<   2018年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧



わたくしごとで恐縮ですが。

ワタシ、普段は 結構引きこもりです。
娘が甘えん坊のビビリちゃんで、彼女が学校から帰ってきた時に 家にいてあげたいという、
娘甘やかし母さん全開ではありますが。

だから、 たまに外出すると、美味しいものを必ずや 仕留めて帰りたい。

引きこもりという割には、 髪きりに行くのには、 遠征します。
遠征といっても、 うちから最短40分でいける場所。

横浜市鶴見区の、ボーダー・オブ・港北区と、東急東横線 学芸大学駅は、 
多摩川一跨ぎ分くらいの距離です。


今月のMonthly Lessonsは、 グリーンカレー狙いの新規生徒さんや、
長く通われていて、2度目でも食べに来たい!とか、
長く通われていても、実は4年前は お休みしてしまったという生徒さんが
たくさん 習いに来てくださいました。

近くは隣の区から、 遠くは、 もはや、東京都を一跨ぎして 埼玉県や千葉県からも お越し頂きました。


うち、駅から近いとか、 交通の便がいいところじゃないです。
(逆を言えば、車ならアクセスいいとか、 色々な路線からアクセスできるという利点もあります)

そういう、「横浜のタイ」まで来ていただいたら、
帰りに ちょっと いつもは行かないところに寄って、リフレッシュしてから帰るとか、

そういう風に「ツキイチ、横浜のタイ経由・○○」のノリで
1日、旅するように、タイ料理を習っていただけると うれしいなー って、

ぱりっとした薄皮を破って、溢れんばかりの餡子の詰まったたい焼きをかじりながら
さっぱりした頭で 考えたのであります。



明日は、遠くは埼玉県狭山市から 「待ちに待った」グリーンカレーを習いに来られる方がいらっしゃいます。


だから、おねがい。台風さん、 ちょこっと 進路を 日本からよけてくださいませんかね?



習う前に、とりあえず、 「読む・タイ留学」されたい方、
どうぞ タイやらタイ料理やらの 色々、ぶっ飛んだお話をつづっている、
メールマガジンに 御登録くださいませ。

9月のグリーンカレーを逃した!方、
10月のMonthly Lessonsは レッドベース、魚だしの カレー素麺です。



ご予約はCONTACT からか、
こちらから お待ちしております。




[PR]
by salaisara | 2018-09-29 13:43 | その他のソトメシ | Comments(0)

9月のmonthly lessons, グリーンカレー月間は、
30日の フルブッキングをもって、終了させていただきます。

今後、「本当に緑色のグリーンカレーが作りたい!」と ご希望の方は、
習得されたいお料理と日程をオーダーメイドにて、 承ります。

プライベートレッスンは、 お友達同士で数名集まれば、割り勘になるので
お得なレッスンとなっております。

だって、作りたい、食べたい料理が、 ご希望のスケジュールで 一気に習えるんですよ。
5人集まれば、 Monthly Lessonsより、1人分のレッスン料が お安くなります。

プライベートレッスンは こちらより 御問い合わせくださいませ。
さて、 そうそう。今日ののMonthly lessons.

夏休み、オールジャパンで カオマンガイ レッスン にこられた方が
いきなり、ガチでタイハーブ使いまくる、グリーンカレーを 習いに来られました。

イタリアンとかは 作るものの、
タイ料理は たまーに食べる程度?で、 ほぼ初心者さん。

いや、カオマンガイが美味しいっていってたし、
「日本の食材でタイ料理が簡単に出来るなら」と、御参加くださった方なので

正直、 Monthly Lessonsに来られるとは、 想定していませんでした。

はい、Welcome to タイ料理ワールド。


そして、さくさく作って、 
美味しい!と、 いっぱい食べて

「すいません、 すぐ家で復習したいので、 ハーブ譲ってください」
と、
オシャレなかばんに どこの市場のお買い物帰りですか? 風に
レモングラスの葉っぱを突き出した状態で お帰りになりました。

あ、今月のMonthly Lessons は、フレッシュハーブを お分けする月間でしたの。


と、まあ、 タイ料理。
初心者でも 材料が揃えば 生ハーブざくざく刻んで さくさく作れる位、 簡単なんですの。

そして、うちのレシピは
ただ、はい、これ刻んで~ という、「作る」だけじゃなく、
味の組み立て方とか、 その作業をする意義とかも、 説明しますんで、
理論で理解したい方には 向いています。

何よりも
初めて作って、 美味しい!と、
また、すぐに作りたいと思えるような レシピですんで。
そこんとこ、よろぴく。



現在、SALA ISARA Thai CookingSalonでは、
まずは、 日本の食材で調味料を代用して、普通のスーパーで手に入る材料で作る、
時短、家族受けレシピを厳選した、 ベーシックコース と、



タイに引っ越された生徒さんが「サクライ先生のところで習ったやつのほうが 現地よりも美味しかった」
と 苦情? が来るような
超本場級、本格タイ料理を 日本の季節に合わせてメニューを組んだ、Monthly Lessonsがございます。
どちらも、受講随時募集中でございます。

10月のベーシックコースは、 ご希望の日程を お知らせください。

10月のMonthly Lessonsは、 現在、8日、16日と、 21日(ちょっとした条件つき) で 募集中です。


その他、レッスン先行予約特典や、メルマガ読者特典などのご案内も 時々ある、
普段は、 タイの こんなこと、あんなこと 、タイ料理の色々が分かる、メールマガジン配信中。
こちらより、 御登録くださいませ。 登録上手くできなかったら,contactから ご連絡くださいな。










[PR]
by salaisara | 2018-09-28 17:43 | 生徒さん | Comments(0)

先に、レッスン予約について ご案内させてくださいませ。

10月のマンスリーレッスン、 まず、8日と16日 21日に 募集します。
21日は、前日の娘の運動会が 滞りなく開催されたらの 条件にての お願いになります。。。。。。

ご予約はCONTACT からか、
こちらから




ワタシ、 タイ料理の先生を長年やっているので、 辛いものを食べる機会は、一般の人より多いと思います。

が、どうやら、ある種の唐辛子が 体に合わないようです。
そして、人生で2度目、 やらかしました。

偶然見つけて、気になった あるタイ料理屋さんに1人で入り、 おすすめメニューを頂きました。

このお店、このメニューが悪いわけではないです。
こぢんまりしたお店で、 常連さんも多いらしく、
隣で食べていた女性から「やみつきになりますよ!」と 言われたくらいなので、
単に 私が その種類の唐辛子と その量が 体が合わなかっただけかと思います。







唐辛子が体を冷やすって?多少美しくない表現もあります。 続きはここ、クリック。★
[PR]
by salaisara | 2018-09-27 09:36 | その他のソトメシ | Comments(0)

千葉県や 埼玉県からも 「これは習いに来たい!」と いう生徒さんが続出しております、
SALA ISARAMonthly Lessonsの グリーンカレーレッスン月間。

どんだけご飯炊いても、なくなっちゃうんですけど。


e0159569_14164956.jpg
ご飯がなくなったら、 お素麺で頂きます。


タイでは 茹ですぎちゃったお素麺 風の カノムチーンという、お米の麺がございます。

それでタイのグリーンカレーを頂くと、 「カノムチーン・ゲーンキアオワーン」になります。
グリーンカレー素麺。

夏のお中元とかで たくさん頂いて、まだまだ食べきれない 素麺は、
タイのカレーで食べると、また 素麺の新しい一面が 発見できます。

グリーンカレーレッスンは、 ぎり、28日に空きが出来ました。
駆け込みで受講申し込み、 お待ちしてます。
CONTACT より お急ぎ、御問い合わせくださいませ。


なお、10月のMonthly Lessonsは、 
タイでポピュラーな その カノムチーン(発音によっては、カノムジーン)の カレー汁を 作ります。
タイでは 干し魚をほぐしたりして 面倒なのですが、
私のレシピは、日本で昨今人気らしい、ある食材を使います。


こちらは、 10月は ちょっと娘の運動会という、
天候に めちゃくちゃ左右される イベントがございまして。

個別に ご対応させて頂きます。
手作りペーストでのカレー、グリーンカレーは逃したけど、カレーに挑戦してみたい方、
ご希望の曜日をまず、お知らせください。 この日は開講します?などの、ピンポイントのお問い合わせも大歓迎。
開講に向けて 調整させてください。

お問い合わせはこちらより。

その他、 タイに住んだ気分になりそうな話や、
タイ料理の敷居が 5段飛び位に下がる小話
また、 レッスンの先行予約、メルマガ会員様価格などのお得情報が
ほぼ毎日配信される、
メールマガジンは

こちらより 御登録くださいませ。









[PR]
by salaisara | 2018-09-26 14:29 | カレー | Comments(0)


今週は、グリーンカレーレッスン続きでございます。

最終日の30日は満席ですが、 28日には 若干のお席、ご用意できます。

飲み干したくなるグリーンカレー を ペーストから作ってみたい方、 この機会に是非 遊びにいらしてくださいませ。


今日も、感動の緑色の 絶品カレーが ほぼ、お鍋任せ で 出来上がりまして。

3合のご飯が 瞬殺され、

残ったカレー汁を 更にお皿に装っては、 スープのように 飲む 
食べ盛りの時期は、とっくに過ぎたはずの年代の 生徒さん方。


グリーンカレーは 飲み物だったんだ、と 気付いた瞬間。


そうそう。
グリーンカレー。
さらっさらなのです。
余計な油は一切入れていないので、 するする飲めちゃいます。
全然もたれないのな。

そりゃーそうよ。
消化促進効果のあるハーブを たくさんブレンドしているし。


しまったー、グリーンカレー 習いそびれた! と思われた方。
10月以降は、 ご指定の日程で、 作りたい料理だけを ピックアップした
オーダーメイドレッスンにて、 承ります。
1人で みっちり習うのもいいですけど
お友達同士で 割り勘にすると、 好きなタイ料理だけ ランチ会気分で 楽しく確実に学べますよって。

プライベートレッスンの詳細は こちらから

で、丁度、メールマガジンでは ココナッツミルクの取り扱いについて、 色々薀蓄たれてます。
ココナッツオイル、ココナッツミルクを つかいこなしたい方、 必読です。

御登録は こちらからお願いいたします。
携帯メールアドレス、gmailあたり、 「登録うまく出来ないよー」というお声も ちらほら頂いてます。
その場合はお手数ですが、 contact より 登録プリーズ と ご連絡くださいませ。








[PR]
by salaisara | 2018-09-23 18:02 | カレー | Comments(0)

SALA ISARA の 季節のタイ料理コース、 Monthly Lesssonsは
日本人になじみの有るタイ料理だけでなく、
こんな料理も普通に食べられているんだよ、
これは、宮廷料理なんですよ、
とか、
色々 紹介したいタイ料理がたくさんありすぎて

1つのメニューが再び回ってくるまで、オリンピック並みの 4年が必要なのです。


この前、通い始めてから 4年たちましたね、 という 生徒さん、
もう、4年も通えば、ご自宅でも サクサクと タイ料理を食卓にあげ、

おもてなしの得意料理は 手作りタイスキのタレでもてなす 鍋料理
くらいになった ある生徒さん、
(しかも、食べたお友達は必ず、彼女の作ったタイスキだれを持って帰るという。。。)

そんな彼女が
「でも グリーンカレーは 実は初めてなんです!」 と、 
喜んで作って食べてくださいました。
e0159569_11120005.jpg

そうして、 また、 今月初めていらっしゃる生徒さん。

受講申し込みフォームのやりとりから、 挑戦状をくださいました。

以下、 生徒さんのご了承を頂き、 挑戦状 公開します。


サクライ様


丁寧に道順のご案内いただき有難うございます。
遠路はるばる、東京都超えて埼玉県から伺います!
自己流でなんとなく満足?してきた我流なんちゃってタイカレー、食べるたびに、うーん?どこかが違う、どこが?? わからん、でもま、こんなもんでしょ、とひとり納得していました。
本場のタイカレーをやっと、やっと習える喜びに打ち震えている今日この頃、料理を習うこと以上に先生のキャラが楽しみなわたくしでございます(笑)
戦闘態勢で臨みますので何卒よろしくお願いいたします。
お会いするのを楽しみにしております。

大丈夫。受けて立ちます。
必ずや、 感動に打ち震える グリーンカレーの作り方、
ご伝授差し上げようぞよ!

なんて、
いや、どうぞ 気負わずいらしてください。
でも、確実に 美味しく作れる方法は、お持ち帰りいただきますよって。




9月のMonthly Lessons, ただ今募集は 28日(金)のみとさせていただいております。

その他の日程につきましては、今月中なら、要相談にて 開講承ります。

こちらをご参照の上、 お問い合わせくださいませ。



[PR]
by salaisara | 2018-09-19 17:51 | カレー | Comments(0)

先日、バンコクから 
「本場タイで習ったトムヤムクンより サクライのレッスンで習ったトムヤムクンの方が美味しかった」
とメールで近況報告を下さった 元生徒さん。

そうだよねー 有る意味、そりゃー 美味しいよ、あのレシピ、と 思い当たる事、センセーには ございます。えへ。


でもね。
マンスリーレッスンを見ては、バンコクから鶴見まで習いに行きたーい(笑)と本気で思ってます。

っていうのは、
一時帰国時に、 タイで習ったものを 再検証する程度にとどめないと、
さすがに交通費が馬鹿になりませんので、 おすすめしないわ。


うちのレッスン、 生徒さん命名、
「電車とバスで行くタイ」
なので。

あ、でも、 たまに、アメリカ、カナダ、あと、西日本からも 飛行機で来る生徒さんもいます。
やっぱり、「飛行機乗ってでも習いたい 横浜のタイ料理教室」
・・・・っていうのは、ネーミングとしては、 長すぎるな。


そして、今月のMonthly lessonsは

トムヤムクン以上に、 自分で作るのが 最強に美味しく作れる、 グリーンカレーレッスン。


すいません、もうちっと、キレイに写真とればよかった。

でも、ほぼ 原色そのままです。
ちゃんとグリーン。

そして、香りがはんぱなく 良いです。

軽いタイ米にかけて食べると、いくらでも食べられそうな勢い。
でも、いっぱい食べても ぜんっぜん おなかにもたれないの。

消化促進ハーブがたくさん入っているから。
そして、それらをペーストにしているから、 食物繊維も知らないうちにいっぱい摂れるの。

この、うちのタイカレーで 妊婦特有の便秘の悩み知らずで過ごした生徒さんもいらっしゃるの。

お店やっている方からも
「サクライ先生の作り方のほうが、おうちでは作りやすい」と 絶賛してくださいましたの。

もう、お店でグリーンカレー喜んで食べてる場合じゃないくらいの 絶品手作りグリーンカレーのレッスンは、

うー、Monthly Lessonsの枠では、
あと、 28日の枠が1席 です。 

今月中なら、 うちのスケジュールが空いている時、2名様以上のご予約で 開講します。




9月以降は、プライベートレッスンの枠で 承ります。


もし、いつかまかり間違えて、また近々グリーンカレー? とか、
スペシャルレッスンなどの募集は、
メールマガジンの会員様限定で やることもございます。

お得価格なども、 ご用意する事ございますので、 御登録宜しくお願いいたします。






[PR]
by salaisara | 2018-09-18 17:41 | カレー | Comments(0)





e0159569_10170012.jpg
タイ料理=トムヤムクン! 
とうイメージの日本人、 未だに かなり いらっしゃるかもしれませんね。

この画像は 前にMonthly lessonsで みんなで作った時の画像です。

トムヤムクンのレッスンが回ってくるのは多分、2020年かな?
待てない方は、すいません、Private lessonsでのご案内になります。
味噌汁感覚でも、 本場以上の味の作り方、ご伝授差し上げます。




タイで、トムヤムクンが すっごく日常的に食べられているかというと、
余りそうでもなく。

なぜかと言うと。 エビ、 高いから。

タイだって、いい海老、大きい海老は、高いのです。



うちのレッスン、 色々な方が習いに来てくださいますが。

最近、 もと・生徒さんのメールで 一瞬ぎょっとした事、ありましたので、
ご本人の承諾を得たところで、 公開させていただきます。



ご興味ある方、 ここ クリック。
[PR]
by salaisara | 2018-09-16 11:15 | 生徒さん | Comments(0)

さて、子ども達の学校も始まり、
母さんの 日々のランチが 貧相になってきたような?

基本、1人では、あるもの食べるか、試作か、 時間ないと食べないとか。
だめじゃん、あたし。

e0159569_14261302.jpg
今日は、戸棚から タイのインスタントラーメン見つけて、 作ってみました。

器に麺入れて、 320mlの湯を沸かし、器に注いで、皿で蓋して3分間。

って、具なしですから、タイの袋麺。
小鍋でお湯沸かして冷凍庫にあったフィッシュボールと小松菜、もやしも投入。
そのお湯をフライ麺と調味パウダーを入れた器にざばりと入れて、
待つこと3分。
パクチー散らして、 頂きます。




って、具を刻んだりした時点で、
いつもの 冷凍鶏がらスープを解凍~沸かして、水で戻したクイッティオ茹でる
ちゃんとしたクイッティオ・ナームと手間的には 変わらないじゃん。


ええと、タイ料理、
インスタントに手を加えるのと 変わらないくらい、 簡単ってことですね。


そういう、かんたーんなお料理ばっかり集めた、
ベーシックコース。

10月14日(日)10時半~の日程は、
ほとんど 満席でございます。

平日なら、どの曜日が希望とかいうの、お知らせいただければ 追加募集させて頂きます。

10月の御題は
「タイ料理の揚げ物は、 実はヘルシーなのであ~る」
です。
詳細、こちらですよ。

また、そうそう。
本日20時配信の メールマガジンでは、
タイ人の インスタントラーメンとの付き合い方について、
面白いこt、 色々書いてます。

ご登録は こちらよりお願いいたします。





[PR]
by salaisara | 2018-09-12 14:34 | 麺料理 | Comments(0)

e0159569_16084193.jpg
ベーシックコース、第一回目。
ご飯は タイ米、炊きました。

ほいでな。
この日のレッスンで ある生徒さんが

実は、この日まで、 タイ米が嫌いだった事が判明!


確かにこの生徒さんは、 今まで タイ料理自体にいいイメージが無かったといいます。
それが、
オールジャパンでカオマンガイレッスンに来られて、
日本の食材、調味料で、 美味しく 異国の料理が作れて、
しかもタイ料理、美味しいじゃん!
と、
ベーシックコースに 来て下さいました。

で、 漬けて・焼くだけ~ の お料理を一緒に作り、
「美味しい!」と ぱくぱく食べていたと思ったら、

あの 爆弾発言。

確かに、昔、ありました。
日本の米が不作過ぎて、タイ米を緊急輸入したら、 美味しくないの何のっていう話。

その時から、 彼女の脳内に「タイ米=臭い」 のイメージがべったり くっついちゃいましてん。

それが、うちでタイ米たいたら、 美味しい!と びっくりしちゃったというわけ。

その日のメールには

Message body


今日も簡単美味しいタイ料理ありがとうござました。

今日の新たな発見、

タイ米美味しい 臭くない

半世紀以上の呪縛から解放されました
先生は勇者です(笑)

そして、 するっと、6回チケットをお申し込みされました。

この、タイ料理苦手さんが タイ料理好きになる、
そして、 家でリピートしたくなるタイ料理教室。

2名様以上で 臨時開講させて頂きます。

お申し込みは こちらからお願いいたします。1回お試しでも、お友達とご相談の上、お問い合わせください。






9月10日配信予定の メールマガジンでは、
なんで、 うちのタイ米は美味しいのかとか、
あの時のタイ米は 何故、それ程に美味しくなかったのか、とか、
配信します。

レッスン価格も、メールマガジン読者様価格がございますので、
御登録くださいませ。
携帯アドレス、gmailなどの方から、
「配信されないよ」 「申し込み完了ページ来ないよ」のお問い合わせ、頂いております。
登録して 配信されなかったりしたら、 まず、迷惑メールフォルダを見てみてください。





[PR]
by salaisara | 2018-09-09 16:27 | 生徒さん | Comments(0)