<   2018年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

先日、 4年間暮らした北京からご帰国されたばかりのお友達が 遊びにきてくれました。

久々の再会を喜びながら

彼女が 開口一番。

「中華料理は、太るわ。」


特に、北京ね。
寒いと、死亡蓄えますよね。
そういう、温かくする食材、調理法が好まれますわな。

そんなかんじで
中華料理でも、 温かい地方のお料理になると、あっさりしたものになります。


というように タイ料理、
中華系タイ料理 というのが 日本人は一番幅広く好まれそうですが、

あっさり、もたれない調理法です。


だって、暑いさなかに 油ヘヴィーなもの食べたら、 もたれて動けなくなるでしょ。


これから日本も暑くなります。
いや、日本の夏、タイより暑い。

あっさりさっぱり、フライパン1個で ぱぱぱーっと作れるタイ料理、 大活躍しまっせ。



メールマガジンは、
昨今、ハーブをたくさん使う季節に突入したので、 ハーブの話に入りました。
パクチーについて もっと知りたい方、どうぞご登録くださいませ。






[PR]
by salaisara | 2018-05-31 09:37 | Comments(0)

e0159569_10155177.jpg
5月のmonthly lessons,
爽やかに、全日程が終了しました。

今月くらいから、ハーブが色々使われて、
生徒さん達からも
「メニューが爽やかになってきていますね」とのお声が聞かれました。


6月のレッスンは、 引き続きハーブたっぷり、東北地方と、北部のお料理、作ります。

詳細は こちらです。



先日のmonthly lessosnには
来月ご出産予定の生徒さんが 「多分出産前の最後のレッスン」
と、美味しく作っていっぱい食べてくださいました。


彼女は、 ご結婚前から レッスンに通ってくださっていて。

今や、もうすぐ2児の母。

一度、優しそうなご主人様も、 レッスンに来てくださいました。

彼女の息子さんの離乳食は、
丁寧に 鶏がらからとった、、タイのとりがらスープ。

今でも、お昼ご飯は、その鶏がらスープをかけた、 米麺だったり。

ちゃんと皮から手作りした タイの肉まんが 冷凍庫にストックされていて、
小腹がすいたら チンして食べる という。

めっちゃ健全な食生活。


離乳食からタイ料理って、すごくない?
って、うちの娘も がっつり離乳食からタイ料理。

タイ料理が辛くて子どもがたべられないって、
その情報、どこからきました?

タイ人だって離乳食で唐辛子とか、ありえないから。


あ、その辺、メールマガジンで紹介しましたね。
登録は、こちらね。





うちのお教室、
そういえば、今まで、そうやって、ご結婚されて、ご懐妊されて、
お腹大きくなってこられて、
その度に、 お腹触らせてもらって、 幸せおすそ分けいただいてます。

で、お子さん連れてこられて、抱っこさせて頂いたり。

ながーく、お付き合いさせて頂き、 幸せでございます。


健康健全子育てを目指すお母さん。
好きなタイ料理習って作って、 
お子さんと一緒に美味しい生活、楽に続けまひょ。





[PR]
by salaisara | 2018-05-30 11:35 | 生徒さん | Comments(0)

e0159569_09294445.jpg
開け放した窓から 心地よい風が流れ、
氷入りのビーを、こういう雰囲気で飲むのが、一番美味しいんだよねー と、
生徒さんご持参のビールを シェアしつつ。

ここはタイのどっかの田舎のおうちですか!?

いえ、横浜市鶴見区、ボーダー・オブ・港北区の クッキングサロンです。


うちのサロンの自慢?ですが。

楽しく作って美味しく食べて、たくさん喋って、
気づけば レシピ忘れて帰られる生徒さん、 結構多いんです。

ご安心ください。
忘れて帰られた方、レッスン料に、 レシピ送料、含まれてます。


一時期は、もう、センセーも笑っちゃうくらいに、 毎回お一人は レシピ忘れていて、
間に合う時にはバス停まで走って届けたり、
後で気づいたときには 後日郵送で送ったりしていますが。


ここ最近、皆さんまじめだなーと思っていたら
久々に、でました。 レシピ忘れ。


しかも、今回の生徒さんは、また、すごかった。

レシピないのに、スーパーで材料買って帰っていたし。


なんか、試食時に
「家にこの材料はあるから、あとは、これとこれ、買って帰れば、すぐに家で作れるわ」
と、
おしゃべりの口と食べる口を同時進行させながら
頭の中で 組み立てていたみたいです。

すごいよ、日本の主婦は。
子どものスケジュール管理、ご主人のお世話、介護にパートに 頭フル回転なのに、
その上お料理教室で学んだ新しいレシピを、
全然違う話で笑いながら、 家の材料と 買出しリストを頭の中で作成してるんだぜ。

でも、
あ。それくらい、身近な食材で作れる料理、結構あるんですよ、タイ料理も。


で。
レシピ、郵送しますよー と、連絡して、
封筒に入れようと、 折りたたんだとき。


ちょっと、拝見してしまいました。

レシピに追記された 調理ポイントの数々のほかに、

タイ語の発音や 意味の記載。
みんなが買っている、タイ食材店の店名が何軒か、
レッスン中に話題に出てきた ベトナム語の数々。

ある生徒さんが「よかったわよー」と言っていた、 京都の旅館の名前とか

あー、こういう事、話してたなーと、
その時の風景を思い出して、せんせー、 ほっこりしました。



こんな愉快なMonthly lessons,  一度遊びにいらしてください。

あ。6月は 今度は アマニ油のサンプルお土産つきレッスンになります。

タイ料理で、飾りにスープとかに てんてんと散らす、赤い油に 使えそうよ。
もちろん、 レッスンでご試食つきでございましてよ。

お申し込みは、 こちらよりお願いいたします。
メールマガジンは、 今は、タイのバナナについて 配信してます。
タイのバナナ、いろんな種類があるんだよー。

ご登録、エニタイム・ウエルカム。




[PR]
by salaisara | 2018-05-28 09:47 | その他 | Comments(0)

5月のレッスンの一こま。

生徒さんたちからも、 
「材料が夏らしくなってきましたねー」とのこと。

そうですね。 
暑くなると食べたくなる、ゴーヤやミントや ニンニクやら。



今日こられた生徒さんは、
今まで、 鯛のカルパッチョを タイ風にアレンジして作って お友達をもてなした 
というお話。

はい。今度は、 海老のハーブ刺身でも おもてなししてください。


と、この生徒さん。
前にも ご紹介しましたが。

すごいんです。


入会理由は

「実は料理を始めたのが定年後で自分で料理をするようになり

タイ料理を 是非自分で作ってみたいと思い、自宅から近いこともあり参加させて頂きたいと思いました。」


でした。


毎月、 年下の生徒さん達と 和気藹々とレッスンを重ね、


タイ料理どころか、 ほかの色々なお料理も、オシャレに作れるようになってもうた。



そして。

お友達に「タイで食べた、美味しいタイスキの味を !」のリクエストで

てづくりタイスキのタレをタイスキを作ってあげて、


残ったやつが お友達が

「おいしすぎるから、 頂いて帰りたい」と申し出たところ


「私はまた作ればいいから、残りは全部あげるわ」


と 気前よく差し上げたそうです。


かっこよすぎです。

私の母と そう年齢変わらないのに。



昨今の 若い人たち、 負けてはいられませんことよ。




タイ料理、定年後の手習いでも、

お友達が感激するレベルのものがいとも簡単に作れるようになりますよって。



6月のレッスンは、

ちょっと難易度上がりますが。



6月12.24.27日 募集中です。





メールマガジンは 

ようやく、タイ料理に関連して?

タイのバナナについて 書いてます。


タイに行った気分、結構味わえると思います。 か? 











[PR]
by salaisara | 2018-05-27 17:18 | ナベモノ・その他 | Comments(0)

うちは タイ料理教室ですが、 
私、横浜中華街が好きで、
何かのついでとか、 中華材料買いに行ったりする時に
ちょいちょい、うろついています。

あ。タイ料理でも、中華系タイ料理というのが存在してまして。
本家中国料理より、あっさり、油少な目な調理法で、
本家中国料理より、 茶色一辺倒~ みたいな感じじゃないです。
それでもって、 ほかのジャンルのタイ料理と違って、辛くない。

日本の家庭で 普通に出しても 家族が美味しい!っていってくれるのは、
中華系タイ料理が 多いと思われます。



あ、中華街ですね。
肉まん立ち食いなんかで、 お腹を満たすわけにはいきません。
ましてや、甘栗なんて、 もってのほかです。

今日は、ちょっと 午前中から
疲れ果てるのが解っている御用時があったので

朝から ここ行く!と 決めてました。



金陵 肉盛り2種どんぶり。

野菜大好き、草食系?の やせっぽちのおばちゃんですが、
やるときゃ、やるんです。
肉!ってときは、 がつーっと 食べます。



中華の焼き物は、 家では 作りません。
やっぱり、専用の釜と 職人さんには かなわない。
北京ダックも、もう、とうにあきらめています。

私にとっての、東京,神奈川トップ2の焼き物は、 外苑前の「楽記」さんか、中華街の「金陵」です。

ここで食べられれば、いいや、って、割り切ってます。
金陵さんなくなったら、ちょっと考えます、自作焼物。

でもね。
タイ料理は、かなりの種類、中華なべ1個で ぱぱぱーっと、できるからね。
わざわざ食べに行かなくっても、
一度習うと、思い立った時に いとも簡単に作れちゃうのです。


ということで。
6月のレッスンは
海老刺身、タイスタイル。
e0159569_14543183.jpg
こちら、あと、27日、29日のみの開講となります。
木になる方、 スケジュールあいた!という方、 Contactより お問い合わせくださいませ。



この後、この ミントやゴーヤと 爽やかにエビ刺身作って、おもてなし料理で出してみたいという方は
プライベートレッスンにて お申し込みくださいませ。


そして、今日と明日のメールマガジン。
2日間にわたって、 「今、タイは軍事政権っていってるけど、 旅行とか渡航、大丈夫なん?」
の ご質問にお答えするにあたり、
その辺の経緯を ご説明します。

ゴルゴ13、 タイにいたんです。まじ。
ご興味ある方、 ご登録お願いいたします。










[PR]
by salaisara | 2018-05-25 14:56 | ごあいさつ | Comments(0)

昨日は娘の誕生日でした。

毎年、真剣勝負で ジェノワーズ焼いているんですけど。

毎回、 一台目は 絶望レベルに 失敗してます。

だから、1年に一度か2度は、 1日に2台、ケーキ焼いているんです。
私、 本当に なにやってるんだYo!


もう、かなり イメージトレーニングは出来ているつもりです。
前日から卵は冷蔵庫から出して、 常温にします。
粉は 何度もふるいにかけてます。
湯煎にかけて、温度も確かめてます。
泡立てた卵で、必ず 「リボン状って、これくらい?」とか、あと、8の字かいてます。
粉を入れたら ののじに混ぜてる つもりです。
バターは、直接生地に入れてません。

でも、
まあ、毎回、色々ちょこちょこと、検索したりしてゲットした
「絶対失敗しない!」「しっとりふわふわ」「お店みたいな」なレシピを試してみて、

見事なくらいに玉砕して、 元々の 私自身の「安心レシピ」で、 
「ま、こんなもん?」と、不完全燃焼のまま、 お腹に収めて 証拠隠滅してます。

その「安心レシピ」も、 一時期、気合入れて焼まくり、冷凍し、おやつでせっせと消費して、
タイ料理のレッスンのデザートにも パフェみたいにして出しまくり、

それで ようやく得た、でも、「もっと上にいけるはず」と思いつつ、安心レシピとしてキープしてるレシピです。


あたし、いい加減、ジェノワーズちゃんと習いに行こうYo!


そうなです。
?とか、「つもり」といっているポイントが、一番怪しいのが、自分でわかっているけど、
見極めができない。

プロがみたら、きっと一発で
「ここがこうなったら、もう、泡立てOK!]
とか、
「混ぜた時の感覚が こう」
とか、
ぴしっと、教えて下さる事でしょう。


私は、タイ料理でなら、そういうの、びしーっと、言えるし、
絶対に失敗しない方法も、教えられる。


だから、ケーキで 未だに手探りでやっているのは、 結構ストレスなんですが、
なにぶん、のど元過ぎると 次の真剣勝負が 半年後から1年後になるので、
日々の、もっと切羽詰った案件に翻弄されて、
今だに習いにいけない現実。


だめだ、あたし。
今、ここで宣言します。

娘が中学生になる前に 
ジェノワーズをどっかに
びしーっと 習いに行きます。


という、娘10歳の お誕生日ケーキ。
e0159569_17013430.jpg


自画自賛的に、ナッペは上達したかも。

そして、このデコレーション。

何故に、昭和?

娘の、ハードルがた上げの、ご要望でした。
「生クリームで お花絞って」

はい。このように、毎年、死ぬ気でお誕生日ケーキ、作ってます。
もう、何度死亡したかわかんないくらい。

それで娘がハッピーな誕生日が迎えられるなら、
ケーキでだったら、いくらでも 死亡しようぞよ、かーさんは。




死亡、じゃない。失敗しないタイ料理の monthly lessonsは

こちらより お問い合わせを。
メールマガジンご登録は、エニタイム・ウエルカム。
昨日から、「タイって、政治不安定みたいだけど、旅行行っても大丈夫?」の
お問い合わせへの アンサーが
えらく長期連載になってます。 
ゴルゴ13とか、出てきちゃうよ。













[PR]
by salaisara | 2018-05-24 10:37 | ときどき おかし | Comments(0)

娘今日、お誕生日です。

何をしていようが としはとる。
やれやれ。


よく 私のことを昔から知っている人は

「よくぞ、母親になったもんだ」
と びっくりしています。

私自身も、そう思います。

よくぞ、娘に育ててもらったもんだ。





More
[PR]
by salaisara | 2018-05-23 09:42 | ごあいさつ | Comments(0)

e0159569_14551415.jpg
5月のmonthly lessonsで お教えしているお料理。

ムー・トート・ガティアム・プリックタイ。 豚肉のニンニク胡椒揚げ。

お醤油系の下味+がっつりニンニク+豚肉 = ビール合いすぎますけど。

これ、バンコクの屋台でも、よく 日中からじゃーじゃ揚げられてました。

でも、やっぱ、これは、自分で揚げた方が美味しいです。

屋台のは、かさかさに揚がっているから。

私は かりかりカサカサなのはニンニクに任せて、お肉はジューシーであってほしいのであります。



タイ料理。

屋台で 色々じゃーじゃー揚げられているのを目にする事、多いかもしれません。

横浜のタイ料理の先生な、 タイ料理、ヘルシーへるしー言いよるけどな、
あーんな、 揚げ物ばっかりやりよるしな。
何がヘルシーやねん、って、 思うんよー。

と、言っているあなた。

言い分はよく解る。
私も、タイに住んでいる時、よく思った。
揚げもん屋台ばっかやん。

地震起きたら、 揚げ油ひっくり返って 火事になるんちゃうん? って。

実際、私が住んでいるとき、 私自身は気づかなかったけど、地震、多分、1回だけでした。
2004年のスマトラ沖地震のときは、さすがに、 
サトーン通りの高層ホテル、バンヤンツリーホテルが揺れていた と聞きました。(怖)


でもな、姉ちゃん。
なんとかとはさみと 揚げ油は使いようって 言葉、知ってるか?

タイ料理の揚げ物、 基本、素揚げマストやねんか。

油吸う粉や衣、ないやんか。

肉の脂身とか、 揚げ油の高温で、溶けるねんか。

油きっちゃえば、 そんなにぎょうさん油、口に入らんなんか。


タイの揚げ物、恐れるべからず。
*料理や調理法、素材によっては、そりゃーもう、 高カロリーなものもありますので、
摂取に関しましては、各自の管理下にて ご調整くださいませ。


今晩20時の メールマガジンは、
こういう、タイの揚げ物とかにつける、
ナムチム(ちょっとツケダレ)の タイ料理達人的 使い分け法について、 配信します。
ニワトリにでかい顔させないわよ。(謎)

ご登録、よろしくです。 ↓













[PR]
by salaisara | 2018-05-21 09:20 | 肉料理 | Comments(0)

5月のMNONTHLY LESSONS
順調に 開講中でございます。


あ、既に6月のレッスンの
先行予約もはじまってます。

先行予約につきましては、 メールマガジンご登録ください。


なんか、
日本帰国10年が過ぎて

なんか、私の体が タイ人から日本人に変わりつつあるという事。
興味深いので、 ブログで公開しときます。


More
[PR]
by salaisara | 2018-05-20 09:28 | シーフード | Comments(0)

e0159569_18464980.jpg
プリッキーヌーの花が咲きました。

そして、あっという間に、レッスン分の唐辛子が収穫できました。

去年分の唐辛子の在庫が ぎりぎりだったから、
天の助けとは、このことぞよ。


あ、タイの唐辛子、 多年草です。
なんかね、木みたいになるの。

タイに居た時、 唐辛子畑の取材、撮影の通訳として 同行した事あるんですけど。

背の丈くらいの木から、唐辛子をぷちぷち摘む というかんじでした。

日本だと、そこまでは大きくならない。


冬場、室内に入れても、枯れたようになっているんだけど。
地道に水遣りしていると、 春になって、温かくなると同時に、 
一気に葉っぱ出して、花咲かせて、
あっという間に 実がなるという。

プリッキーヌー。おまえ、どんだけ大盤振る舞い。


この株ですね。
干し唐辛子として 料理で使ったときに出た種を 植木鉢に撒いたら、
育ってしまったという代物です。

こんな 生命力の強いもん、食べていれば
元気になるよな、タイ料理。

これから、うまく収穫できれば
プリッキーヌー、新鮮なやつ使って レッスンできます。
レモングラスも順調に生育中。
バジルも、芽がでましたよ。

フレッシュハーブで タイ料理レッスン受講されたい方、
まずは、monthly lessonsに 遊びにいらしてください。






今晩お届けするメールマガジンは
唐辛子の使い分けについて、配信します。  仮登録したら、ちゃんと本登録してね。








[PR]
by salaisara | 2018-05-19 09:45 | 素材・調味料類 | Comments(0)