人気ブログランキング |



3月のMonthly lessons,
 小鳥ちゃんの生首がどうした 
という話題で爆笑しつつ
3月の全日程終わりました。


あ、3月は、 新しくなった「金麦」のコレボレッスンだったので、
ビールに合うタイ料理片手に、大いに盛り上がったレッスンでした。

で。
このレッスンに。 うっかり? こられた生徒様。

「今まで通っていた教室が 先生のご都合で お休みになるので、お教室を探していたところ、
こんな近所に料理教室!

っていうので、お申し込みいただいたそうです。


で、来てみたら

わけわかんないハーブやスパイス、調味料が出てきて、
エー?大丈夫?と 思ったそうですが。

ご帰宅されてからのメール。

先程はお世話になりました。

思っていたより手間がかからず作れそうで、
是非来月も参加させてください。



そして
早速調味料を揃えて、親子で作ってみます!


だそうです。


すっかり はまりました。

つい昨日まで
ナンプラー使ったことない」と おっしゃっていた方なのに。


いいよ、代用食材でも 美味しく本格的に作れる
ベーシックコース から やっていってもいいよ、 と お伝えしたのですが。


それじゃ、 4月は21日に他に生徒さんこなければ
29日の 開講決定レッスンに行きます 

とのことでした。


なので。

日本のスーパーで手に入る材料だけで 本格タイ料理が作れる お手軽タイ料理レッスンは

4月21日に 募集かけることになりました。


こちらからご予約いただくか

こちらから お問い合わせ下さい。



で。 このレッスン。 更に ママが感涙に咽ぶくらいの 場面が生じました。
タイ料理、すごいよな、と、思うこと。


これは次に 書き記します。

# by salaisara | 2019-03-26 22:13 | 生徒さん | Comments(0)



菜の花と干しえびの中華炒め
菜の花が好き過ぎて、目が合うと買ってきて、ちゃかちゃか炒めてしまいますが。ほかの葉野菜で作っても美味しいですよ。



あたし、どんだけ菜の花が好きなんだろ?
と、スーパーで目が合うと 買ってきてしまいます、菜の花。


でも、うちの娘は 菜の花は苦手なんですってよ。


彼女の場合、 小さい頃は本当に何でもかんでも食べまくっていましたが、
だんだん 好き嫌いがはっきりしてきました。

味覚の敏感期、来るの遅くね?


まず、キノコ類がどんどん苦手になってきました。
最初は「しゅーしゅーした臭い」が駄目でしたが、
今は食感も駄目だそうで。
かろうじて なめことえのきはOK.

菜の花は、苦いのが駄目。

牡蠣とかムール貝とかも 苦手分野。
アサリやハマグリ、ホタテはOK.

あと、 10歳のお誕生日に、彼女がリクエストした 生クリームだらけのケーキで胃もたれしてから
生クリームも 苦手分野にはいりました。


子どもが食べられないから 親も食べるのを遠慮する っていうの、よく耳にしますけど。

そこで大人、ガマンしなくて いいですよ。

親が自分の分だけでも作って 美味しく食べていたら、
そのうち「私もちょこっと、食べてみようかしら?」となりますし、
それで美味しいと感じたら、そこで 味覚が大人に1歩近づくってもんでして。


幼稚園で おやつワークショップを担当していて、分かったこと。
それこそ幼児の味覚、どんどん変わっていきます。


あるとき、粒あんをもっていったら「口の中に残るからやだー!」と みんな食べなかったのに、
2ヶ月後くらいに また粒あんのおやつをみんなで作ったら、
みんなで「美味しい!」と、食べてくれたり。

今まで食べたことのない食材に警戒している子も、
お友達が食べているのをみて、 チャレンジしてみたら けっこういけるじゃん、となり、

保護者の皆様からも
「おやつワークショップに参加するようになって、色々食べられるようになりました」
とか よく言われるようになりました。

また、ある仕事先の方からは

タイ料理は個人的に大好きで、子供が生まれる前までは
毎週のようにタイ料理屋さんに食べに行っていました!

が、生まれてからは、やはり辛いものやクセのある香辛料が多いと感じ
連れて行けずにおります・・・。
おそらくそうしたお母さまは少なくはないはず。


だから、 タイ料理が好きだけど 子どもが食べられないから と ガマンしているお母さんがいらっしゃったら
ちゃんと美味しいのを習って、自分で作れるようになって、 
辛さやハーブ、スパイスを調整して 出してみてください。
辛くないタイ料理に特化した ベーシックコースっていうのもありますよ。



なんていうアタシ。
牡蠣苦手な娘に遠慮、というか、
娘が食べなくって、更に私が牡蠣をたくさん食べたら 気分が悪くなるので
外出先で牡蠣メニューがあったときに、こっそり食べています。

なんかねー。。。。歳のせいか、
牡蠣いっぱい食べると、気分が悪くなったことが2度ほどあってから、 自制してますの。
かつては牡蠣食べにフランス飛んでいた、このアタクシが!

大人も子どもも、食べたいもの、食べられるものてt、どんどん変わっていくもんですねー。







# by salaisara | 2019-03-16 17:37 | ときどき・娘のこと | Comments(0)

ここ数年、 何故だか分からないんですけれど。

春になると、 体がニンニクを欲しなくなります。

いや、食べられるのよ。
タイ料理でニンニク入れないものって、少ないですし。

でも、普段はニンニクを欲しない。

夏になると ニンニクパワー貰わないと 体が持たないと、 またニンニクを欲するようになるんだけど。

ということで。
ランチのパスタも ニンニク抜きの さっぱりスープパスタ。

菜の花とエビのオリエンタル・スープパスタ
菜の花のオトナな苦味にナンプラーのコクを足して、すっきりスープを飲み干せる、春の目覚めのスープパスタに仕上げました。お好みでレモンを絞ると、よりさっぱりした味わいになります。

満足感たっぷり!春野菜を使ったスープパスタ

自分で作れば、そういう 体の声に忠実になってきます。

。。。。ってことは。
春は、私が揚げ物も欲しているということか!?

3月のMonthly lessonsは 揚げ物三昧です。

24日のみ、若干お席空いてますよ。







# by salaisara | 2019-03-15 13:36 | スープ | Comments(0)

最近、 なんか 引き寄せてるなー と 思う事、 続けざまにありましてん。
ご縁というのは、大事にすべし、です。

まず。
実は私、日本酒は守備範囲外なのですが、
教室の生徒さん方の熱烈なリクエストにて、
5年ぶりに タイ料理と日本酒のマリアージュを楽しむ 日本酒会をやることになりまして。
(4月14日です。 もし ご興味ある方いらっしゃったら、 Contactよりご連絡ください。)


が。気候や体調の変化で、メニューを決めようにも頭がうまく回らず。
何よりも 味の濃いタイ料理と日本酒って、合うのかしらんとか、
不安になり、
日本酒担当 T君が 丁度出張先で仕入れた日本酒をお友達と呑み比べをするという会に 乱入させて頂きました。


そしたらな。
そこにいた 1組のご夫婦が

「丁度よかったです! 今度タイに転勤になるんです。 色々教えてください!」
とのことで、
思いがけず、人見知り、日本酒弱いあたくしも、 楽しく美味しく過ごす事が出来ました。



その数日後の Monthly lessonにて。



丁度先月タイに遊びに行って、 ロティの美味しさに目覚めてしまい、

「私、お料理全然やらないんですけど、ロティは自分で作れるようになりたくって!」
たまたま、4年に一度しか開講しない、 ロティレッスンにお申し込みくださいました。


好きこそものの上手なれ。
料理全然やらないなんて思えない手際のよさで、 華麗にロティを焼き上げてくださいました。
料理苦手意識のブロック、一発で外れました。


そして、この方。 Sさんというのですが。

4年前のロティのレッスンに、やっぱり
ロティが好きすぎて、ネットでレシピを調べては作って、
やっぱり習わないと分からないと、 丁度Monthly lessonsでロティが回ってきた月に習いに来られたお嬢さんがいらっしゃるのですが。

同じ苗字の Sさんでした。


そこで4年前のSさんは、どうしていらっしゃるかしら?
と、
4年前の彼女の話を持ち出したところ。

今年のSさん。
「あ。その方、3年前に東京でロティ専門店オープンして、 先週食べにいきましたよ。
同じ苗字だから 奇遇だなーと思ってました。」


ロティよ、おまえ、めっちゃ引き寄せてるな。 

確かに4年前のレッスン時に
「日本でロティ、絶対流行ると思うんですよ!」と 力説してました。
うちで習った後、自分の勘を確信して タイにロティ修行に行って、 お店つくったみたいです。


びっくりしたわー。
しかもロティ専門店 繁盛していらっしゃるらしく。
4年前にお教えさせていただいた身としては、
ご活躍っぷり、嬉しい限りです。


ということで。最近の教訓。

逢いたい人には会いに行け。
やりたい事は、気合で引き寄せろ。
その先には 素敵な引き合わせが待っている。

春ですもん。
やりたい事、躊躇せずに やってみよう。







# by salaisara | 2019-03-12 17:31 | その他 | Comments(0)

3月のMonthly lessons 始まりました。

e0159569_17511415.jpg
今月は、 「女子受け必至のイエローカレー」レッスンかと思いきや、
特に 新規の生徒さんの狙いは ロティ。 

タイ料理ちゃうやんなんて、言わないで! タイの屋台でけっこう売られてるのよ!


そして、最近、ロティがキてます。

この日に来てくださった生徒さんは 木更津から来てくださいました。


千葉県か!

私的に、東京都をえいやっと通り抜けるのは、 なかなかの気合が必要で、
そのために、 不義理をしている 千葉県民のお友達も数名。。。。汗


おそるおそる、 何時間かかりましたか? と 伺ったところ、

「気合入れて、渋滞やアクアラインの速度制限も考えて、2時間前に家を出たのに、1時間で着いちゃいました。

アクアライン万歳。

下手したら、都内や、神奈川県内から電車バスで来るよりも 余程早い!


千葉県民の皆様、
タイハーブの農家さんも千葉県に多いことですし、
是非、アクアラインさまさまの恩恵受けて、 横浜市鶴見区で 間違いなくおいしいタイ料理、習得してくださいませ。
私が知っている農家さんや、販売店も、 ご紹介差し上げまする。



# by salaisara | 2019-03-11 18:06 | お菓子(カノム) | Comments(0)