ぷりぷり肉団子・ジャパニーズ受け(卵不使用)
Comment

元レシピはタイのお肉のつみれ、ルークチン・ムーです。フードプロセッサーでがーっと作れて、揚げないからヘルシー。冷凍もできて、あんかけ、鍋、麺にトッピングなど、用途広いです。

このレシピを詳しく見る
お世話になってます、Nadiaさんに レシピアップしました。

最初は、ルークチン・ムー(豚肉つみれ。タイでは汁麺のトッピングとか、串に刺して炭火であぶったりしてうられている。)
が 自分で作れないかなーって。

タイの師匠の学校で2度程、
「つみれ、学校で教えてくれない?」とお願いしたら、
「あんた、なんでも自作したいっていうわね。
そういうのは、お店で買いなさい」
と、拒否られました。

時々、調べ物の最中とか、
タイ語の本とかで 「あ、あるやん、ルークチンレシピ!」とかいって、

ちょいちょいやっていたら、

タイよりも 和のほうに レシピががぶり寄った。

まあ、そういう事も、 よくあります。


タイ料理の調理法は、
基本、短時間で フライパン1個で さくさく作って、さらさら食べる。
ハーブの香りと消化促進成分で もたれず、香りを楽しみながら 作って食べる。
余計な脂は落とす調理法。

だから、めっちゃ、ヘルシーやねんか。


そういう 調理法がわかれば、
こうやって、例えば、ニンニクはきっついから、生姜いっぱいいれとこかー、みたいに
和風にアレンジできたりするわけでして。

あたし、これから庭に紫蘇がわしゃわしゃ茂ってきたら、
紫蘇入りで作りますよ、このルークチン。


家族のために、ヘルシーで野菜たっぷり料理のバリエーションを増やしたい方とか、
めっちゃ、おススメです、タイ料理。







[PR]
# by salaisara | 2018-05-11 15:10 | 肉料理 | Comments(0)

秋冬ものの衣類をがっさりクリーニングに出したとたんに、
この2日くらい、めちゃくちゃ寒かったですね。

凍死するかと思ったわ。

そうして。ようやく晴れた今朝、
ベランダの小物がどうなっているかな、と、見に行ったら。

そのまんま。
えいやえいやと、格闘することになるという、いつものパターン。

今回の相手は
e0159569_10245743.jpg
マダガスカルジャスミン。

ジャスミンとう言葉と、 圧倒的な香りで、
5年くらい前に 園芸店にて 悩殺された、 マダガスカルジャスミン。

タイのジャスミン(マリ)とは、全く別の生物ですけど。

あ、先日 タイのジャスミンについて、メールマガジンで書きましたが。
読み損ねたわー という方、 どうぞご登録くださいませ。
リクエストにて、もういっかいくらい、配信できると思います。 
・・・まだ、扱いに慣れていないんですけど。




で。ウチのマダガスカルジャスミンに戻ります。

ええ、ろくに栽培方法も判らず、毎年、アフロのようにもっさーっと茂らせて、
花が咲いて、2回くらい、迫力全開の 実と種までとれてしまい。

それだけ書くと、 
横浜のタイ料理の先生、どんだけ緑の親指よ
と思うかもしれませんが。

実際には、多分、日当たりに助けられた部分が大きいと思われます。

ということで。5年も、雑に育てられた木は、
もう、野放図極まりなく、見た目も悪い。

せっせと、「この枝は必要か、邪魔なやつか」と悩みながら枝を整理しつつ。

やっぱ、プロって、すごいなー と実感したわけです。

ちゃんとキレイに枝葉を整え、
シーズンになったら、びしーっと、キレイにお花咲かせちゃうんだもん。

目下、うちには、 梅の木を プロにお願いしようか、日々思索中。
もし、梅の選定得意な方がいらっしゃれば、ご紹介くださいませ。


お料理もさ。

我流でなんとなくやってるより、
プロに習って、理解して、復習して、応用するという手順が
一番 お料理上手の近道です。


あ。SALA ISARA ThaiCooking Salonでお教えするお料理は、
余程の宮廷料理とかでなければ、
フライパン1こで ぱぱぱーっと、出来ちゃうのです。

タイで8年間、
日本からタイ料理学びにこられた方の 
様々な疑問質問、失敗談に対処してきたんで、

1回習いに来られれば、 絶対失敗しない、
普段のお料理にも応用できる技術、持って帰れますってよ。

横浜の先生、 マダガスカルジャスミンは野放図に育てるけど、
タイ料理を教える技術は お料理のプロに教えるプロですから。

そこんとこ、きっちり、やらせていただきまっせ。



ついでに。
横浜のタイ料理の先生、 やっぱり 木より、ハーブと相性がいい? 
タイハーブ、色々育てています。

3年くらい前?に レッスンで使って、あまりを水にさして、
根っこが出たから植えてみたっていう、

e0159569_10475771.jpg

チャプルー (ハイゴショウ)。
何とか、生き延びております。
そろそろ もさもさになって、 ミエンカム(チャプルーの葉っぱでハーブとかを包んで食べる前菜)パーティをやらせてくれ、と 念を送りつつ。

今年も タイハーブ園・SALA ISARA ,頑張ります。

夏には、ガパオ育ったらガパオ祭りやりたいなー。
9月には、Monthly lessonsでも グリーンカレーだから、ホーラパーも 育って欲しいなー。


レッスンにこられる方、 お庭ハーブをお楽しみに。



[PR]
# by salaisara | 2018-05-11 10:51 | ハーブ作り | Comments(0)

e0159569_11104042.jpg
これ、知らない人がいきなり見たら、 なんというか 。

今日は、ココナッツミルクとパームシュガーの選び方について、
メールでご質問頂いたので、 
せっせとお返事しましてん。

これな。
日本での ココナッツオイル・フィーバーで、センセーびっくりしたねんか。

タイで通訳していた時、
タイ人が口をそろえて
「パームオイルばっかり食べていたら 血ぃがな、どろどろになって、血管詰まるで」
と言っていたから。


ほいでもな。 ココナッツオイルとパームオイルは、全然ちゃうねん言うねんか。

パームオイルは、ちっこいアブラヤシの実をぎゅー絞って精製する油で、
ココナッツオイルは、あの、ココナッツミルクになる、あの胚芽から 油分を分離したものやねんか。

じゃ、タイのカレーに浮いている、あの油、日本人、きっしょー!みたいに言うねんか。
でもあれ、
めっちゃ、美容にええねんか。


高っかいなにや、オイルばっか、美容美容唱えながら、
合おうと合うまいが、なんかに入れてぽいぽい摂取するんやったら
定期的にタイ料理、作って食べていたほうが、よっぽど財布にも美容にも血糖値にも、ええんとちゃうのん?



ああ。タイ料理にも、ちゃんと作り方、食べ方、食べ合わせあるねんか。
横浜の先生のところ、習いに来れば、その辺、びしーっと 教えるねんか。


あ。
パームシュガーの選び方は、 今晩20時に配信予定のメールマガジンに書いたからな。
登録してや。 ↓


5月のmonthly lessonsは 18,27,29日が確定です。
お問い合わせは、HPよりお願いいたします。



[PR]
# by salaisara | 2018-05-10 11:35 | 素材・調味料類 | Comments(0)

インスタグラムでもアップしましたが。

実家の近くに、 すごぉく解りづらいところにあるのに、
どうやら有名らしい しらす屋さんがあります。

ゴールデンウイーク、実家に行った時、散歩がてら、しらす買いに行きました。

そしたら、おまけに、 あれ。
よく、シラスに混じっている、ちいちゃーい海老。
あの 海老ばっかりに、シラスが混じっているやつを
おまけに頂きました。

さて、どうやって食べるか?
お好み焼きに入れるとよさそうかなーと思いつつ。


タイ料理のセンセーの思考回路
ちっこいえび = カピの原料

タイで食べて気に入って、日本の家でもリピートしている
青菜のカピ炒め と同じように、
じっくり、油に海老の香り移してから、青菜とちゃちゃっと炒め合わせて、
さらっと 日本酒振って、塩気を確認して、 
晩御飯に出してみた。

間違いない。美味しいわ。うん。

桜海老がいっぱいあるときにやっても、きっと美味しいです。

ここ、日本酒振ると、 和と中華の間くらい?
細かく刻んだ蕪の葉っぱを こうやって炒めたら、朝ごはんのふりかけとして、
娘がガン食いしました。

がつっと中華に寄せるなら、紹興酒振ってください。

タイのほうに寄せる場合は、多分、ニンニク。
もちろん、カピが消費できずに困っていたら、カピを炒めてみてください。
最近私自身がニンニクを欲しないので、今回は入れませんでしたけど。


なんかな。
がつーんと、タイ料理ーって 気負わなくっても。
タイ料理の調理法を ちょっと覚えるだけで、
急な頂き物で、美味しいオカズが作れるようになる ってこと。


タイ料理、
ハーブの使い方とか、 油少な目調理法とか、
覚えてみると、他の料理でも使えそうな技、結構あります。

まずは、 ゆるっと、日本の季節に寄り添ったタイ料理コース、
Monthly Lessonsに 遊びにいらしてくださいませませ。

今月は、18,27,29日に 若干の空きがございます。



あと、メールマガジンも、ゆるゆる配信中。
こんばんは、多分、 ダークなジャスミン について。
これ読んでからタイ旅行に行くと、
「あー、これ、サクライが言ってた、あれかー」って、
親近感10倍増しです。
ご登録は ↓ バナーより お願いいたします。




[PR]
# by salaisara | 2018-05-09 09:54 | 野菜・サイドディッシュ系 | Comments(0)

ゴールデンウイーク、終わりましたね。
また、ばたばたの日々ですね。

今日は、 娘の学校の家庭訪問があったので、
パイナップルケーキ、出しました。


非売品だよ。

何故、家庭訪問とパイナップルケーキかというと。

2年前。
丁度これくらいの時期に あたしが神戸の先生から 台湾仕込みのパイナップルケーキを習い、
娘が嫌がるほどに試作中に、 家庭訪問があり、
担任の先生へのお茶菓子にまでにして、消費に貢献して頂いたとか。

去年もやっぱり、レッスン前に がしがしパイナップルあんを炊いた、そのあんの消費に担任の先生を巻き込み。

今年は、 別件で 貢物にパイナップルケーキを焼いた残りのパイナップル餡消費に 家庭訪問のお茶菓子としてお出しした。


歴代の担任の先生方、パイナップルケーキ消費貢献、ありがとうございます。


でも、あたしのパイナップルケーキ、
台湾通が 「本場よりうまい!」「本当に売り物ちゃうの!?」「ってか、売って欲しいし」
と、絶賛するレベルです。

習った生徒さんは、
台湾好きな親類から 色々なパイナップルケーキをお土産で頂く「御礼」に、
うちで習ったパイナップルケーキをお見舞いして、 ぎゃふんと言わせたとの武勇伝をお聞きしたり。

逆に「パイナップルあんがおいしすぎて、 ケーキになる前にジャムとして消費しちゃう」
くらいに溺愛してくださっている方もいらっしゃり。
(いや、餡で力尽きるな。 皮もつくってくれ)


売って欲しいとのお声もたくさん頂いてますが、
まだ 売る気にはなってませんので、
作ってください。 お教えします。

パイナップルケーキレッスンは、
1day の1種類コースで お願いします。
結構な、時間かかるねんか。 餡炊くところからやるからな。
人数集めると割り勘だから、お得でっせ。


ということで。
今晩のメルマガは 戦闘的なパイナップルと、余力あればダークなジャスミン の話 配信します。


って、何の為のメルマガ?
いや、こういう事知ってると、楽しいんですよって、タイ旅行。

って、うち、タイ料理教室。 旅行業者ちゃうねんか。


まあ、いいよ。
ご登録は、 ↓、ぽちっとね。

あと、5月のmonthly lessonsは、 
いまのところ
5月18日、 27日、29日が開講決定でございます。

その他の日程でご希望の日程がございましたら、 contactにてお問い合わせくださいませ。





[PR]
# by salaisara | 2018-05-07 17:20 | お菓子(カノム) | Comments(0)