タグ:タイ料理 ( 612 ) タグの人気記事

今月のベーシックコースは、 日本の冷ご飯で作る、 タイのお粥、カオトムがメインでした。

この日に初めてレッスンに御参加くださった生徒さん。
最初は「七草粥も、 行事だからと ちょっと食べる程度で・・・・」と お粥さんが苦手風でしたが。

出来上がったカオトム、 美味しい!と、目を見開いて、一番に食べ終わっていました。

はい。 It's THAI!な 元気になる「魔法」がございますの。


そして、 その生徒さんから その日の夜に メールいただきました。


ご了承いただいているので、 抜粋、紹介させて頂きます。



子どもが生まれ、実家も近くでなく、初めての育児に仕事に追われ、
余裕がなく、料理もまだまだな中必死でした。

離乳食、おおきくなってからも毎日のごはんとで
正直、顔洗う、歯を磨くなどと同じようにやらなければならない事のひとつがごはん作りになっていて

よく料理は愛情と言いますが愛情込めて作るなんて余裕も無く、
仕事から帰り疲れていてやることもいっぱいだし時間にも追われ半泣きでいつもごはん作りでした

ですが!先生の教室に参加させてもらい、初めてお料理って楽しいって思いました
気持ちまでこんなに変わるなんて先生のお料理教室はすごいです


忙しすぎて苦痛ですらあったお料理が、 うちのレッスンで楽しいと思えていただけたって、
もう、センセー感無量です!

そうですよ。
母は 忙しい。

会社帰りにスーパーで、よく頭回らないうちに買い物を済ませて、
保育園で子どもピックアップして、
全速力で帰宅して、
すぐにご飯つくるねー!って、 腹減ったコール三唱の子どもをなだめながら
「すぐに出来る」「時短料理」を、ばばばーっと作って まずは子どもに食べさせて、
自分も食べて、「あれ?この味付け、昨日も同じだったような?」と思い出せども、
しょうがないよ、同じめんつゆで味付けた炒め物だ、と 納得しつつ。
ご飯が終わったら
お風呂に次の日の準備に歯磨きの仕上げ磨き。

子ども寝かしつけたら もうぐったり。
ふと見渡すと、
夕食の洗物がシンクにたんまり。
洗濯物を畳むのも忘れていて呆然。

愛情たっぷりご飯 作る暇、どこにあるねん、ってな。


そういう 日々、全速力のママさんこそ、
特に、SALA ISARAのベーシックコースで 月に一度、
「てきとーなのに、 美味しく作れる」 簡単タイ料理を 
みんなで楽しく作って、 色々しゃべくりながら、みんなで食べて、

おうちでも ぱぱぱーっと 普段と違う味付けのお料理を作って、
家族にも「ママが習ってきた料理美味しい!」って 言ってもらえる。

特に、ベーシックコースで紹介するお料理は
計量カップじゃなくって、 ココナッツミルクのカンカンで水計るとか、
ナンプラーは お好みで 2まわしくらい?
茶碗蒸しの「す」って、それ、なぁに?
くらいの テキトーなくせに、 一口食べて「なにこれ!」級に 美味しいやつ、厳選しております。


料理の愛情は、作る事では生まれない。
作る人が楽しく作って、家族で一緒に食べて、おいしいねーって言い合って、
 初めて 形成されるんじゃぁ、ないかしらん?


2月のベーシックコースは、 今のところ、 2月10日 日曜日を予定しております。
ご希望によっては 日程追加しますんで、
ご興味ある方、 是非お問い合わせ下さいませ。






もっと、本格的にタイ。というか、 本場超えの カオトムと、スープおかゆのジョークの食べ比べレッスンは
1月21日に 若干お席ございます。
こっちは、お米から、ぐだぐだくたくた、お粥やさん出来るレベルのレッスンです。

こちらも ご興味のある方 ご検討くださいませ。
GI値の低いタイ米で作る、 ヘルシーお粥。 特に、血糖値が気になる方、 必修ですよって。

Monthly lessonsは 2月の カオソイ(北部風カレーラーメン)レッスンも ぼちぼち開講決まってましてよ。



そうそう。そして、ね。
今回、お粥レッスンで お料理の楽しさに目覚めた生徒さん。

あるミッションがありまして、遠方から習いに来てくださったのです。

これについては、 また後日お知らせしますねー。 







by salaisara | 2019-01-15 17:05 | ごはんもの | Comments(0)

今日からお仕事はじめ、 学校が始まった方も多いのではないでしょうか?

ブログでは遅くなりましたが、年始nのご挨拶を。

あけましておめでとうございます。 本年も SALA ISARA Thai Cooking Salonを
宜しく御引き立ての程、お願い申し上げます。


早いもので2019年も 1週間たってしまいました。

今朝の我家の朝ごはんは。


ちゃーんと、ジャパニーズ的に 七草粥。

うち、娘がお粥好きです。
七草粥は 1年に一度ですが、 それ以外のときでも ちょいちょい お粥さん炊いています。



タイの朝ごはんって、 みんな何食べているんですか?と聞かれる事ありますが、
出勤途中におかゆさん というスタイル、定番です。
高級じゃないホテルの朝食では、 ABFか 具沢山お粥か という選択肢だったりします。

そりゃぱっさいパンと目玉焼きより 具沢山の お粥さんだろ。
って、どんぶりいっぱいのお粥さんを ふーふー言いながら食べたっけ。


ということで。
今月は、 
「正月太りを タイのお粥でリセットレッスン」でございます。


お申し込みは、 こちら↑ 予約サイトから もしくは、

お問い合わせフォームかより お願いいたします。



それから 現在 私はお粥さんじゃなくって、○○が学びたいのー という方から
プライベートレッスンのお問い合わせも頂いております。

プライベートレッスンなら、 御希望の日程で、 習得したいお料理のみを マンツーマンで きっちり学べますので、
例えば、
グリーンカレーを習いたいのに、2018年にMonthly lessonで終わってしまったー!
あと4年待たないと、グリーンカレーは回ってこないー!
と 4年待つなら、 プライベートで 速攻確実に習ったほうが、 4年分お得です。




2019年、軽やかに 楽して美味しいものを作って食べたい方、
是非、横浜市鶴見区のタイランド で マイペンライ(大丈夫)精神と 屋台のおばちゃん並のスピード調理法を習得してみてください。


メールマガジンも、 ちびっと りにゅーあるするよん。
お得情報ゲットしたい方、 登録してねん。







by salaisara | 2019-01-07 11:08 | ごはんもの | Comments(0)

2018年も もうおしまいですね。
ところで、御節料理は いかがされていますか?



我家、今年は 一正蒲鉾様の サンプリングのお仕事いただいたので、
一気に伊達巻作りの重圧から解き放たれ、
(嗚呼、純国産の安心感ったら!)う
そのまま 気楽に 食べたいものだけ ちゃちゃちゃっと作って詰めて行こうか、 というモードになりました。


で。 御節作り、 面倒~と まるまる購入する方も多いかもしれませんが。
肩の力抜いて、 食べたいもん、子どもに食べさせたい縁起物などを、 ちまちま買うなり作るなりして
楽しく盛り付けると、 年の瀬も苦にならないかと思います。

と、 お仕事絡みで お一人用で 試しに盛り付けた 私の タイ料理スキルモリモリの 盛り付け例。

e0159569_15485451.jpg
タイ料理は 家族が食べられない、とか、 特殊な材料ばっかり使うから 作りづらいというわけではなく。

ぱぱぱーっと、時短で作れる調理法とか、 日常でも使える業とか、
こうやって 盛り付けの時に助かる、華やぐ手法とか、
覚えておくと便利なことも たくさんあります。




2019年の ご家庭の食卓のマンネリ化打破、時短技と 「終わりよければ全てよし!」マイペンライ精神を習得に
横浜の日本人の先生の教室、 えらく効果ありまっせ。


1月は、元気な時に食べたい おかゆさん やりますよー!








by salaisara | 2018-12-30 16:03 | ごあいさつ | Comments(0)

メリークリスマスでございます。
お子さんがいらっしゃるご家庭では、
おうちでのクリスマスパーティ、楽しまれたことでしょう。

うちは、娘のディナーリクエストが ロースとビーフだったので、 楽チンでございました。

フライパンで焼くだけです。

最初、ちょっと強火で お肉の表面に かりっとした焼色をつけてから
フライパンの蓋して、 弱めの中火で 片面15分ずつくらいかな?
合計30分くらい 蓋したフライパンで焼いたら、 すかさず熱いうちにアルミフォイルで包んで保温する。
と、肉汁が落ち着いて、
切り分けた時に 肉汁じゅわー!な、 きれいなロゼの断面の ロースとビーフが出来上がり。

こういう、ぴったり蓋して加熱することを、 タイ語では 「オプ」といいます。


ほいでですね。
もちろんホースラディッシュや うちはマスタードソースが定番ですが。

パーティで ちょっと珍しいソースを添えるとしたら、

12月のMonthly lessonsでやった、 ナムチム・ジァオ という タイの東北地方のソースが おススメです。

ローストビーフにナンプラ!? というのも、 サプライズ感満載でございます。


ナムチム・ジァオ、タイ料理では

タップ・ヤーン という、 あぶりレバーや、

あと、コームーヤーン という トントロ焼のタレにもなり、
ビーフでいえば、 スア・ロンハイ という、 タイのステーキのサラダ仕立て みたいな料理でも 使われます。


タイ料理、ルールが分かれば けっこうタレが使いまわせます。
ただ、このルールから外れると、 なんじゃそれ?な 「変なエスニック」になりかねません。

2019年、
お料理のマンナリ化脱却、かつ、 時短技習得に、
タイ料理 学んでみませんか?



1月は 
超時短・日本のスーパーで手に入る材料で作れる ベーシックコースと、
超本場級・本格タイ料理が学べる Monthly lessons 共に
こういう、年末年始の食べ疲れを癒す タイのおかゆ、作ります。


ご興味のある方は、


こちらか、 ホームページのお問い合わせページより お願いいたします。


より、面白いタイのネタ、メールマガジンにて 日々発信中。 





by salaisara | 2018-12-25 11:48 | 肉料理 | Comments(0)


お陰様で 2018年のレッスン、 全日程が終了いたしました。
継続して通ってくださる生徒様がた、
今年から 通い始めてくださった皆様、
近場から遠方から、特別レッスンに御参加くださった方々、

SALA ISARA(自由の東屋)に お越しくださり、
たくさん笑ってたくさん食べて、 
かつ、 「タイ料理のハードル下がった!」「もう、お店じゃなくておうちでタイ料理作ります!」など
さくさんの宣言を頂き、
また、 「作りましたー!」後報告も たくさんたくさん頂きまして、

センセー、今年も感謝感激 でございます。

2019年も 「現地の下手なお店より美味しい、 日本の一般家庭で作るタイ料理」
を広めていきたいと思いますので
今後とも 宜しくお付き合いの程 お願い申しあげます。






ここからが 瞬殺で作れて、瞬殺でなくなる 春雨サラダについて
by salaisara | 2018-12-19 12:15 | サラダ(ヤム) | Comments(0)

冬はタイ料理は食べたい気分じゃない と おっしゃる、そこのあなた。

タイ料理、冬に食べて美味しいものも、たくさんありましてんのよ。


で、この、カイパローを作って「アー、美味しい♪」と 食べた経緯について。


More ここ、クリック。こっそり話し。
by salaisara | 2018-12-12 15:48 | 肉料理 | Comments(0)

今月のベーシックコース、 無事に終了しました。

パイナップルチャーハンを是非カップで食べたい!と、
駆け込み需要も続々入り、
満席御礼で 楽しくレッスンできました。

Monthly lessonsは あと 16日と18日ですよー。こちらは若干お席ございます。


で、
レッスンで習って、すぐに普通のスーパーで食材買って、
その日の晩御飯に 何食わぬ顔で作って家族に振舞える、
ベーシックコースの来月の日程は  13日 日曜日です。

メニューは、


日本の白粥を、どんどんタイに寄せていく というレッスン。

私、日頃から けっこうランチでお粥さん、食べます。
おなかがあったかくなるし、ご飯がちょっとしか余っていない時でも、幸せなご飯になる。

この白いお粥さんに、海老入れて、更にタイ料理の魔法をかけると。
お粥さんが ご馳走タイ料理になります。

あと1品は、

冬野菜の くたくた煮。

暑いタイで、冬野菜?
いや、日本で冬に出回る大根とか白菜とか、 タイでもちゃんとありますの。
これを、こっくりことこと、煮込みます。


デザートは、 あったかい、ココナッツミルクのお汁粉、かぼちゃ白玉入り。

残念なことに。
これ、こどもレッスンでお教えしたら、
日本のお汁粉をまだ食べたことがなかったらしく、
「タイのココナッツミルクのお汁粉を お汁粉といい、ママに作ってあげる」というようにんですってよ。



ご予約は、こちらか、 ホームページのお問い合わせページより お願いいたします。


より、面白いタイのネタ、メールマガジンにて 日々発信中。 



by salaisara | 2018-12-09 18:05 | シーフード | Comments(0)


12月のMonthly lessonsは チムチュムです。

タイの東北部、イサーン地方のお鍋料理で、 
タイに住んでいるときは、 
薄暗いところで、 闇鍋風に 若い(そして、お金持ちでもなさそうな)カップルが
2人っきりの世界に浸りながら 鍋をつついている
という視覚的情報のイメージが大きすぎて、

そんな、仲むつまじく鍋をつつく相手もいなかった私には ちょっと近づきがたい料理だったのですが。

レッスンで キレイドコロさんたちとわいわい食べたら

天然ハーブのアロマ鍋 
と 改名させていただいても よろしいですか?
っていうくらい、素敵なお鍋に見えました。


ご予約はこちらより よろしくです。
開講日時につきましても、 2名さま以上、要相談にて承りますので、 そちらも お問い合わせフォーム↑より
お問い合わせくださいませ。



なお、9日の パイナップルチャーハン・レッスンは、 満席となりました。
別日程を御希望の方は、 HPの お問い合わせページより、 希望日をお知らせください。

by salaisara | 2018-12-04 12:49 | ナベモノ・その他 | Comments(0)

12月のレッスンは、 Monthly Lessonsから 始まりました。

今月は、タイ料理で お・も・て・な・し  で活用できる お料理オールスターズ。・・・か?

まずは。 日本人に人気の エビパン。

って、 海老パン、海老トーストって、誰が約したんだろう?
私もいい加減、ぶっ飛んだネーミングでタイ料理を約すので、 あまり他人様の事をとやかく言えませんが。


でもね。

e0159569_18153991.jpg
手前のパクチーや赤いのが くっついていて かわいらしいのが 豚ひき肉のっけ揚げトーストの
カノムパン・ナー・ムー。

画像奥の 三角の地味なやつが、 カノムパンナークン。あの 人気者のえびぱん。


どう見たって、豚パンのほうが フォトジェニックじゃね?


タイの屋台でも、カノムパンナームーのほうが ポピュラーです。


今月のMonthly lessonsでは、 海老も豚も、同時にやってしまいます。
けちじゃないよ、ぐりとぐらSALAISARA.

今日のレッスンでは、 揚げたてを みんなでほおばって、うまい~♪ の 大合唱、頂きました。


ご予約はこちらより よろしくです。
開講日時につきましても、 2名さま以上、要相談にて承りますので、 そちらも お問い合わせフォーム↑より
お問い合わせくださいませ。



なお、9日の パイナップルチャーハン・レッスンは、 満席となりました。
別日程を御希望の方は、 HPの お問い合わせページより、 希望日をお知らせください。




by salaisara | 2018-12-03 18:23 | スナック・前菜系 | Comments(0)


韓国唐辛子も 持ってはいたのですが。

日本の調味料でタイ料理が 誰もが納得するレベルに作れるレシピが出来たのであれば、

タイの調味料を使って 別の料理を作る事も やってみたくって

丁度、最近お安い白菜使って、 キムチ漬けました。

結果。

辛い、タイ唐辛子!!!!


少量で 脳天突き抜けるからさ。

韓国唐辛子なら、がっつり入れて、コクも出せるのですが、
タイ唐辛子では、 お砂糖増量しても、 こくという点では及ばず。


生徒さんには散々っぱら、唐辛子の代用するな、と言っているのに。


いや、想定内でした。大丈夫。 私が全部、頂きます。
カピ(蝦醤)とか、ナンプラーとか、 ほかの材料は全然いけたんだけどなー。



そういう事とか何とか、
実際にお喋りしながら 美味しいタイ料理を学びたい方は、是非遊びにいらしてください。

開講日時につきましても、 2名さま以上、要相談にて承りますので、 そちらも お問い合わせフォーム↑より
お問い合わせくださいませ。




もちろん、12月のレッスンも、絶賛受付中でございます。




by salaisara | 2018-12-01 20:36 | 素材・調味料類 | Comments(0)