人気ブログランキング |

おからVS.小鳥ちゃん

e0159569_14552645.jpg
横浜タイ料理教室 SALA ISARA
3月のレッスンは おからパウダーコラボレッスンです。

お土産つきです。



3月10日の もちもとかりかり ポテトとおからのころころドーナッツは
うちの 食べ盛り試食係のお墨つきも頂いております。


が。
 
今、若干苦戦しているのが。

おからが水分、持って行くのなんのって。


これ、タイ宮廷料理です。

エビとも格闘しまくっておりますので、
レッスンまでには きっちりオトシマエつけられそうです。


パーティで出したら 
大人も子どもも「なんじゃこれ!かわいすぎ!」と 
話題掻っ攫う事間違い無しの ことりちゃん。


レッスンで一緒につくりませう。







by salaisara | 2019-02-27 15:01 | スナック・前菜系 | Comments(0)


やっぱり一眼レフはきれい と思いつつ、 彼女程の写真が撮れない、
やっぱり露出とか色々、カメラを習うべきかと 悩み中の サクライチエリです。

2月のカオソーイ・レッスン、 無事に、皆様から「すごく美味しい!」「今までの中で一番美味しい!」
などの お声を頂きまくって、 全日程を終えました。


なお、 ほぼ毎月通われている生徒様の中で
「カオソーイは 前に食べて苦手になって・・・」と 今月お休みされた生徒様

いつもご一緒されている方が
「そのトラウマ、SALAISARAで払拭すればよかったのに」
とのご意見もあり、

いや、 今月来られた別の生徒様は、 「前に食べておいしくなかったけど、やっぱりここのレシピは美味しい!」
と、大満足されて帰られましたよって。


で、 先日の おからパウダー勉強会の後、
猛スピードで試作をし、
何とか2月のレッスン最終日の生徒様たちに、 デザートとしてお出しする事ができました。


さつまいもの もちもちかりかり 一口ドーナッツ。

タダでさえ サツマイモの食物繊維に
おからパウダー混ぜ込んだら
便秘改善に 最強のおやつです。

揚げたては 外がかりかり、中はしっとり。
冷めたものをチンすると、 もちもちが際立ちます。


これ、3月10日の、「ナンプラーと仲良くなろう」ベーシックコースで
ちゃんと実習つきでお教えしますよー と アナウンスしたら

「あら私、他のお料理はMonthly lessonsで習ったけれど、 このドーナッツ習いに来ようかしら?」

という生徒さんまで!

それくらい、美味しかったみたいです。
でも、めちゃくちゃ簡単です。

ベーシックコースは
1 タイ料理のハードルを がくーんと 下げてみたい方
2 正直料理はそれ程・・・でも、簡単で美味しいものを 自分で作って食べたい方
3 家庭料理のレパートリーを 簡単なお料理で 広げたい方

に おススメです。


お申し込みは こちらより  お待ちしてますー。




by salaisara | 2019-02-25 11:43 | お菓子(カノム) | Comments(0)

久々に お声がけ頂いて お勉強に出かけてきました。



e0159569_12014105.jpg
真ん中のお方は おからシェフさんだそうです。
エプロン姿のかわいい方が 今回の講師、 渥美まゆ美先生。
管理栄養士さんならではの正確な情報など、 教えて頂きました。


そして、3月のSALAISARAは おからパウダー・コラボレッスンです。

早速試作中でございます。

・・・・なんか、今の私のココロノウチが 小鳥の表情に出ているような。
(いい加減おからでお腹一杯で、眠かったのですね。)

ガチで宮廷料理です。
嘘だと思ったら、 สกุณาชมสวน で検索してみてください。
私自身、はじめてこの料理を知ったとき、「嘘だろ!」と叫びそうになりました。

これの何処に おからパウダーが使われるかなど
ご興味のある方、
是非遊びにいらしてください。


一緒にちまちま小鳥ちゃんつくりませう。








by salaisara | 2019-02-23 12:49 | スナック・前菜系 | Comments(0)

スーパーで かわいい芽キャベツと目が合って。簡単おつまみ 作りました。
芽きゃべつのナンプラー焼

芽きゃべつのナンプラー焼

by salaisara

調理時間:10分
Comment

ナンプラーはアンチョビさんの従兄弟です。見た目もかわいくアンチョビとの相性もいい芽キャベツを味方につけつつ、ナンプラーで手軽に美味しくヘルシーなオツマミを作りました。

このレシピを詳しく見る
芽きゃべつの旬は、2月くらいまでですってよ!

味付けは、 ナンプラー だけ です。

アジアな女のアタシとしては。
アンチョビは好きなのですが、 一度に使い切れない事が多くって。

瓶詰めなら、まだ「残りの君達、次の機会までちょっと待っててー」な心持ちですが、
使い切るぞ!と、開けた缶のアンチョビが残った暁には
冷蔵庫あけるたびに「ごめんよ、君達を取り残してもうた~」と 罪悪感たっぷりな気持ちになります。


なので。
ちょこーっと 味付けに魚のコクが欲しい時には
無理くリアンチョビ開けずに、オリーブオイル+ナンプラーで 帳尻合わせておりますの。


あと私、
キムチ漬ける時とか、鱈ちり鍋のベースにナンプラー入れたりもしております。


っていうことで。

3月から始まる SALA ISARAベーシックコースは
「調味料と仲良くなる」
で、
第一回目は、 タイ料理なら!と、 おもわれがちな、 ナンプラーを使いこなす、レッスンやります。

本格タイ料理は敷居が高いけど、ナンプラー使いこなして お料理上手に見られたいなー
という方は、
是非 お越しくださいませ。





by salaisara | 2019-02-18 14:08 | 野菜・サイドディッシュ系 | Comments(0)

サクライチエリ先生は、 タイ料理の先生ですが、 娘が卒業した幼稚園で おやつワークショップも定期的にやっております。

なので、幼稚園に出勤すると
「チエリせんせー! 今日は何のおやつつくるのー!?」
と、
ワークショップに参加する子からもしない子からも 聞かれます。




2月14日は、 バレンタインデー。


幼稚園児たちが
チョコレートを湯煎にかけ、 
センセーが温度計片手に、テンパリング温度の実定めをする。


なんて。 静かにまじめに、なんて ありえませんから。

もう、床だのテーブルだの、チョコレートだらけです。


一般家庭でこれやったら、ママ発狂確実かも。


それが お教室、ワークショップで わざわざ子どもに習わせる醍醐味です。

彼ら、めちゃくちゃ学んでいました。

チョコレート、温めれば 溶ける。

火から下ろして 混ぜるとだんだんまた固まる。

手にくっつくと べたべたする。

水で洗い流すと 瞬時に固まる。



もう、それらが実体験で分かっただけでも、彼らの経験値はずば抜けて上がるわけですね。


ついでに、幼稚園児たちながら、
アレルギーについても 色々話し合っていましたよ。


もうね。 何でもそうかもしれませんが。
特にお料理は、 経験値、です。

子どものうちから 床が汚れても何しても、心行くまでやらせてあげれば、
うちのお嬢様みたいに
10歳で「得意料理はオムライス」まで 言い切れます。

そいでな。
お勉強は 子どもの頃にやっておくべきだと 大人になってから みんな思うものですが。

お料理は、大人になってからでも、いくらでも経験値上げられます。
でも、 実際に 自分で手ぇ動かさないと、その経験値、絶対上がりません。

料理は 子どものうちから習っておけば、 将来絶対+になりますし、
大人になってからでも、十分楽しく上達できます。



あ、SALAISARAの ベーシックコースのほうは、
親子での受講も受け付けてますよって。

親子で週末にお料理習うっていうのも、 
学べて、ランチもいただけて、 すごく有意義でっせ。


3月のベーシックコースは、
「ナンプラーと仲良しになる」 がテーマです。

オムレツとサラダ、 ナンプラーでこんなに美味しくなるの!? ってかんじっす。

是非一度 遊びにいらしてくださいませませ。









by salaisara | 2019-02-15 14:35 | ときどき おかし | Comments(0)

2月のカオソーイレッスン、
毎回、「こんなに美味しいカオソーイ、はじめて食べた!」
と、 ご好評を頂いております。

次からご自宅で 外れないやつ自分で作れるから。


いや、 うちのレッスン、 「食べに来る」「お店で食べる前に ちゃんとした味を確かめに」
来られる生徒さんもいらっしゃいます。

現在、若干お席準備できるのは
19日(火) 10時から と、 24日(日)10時半からのレッスンです。


カオソーイ・不完全燃焼中の方、 2月中に 是非 そのもやもや、払拭しに来てください。



そして、3月のレッスンです。



まず、
「時短簡単、 帰りにスーパー寄って、そのまま晩御飯で家族に出しつつ復習できる」ベーシックコースは
新たなテーマの6回コースが始まります。


題して。

調味料と仲良くなろう!
第一回目は やっぱり タイ料理といえば、 の、ナンプラー。

冷蔵庫で使いきれずに残っている と言う方。
とんでもない。 逆にまた買い足しに行きたくなる、使い方、お教えします。


メニューは、ひき肉オムレツと 目玉焼きのサラダ。

それから、「デザートだけでも習いに行きたい」と よく言われる デザートは、

e0159569_11341576.jpg
カノム・カイノック・クラター。 直訳すると、「うずらの卵菓子」。
サツマイモのマッシュと粉類合わせて ころころもちもちのドーナッツ揚げます。

これ、日本からご旅行で来られる方が 「これ、素朴で美味しい!」と、 ぽいぽい食べていたものです。


それから、 超本場級タイ料理レッスン、 Monthly lessonsは

e0159569_11343733.jpg
こちらも、 タイ旅行ではまる女子が多くって、

しかも、4年前は
「これが自分で作りたくって、 でも、料理本にも載っていなくって、 レシピサイトはいまいちで!」
と、これ狙いで 乗り込んできた生徒さんが 実は複数名いらsっしゃたという。


ロティ。

インドから来たらしい、 揚げクレープです。


おやつロティは、 揚げたかりかりもちもちクレープに
バターとコンデンスミルクとグラニュー糖、それに追加料金でバナナもくるんで食べるという、
ものすっごく高カロリーですが、

私も個人的に 1年に一度くらいは猛烈に食べたくなる クレープです。

マレーシアまで行くと、このロティはカレーにつけていただくとのことなので、
タイのココナッツミルクイエローカレー、ゲーン・カリー・ガイ を合わせます。

これに、 4年に一度の SALA ISARA揚げ物祭り で 

宮廷料理の エビフライ、作ります。

これ、パーティでも話題掻っ攫える事請合います。

私、娘の幼稚園弁当にも 入れたことあります。
幼稚園のお友達の視線ばかりでなく、 先生方も興味津々、
お迎えに行った時に「今日もすごかったですねー」と 感心された思い出あり。


お申し込みはこちらよりお願いいたします。


こちらの日程に載っていない日で
「開講できませんか?」」のお問い合わせは、個別に こちらからお願いいたします。









by salaisara | 2019-02-14 11:49 | ごあいさつ | Comments(0)


2月のベーシックコースは、蒸し料理でした。

お魚の醤油蒸し、 タイの茶碗蒸し、 


それから、ふわふわに蒸したパンに タイのココナッツミルクカスタードをつけていただきました。

余ったカスタードは 瓶詰めしてお持ち帰りして頂きました。


特にココナッツミルクカスタードは、
「一般的なカスタードクリームよりも 軽くて食べやすい!」とか、
すごく好評でした。

あ、このカスタード、
アジア料理にそれ程なじんでいないであろう、
キューピー様の営業さんにもご試食いただいたら

「これ、やばいです。 何時まででも食べられそう」と。


e0159569_17235604.jpg
それにしても。
蒸篭って、いいなー。
ちっこいやつならポンとテーブルに出してもかわいいし。

何よりも。
鍋のお湯さえ切らさなければ、料理がこげる事がない。
あと、蒸篭なら、 蒸し器と違ってふきんかませる必要ないです。

蒸篭と仲良くなって、
蒸し料理と親しんで、
ココナッツミルクカスタードを習得されたい方。

2名様以上のお申し込みで、 日時要相談にて承ります。

お気軽にお問い合わせくださいませ。





by salaisara | 2019-02-10 17:28 | シーフード | Comments(0)

横浜タイ料理教室、SALA ISARA.
2月のMonthly lessonsは
11日、19日、24日に開講いたします。


今月は、 昨今日本のタイ・レストランでも 出てくるようになった、
カレーラーメン、 カオソーイ 他、北部料理と冬に食べたいお料理の3品+ デザート、タイのお茶つきで
レッスンしております。
あ、白メシご所望の方も、お申し付けくださいませ。 


で、今月お教えしている、 
「冬も野菜をたっぷり摂ろう」メニュー。

e0159569_17152702.jpg
・・・すいません。 にんじんのお花のオレンジが 目を引きすぎますが。
北部のひき肉のディップ、 ナムプリック・オオン というお料理 作ります。


タイ北部料理、私、やっぱり冬場になると 食べたくなります。
優しいお味で、 生姜も多用するので。

でも、このディップは、 在タイ時代、 師匠の学校で通訳している時期からずっと、
お教えするたびに、 モヤモヤしていましたの。 

ミートソースなのに、 なんで 野菜のディップなんじゃーい!

いや、美味しいんです。
これで野菜、ぱりぱり食べられます。
消化促進効果のあるハーブもたくさん入っているので、 すごくヘルシーでもあります。

ミートソースに見えるけど、味はちゃんとタイなんです。


でも、やっぱり、がちで、ミートソースです。


e0159569_17201601.jpg
パスタ茹でてこのナムプリックかけて出したら、
知らない人は、絶対「タイのミートソースパスタって、やっぱり独特だよねー♪」といって、
ぱくぱく食べるくらい 美味しい。

はい、私、個人的にこのパスタ、大好きです。
ご飯にかけても いけます。


でも、北部タイ人に見つかったら、怒られちゃうかもしれないと、
内心どきどきしながら、 レッスンで余ったナムプリック・オオンは
こうやって、 野菜とでなく、炭水化物と合わせて食べてしまいます。


その、ガチでタイの味の ミートソースって どんな味よ?
ご興味もたれた方。
是非一度、 食べに・・・じゃない。 習いに来てください。







by salaisara | 2019-02-04 17:26 | 野菜・サイドディッシュ系 | Comments(0)


日差しが「冬~!」って感じですな。

横浜タイ料理教室 SALAISARA ,
2月のMonthly lessonsが始まりました。


今月は、 別名「チェンマイ・ヌードル」とも言われている、 カオソーイです。

ココナッツミルク味のカレースープをかけたラーメンの上に、ぱりぱりの揚げ麺をトッピングした、
女子好みの麺料理です。


タイのカレーの中でも 北部料理は カレーペーストの材料がものすごっくシンプルで、
かつ、 ほっとする優しい味わいなので、
タイカレーでも、かなり作りやすい部類に入ります。

で。早速、生徒さんからのご質問。


「タイ語で中華麺のことは バミー っていいますやん?
でも、 なんでこの料理は、中華麺使っているのに、 カオ(ご飯)って、名前についているんですか?」


いいご質問です!

タイ語の料理用語が分かってくると、立ちはだかる この「カオソーイ」。

なんでお前、 バミーのくせに、ご飯名乗ってるねん。
本当はご飯にかけてもらいたかったんとちゃうん?

ご飯に嫉妬した、中華麺。

いやいや。。。。。


私もタイの学校で通訳を始めたとき、
やっぱり、この「カオソーイ」で 躓きました。

タイ人スタッフに聞いたら、

「タイ北部と接しているラオスでは、 麺類の事を カオソーイっていうのよ。 そこからよ」
と教えてもらいました。


ほいでな、ラオスに食べに行ったんよ。
(いや、食べる為だけに行ったわけではなく。あの時は就労許可証取るためのツアーだった。)

ラオス文字は、 タイ文字読めると、けっこう読めます。

屋台で見つけたカオソーイの文字で、 これくれ!と、頼んで出てきたものは。


中華麺じゃなくって、 ちゃんとカオ(米)の麺やーん!
しかも、タイのカオソーイとは、全然違うやーん!
カレー味じゃなくって クリアスープの肉味噌やーん!!!


ということで。
タイのカオソーイと ラオスのカオソーイ、
二卵性双生児でもなく、 どこで遺伝子操作したねんか! くらいの 似ていなささ加減です。


この、摩訶不思議な生い立ちについては、
レッスンで身振りでぶりでお話しさせて頂くか、
気力体力余っている時の 2月の近日中にでも、
メールマガジンで 力説します。



直接カオソーイ薀蓄話聞いて、 それから 美味しいやつを食べてみて、 おうちでも再現して見たい方は、
ぜひぜひとも、 遊びにいらしてくださいませ。











by salaisara | 2019-02-03 16:53 | 麺料理 | Comments(0)