e0159569_1358485.jpg

ガイ・トート・ガティアム・プリックタイ(鶏肉のにんにく・コショウ揚げ)
名前の通り、ニンニクとコショウを効かせた味付け。

ニンニク風味に下味をつけたお肉を揚げるのですが。
その前に、みじん切りにしたニンニクを揚げて、そのニンニク・オイルで肉を揚げて、
最初に揚げたニンニクを最後に散らしてあげると
かりかりニンニクの風味も見てくれもいいし、よりニンニクの香りがついて 
そりゃービールによく合う1品になりましてよ。


ソウイエバ。

タイ料理、パクチーよりもニンニクのほうがよっぽど頻繁に使う。
タイに居た頃は、そりゃ、お昼過ぎのオフィスなんぞは 人々がニンニク臭かったりはしたけれど
普段、みんな何時でもニンニクくせー!と思うことって、なかったと思う。

それが、日本では
ニンニク食べると 長時間、思いっきり臭くなるって どういうことなんでしょうか?



1 タイでは誰も彼もがニンニクを食べているので、感覚が麻痺していた。

2 タイでは、他の料理の強烈な匂いや、特にバンコクでは排気ガスのにおいに、ニンニクの匂いがまぎれてしまう。
 
3 タイのニンニクは 匂いが消えやすい。日本のは残りやすい。

どっちが本当なのか?
願わくば、3であってほしい。
それならアタシャ、タイのニンニクを大量に仕入れるアルヨ。
[PR]
# by salaisara | 2009-03-05 14:09 | 肉料理 | Comments(2)



冷蔵庫に 大根のキレッパシが 萎びているのを発見。

水に放したら、結構シャッキリした。

これを どうしよか と 、3秒考えて。



e0159569_11442634.jpg

バラの花を彫った。

普通は、内側から花びらを彫っていくやり方が主流だけど
料理の脇に盛り付けるには、こういう、まるっこちい、ぽってりしたやつが、 私的には好みかも。




昨日はお雛様の日だったから
ピンクに染めて 娘に見せてあげればよかったな。

上から見ると、こんなかんじ。
e0159569_13273813.jpg

暫くやっていなかったから
腕が落ちた。

あと暫くなら、彫りくずは娘の食事にできるはずだから、時間を見つけて修行します。
[PR]
# by salaisara | 2009-03-04 11:48 | その他 | Comments(0)

娘の離乳食・・・・?

e0159569_9295397.jpg


現在9ヶ月のうちの娘は、本当によく食べます。
生後5ヶ月に満たないうちに 親が食べているのを羨ましそうに見つめ、
恐る恐るはじめたスープ、おかゆも、すごい勢いで平らげ続け、

今や、きっちり3食食べています。
パンをあげれば、1人でむしゃむしゃ食べています。 まだ歯が生えていないのに。

世の中、食べない子も多いらしいので、ありがたいと思わねばならぬのですが・・・・。

More
[PR]
# by salaisara | 2009-03-03 10:00 | ときどき・娘のこと | Comments(0)

やっぱりショウガ。

e0159569_1532435.jpg


昨日から、どうにも寒いと思ったら、横浜も一瞬雪が降りました。

寒さ対策は、やっぱ、ショウガ。
1月のレッスンでも好評だった、ゲーン・ハンレー。(北部風 豚肉としょうがのカレー)。

散らすショウガは、あんまり辛いのイヤという時には、水に放してから散らすといいです。


でも。
ショウガの香りが移った水。
やっぱり体によさそうだし、捨てるのはもったいないと思われたら。

例えば、肉団子に加える。ふんわりと仕上がるし、ショウガの香りもつく。



そういえば、前回も、このお皿に盛り付けたんだな、このカレー。
何となく、「日本っぽいカレーな雰囲気」にしたい傾向にあるらしい、あたくし。
[PR]
# by salaisara | 2009-02-27 15:42 | カレー | Comments(0)

e0159569_13355683.jpg



改めて思うに、
2月のレッスンは意図せずにオンナコドモ受けの良いものを選んでいたらしい。

でも、これは万人受けかな。
トート・マン・クン(えびのさつま揚げ)

子供も好きだし、もちろん女子受けもよし、ビールのツマミにもいいいから料理の味に保守的な男性にも受け入れられる。

そのまんま食べても美味しいのですが、
甘酸っぱいタレをつけて食べるのがタイスタイル。

さて、今回は、そのソースのお話をちょりっと。

More
[PR]
# by salaisara | 2009-02-26 14:12 | スナック・前菜系 | Comments(4)