e0159569_09211802.jpg
夏休み特別レッスンの
「オールジャパンでカオマンガイ」レッスンでお教えした、
日本の調味料で作ったのに、 本場の材料を使ったと 騙せる カオマンガイ、

「早速家でも作りましたよ!」のお声、 続々頂いております。
「習ってすぐに、家にある材料だけで出来ちゃいまして、 
  家族がウマイ!本場の味だ!前に店でたべたのよりオイシイイと、 ぺろりと平らげました」
とのお声も。

日本各地で、 騙されている人、 続出でございます。


あ、そうそう。 カオマンガイね。

美味しいか否かは、タレの配合にかかってます。
で、タレが少ないと、ちょっと寂しい。
かといって、 余ってしまったら、どうしよう?とも思いますよね。

のんのんのん。

私、敢えて、 カオマンガイのたれは、 余るほど 作ります。







使いまわし方は、ここ、クリックな。
[PR]
# by salaisara | 2018-08-28 10:01 | ごはんもの | Comments(2)

お暑うございます。

まぢ、暑すぎませんか、にっぽん!?

異常な暑さ、といわせてください。

タイのほうが 余程過ごしやすいわ。



さて 本日。
私が 幼稚園児におやつ作りを教えている幼稚園の 夏のイベントにお邪魔しました。

例年なら お父さん達は肉を焼き、
子ども達は野菜スティックを切り、
ママたちは 盛りつけ、配膳担当で、
園庭がにぎやかなはずなのに。

今日は、2人のパパさんが ダッチオーブンで野菜てんぷら遣っていたほかは、人気が無く。

熱過ぎて 園内での開催になったとのことです。



今回、おやつ先生は、 特に仕事もなく、ひやかしに行ったので
ご馳走になるお礼に、 ちょっとしたお土産を持っていきました。



すいか持って行って、 カービングの実演。

いやー。スイカは久しぶりだったので、どきどきしましたが、
とりあえず「すごいー!」のお声をたくさん頂きました。


大人たちは、それこそ、パパさんたちも
「最初見ていなかったんですけど、どうやってこういう風に成形するんですか?」と
手順を聞いてくださったり、
ママさんたち、先生方も「写真とってもいいですか!?」と、
大喜びでしたが。

何よりも 子ども達の かぶりつきようっていったらもう!

すごいなー、キレイだねーと、みんなワクワク、調子近距離で見てくれました。

こういう夏休みの一幕、みんなの思い出になってくればいいなー と うふふ、と 彫りつつ。

いつのまにか
彫りくずの、スイカの赤いところ目当ての園児達が 
すいか頂戴、と、 列を成してましたけど。



あ。中には最初は
「おれ、すいかとか、苦手なんだよねー」とスカして言っていた男子が
みんなが ちまちまスイカのキレッパシ食べているのを見ているうちに
食べる気になって、
ちょっと食べたら「もう1切れほしいなー」
とか、
余裕で 苦手克服していたり。


思わず、カービングで食育 が出来た 1日でした。


アタシは カービングの専門の先生じゃないのですが、
師匠の料理学校のカービング5日間コースの通訳、コーディネートもやっていたので、
生徒さんと一緒に彫りながら、
タイ人のプロの先生方の教え方も 通訳通して学びました。

e0159569_14461248.jpg
だから、作品を彫るデザインや技術というよりも、
極々初歩の、ナイフの使い方、彫り方のコツとか、
素材の特徴を生かしたバランスの取り方とか、
料理に添えて映えるカービングのほうが 圧倒的に得意です。

e0159569_14451223.jpg

そういう ちっこいのが彫れるようになれば、 すいかやメロンも、同じ要領で彫れます。

ちなみに、今回のすいかの所要時間は、30分くらい。 


ということで。
この カービングレッスンも 人数割りになればお得な
プライベートレッスンでの開講となります。


が、
パイナップルケーキレッスンと同じく
1人だと料金が・・・ という方が 既にいらっしゃいます。

人数と日程さえ揃えば、 ばりばり開講いたしますので、
メールマガジンに御登録頂いた上で、カービング、人数集まったらやりたいです!
などと、メルマガ返信してくだされば、
会員価格で 開講させて頂きます。

たいへん申し訳ございませんが、
仮登録メールが届いてから、 本登録になります。
もし、仮登録したのに 本登録メールが届かない場合は、
まず、迷惑メールフォルダを見ていただくか、

そして、大体毎日20時頃配信なので、
それも 届かない場合は迷惑メールフォルダから外して頂くか、
再度ご連絡くださいませ。


なんかね、現在の メールマガジンの内容は

タイ料理以前に、「タイ暮らしの始め方入門」風内容になってます。
どうにかいつか、力業で、料理のほうに引き戻せるよう、がんばります。









[PR]
# by salaisara | 2018-08-26 14:56 | その他 | Comments(0)


先日、ずーっと会いたくて、でも、ずーっと、きっかけがつかめず、
このたび、ようやくお会いできたご家族に、 
「私的・必殺必勝手土産」の パイナップルケーキをプレゼントしたところ、
目の前で早速1つ、食べてくださり、
「これが噂のパイナップルケーキ! ほんとうにお店のより美味しい!」と、
大喜びして頂けました。

彼女の、そういう ストレートなところ、大好きです。


ところで。
この 「台湾土産で頂く奴より、 俄然美味しい 手づくりパイナップルケーキ」

昨今、タイ料理のレッスンよりも お問い合わせ率が高いのが 
ちょっと微妙な心持なのですが。



パイナップルケーキ。
レッスンでは、
私のポリシーとして、 パイナップルを がっさり捌いて、餡を炊くところからやりますんで、 最低1時間はかかります。
そして、生地をこねて、等分に分けて、成型、焼成して と、
なんだかんだと、 つきっきりで 2時間くらいは あっという間に費やすんですね。

なので、ほかの料理作りながら というのが 出来ないのです。


ということで。
プライベート1DAYレッスンでのみの 受付となっております。


お友達同士でご予約頂ければ、割り勘になりますので、断然お得なのですが。
(5人なら、 1人3000円+税)


うちのレッスンへのお問い合わせは、 
「私は1人参加なのですが、 ほかに受講される方がいらっしゃれば、 日程合わせて参加したい」
とのこと。


さて、どうしたもんか?


1 とりあえず、メールマガジンに御登録いただいて、
  ことあるごとに、メルマガ返信で「パイナップルケーキ、やりませんか?」と お声がけいただくと、
  「ほな、そろそろ パイナップルケーキレッスン、やりますか。」
  と、読者様価格で開講します。

実際、 このメールマガジン返信での こんなの、やりたいなー、 習いたいなー というお声から
ほな、こういう企画、メルマガ価格でやっちゃりまひょ、 と 集まったりもしたことあります。

登録が上手くいかない場合は、直メールください。
あと、登録後、毎日20時にメルマガが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。


2 お問い合わせで
  「私は土日でしたらお休みなので、 パイナップルケーキのレッスンを 土日にやって欲しい」
  など、開講の希望日程をある程度明確に お伝え頂ければ
  ブログなどで お声がけできますし、
  また、別の方から個別にお問い合わせ頂いた時に
  「前に 同じもの習いたいという方がいらっしゃったので、 予定調整しましょう「」と
  お声がけは出来ます。
  

3 日程、時間なんでもご希望に添えるのが プライベートレッスンです。
出来立てを ちゃんと淹れた中国茶と一緒に召し上がって頂くほか、 
「まるで売り物!」袋に入れて、お持ち帰りになります。

1~5名様までの 一律料金なので、 人数割で受講できます。
これ、習われる際には お友達同士が 一番心置きなく学べると思います。



そんな感じで。

「美味しいパイナップルケーキ探し」に終止符を打ち、
また、
他の人と被らない、「必殺必勝手作り手土産」のレシピを持ちたい方。

ご検討くださいませ。


うん、そうだよねえ。。。。。

手作りクッキー持ってきまして、てへ、 というより、
手作りパウンド、持ってきました、うふ より

台湾通から
「台湾の何処のホテルで買ってきたの?」と びっくりされる
手作りパイナップルケーキを 手土産に持っていく 
そのインパクトっていったら!



ちなみにアタシ。
今まで、「台湾土産でパイナップルケーキもらうんだけどさー、 あれ、結構苦手でさー」
と言っていたマダムたちを
「今までパイナップルケーキを馬鹿にして、すいません」と言わしめてきました。

でも、普通のスーパーで買える材料しか使いません。
別に小麦にこだわるわけでもなく、
バターが何とかも細かく言わず。

一度作り方覚えたら、 餡だだけ先に炊いておけば、いつでもさくさく生地作って、餡包んで 焼けちゃうのです。

1つ得意料理もったら 一生もんですよー。







[PR]
# by salaisara | 2018-08-24 16:11 | ごあいさつ | Comments(0)

8月のMonthly lessons,
最終日は、 8月30日。 残席1となっております。

その他の日程につきましては、直接ご相談くださいませ。


その、8月のレッスンで、私が個人的に 楽しみにしていた料理。

ゲーン・リアン といいます。

これ、唐辛子がタイに入ってくる前から作られている料理で、

こういうスープから タイ料理として有名なグリーンカレーとかレッドカレーとかに 発展していったんだな、
というのが 感覚的に よく分かります。

この料理を、 自分で自宅で作るのが おっくうな理由。

たくさんの種類の野菜を入れるから。

いや、余り物の野菜、大抵何でも受け入れるし、
ペーストの材料も、すごくシンプルだから、
作ろうと思った時が 作り時なのですが。

やっぱり、色々な野菜を入れて、たっぷり作って、みんなで食べるのが 一番美味しいです。

あと、この料理は 胡椒が効いているので
わさび、からし、唐辛子はOKな娘が ちょっと苦手分野。

こしょう、最後にふりかける みたいなレベルじゃなく、
粒こしょうを、スプーンで計量して、叩きます。


胡椒好きにはたまらんです。

その上、たくさんの種類の野菜が煮込まれて、滋養たっぷり。
体の奥から じんわり、しみこむ感じがします。


30日のレッスンの予約、
それから、 4年に一度、一度習ったメンバーさんも 食べに来られるという、
グリーンカレーのレッスンは

こちらで ご予約承ります。


それから、レッスンのお得情報と、
ディープにタイに住んだ気分になる 面白い話万歳の、
メールマガジンは こちらより 御登録ください。
あ、登録しても、配信されないよ、というかた、迷惑メールフォルダ見てみてください。
特に携帯アドレスでの御登録。
大体毎日20時に配信してます。
今は、タイの水が安全かどうか、みたいなネタです。



[PR]
# by salaisara | 2018-08-23 16:50 | スープ | Comments(0)


オールジャパンでカオマンガイ レッスンが終わってすぐに
8月のMonthly Lessonsが始まりました。

8月のレッスンは、あと、26日、30日で 募集中です。
26日はそろそろ締め切っちゃうので、受講をご希望の方は お早めにご連絡ください。


さて。 今月、レッスンでは カオマンガイとカオモックガイと、
同じ、チキンの炊き込みご飯なのに、どうしてこうも、 方向性が変われるもんだ
という レッスンしています。

e0159569_14342991.jpg

カオモックガイは、ルーツがビリヤニということですが、
アジア料理の先生いわく、
「インドのビリヤ二のヨーグルトソースが 全く合わなかった」そうです。

もう、すっかり「南部タイ料理」としての地位を確立しています。

そして、 Monthly Lessonsでは、 ホールスパイスを使って ブレンドします。

アジア料理の先生が「インドのビリヤにのソースでも 合うんとちゃう?」と推測したとおり、
使うスパイスは インドで一般的にカレーに使われているスパイスと 何の変わりもありません。

ってか、私、これらのスパイスで インドのカレーも 余裕で作ります。

これらスパイスがあれば、 結構いろんなカレーが いとも簡単に作れます。
なので、 綱島のハラルフード屋さんも、 結構よく スパイス買いに行きます。

それでね。今月の生徒さん達も、うわーって 気分上がりまくりましたが。
スパイスを乾煎して香りがたった時の香り。
スパイスをたたく時に立ち上る香り。
炊きあがったカオモックガイのお鍋の蓋を開けた瞬間の 香り。

どれも 間違いなく「インドの香り!」「カレーの匂いだ!」
との 盛り上がりっぷり。

いや、うち、タイ料理教室!


インド料理をやられていて、既にスパイスをお持ちの方も、
これからスパイスをそろえて、色々なお料理に使ってみたい方も

一度、タイのビリヤニのスパイスの香り体験に いらしてくださいませ。


Monthly Lessonsの詳細はこちらです。

それから、9月のMonthl Lesosnsは
グリーンカレーやります。

メールマガジンでは 先行予約の状況について ほぼ毎日更新しておりますので、 
タイに住んだ気分を味わうついでに、 是非御登録くださいませ。
現在、ネタは「タイの水は安全なのか?」系なネタを配信しております。








[PR]
# by salaisara | 2018-08-20 10:14 | ごはんもの | Comments(0)