e0159569_10105836.jpg


学生時代の部活の先輩から、「OB会のメーリングリストで公開するための、現役時代の写真を提供するように」との指令を受けたので、速攻写真の箱を引っ張り出して、みんなが写っているやつを見繕って送ってみた。

程なく、「ありがとう」というお手紙と、美味しいコーヒー豆と一緒に写真が返送されてきた。

いえいえ、お手伝いできて光栄なくらいなので
せめて、お礼に ケーキでも焼いて送らねば♪

・・・と、言い訳せねばケーキも焼けないのか、アタクシ?

と、本日、今から何のケーキにしようか、ルンルンでございます。


写真は、娘の誕生祝いに友達が駆けつけてくださった時に焼いた、梅酒の梅ケーキ。

・・・って、あたくし、ちゃんと子育てしているのか?(汗)
[PR]
# by salaisara | 2009-01-22 10:32 | ときどき おかし | Comments(0)

e0159569_945405.jpg


これは、日本のアサリで作ったものですが。

タイのあさりと日本のあさり、殻の模様が違います。
もうちっとダイナミック(悪くいえば雑?笑)な模様だったな。
そういえば、台湾で見たあさりも、また違ったデザインだった記憶がある。

あさりの殻の模様はお国柄を反映しているのか?


とはいうものの、味は、ちゃんとアサリです。

タイ料理の中で、 あさりを使う料理でメジャーなものは、この、ホイラーイ・パット・ナムプリックパオ(あさりのチリ・イン・オイル炒め)。
おつまみでもいいのですが、どちらかというと、ご飯が進む味付け。

この料理のポイントは、 生徒さんにも毎回びっくりされますが

仕上げに牛乳を入れること。
味がまろやかになります。

牛乳(というか、現地では、主に缶入りコーヒークリームを使用)は、トムヤムクンにも入れるし、プーパッポンカリーにも入れるし、そんなにビビルほどの事ではない。

そういえば、もっとメジャーな あさりミルク料理に クラムチャウダーがありますね。

と、いいつつも、私は、牛乳を入れないバージョンも好きです、この料理。
[PR]
# by salaisara | 2009-01-21 09:54 | シーフード | Comments(0)

e0159569_9582459.jpg


バンコクの アパートにて。
娘を抱っこしているのは 管理人さん。 住んでいた頃は、大変お世話になりました。

で、娘と握手しているのは、確か、おかーさんはオランダ人だったかと記憶している。
もうすぐ3歳。

しかし、
ファラン(白人)の子は、白いですな。でかいですな。

このあと、事件がおきる。
[PR]
# by salaisara | 2009-01-20 10:07 | ときどき・娘のこと | Comments(2)

e0159569_102179.jpg

以前、色々な方が紹介されていた タタンジャム。
ずっと作りたいと思っていたものの、それらの記事を見つけたときは、リンゴの季節が丁度過ぎ去った頃。

たまたまこの前の週末、

いつもは我が物顔で部屋中を這い回る娘が 昏々と昼寝をしてくれ、
いつもはあてども無く出かけたがるダンナも釣られてグーグー寝てくれていて。

掃除、洗濯も済んだし。

りんごもあるし。

こりゃー、今のうちに遊んでしまえー!と、 じょんじょんと作ってしまった。

いや、このジャム。

地獄の釜状態のカラメルに材料を放り込んでいくといったダイナミックな工程、あたくし、大好きです。

・・・という割には、カラメル、もっと怖がらずに焦がせばよかったかと、反省。

More
[PR]
# by salaisara | 2009-01-19 10:26 | ときどき おかし | Comments(0)

e0159569_10291165.jpg

 なつかしの場所。
タイ時代、アタクシが住んでいたアパートのベランダで撮影。
水さえ適当にあげていれば、ランの花がニョキニョキ咲くところです、かの地は。

いやはや、どうも、日本は、寒くていかんですな。


前に、 タイ人はあんまり牛肉を食べない と 書きましたが、
全く食べないわけじゃーないです。

そんな、牛肉を使ったタイ料理の中でも、特に日本人が好きなのは、ヤム・ヌア(牛肉サラダ)でしょう。

More
[PR]
# by salaisara | 2009-01-16 11:17 | サラダ(ヤム) | Comments(0)