりです。

Monthly Lessons, Private Lessonsでは めっちゃ丁寧に 完璧に美味しいカオマンガイをお教えしていますが、

オール・ジャパンのカオマンガイは とにかくスピード命で 試作しました。

カオマンガイ評論家、娘からは
「ご飯は ちゃんとしたやつのほうがいいけど、タレは絶品」
との、お墨付きを頂きました。

あ、オールジャパンは、ご飯もジャパンです。 日本米。


これ、おうちで ちゃちゃっと出来るようになってみませんか?

どのご家庭にもある材料+パクチーだけで、出来ます。


メールマガジン御登録の方は、 体験レッスン割引ございます。
7月7日 七夕さんの時から 一般募集かけますが、
日程も、既に先行予約で 希望日出てます。

ご登録は、こちらより よろしくです。




[PR]
by salaisara | 2018-07-02 15:05 | ごはんもの | Comments(0)

まず。こんな時間の配信になりましたが。

今晩20時からの メールマガジンで
夏休み 親子で 日本の食材だけで作る タイ料理ワークショップのお知らせを 
先行配信します。
メールマガジン読者価格がございますので、 ご興味ある方は、是非今晩配信のメールマガジン 読んでみてください。






SALA ISARAに長年 通って下さっていた 生徒さんから
久々にメールが来ました。

「地元の自治会のお年寄りに、タイ料理を振舞わねばならなくなりました。
センセー、どうしよう」


はい。タイ料理、やっぱり人気ですねー。


私、家の近くのこども食堂で 50人前の料理を作っていたり、
パーティのケータリング、 イベントでの調理もしているので、
料理のチョイス、手順まで、 一緒に考えて 提案しました。


と、いうか。

お年寄り、実はタイ料理、食べたいのですね。


色々相談しているうちに、
「トムヤムクン食べたいというから、 有頭えび仕入れてきて、大なべで作ります。」

「グリーカレー食べたいというから、 ハーブ調達して、 ペーストを仕込んで 大なべで提供します」

とか、

めっちゃ、本気モードです。

もう、タイ料理は、1人でランチでこっそり楽しむものじゃ、 ないです。

お客様を呼ぶときに
「でも、年齢層が高めだから、タイ料理はやめておこうかしら?」なんて 遠慮している場合じゃないです。

だって、 生徒さんは、自治会のお年寄りの皆様から、 ピンポイントに タイ料理が食べたいと、
お願いされたくらいですから。



センセーは、彼女の成功を信じています。 がんばれー! 日程合えば、手伝いにいくぞー。





 



[PR]
by salaisara | 2018-07-01 17:09 | その他 | Comments(0)


小4娘が、 1人でお昼ご飯をつくってくれました。

「みないでね!」と、キッチンに篭り、 ランチョンマットも自分でチョイスし、
「みていいよー」と、 目を開けたら

そこには、バミーヘーンがあった

さすがは私の娘。

味は、ちゃんと 冷やし中華でした。

彼女いわく、 「普通はお皿だけど、たまには別の演出をしたかった」だそうです。


そうです。冷やし中華だから、お皿に盛り付けなくちゃいけないなんてこと、ないです。

そして娘、ちゃんと最後は使ったものを全部洗い、
母さんに、食後のアイスカフェオレまで 入れてくれた。



こんな10歳児に、誰がした? あたした。


どうしたら、こういう子になるか?
やりたいといった時に、やらせてあげる。

それよりも何よりも、 毎日、楽しく料理する姿を見ているから だと 思います。

ママが日々のご飯を、スーパーのパック詰めからお皿に移している姿しかみていなければ、
子どもは、食べるものは、買うものだ、と 認識します。

面倒だーたいへんだー って言いながらご飯作っていたら、
子どもは、料理は面倒で大変なものだから、やりたくないと と 思うでしょう。

キッチンは危ないから、テレビみていて!と いわれた子は、
どんどんテレビに飲み込まれていくでしょう。

「料理手伝う時間あったら勉強しなさい!」と キッチンから追いやると、
勉強は出来ても、キッチンは、何をするところか 理解せずに成長するでしょう。


今、子どもに対して色々なお稽古事とか、食育とか、何とか 言われていますが。

その前に、お母さん。 
お子さんに、 きちんと見せられる姿をしていますか?



ママが料理苦手なら、これから好きになればいい。
タイ料理好きなママさんなら、 SALA ISARAで 変身してください。
タイ料理は、世間で思われているよりも、ずっと身近で簡単で 
自分で作れば そこいらのレストランより 美味しくできます。


夏休みには、 親子で参加OK料理教室、 開催します。
先行予約などは、 メールマガジンで行います。

ご登録、お待ちしております。





[PR]
by salaisara | 2018-06-30 12:42 | ときどき・娘のこと | Comments(0)

6月のmonthly lessons, 全日程終了いたしました。

7月は22日は満席。 31日は残席2 となっております。

あと、29日募集中でございます。

その他日程、ご希望がございましたら、 お知らせくださいませ。
7月はトムヤムクン・チャーハンやります。
生ハーブを チャーハンで違和感なく食べられる方法、伝授致します。



と、さて。
このMonthly lessons,
すごーくディープにタイ料理が好きな方、
ご自身でお教室やられている方や、 レストラン関係者の方々にもお越しいただいておりますが。


もう1カテゴリーございまして。

私のタイ料理が美味しいから、どちらかというと、食べに来る生徒さん。


その中に、 仮名Aさんとします。
普段の家族へのご飯は、 宅配キットで、 まさに「あてがわれたものを言われたままに調理すれば、
絶対に失敗することなく、 効率的にご飯が作れる」
ものを 偏愛されていました。

で、ご自分のランチなどで、大好きなタイ料理を タイ人のお友達にご馳走になっていた。
でも、その友達が帰国してしまった。
友達にならっておけばよかった。
じゃ、 日本人から習ってみるか。

そんなのり?

Aさん、 通い始めは、 宅配キットを崇拝していました。
「食材や調味料も余る事ないし、自分で献立考える手間もないから、 楽なんですよ!」


で、
うちで タイ料理を作るようになっても、最初のうちは、調味料がないから、とか、
食べる方を優先されていたようです。


これが、ある料理をお教えしたとき、
「これは美味しい! 中華のやつよりも タイのこの味付けが好き!」

と、 材料買って、作ってみたそうです。

タイ料理は苦手といっていた、ご主人様筆頭に、 家族に大好評。


「あの料理は美味しいから!リピートしています!」

あの料理、センセー的には、結構面倒臭い料理なんですけど。


こちらも、敢えて詮索はしませんが、
彼女の発言が だんだん変わり始めました。

「揚げ物の揚がったタイミングって、どうでしたっけ?」

「このレシピの倍量作るとしたら、使う卵は全卵でいいんですか?」

とか。

倍量? 作る気まんまんか?
揚げ物? 極力やりたくないって、最初はいっていたような?


結論。
美味しいものが自分で作れると知ってしまうと、
どんどん自分で作るようになる。

イコール。

美味しいものを食べれば、自然、料理が上手になる。

いや、ほんと、食べるだけじゃ、駄目よ。
作る工程が分かって、その手順で作った料理が美味しいと、 自宅で作りたくなるってこと。



ということで。
タイ料理好きだけど、料理苦手なお嬢さん。
タイ料理を足がかりに、 料理上手さんになりませんか?
出来ない、で 足踏みしていると、 一生できません。
そうして、ダイエットとかしたって、 絶対成功しませんから。

自分の体は自分で作れ。 料理上手は とっかかりは何であれ、経験値だ。


SALAISARAでは
タイ料理をきっかけで、 料理上手になれる最短距離のレール、敷いて差し上げます。

まずは、読むだけでタイに行った気分になれそうな、メールマガジンご登録、よろしくです。









[PR]
by salaisara | 2018-06-29 15:31 | Comments(0)