人気ブログランキング |

タグ:タイ料理 ( 646 ) タグの人気記事

この度、クスパ様よりご縁をいただきまして、
健康美容によろしいお砂糖を使ったレシピを作らせて頂きました。



なんかね。昨今、お砂糖が 敵対視されている気がします。

タイ料理はお酒やみりんを使わない分、
南国故にたくさんとれる、サトウキビから作られる お砂糖で、お料理のコクを出しているのね。

もちろんお砂糖の摂りすぎはよろしくないけれど、
こういう、健康的なお砂糖を上手に使うと、 美味しく食べられるバリエーションが広がりますな。



去年は、Nadia様から 体への吸収がゆっくり~ な、お砂糖を使ったレシピを提案させていただきました。


お砂糖も、選べる時代になりましたのね。



話変わって先日、
若いお嬢さんが ベーシックコースを受講されました。

平日は仕事が忙しく、
「つい、お弁当とかお惣菜とか買って帰ってしまいますが、
市販のお弁当って、お野菜少なくって。。。。
こういう簡単なお料理なら、仕事から帰ってきてからもすぐに作れそうです。」
との ご意見でした。

そうさ、タイ料理、 作るの難しいと思ったら、 すっとこどっこいだぜ。








by salaisara | 2019-06-12 10:01 | シーフード | Comments(0)

梅の収穫時期ですねー。

我家の梅は、今年は1kgしか取れませんでしたが。

大丈夫。去年、その前に漬けた梅干しが まだあります。


SALA ISARA べーシックコースのテーマは、

梅干し です。

現在、8日、9日、10日の3日間で 募集中です。


e0159569_15294560.jpg
メニューは お魚の梅干し蒸し、 プラー・ヌン・ブアイ
写真の まるごと海老春巻き・プラムソース添え クン・ホム・パー
それから、 クッキーシンガポールという カシューナッツをのっけたサクサククッキーです。


現在HPが消えてしまいまして。
イチからやりなおし、別ドメインで取り直し という ばったばたなので、

クスパ様のサイトでのご予約で 宜しくご検討くださいませ。






by salaisara | 2019-06-04 15:33 | シーフード | Comments(0)



6月さいしょの オヤツ先生。

この日のメンバーは 年少さんの頃から、 大体月イチくらいの割合で 参加してくれた面子がほとんど。

年長さんになると、すごいね。
ちゃんと計量カップのどの目盛りを使うか確認しあい、
加熱作業も慎重に。
包丁捌きも軽やかに。
後片付けも 協力しあい。

幼稚園生だって、 つきに一度 おやつ作っていれば、
おうちでのお手伝いも出来るようになるし、
1年、2年で 確実に技術が上がる。



逆に、某キッチンで IHヒーターなのに フライパンをあおりかけて
「あおっちゃだめだ!」と、思わず口走ったら、
近くに居た若いお嬢さんが きょとんとして
「なんでですか?」と聞いてきました。

IHは、熱源に調理器具を接触させないと、熱が伝わらないでしょ。


タイ料理を食べるのは隙だけど、 作るのはタイ料理に限らず自信のないお嬢さん。
SALA ISARAで お待ちしてます。

好きなタイ料理を作れるようになる上に、
日々の普通の調理の腕前も上達しますよ。




by salaisara | 2019-06-04 09:51 | 食育 | Comments(0)



初夏の美味しい「イエシゴト」!わがやの食卓を飾る手作りメニュー

e0159569_17041726.jpg

もう一回、 画像使いまわし。

6月の Monthly lessonsから、 梅ジュースがお出しできると思います。
野菜や果物は何でもそうかもしれませんが、 鮮度第一。

毎年、このシロップのファンが続出します。

また、毎年 梅干しも作ってます。
梅干しは、作ってすぐよりも、1年以上寝かせたやつが 塩の角がとれて おいしいです。


6月のベーシックコースでは、 自家製梅干しを使った 超絶簡単タイ料理を お教えします。

そういう意味では、 小粒な梅漬けで作る、本場タイの味よりも、 3ランクくらい 美味しいやつが 横浜で頂けます。
もちろん ご自宅でもすぐに作れます。
まだ募集中ですので、 休日のランチ食べる感覚で 遊びにいらしてください。
近所の三つ池公園の新緑もきれいなので、 食後、いや、レッスン後の散策もおすすめです。



それから。 最近、スーパーで ナスがお安く手に入るようになりました。
ナス好きにうれしい季節到来です。

子供のころはナスの食管が苦手でたまりませんでしたが、
20歳のとき、 何をとち狂ったか、 ランチに入ったレストランでナスとトマトとチーズのグラタンなんぞをオーダーしてしまい、
えいや!と食べたら以来、大好きな野菜に変身し、
大人になったと 実感したものです。

ナスとトマトとチーズの組み合わせ、最強。

レシピ1つ 公開しました。  

ジューシー焼きナスチーズオムレツ
元ネタは、フィリピン料理のトルタンタロンという、焼きナスをぺたんこに潰して卵液と合わせて揚げ焼きにするという、若干ナスにかわいそうなビジュアルなので、より食べやすく、かつ、大人も子供も喜ぶ味と形にしました。

子どもも一緒にナスをおいしく食べられるレシピを目指しました。

あー、フィリピン、また 行きたいなー。
治安、あのころよりは 良くなっているといいなー。




by salaisara | 2019-06-01 15:22 | Comments(0)



我が家のベランダ、 タイハーブがぐんぐん成長中。


私、思うんですけど

各国料理を作るにあたって、
唐辛子の香りも 大事ということ。

例えばさ。
ガパオ炒め作るのに、唐辛子が韓国唐辛子になると、
チゲ味のガパオ炒めになるの、想像できます?


麻婆豆腐に花椒の代用として、 日本の山椒加えたら、
和の香りを楽しめて それはそれでおいしいかもしれないけれど、
それはもはや、 創作料理ですね。
(いや、書きながら、本気で作ってみたくなった、ジャパンの麻婆豆腐)


タイの唐辛子の香りは、 すかっとしゃきっと、目の覚める辛さと香り。

そういうのも含めて、 6月のMonthly lessonsで 本当のガパオライス、体感しに来てください。

レッスンに来られた方で ご希望の方には
うちで収穫したプリッキーヌー お分けします。


現在、 6月17日、18日と23日 が 開講日です。
その他の日程をご希望の方は、 個別にお問い合わせくださいませ。











by salaisara | 2019-05-28 18:39 | ハーブ作り | Comments(0)



横浜タイ料理教室SALAISARA 5月のレッスン全日程が終了しました。

6月は 8日夕方、9日午前がベーシックコース、
18日(火)と23日(日)が Monthly lessonsですよ。



巻かない春巻きをお教えした翌月には、 ちびちびちまちま 「結局巻くんかいな!」と、 揚げ春巻きを作っていただきました。


材料は、普通のスーパーで手に入るものなので、
また是非とも、 巻き巻きしてください。



ところで、最近サクライセンセーは
1人で出かけた先でランチになると
タイ料理を食べ歩いています。


そして先日、 お友達がマネージャーやっていた 銀座のレストランに行って、仰天した。


午前11時半から ランチビュッフェ ほぼ満席。

女性客が95パーセント。

巻いても巻いても生春巻きがなくなるという、超渋滞ビュッフェランチ。

生春巻きは 巻いてから一口大に切って提供されていましたが、
揚げ春巻きは ちゃんとちびちびに巻いたやつがざくざくお更に追加されていました。


そんな渋滞に 呆然と並びながら(日本人、礼儀正しいですよね。 先頭が料理を選ぶのに手間取っても、絶対抜かしたり割り込んだりしない。)
驚愕した。

そんなに皆さん、タイ料理好きか!


でも、こんな話も聞こえてきました。

「家で家族が食べないから、ランチで1人、食べに行くしかないのよね。」


誰が言ったか、タイ料理は家族が食べないと。


タイ料理、辛いのパクチー臭いの脂っぽいの、 いろいろ言われているけどさ。

辛くないタイ料理だってたくさんあるし、
そういうタイ料理は、 むしろフライパン1つで作れて、しかも油も控えめなんだぜ。

主婦歴ン十年の生徒さんが
タイ料理の調理法に「目からうろこ! 今までキッチンにはりついていた時間が何ともったいなかったか!」と天を仰いだ程、
時短手間短料理なんだぜ。

ハーブ使いを覚えると、ちょっとの手間で おしゃれヘルシーな料理が作れるんだぜ。

何よりも
タイ料理が作れる っていうだけで、お料理上手イメージ4割増しになるんだぜ。


食べに行く交通費を ご自身の料理の腕前向上に転嫁させてみてください。

食べるの好きなタイ料理習って
普段の料理の手間が省けて
しかも、家族の健康にも貢献したら

どんだけハッピーになるんだよ、ってね。


ということで。
まずは、 本当のガパオライス、おうちで好きな時に作れるようになるレッスンにて お待ち申し上げます。






by salaisara | 2019-05-27 14:16 | スナック・前菜系 | Comments(0)


SALA ISARA 5月のMonthly lessons.
今月のメニューの1つは、 揚げ春巻き です。

タイの揚げ春巻きは、ちびちびにマキマキします。

小さいお子さんも食べやすいし、 お弁当にも入れやすい。

中の具は火が通っているので、巻いてから冷凍して、食べたい分だけ揚げてもいい。

ちっこいから、すぐに火が通ります。


あら?あらららら?

タイ料理って、お弁当向き?


今月の最後のレッスン日は、26日です。

6月のレッスン日も 日程決まってきています。
本当のガパオライス、完璧に自分で作れるようになりたい方、 どうぞ遊びにいらしてください。




by salaisara | 2019-05-21 17:40 | スナック・前菜系 | Comments(0)


6月のMonthly lessons。 私としても4年ぶりのお楽しみは、 ミエンカム。

普段のごはんには作らないけど、パーティには絶対いいな、と 再確認。
ハーブがっつり食べられて、うまうまです。


今月は、あと、26日に1席空きました。  
バーンカニタでかつて、 1個しか出てこなくって、 心行くまで食べたい方、ぜひいらしてください。



6月は、梅干しレッスンと、 ガパオ食べ比べレッスンです。



それから。
今の生徒さんたちからリクエストがあって、前向き検討中なのが

イブニングレッスン。

例えば土曜日夕方から、 ビール1本ずつつき、
デモンストレーションで2品くらい私が作って、
みんなでゆるっと頂くの。

夏なら 普通のmonthly lessonsでやらない、ガイヤーンとか 焼いちゃったり。

今のところ考えているのは、
開催日は土曜夕方なのですが

平日開催希望!など ございましたら、
お知らせくださいませ。







by salaisara | 2019-05-20 17:23 | スナック・前菜系 | Comments(0)

3年目になる、幼稚園のおやつ先生。
この時期は、初めて参加する年少さんが多く居るので、
メニューにも気を使います。

面白いなーと思うことは、
毎年、学年によって、カラーが違う事。

外遊び大好き!な 元気な子が多い学年あり、
奔放な子が集まる学年あり、
きちんと、黙々と作業するのが好きな子ばかりの学年あり。

年によって、引き寄せるのかしらん?


そして、この幼稚園の延長保育。
卒業生のお母様方で、 何かしらの技をお持ちの方が
工作とかお習字とか、色々教えているのですが。

教え方に特徴がある というの、 先生がたとの会話で知って、なるほどー と思いました。

例えば、英語レッスンなら、楽しく歌って踊って英語を身につける。
工作も、 自由な発想を生かすために、先生は優しく指導する。

料理はね。
チエリ先生、 怖いです。

何故かって。
ふざけて包丁振り回しちゃだめでしょ。
きちんと包丁使わなくっちゃ、 食材が台無しになる上に、自分の指さえなくなる危険があるでしょ。


そういうこと、
幼稚園年少さんだって、真剣に教えれば 分かるんです。
年長さんになったら、もう、おうちでも卵焼きくらいは作れるようになるそうですよ。

今は 受験の低年齢化を感じてますが、

おべんきょうをどんだけ頑張っても、
体や頭や心を作る ご飯が作れなくっちゃ、
大人になったとき、 いつか困る事があると思う。

2020年から大学入試が変わるから 勉強法を変えなくちゃ、とか、言われてますけど、
ご飯が美味しく炊ける水加減は、 米の種類や古さとかには左右されるものの、基本的にそうそう変わらないです。


コンビニでご飯買って、塾の休み時間にかきこむのと、

冷蔵庫にある食材使って、 自分が食べたい料理を考えて、
ちゃちゃっと作って美味しく食べられるようになるのとだったら

私は、娘には 後者になってもらいたい。 って、すでにそうなっているけど。


SALA ISARA ベーシックコースは
小学生以上のお子さんは、1000円(+税)で ママと一緒に参加できます。

親子ランチがてら、 一緒に料理してみませんか?




働くママ応援記事も、執筆中。




by salaisara | 2019-05-18 11:27 | 食育 | Comments(0)


今年、私が 心に誓った事。
「正しいガパオライスを日本人に知ってもらおう」

とまあ、 横浜の山奥で1人鼻息荒く息巻いても 埒が明かないので

方々に お声がけしています。


そんな中。 レシピを投稿させていただいております、 レシピサイトNadia 担当者様より
直接お電話いただきました。

暑苦しいメール読んで
真摯に考えてくださり、 社内でも議論してくださったそうです。

そして、 私が思いもよらなかった方向から アプローチしてみましょう、
そちら方面のコネクションはあるので、
相談してみますね、と。


いやはやもう。 感謝以外の何者もない。
いいご縁、頂いちゃったなー と、 しみじみ、感動。

Nadia様とは、 レシピサイトが出来たばかりの頃くらいに
お声がけ頂いて、
気の向くままに Nadia様のコンセプトの「作りやすさ」に合ったレシピを投稿させていただいておりましたが。

明らかに、普通のスーパーで取り扱っていないガパオを使ったガパオライス普及運動について
真摯に考え、提案し、実行してくださる その姿勢。

惚れました。 


ということで。
私のレシピ共々、 レシピサイトNadia様、 どうぞご活用くださいませ。


SALA ISARAでは、 6月は 「本物のガパオライス」食べ比べレッスンやりますよー。

メニューはこちら。



先行予約、はじまりますんで、
もし、先行予約から 申し込みたい方がいらっしゃれば、 メールマガジン御登録くださいませませ。









by salaisara | 2019-05-15 16:30 | 泰国的なこと | Comments(0)