11月の3連休中。 いかがおすごしでしょうか?

うちは 娘のバレエのレッスンと、自分の仕事と、 こういう メールマガジンとかブログとかをのんびり書いて過ごしております。

話変わって。


私は、タイ料理教室を、 横浜市鶴見区でやってますが。
横浜といえば。 日本最大の中華街がござまして。

私、多分、 中華街がある街が好きなのかもしれない。

食べ放題や買い食いや甘栗をスルーして、 美味しい老舗も色々ありますんで、
タイ料理教室でランチ食べたら、 夜は中華街、くらいに 
横浜を楽しんで頂けると嬉しいです。

またまた、話変わって。
中華街で 私がしみじみ美味しいなーと思うお店は
汁麺のスープが するする飲める。

うちのタイ料理教室のスープも、
お鍋任せではありますが。
ちゃんと ベースの鶏スープとって、お教えしてます。

このスープがまた、 二日酔いに沁みる と、好評でして。

・・・・二日酔い気味でも、 皆さんちゃんと たどり着いてくださり、
しかも、 スープ飲んで「元気になったー!」と 帰ってくださるのも、また嬉しいのですが。

タイでは、汁麺のスープは、飲めることが基本です。
だって、折角 体にいいエキスが沁みたスープが、しょっぱすぎて飲めないって、もったいないでしょ。

ちゃんと飲めるスープ飲んで、心身健康になりましょう。


そんな、タイの色々、
サクライチエリが在タイ8年、日本人エリアじゃないところで
すごくニュートラルな一人暮らししていた時に出会った人や物事の話、
メールマガジンで 紹介してます。


毎晩寝る前とかに タイのゆるーい空気を感じて、
くすっと笑って 明日もがんばろ、と 思ってください。






# by salaisara | 2018-11-23 14:59 | 麺料理 | Comments(0)

うちのクリスマスリース


毎年、レッスンの「レモングラス祭り」が終わる頃か、
冬支度で、庭のレモングラスの葉っぱを刈り込む時に 
クリスマスリースを作ります

タイ、仏教国じゃん というところは、 軽く忘れてください。
バンコクのクリスマスイルミネーションたるや、 すごいもんですから。

南国のクリスマス、イルミネーションのこと、
メールマガジンで、書いていきます。
タイに行った気分に浸れる
というか、
タイ在住の読者様から「参考になります」とまで言われる タイ情報。

寝る前にクスリと笑える メールマガジン。
御登録は無料です。



# by salaisara | 2018-11-23 10:53 | 素材・調味料類 | Comments(0)

時々、タイにご旅行に行かれる生徒さんから
レストランのチョイスについて、 質問されます。

その中に
「パイナップルチャーハンを、ちゃんとパイナップルカップに入れて出てくるお店は 何処ですか?」
というの、何度かありました。

むー。
パイナップルカップを ちゃんと使っているお店。。。。



そして、タイ料理英才教育で育った我が娘。
パイナップルチャーハンは、 必ずパイナップルのカップに入っているものだと思って
育ってきました。

そして、タイに旅行に行った時、
彼女の「現地で食べたいタイ料理」リストの中には
パイナップルチャーハン が 筆頭に書かれていました。

やばいよ。普通には 出てこないんだよ、パイナップルチャーハン。

毎食ごとに レストランでパイナップルチャーハンを探し、
最後、クラビ空港のタイ航空経営レストランで、 
外国人向け人気メニューとして、 立派にパイナップルのカップに入ったチャーハンの写真が載っていました。


娘、大喜びで注文したものの。

周りの客のトムヤムクン、パッタイは どんどん出てくるのに、 パイナップルチャーハンはなかなか来ない。

畑にパイナップル、取りに行ってるとちゃう? 
くらいまで待って、
出てきたものがパイナップルカップに入っていなかった、
その残念っぷりっていったら。


教訓。
パイナップル、日本でも手に入る。 自分で作ろう。パイナップルカップ入りの パイナップルチャーハン。


あ。うちのレシピでは、生徒さんが よく聞く
「ちゃんとカップを活用しているパイナップルチャーハン」 というの、キーワードです。
ただ、チャーハンをパイナップルくりぬいた中に詰めているわけじゃないです。
詰めて ○○したほうが、 より 美味しくなります。


ってなことで。
12月のベーシックコースでは、 このパイナップルチャーハン、 日本米で 作ります。
タイそのまんま課、それ以上の味のレッスンの、Monthly lessonsでは、 タイ米でばっちりやりますけど。

チャーハンの為に、タイ米、たかないでしょ、一般の日本人。

そして、タイスタイルのチャーハンの炒め方、日本人には 目から鱗です。
フライパン煽らなくていいです。
強火で焦がす事ないです。

うちの娘の得意料理が「オムライス」というくらい、炒めごはんは 子どもでも作れます。


現在、ベーシックコース開催確定日は 12月9日(日)で、
お子さん連れでご希望の方は、 こども料金+1080円にて 一緒に実習、試食して頂けます。



ついでに、 
このレッスン興味あるけど、 ちょっと12月、いけるかどうか、わからないなー と言う方、
メールマガジンで またやるときにお知らせしますんで、 
どうぞ 御登録くださいませ。
このメルマガ、タイ料理ってよりは、 私が経験したタイでの色々な出来事など、
タイって、こんなところなんだー という、 住んでいるような気持ちになれる メルマガです。
そして時々、レッスンやイベントのお知らせしてます。

御登録いただいた方で、パイナップルカップだけでも 作ってみたい方は、
メルマガ返信でお知らせいただければ、 パイナップルカップの作り方、動画配信させていただきますよ。




# by salaisara | 2018-11-22 10:14 | ごはんもの | Comments(0)


11月に 白い花をいっぱいに咲かせている 我家のプリッキーヌー。

水遣りを怠らないほかは、たいしたお世話はしていないのに、
気前よく 花を咲かせ、実をつけてくれます。

タイハーブの、 こういう 生命力が 美味しさの秘訣の1つなのかな、と 思います。


12月の 時短ヘルシータイ料理レッスンは、 年末年始のパーティ向けに、
パイナップルチャーハン、 作ります。

季節のタイ料理のレッスンでは、 やはりパーティ受け狙いで、
ヤムウンセン(春雨サラダ、 海老トーストと豚挽き肉のっけトースト、 
それから、 ハーブの香りで色々な部位のお肉をしゃぶしゃぶして、特性のたれで頂く、
チムチュム(東北風鍋)を レッスンします。


2018年の締めくくりに、お腹もこころもすっきりする、タイ料理で ほっこ利してくださいませ。




# by salaisara | 2018-11-18 17:53 | ハーブ作り | Comments(0)


11月のレッスン、毎回 美味しいー 簡単だー これ、ほったらかしている間に洗物出来る!
とか、

楽して美味しい、タイ料理教室が 連日繰り広げられております。


12月は、私含めて 皆様お忙しい時期ではありますが


出血大サービス、 パーティ向け の タイ料理を 企画しました。


ベーシックコースは
インスタ映え抜群、子ども受けぶっちりぎりの、 パイナップルチャーハン、 作ります。

e0159569_22521511.jpg
Monthly では、鍋の季節なので、
胃腸に優しい、 でも、色々な意味で健康志向の 
東北地方の「チムチュム」という、 鍋料理、やります。
e0159569_22541270.jpg
日程などは、こちらから




この日は開講しますか?などの 直接のお問い合わせは ホームページより お願い致します。



# by salaisara | 2018-11-13 22:56 | ごあいさつ | Comments(0)