<   2018年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧


私、 実は お粥が好きみたいです。

風邪ひくと、「さあ!お粥だ!!」と、嬉々としてお粥さんこしらえる人です。
お茶漬けには余り未練はないけれど、 とろりと煮込まれたお米は 
少しの御飯でも お腹が温まって満足感が得られます。

あ。
タイで暮らしていた時、タイ米の御飯に 日本のお茶漬けのもととお湯注いでお茶漬けにしたら
下手に膨らんだ細長いタイ米が 大いに食欲減退しましたっけ。。。


日本のふっくら甘いお米で作るお粥さんは、
シンプル正統派で 梅干で頂くのがいちばん とは思うものの。

普段元気な時には、それだけだと 物足りない。


元気な時のお粥として、 タイのカオトム に 寄せて ランチでいただきます。
カオが御飯。 トム は 煮る。

その後に、クンと続けば 海老。 ガイとくると 鶏 になります。

ナムプラーは 出汁しょうゆ的な役割になるので、
白粥にさっとかけるだけで、 いい風味が出ます。

年末年始の 忙しい時期。
元気なおかゆさんで 乗り切りましょう。

って。 タイのおかゆレッスン、来年1月のメニューなんですけど。


今から どうぞお楽しみ二でございます。

ベーシックコースでは、 日本の冷ごはんから だんだんタイ料理になっていく過程を楽しんで頂きます。

マンスリーコースでは、 きちんとタイ米でしろ米~海老入りの薄ピンクのお粥、
それから、 食べるスープともいえる、 滋養たっぷり、ジョークという スープお粥の食べ比べをレッスンします。


開講日時につきましても、 2名さま以上、要相談にて承りますので、 そちらも お問い合わせフォーム↑より
お問い合わせくださいませ。




もちろん、12月のレッスンも、絶賛受付中でございます。











[PR]
by salaisara | 2018-11-30 14:43 | ごはんもの | Comments(0)


すいません、前回と同じインスタ画像ですが。

このたび、 瞬殺満員御礼!  時短簡単タイ料理教室での 生徒様のご感想。

「これなら子どもと一緒に食べられます。」

いえーす。 今回は、 元々の料理がシンプルなのに加えて、
秘伝のたれに 唐辛子を入れませんでした、敢えて。

唐辛子は 後で自分で足せばよろしい。

タイ料理って、 辛いばっかりじゃないし、
そもそも、自分で作れば辛さは調整できます。


公共施設の 普通のお鍋でも 皆さんちゃんと 炊けました。


どうして炊飯器を使わないの? という質問もいただきました。

作れますよ。ばっちりと。 むしろ水加減火加減とか、炊飯器の方が絶対失敗しないでしょう。

でもね。
チキンライス作った後の 普通に炊いた御飯に
ニンニクやら鶏の臭いがつくのよ。

なんかねー。
私、不思議なんです。
日本人、けっこう香りに敏感なのに、
炊飯器で色々炊いている人、いますよね。

うちは、日本の御飯炊く炊飯器とタイ米炊く炊飯器、分けています。
日本の御飯炊く炊飯器で作るのは、甘酒だけ。
炊き込みご飯も あんまりやらない。 そういうのは 出来るだけお鍋で炊く。

うちのルクルーゼは、煮込み料理よりも 多分、カオマンガイか、その他炊き込みご飯を主に作っているかも。

11月のレッスンで作った
e0159569_11322097.jpg
カオ・オプ・プワック サトイモの炊き込みご飯も、ルクルーゼで炊きました。



12月の 簡単タイ料理のベーシックレッスンでは
同じ御飯料理ですが

e0159569_22521511.jpg
パイナップルカップに入った、パイナップルチャーハン、やります。
日本の御飯で作ります。
日本米でも、 気楽にぱらっと チャーハン作れる技、伝授します。

その他、
ベーシックコース、マンスリーコース共に、 年末年始のパーティシーズンに重宝するメニューですので、
こちらも是非、ご検討くださいませ。
開講日時につきましても、 2名さま以上、要相談にて承りますので、 そちらも お問い合わせフォーム↑より
お問い合わせくださいませ。









[PR]
by salaisara | 2018-11-28 11:35 | ごはんもの | Comments(0)


私が こども食堂のボランティアさせていただいている 地区センターの調理室で
タイ料理ワークショップの講師をさせて頂きました。


このワークショップ。
私にとっても、地区センター担当者さんにとっても、予想外だったことが。

1 予約開始からすぐに 増席分まで埋まってしまった。
しかも、予約開始の初日は、わざわざ地区センター受付に来て、対面で申し込み。翌日からが電話受付なのですが。
翌日からの電話受付も、朝のうちに満席になり、 その後の申し込みはお断りせざるを得なかったとの事。

2 参加者の性別、年代などのバリエーション豊かなメンバーだったこと。
30代、お子さんが小学生という主婦の方から、ロマンスグレーの男性から、
パクチー大好き♪なお料理好きさんから、 実はタイ料理苦手なんだよねー な、お友達のお付き合いさんから
地区センター料理ワークショップの常連さんから、
何はともあれ、料理教室という所に来て見たかった、という、習うの自体がはじめてという方まで。


タイ料理って、こんなに、色々なジャンルの人の 共通項になれるのねー。


そして、ここからが、サクライセンセーの本領発揮でございますが。

3 全員が 美味しかったと公言し、 ほぼ全員が、家でも作りますと宣言しました。

アンケート集計結果、 ほぼ全員が 「思ったよりも簡単に作れた」ので、「家でも作ってみたい」と回答されました。

食材の手に入れやすさも好評でした。

今回、私がタイの調味料で調合したものと、
レシピで作った、日本の一般的な調味料だけで作ったバージョンの 味を比べて頂いたのですが、

食のお仕事されている方からも
「さすが、サクライセンセー・クオリティ!」との お墨つきをいただきました。


ということで。
この、「時短で本格タイ料理・日本の食材で作ります」レッスン、
夏休みもすこぶる好評でしたが、
単発でも、グループ単位で オーダーメイドでも承りたいと思います。
通常のオーダーメイドレッスンよりも、かなりお安く提供させて頂きますので、
ご興味ある方、 HPお問い合わせフォームより、 お問い合わせくださいませ。


それから、12月の通常レッスンも、 
ベーシックコース、マンスリーコース共に、 年末年始のパーティシーズンに重宝するメニューですので、
こちらも是非、ご検討くださいませ。
開講日時につきましても、 2名さま以上、要相談にて承りますので、 そちらも お問い合わせフォーム↑より
お問い合わせくださいませ。









[PR]
by salaisara | 2018-11-26 16:23 | 特別レッスン | Comments(0)

11月の3連休中。 いかがおすごしでしょうか?

うちは 娘のバレエのレッスンと、自分の仕事と、 こういう メールマガジンとかブログとかをのんびり書いて過ごしております。

話変わって。


私は、タイ料理教室を、 横浜市鶴見区でやってますが。
横浜といえば。 日本最大の中華街がござまして。

私、多分、 中華街がある街が好きなのかもしれない。

食べ放題や買い食いや甘栗をスルーして、 美味しい老舗も色々ありますんで、
タイ料理教室でランチ食べたら、 夜は中華街、くらいに 
横浜を楽しんで頂けると嬉しいです。

またまた、話変わって。
中華街で 私がしみじみ美味しいなーと思うお店は
汁麺のスープが するする飲める。

うちのタイ料理教室のスープも、
お鍋任せではありますが。
ちゃんと ベースの鶏スープとって、お教えしてます。

このスープがまた、 二日酔いに沁みる と、好評でして。

・・・・二日酔い気味でも、 皆さんちゃんと たどり着いてくださり、
しかも、 スープ飲んで「元気になったー!」と 帰ってくださるのも、また嬉しいのですが。

タイでは、汁麺のスープは、飲めることが基本です。
だって、折角 体にいいエキスが沁みたスープが、しょっぱすぎて飲めないって、もったいないでしょ。

ちゃんと飲めるスープ飲んで、心身健康になりましょう。


そんな、タイの色々、
サクライチエリが在タイ8年、日本人エリアじゃないところで
すごくニュートラルな一人暮らししていた時に出会った人や物事の話、
メールマガジンで 紹介してます。


毎晩寝る前とかに タイのゆるーい空気を感じて、
くすっと笑って 明日もがんばろ、と 思ってください。






[PR]
by salaisara | 2018-11-23 14:59 | 麺料理 | Comments(0)

うちのクリスマスリース


毎年、レッスンの「レモングラス祭り」が終わる頃か、
冬支度で、庭のレモングラスの葉っぱを刈り込む時に 
クリスマスリースを作ります

タイ、仏教国じゃん というところは、 軽く忘れてください。
バンコクのクリスマスイルミネーションたるや、 すごいもんですから。

南国のクリスマス、イルミネーションのこと、
メールマガジンで、書いていきます。
タイに行った気分に浸れる
というか、
タイ在住の読者様から「参考になります」とまで言われる タイ情報。

寝る前にクスリと笑える メールマガジン。
御登録は無料です。



[PR]
by salaisara | 2018-11-23 10:53 | 素材・調味料類 | Comments(0)

時々、タイにご旅行に行かれる生徒さんから
レストランのチョイスについて、 質問されます。

その中に
「パイナップルチャーハンを、ちゃんとパイナップルカップに入れて出てくるお店は 何処ですか?」
というの、何度かありました。

むー。
パイナップルカップを ちゃんと使っているお店。。。。



そして、タイ料理英才教育で育った我が娘。
パイナップルチャーハンは、 必ずパイナップルのカップに入っているものだと思って
育ってきました。

そして、タイに旅行に行った時、
彼女の「現地で食べたいタイ料理」リストの中には
パイナップルチャーハン が 筆頭に書かれていました。

やばいよ。普通には 出てこないんだよ、パイナップルチャーハン。

毎食ごとに レストランでパイナップルチャーハンを探し、
最後、クラビ空港のタイ航空経営レストランで、 
外国人向け人気メニューとして、 立派にパイナップルのカップに入ったチャーハンの写真が載っていました。


娘、大喜びで注文したものの。

周りの客のトムヤムクン、パッタイは どんどん出てくるのに、 パイナップルチャーハンはなかなか来ない。

畑にパイナップル、取りに行ってるとちゃう? 
くらいまで待って、
出てきたものがパイナップルカップに入っていなかった、
その残念っぷりっていったら。


教訓。
パイナップル、日本でも手に入る。 自分で作ろう。パイナップルカップ入りの パイナップルチャーハン。


あ。うちのレシピでは、生徒さんが よく聞く
「ちゃんとカップを活用しているパイナップルチャーハン」 というの、キーワードです。
ただ、チャーハンをパイナップルくりぬいた中に詰めているわけじゃないです。
詰めて ○○したほうが、 より 美味しくなります。


ってなことで。
12月のベーシックコースでは、 このパイナップルチャーハン、 日本米で 作ります。
タイそのまんま課、それ以上の味のレッスンの、Monthly lessonsでは、 タイ米でばっちりやりますけど。

チャーハンの為に、タイ米、たかないでしょ、一般の日本人。

そして、タイスタイルのチャーハンの炒め方、日本人には 目から鱗です。
フライパン煽らなくていいです。
強火で焦がす事ないです。

うちの娘の得意料理が「オムライス」というくらい、炒めごはんは 子どもでも作れます。


現在、ベーシックコース開催確定日は 12月9日(日)で、
お子さん連れでご希望の方は、 こども料金+1080円にて 一緒に実習、試食して頂けます。



ついでに、 
このレッスン興味あるけど、 ちょっと12月、いけるかどうか、わからないなー と言う方、
メールマガジンで またやるときにお知らせしますんで、 
どうぞ 御登録くださいませ。
このメルマガ、タイ料理ってよりは、 私が経験したタイでの色々な出来事など、
タイって、こんなところなんだー という、 住んでいるような気持ちになれる メルマガです。
そして時々、レッスンやイベントのお知らせしてます。

御登録いただいた方で、パイナップルカップだけでも 作ってみたい方は、
メルマガ返信でお知らせいただければ、 パイナップルカップの作り方、動画配信させていただきますよ。




[PR]
by salaisara | 2018-11-22 10:14 | ごはんもの | Comments(0)


11月に 白い花をいっぱいに咲かせている 我家のプリッキーヌー。

水遣りを怠らないほかは、たいしたお世話はしていないのに、
気前よく 花を咲かせ、実をつけてくれます。

タイハーブの、 こういう 生命力が 美味しさの秘訣の1つなのかな、と 思います。


12月の 時短ヘルシータイ料理レッスンは、 年末年始のパーティ向けに、
パイナップルチャーハン、 作ります。

季節のタイ料理のレッスンでは、 やはりパーティ受け狙いで、
ヤムウンセン(春雨サラダ、 海老トーストと豚挽き肉のっけトースト、 
それから、 ハーブの香りで色々な部位のお肉をしゃぶしゃぶして、特性のたれで頂く、
チムチュム(東北風鍋)を レッスンします。


2018年の締めくくりに、お腹もこころもすっきりする、タイ料理で ほっこ利してくださいませ。




[PR]
by salaisara | 2018-11-18 17:53 | ハーブ作り | Comments(0)


11月のレッスン、毎回 美味しいー 簡単だー これ、ほったらかしている間に洗物出来る!
とか、

楽して美味しい、タイ料理教室が 連日繰り広げられております。


12月は、私含めて 皆様お忙しい時期ではありますが


出血大サービス、 パーティ向け の タイ料理を 企画しました。


ベーシックコースは
インスタ映え抜群、子ども受けぶっちりぎりの、 パイナップルチャーハン、 作ります。

e0159569_22521511.jpg
Monthly では、鍋の季節なので、
胃腸に優しい、 でも、色々な意味で健康志向の 
東北地方の「チムチュム」という、 鍋料理、やります。
e0159569_22541270.jpg
日程などは、こちらから




この日は開講しますか?などの 直接のお問い合わせは ホームページより お願い致します。



[PR]
by salaisara | 2018-11-13 22:56 | ごあいさつ | Comments(0)


梶山モンテッソーリスクール という ちいちゃい 閑静な幼稚園で
延長保育時間の おやつ作りワークショップを 担当させて頂いております。

モンテッソーリ教育のエッセンスをちゃんと取り入れた作業を入れつつ、
子どもたちが おうちでも ママに作ってあげられるようなレシピを考え、
続けて通ううちに、好き嫌いが減るようなバリエーションを取り入れようとしたりと、
毎回、子どもたちに真剣勝負を挑んでおりまする。


こういう こども向け料理教室、
もし、午後から夕方の1時間くらいで 幼稚園児から小学校中学年くらいまでのお子さん、
レッスンしてほしいなー という方、いらっしゃいますか?
ある程度希望者の方がいらっしゃれば、 SALA ISARAにて 開講させて頂きます。
ママは見学でもいいし、1時間 ぱっとお買い物に行かれるのもよし というかんじ。



話変わって。
先日、 お友達とランチした時に
彼女の姉上のお子さんが、結構な乳製品、小麦粉と 卵アレルギーで
もう、姉家族は外食は皆無。お誕生日ケーキも毎年パス。 
食事のレパートリーがワンパターン過ぎて、子どもに申し訳ない みたいな感じよー

うん、タイ料理、いいっすよ。
ココナッツミルクでコクが出るし、
お米ありきの食文化なので、お菓子も米粉とか使うもの色々ありますし。
調味料も ナンプラーとか、お醤油系ですから。

・・・・ でも、すいません。
タイの調味料のお醤油系のもの、ラベルみてみたら、 小麦が入っているもの、ありました。


でも、アレルギー持ちのお子さんのいらっしゃるご家庭のママさん。
おうちで作るお料理のバリエーションは、 確実に増えますよ。

SALA ISARAで おうちでもちゃんと作れるタイ料理を習って、
息抜きに 美味しいタイ料理食べていっぱい笑って、
おうちで、 ちゃんと小麦使っていないお醤油とか使って、安心安全に 
いつもと違うテイストのお料理を作って、 家族みんなで食べるの。

いつもと違う味付けだと、食卓の話題も広がります。

アレルギーのある人もない人も、一緒に同じものが食べられたら、みんなハッピーですよね。


タイ料理は自分、作れる気がしない、
でも、料理の見た目だけでも ちょっとかわいくしてみたい という方。
11月中は メールマガジン御登録の方に、 5秒で彫れる にんじんのお花彫り方動画、プレゼントしてます。
タイ料理、思うほどに難しくは、全然ないっす。 むしろ びっくりするほど簡単に さくさく美味しく作れますのよ。







[PR]
by salaisara | 2018-11-07 17:22 | ひとりごと | Comments(0)

タオフー・ナムキン(お豆腐のジンジャーシロップがけ)
Comment

我家の定番、生姜はちみつ漬けをスローカロリーシュガーに替えることで、タイの朝メニューの定番、「豆腐の生姜シロップ」を、より健康的なレシピにしました。

このレシピを詳しく見る
レシピサイト Nadia様にて スローカロリーシュガーを使ったレシピコンテストに参加させていただいております。

あたしにとって、お豆腐は スイーツでもあります。
これから寒くなる日本での ヘルシーおやつに おススメでございます。


生姜の砂糖漬けは、保存利きますんで、 
あたしは、 ついうっかり調子に乗って、生姜を刻みすぎた時とかに 砂糖漬けや、はちみつ漬けにしちゃいます。


生姜ラブ。

生姜ラバー様、
11月のベーシックコースは、 生姜たっぷり混ぜ込んだ とり胸肉の炒め物作ります。

豆腐ラバー様。
11月のMonthly Lessonsでは、 じんわり優しい味わいの 豆腐スープ、作ります。

Monthly lessonsは、 センセー手作りデザート付なので、
今回のレシピコンテストのスイーツが頂けるかもです。


お申し込みは、お早めに。お待ち申し上げておりまする。






[PR]
by salaisara | 2018-11-05 16:26 | お菓子(カノム) | Comments(0)