タグ:お出かけ ( 47 ) タグの人気記事


ここ数年は、人ごみに遠慮して、 行っていなかったのですが、
今年は娘と ぷらぷら出かけてきました。

タイフェスティバル in 代々木公園。


いやもう、すっごいですね。毎年のことながら。

こんなにタイ好き、タイ料理好きがいるのか!って、 横浜の山奥から出てきたおばちゃん、
毎回ながら、びっくりです。

(注・山奥いうけどな。実は、バスで東急東横線の駅まで15-20分? そっから明治神宮前駅まで1本で、1時間圏内やで。)

あたしは 主にNPOブースに御用時あって、
ご挨拶やらなにやらして、
コスパよさげな ランチを購入して 
(ここ重要やねんか。 自分で作れるからな。 手間隙材料費とか、丸わかりやねんか。)

イベント広場から離れたところで、 ゆったりのんびり、食べ始めた。

すると、 同じようにタイフェスのご飯買ってき、「オトナ女子」3人組が、我々座っていた隣に どかどか座ってきた。
(そのまた隣の女性を どかすような座り方したねんか。 おばちゃんも、いらっとして、アカラサマにかばんとかずらしたねんか。
なーんも言わんねんか。 おねーちゃん、それじゃ、嫁にいけねーぞ、と言いたくなったねんか。)



1人のおねーちゃんが、 つぶやいた。

「グリーンカレーって、こんな、スープみたいなやつなんだね」

OMG!!!!
ねーちゃん、 何目的で タイフェス来てんねんか!


タイを知ってて、タイ料理を知っていて、 わざわざタイフェスに来る人ばっかりじゃない
ってか、もしかしたら、タイフェスにきている大半の人が、
タイのこともタイ料理のことも、知らずに来て、飲み食いしているのでは?
と 一瞬疑った瞬間でした。


ねーちゃん、
タイフェスでタイ料理美味しい思ったらな。
横浜の 日本人のタイ料理の先生のとこ、習いにおいでぇな。
ちゃんと、嫁に行っても使える、
時短、美味しい、油少なく、偶然世の中の流行に乗っちゃってる、低GI値とか抵糖質ちゅう料理も、
きっちり 教えちゃるからな。


とは、 実際には言いませんでしたが。

このブログ読んだ方。
 一度、レッスンきてみてください。

あ、その前に メールマガジンで タイフェスでは知りえない、タイの色々おもろいこと、読んで笑ってくださいませ。





[PR]
by salaisara | 2018-05-12 16:50 | 泰国的なこと | Comments(0)

最近の フォトジェニック和食。

これくらいの お花のカービングは、1つ 5秒で出来ます。

普段のお弁当とかに入れてもらえればと、
私のお試し的に、
5月
6月から 綱島カルチャーセンターで、3回コースで、 「食べるカービング」講座、
提案させていただいてます。
また近くなったら、 告知させて頂きます。

あ、綱島。ね。 一応、 私的にはチャリ圏内です。

綱島駅近隣は、 日本人従業員など見たことのない 爆安八百屋さんとか ございまして。
引っ越すなら、綱島か! と、 チャリチャリしながら ぼんやり考える事もあり。

・・・・いや、まだ全然引越しの予定など、ありませんけど。


ああ。本題。
昨日ね。 ちょっと素敵な人と 密談するために
アキバまで 出かけたんです。

アニメや電気は 全くの門外漢なのですが、
お互い、ここなら電車一本 ということで。

普段引きこもりのオバチャン、
なんだか、 都内に出かける= 移動時間1時間半! と、刷り込まれておりました。

そして、Ya○oo乗り換え案内などで、 駅ナカなどで迷う時間も考慮して、
待ち合わせ時間1時間半前に 出発すれば、 待ち合わせ10分前だぜ!

ジャパニーズたるもの、時間厳守はエチケットだぜ、
ここはバンコクじゃない。渋滞は。。。。。嗚呼、うちからのバスで たまに事故渋滞とか?

と、 まあ、待ち合わせに遅れるべからず!と、わしわしバスと電車を乗り継いだわけですよ。

そして、 到着して 気づいた。

うちからアキバまで、 Door to Doorで ジャスト1Hour!!!!!

まじか!そんな距離!?

すいません、 貝○さんの セミナーも、そしたら積極的に参加します。



と、まあ、
婉曲に、
SALA ISARA 山奥と言いながらも、 一応都内1時間圏内ですよー! 横浜ですよー!綱島も近いですよー!
などと、
宣伝しつつ。

もういっちょ宣伝。
今日は宣伝が多い。

すいません、こちらのブログに直接貼り付けられないので、
ここ○ いっちょクリックして、 HPに跳んでいただきたいのですが。

メールマガジン、 発行します。
その前にバナーとか早く作れという話ですが。
私自身、えいやー!という 性格なので。

試行錯誤ですが、 タイ料理に関する 色々な情報や、
今までとはちょっと毛色の違ったレッスンなどのお知らせも
お届けしたいと思いますんで、

ご興味ある方、どうぞ一度、ご登録くださいませませ。

SALAISARA
サクライチエリ







[PR]
by salaisara | 2018-04-11 09:34 | ごあいさつ | Comments(0)


なんと、ブログに便利な機能がついていた。


ってことで。 大いに宣伝してみます。
愛媛新聞さん、ありがとうございました。

って。

イノシシ肉、 少なくとも横浜では、
家庭で簡単に 手には入りませんけどね。

けど、このたびのワークショップにご参加くださった方の中には
お肉をいただくことがある、 という方、 そこそこいらっしゃいました。




More
[PR]
by salaisara | 2017-08-09 14:28 | ごあいさつ | Comments(0)

すいません。 前回の投稿から 随分時間がたってしまいました。

今年はありがたいことに、神戸のほかにも 瀬戸内からもお声がけいただいておりました。

e0159569_09142923.jpg
去る8月4日、 
しまなみ海道の 伯方島にて、 タイ料理ワークショップを やらせて頂きました。

こちらのワークショップ、 私が告知をするまでもなく、 満席になったので、
事後報告になりましたこと、お詫び申し上げます。

今後のワークショップにつきましては、 主催者である、 創作クラブ Grian様に お問い合わせくださいませ。

いいですよー、伯方島。
海はきれいだし、お魚美味しいし、
島の人はみんなおっとり優しくって、いわゆる旅行者の我々にさえ、道を歩いていると にこにこ挨拶してくださるし。



で。そう。今回のお題は
有名な お塩でもなく、 お魚でもなく。

イノシシ VS. タイ料理


More
[PR]
by salaisara | 2017-08-06 10:40 | 特別レッスン | Comments(0)

神戸ワークショップ

e0159569_12084115.jpg


いってきました、神戸。

海沿いあたりは、横浜と似ていますね。




More
[PR]
by salaisara | 2017-07-13 13:09 | 特別レッスン | Comments(0)

本物のタイ料理って。

1月のmonthly lessons,
新たに 1月28日(土) 10:30- に 開講希望が出ました。
2名さま以上で開講決定ですんで

開講決定しました。 

絶品・カシューナッツ炒めを作るコツが知りたい方、 ぜひともご参加くださいませ。
お問い合わせは HPの CONTACT より お願いいたします。


さて。

今日は、 久々に タイを 旅したときにかんじたことを。

e0159569_13130611.jpg
旅っていいわねー。
結局、こういう市場ばっかりめぐっては、写真とりまくっていたんですけど。

生活していたら、 しょっちゅう市場を利用する身として、 こっ恥ずかしくて 写真なんて撮れないもん。




More
[PR]
by salaisara | 2017-01-13 14:01 | タイでソトメシ | Comments(0)

e0159569_22182256.jpg

9月のmonthly lessons おわりました。

ヘルシーだったな。
 油、ほとんどつかわなかったな。
ハーブたくさんつかったねー。


構成は、あたしですけど。


以下、お知らせ3つ。
[PR]
by salaisara | 2016-09-26 22:32 | ごあいさつ | Comments(2)

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


肩こりのほかにも、いろいろ出かけたり。
[PR]
by salaisara | 2016-02-15 12:19 | ときどき・娘のこと

2016年 お正月

この記事はブログのファンのみ閲覧できます


変らないことと 変ったこと。
[PR]
by salaisara | 2016-01-06 17:35 | ときどき・娘のこと

「アカミニスト」という言葉をご存知でしたか?


ここ数年、牛肉は「霜降りより、赤身だぜ!」みたいな風潮は、横浜の山奥にも届いてはいた。

そして、
オシャレ料理雑誌の「ELLE A TABLE]に至っては、
何度か「固まり肉をがっつり調理して食べるのが「今の気分」みたいな感じに
「わたしたち、アカミニスト宣言しまーす!」と、
それはそれは、オシャレにUSビーフの宣伝をしていた。

ふーん。 こちとら、がっつりタイ料理。
そんなコヂャレた世界とは無縁なセンセーよ、と、
するっと雑誌も読み飛ばしていたら



何と、カイハウスさんから お声がかかった。

「エル・ア・ターブル企画 USMEF(米国食肉輸出連合会)赤身肉セミナ-に参加しませんか?」


e0159569_16133234.jpg

はい。行ってきました。 カイハウスさん。そこで みっちり勉強してきました。

 センセー、オシャレな先生の仲間入り?
[PR]
by salaisara | 2015-10-21 17:25 | おしらせ | Comments(0)