<   2018年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

あっという間に、2018年も1/4が御しまいですね。
春休み、後半戦ですね。

我が家の 2018年の1/4は、私自身の色々もありましたが、 娘のバレエで燃え尽きました。

思い起こせば 12月27日に 無事に発表会を インフルにも感染せずに 踊りきり、
ええ、そろそろクレベリン様の威力について信じてあげてもいいけれど、主に食事と睡眠だと思ってます、元気の素は。

年明け、新年初、 先生のご好意による、冬休みレッスンに参加した時。

お渡しされました。
プレ・コンクール出場のご案内。

娘、「出たい!」即答。
それからというものの、 
レッスン受けても受けても、毎回同じところを直されている様を 手をぐーにして見つめ、
そんな有様を毎回、動画撮って見せても、ろくに見もせずに、 家では別の曲を踊ったりしやがって。
プライベートレッスンチケットが はらはらと、無駄に消えていく様を呆然と眺め、

それでも、様々なお膳立てを施し、

まあ、無事に、実力相当の 演技をみせてくれました。 実力相当の、ね。

ああ、娘のバレエと スターバックスさんの 関係。


楽屋とりの為に、早朝から会場開き待ちの、 スターバックスさん。

イライラカリカリしながら、自分のラテと娘の分の紅茶をオーダーして、
出てきた 娘のカップに

「がんばってください」

刺さったわー、スタバのホスピタリティ。


うちは、がっつり タイ料理のお教室で、
多分、他のお教室(写真で見る限りの)のように、
 すっごくオシャレで、優雅な雰囲気を味わえる教室ではないのですが。

こんな風に、
ぽんと、普通に手渡すもの
(うちの場合は、レシピであり、作り方のコツであったり、試食のお料理であったり)が
クスっと、みんなで笑えたり、
おおっ!っとおもえたり、
ほっと、リラックスできたり

狙ったわけではないけれど、 そういう 立ち位置です。


タイ料理教室界の、スターバックス。 (自己評価率100パーセント)


って。
タイ料理オンリーで、 がっつりやっている教室が 恐らく少ないので、
タイの風土に寄り添った調理法とかハーブづかいを学ぶだけでも、
めっちゃ、有益でございましたよ、うち。


4月から、レッスン料が新料金になっております。
気持ち新たに、 受講された皆さんが、 普段のご飯作りが簡単で、ヘルシーになれる
タイ料理の作り方、 お教えしていきます。

どうぞ、遊びにいらしてくださいませませ。





レッスン予約状況。

4月8日 残席3
4月9日 残席2
4月15日の残席2となりました。
4月22日 残席3


間違いなく美味しく作れるタイ料理レシピと、 キヨエをお持ち帰りされたい方、
軽くて丈夫で、しかもオシャレな 大型中華鍋を試したい方、
お申し込みお待ちしております。






[PR]
by salaisara | 2018-03-31 10:33 | ときどき・娘のこと | Comments(0)

春休み、 幼稚園、小学生のお子さまのいらっしゃるまママさん方、
日々のご飯作り、お疲れ様でございます。

うちはタイ料理教室やっているので、 さぞかし、日々のご飯もタイ料理なのか
というご質問を受けますが。

うーん、こってこてに、タイ料理とかいうのは、
食べたい時と、 試作したいとき。

でも、タイ料理の調理法で、 ヘルシーな感じに調理したりは、しています。

例えば。

春きゃべつとアンチョビの じょこじょこパスタ

春きゃべつとアンチョビの じょこじょこパスタ

by salaisara

調理時間:10分
Comment

シュフのスピードランチ 春キャベツ編です。

このレシピを詳しく見る
これとか。
レシピでは 超早版でお伝えしていますが。

もうちっとパンチほしいなー 見たいな時

กระเทียมเชี่ยว
っていう。
フライドガーリックを足したりすることもあります。

いちいち ニンニクを炒めずに済むから、めっちゃ便利便利。


そうして、 ある日のランチは。

この日は、 4月のレッスンで 皆さんに味見して頂く、
キヨエ・オリーブオイル を 仕上げにかけましてん。


キヨエ。

昔、好きだった子に 再会した気分です。

5-6年前くらいまでは?
品川駅利用時にDean & Delucaまで わざわざ寄って、キヨエ買っていたのですが、
品川駅でも、用事があるのは、Dean&Delucaとは反対の、主に高輪口なので、
だんだん 足が遠のいて、
まあ、遠距離恋愛の、 自然消滅的に、 わざわざ買いに行く事がなくなった。

そしたら今年、 キヨエが会いに来てくれた。
しかも、「生徒さんにサンプル進呈してください」と、
ちっこいの、、、いや、それほどちっこくもない。 120mlのやつらを 引き連れてきた。


4月のレッスンにお越しの方、 お土産つきです。
ふるって遊びにいらしてくださいませ。

とりあえず、中華系タイ料理が、キヨエでどんだけオシャレな域に寄るのか、
クン・オプ・ウンセンン(えびの春雨蒸し)の仕上げに、 ちょっと、たらーっと、いってみようかと思ってます。

その他、春は 色々なお得がついてきております。

教室で使って、 生徒さんが口々に「おお、使いやすい!」と
ご好評下抱いております、
tvs フライパンなどが

お教室の生徒さん限定オンラインショップで お教室価格で購入できます。

e0159569_15244204.jpg
貝印さんのサイトより 画像お借りしました。 うちで使っているのは、これの前のモデル。

タイ料理だけじゃなくって、
これで、パスタ茹でて、いためて、和えて って、 じょこじょこ出ちゃうから、便利便利。


教室専用ページは こちらクリック

教室価格は、スクール番号が必要ですので、
ご購入希望の方は、 お教室にいらした時に お問い合わせくださいませ。







現在、
4月9日(月) 10時~ 残席2
4月15日(日)10時半~ 残席3
でございます。

その他の日程につきましては、ご希望の日程を2~3くらい挙げていただき、
 Contact より お問い合わせくださいませ。
 




[PR]
by salaisara | 2018-03-30 14:36 | ごあいさつ | Comments(0)


春休みなので、
お子さんとべったりご一緒のママさんも 多いのでせうねー。

うちの小学生は、3年生になって、 火元のチェック以外は、
かなり放置状態で、 おやつ作りができるようになりました。

お花見には、 いそいそと、ポットに熱湯を詰めて、
レジャーシートとピクニックテーブルを持って、
カップ麺ランチしてきました。

ええ、カップ麺、 です。

彼女の中では 「花見=カップ麺」
3年前、カップヌードルミュージアムでオリジナルのを作って、それを花見しながら食べた 
美しい思い出を元に、
毎年1回、カップ麺花見ランチを楽しんでおります。

お茶も自分で 最近お気に入りという、 和紅茶入れてきた。

しかし、
ごみ袋の準備を怠った。 惜しい!!


今、子育てで悩み疲れている お母様方。
大丈夫です。 9歳にもなれば、 手のかけようによっては、 これくらいには 成長します。






しんどいお母さん、 ここ、 ぽちっと、ね。
[PR]
by salaisara | 2018-03-27 14:30 | Comments(2)

春休みだよ、こどもレッスン絶賛開講中!

こどもれっすんは、 プライベート1dayレッスン扱いになります。




そう。この日は、 4歳児の 男子たちが、 大いに盛り上がっておりました。

4歳児、です。

4歳でも、料理、します。



まだ、鶏がらへの畏怖は、ありませんでしたね、うん。

その代わり、手触りは、やっぱり「ぬるぬるしていて、いや」みたいな。

でも、ちゃんと、出来上がりました、 クイッティオ・ナーム。

テーブルと、ママの環境保全上、試食は こどもブースを設けましたが、
遊びながらでも、みんな、スープまで飲み干してくれました。

とっとと食べ終わった子が、おもちゃを取り出して、
まだ食べ終わっていない子が、 食べたいけど、おもちゃで遊びたい、と、うろうろするとか、

お決まりの

「かーしーて!」 「・・・・」 =取り合い 見たいな事も、 当然 ありましたが。


4歳 男子ですから。


この日も、 モンテッソーリスクールに通う4歳児のグループ。

ママたち、見てましたか?

包丁使うとき、 調味料の計量を、順番にお願いした時。

順番でもめることなく、 ちゃんと 自分達で決めた順番で 並んで待っていたんですよって。


今は、おもちゃの取り合いしようと、
ちょっとくらい、喧嘩しようと、

大丈夫。 彼らは、きちんと、成長してます。 おやつ先生が保障する。


だから。

ママがしんどいなーと、 思ったら、

アウトソージング してください。

子どもを諭す時も、 ママが言うよりも、 おやつ先生のほうが 刺さることもあります。

ママがしんどい時、 匍匐前進隊は、おやつ先生が抱っこして、 ちゃんと料理教えます。


あ。今回の こどもレッスン。
はいはいするくらいの子たちも 複数おりましたが。

タイのとりがらスープ、がん飲みしていましたって。

そうなんです。
ちゃんととったスープは、 美味しいんです。
しかも、お鍋に放り込んだら あとは 存分にお子さんと接しているうちに、勝手にとれるんです、すーぷ。

どうぞ、離乳食に お使いください。
自分で鶏がらからスープとれば、 塩分量なんて 気にする項目にも入りません。


こどもレッスンは、 プライベートレッスン枠ですので、
春休みとか 期間限定でなく、 土日でも、 オーダーございましたら開講させていただきます。

こちら→☆ より お問い合わせくださいませ。




[PR]
by salaisara | 2018-03-26 21:11 | 麺料理 | Comments(0)


私が 料理のお仕事を続けていて、本当によかったと思った、景色。

e0159569_22033734.jpg
町並みも、 大好き。

今日、初めてきました、 という 旅行者で、その辺をぷらぷらしていた我々母子に

自転車の中学生女子が 爽やかに 「こんにちは!」と 、爽やかに去っていった。

e0159569_22071215.jpg
太平洋側で生まれ育った私にとって、 「水平線が見えない」海が びっくり・

もう、魅了されましたね。 この、島と海と、空のコントラスト。


瀬戸内海。

島なみ海道、

伯方島でみた、夕日。

瀬戸内海は、もう、感動の海でした。ほんと、色々な意味で。

私は料理、いや、タイ料理の仕事をしていなかったら、あの地のすばらしさを一生知らずにいたと思います。

その、瀬戸内で、一番最近にお仕事させて頂いた関係で、

スルーできない事を、 聞きました。

悲しいなあ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180309-09002201-ehime-l38.view-000

瀬戸内海のイノシシさんは

美味しいかんきつを食べて大きくなります。

そのかんきつは、野生のものだけじゃないです。

その意味、わかりますか?

イノシシさんは、泳ぎます。

ある島で駆除しても、他の島に泳いで渡ります。 そして、泳げれば帰ってくることも出来ます。

農家さんを守るために、いのししさんを 撃つ。

撃ったら、すぐに血抜きする。

そうして、丁寧に処理したイノシシ肉を

私、

2017年夏、 ワークショップで 美味しいタイ料理をみんなで作って、美味しく食べました。

イノシシを撃って、処理して、美味しいお肉を提供してくださった あの方は、

「ソーセージにするのなら、腸も使えますね! 次はソーセージも作ります!」

と、 おっしゃってくださいました。

頂いた命を、有効活用する。

大事な事ですね。

で、ワークショップで作ったタイ料理。

食べきれずに残ったヤム(サラダ)を持ち帰った島の方、おばあさんが おいしいって、もりもり食べて下さったとのこと。

島の夏祭りでも 簡易ソーセージ、販売しました。

小学生の 男の子が 一度買いに来て、美味しいからお代わり!と、また買いに来てくれた子もいたとの、

ご報告も頂きました。

タイ料理、それまで一度も食べた事のない、四国の、瀬戸内海の、島の、小学生から おばあさんまで、

美味しいって、食べてくださったんですよ。

タイ料理もすごいけど、

今回いいたいのは、いのしし。

記事に出ていたのは、

どなたかの車にぶつかったりして、事故死されたイノシシさん。

死亡後時間たつと、 人間が食べるにはくさくなります。

獣は 死んだらすぐに適切に処理しないと、 臭くなっちゃうそうです。

島に イノシシの専門の加工場が出来れば、

例えば、車にぶつかってお亡くなりになったイノシシさんも、 どこぞやの玄関先に持ち込まれる事もなく、 

処理場に運ばれて、 もしかしたら ソーセージになったかもしれない。


でも、2018年3月現在、

いのししさんの美味しい処理が出来そうな施設はあっても、

それが出来る許可を受けられる施設にする 色々な協賛が ないという 現実。


いのししソーセージが残酷だ、という方は、 他の食物について、考えてもらいたいです。

いのしし肉。

他のジャンルのお料理にも 当然なりますけど。

今回、わざわざ、島の人々が今まで食べた事がないという人のほうが圧倒的に多いであろう、

タイ料理で、ワークショップを依頼され、

参加者はもちろん、イノシシ肉の提供者のご家族も美味しい美味しい、と 食べてくださり、

夏祭りでも、島の人々に美味しい、と、完売し、


ネットでなんといわれようが。

去年のワークショップを企画運営してくださった 美人さんは

いろんな意見の方がいるけど自然に感謝しながら、今度の金曜にまた猪肉カレー炒め作ります

とのこと。


タイ料理やっていて、よかったなー、と 思います。心から。

料理の仕事って、 幸せです。

だって、人間、食べなくちゃ死んじゃうもん。

で、

島のイノシシみたいに、 邪魔者 というだけじゃなく、

命を 尊びながら、食べて、命を繋ぐ お手伝いが

できるんです。

私は、そういう 仕事を、 タイ料理を通じて、やっていきたい です。


[PR]
by salaisara | 2018-03-25 22:18 | Comments(0)

さて。
小人先輩のバレエ・プレコンクールが近づいてまいりまして。

先日、お衣装合わせたわけですね。
4年生、新中学生のお姉ちゃん達が、
「わー、**ちゃん、細いわー!」って、 
大騒ぎしてまして。




e0159569_13302344.jpg
折角画像加工したから、再利用。

ちゃんと食べさせてますよ。がっつりと。




ここ、クリックすると、 痩せ体質の秘密、わかるかも。
[PR]
by salaisara | 2018-03-24 14:07 | ときどき・娘のこと | Comments(0)

e0159569_15032751.jpg
なんかね、 うちの 小人先生が、 ずーっと バレエにはまり続けてますねんか。

周りのママさんと話していると、すごーい、って言われますねんか。

なんか、習い事について、 色々な話を聞きますねんか。


ちょっと、うち、娘1人しかおらんねんか、
1人の例しか挙げられんねんけど、
子どもの習い事に 悶々とされているお母さんが もし、 このブログを読んでいたら
へー、こんな子もおるんや、と 参考ししていただければと 思いますねん。


ここクリックすると、 ほとんど 文章やねんか。 ちょっとじっくり読んでぇな。
[PR]
by salaisara | 2018-03-23 10:20 | ときどき・娘のこと | Comments(0)

すいません、最近カメラで撮影する機会がぐぐぐー っと減ってしまい、
インスタ画像を使いまわしておりますが。

うちのスープは、 大抵、ベースは 冷凍しておいたスープストックで作ります。


そして、先日のこどもレッスンで、鶏がらスープを取った時。
おっほう~ と、 思った事がございました。

お子様方に 今日はとりがらすーぷをとりますよー、と 宣言したところ。


「ママは パックや粉になっているだしやスープを たくさん持っているよ!」
と、答えてくれたこと。

その通りだ。いい所に気がついた。

今の世の中で、 鶏がら使ってことことスープを取ることは
「早い、安い、便利、おしゃれ」の対極にあることかもしれない。

でも、 美味しい鶏のスープの味は
あの、クリスマスに出てくるチキンさんの
どの辺の骨かから どうやって出てくるのか、 っていうの

見て、触って、香りをかいで、 体験するということは、

もしかしたら、 ものすごぉく、大事な事なのかもしれない。



同時に。

いつだったか、何かのママ友さんとの会話の中で
「だしをとるのが面倒で、 いつもパックをお鍋にぽんと入れて味噌汁作ります」
おっしゃっていたママさんがいらっしゃり。

んんん? と 思いました。

お水に入れて、 煮立てるという点では、 パックも 煮干も変わらなくないか?


我が家は朝はご飯とお味噌汁の朝食でして。
前の晩に、カーサンが お米精米して、研いで、タイマーセットして、
 あと、お鍋にお水張って煮干放り込んでから寝ます。

朝は、 味噌汁にうるさい、小人先輩が 味噌汁担当します

煮干煮立てて、鰹節ふわっと入れて、
豆腐やら葱やら、 油揚げやらきゃべつやら、
その時に食べたい具材を 適当に放り込み、
お味噌を溶いたら、 煮立ち際(ここ一番重要) で火ぃとめて、お椀に装う。

たまに、「きゃべつとバターと味噌が合う」とか 
小人先輩、ぎとーっとバター香るお味噌汁を作ってくれた事もあり。

お味噌汁をテーブルに運ぶのは、「こぼれたら怖い」とのことで、カーサン担当。


あれだな。我が家の場合。
原材料の 実物を扱うのが 好きらしい。

でも、大事な事なんだと思う。
干した魚は ちいちゃくても 美味しいお出汁ができること。
鰹節は、ふわっと入れると しゅわーと 旨みが溶け出して、
こんぶは ふつふつ、じわじわ出汁が出るということ。


もっとも、 ちょっと前に、 お友達から 高級だしパックをいただいた時、
蕪や大根の葉っぱをざくざく刻んで、さっと炒めて、お酒ふりかけて、しんなりしたら
袋から出した 粉末だしを絡めただけで、
塩分も含まれていたんで、本当に味付けいらずの 簡単青菜のふりかけが出来上がり、
すげー、魔法の粉やー!と、 感動したもんです、世間に疎いおばちゃんは。

なんかな。

昨今、 お味噌が体にええでーとか、
お味噌ワークショップも、 そこかしこで 開催されていて、
すごくいいことだな、と思うわけです。
我々も、1-2年に一度は、 お友達主宰の お味噌の会に参加して、せっせとお味噌つくってます。


うちは、毎日のお味噌汁にパックのお出汁をつかわないんで、
煮干とパックのコスパの差が 実感としてわからないんですけれど。

毎日頂くお味噌汁、 
こどもに煮干の処理を寝る前にお願いするとか、
無理のない範囲で、お出汁をとること、 やってみてはいかがでしょうか?

って。
うち、タイ料理教室なんですけど。


ええ、大人もこどもも、 とりがらで お鍋任せで  絶品スープ作りは、
1day プライベートレッスンにて てぐすね引いて ご参加お待ち申し上げております。

あと、 4月のmonthly lessonsも
現在4月2日、9日、15日、 絶賛ご参加受付中でございます。


contact より お申し込み、お待ち申し上げております。




[PR]
by salaisara | 2018-03-22 16:14 | スープ | Comments(4)


幼稚園は、既に春休みです。
私が 延長保育時の おやつワークショップを担当させていただいております幼稚園も
親にとっては長い長い春休み中。

ということで、春休みニート中の幼児のママさんたちのご要望にて、

こども レッスン、 やりました。

子ども達が 鶏がら洗ってスープをとり、
お肉に下味つけて、
青菜を刻み、
麺を茹でて、
出来上がったスープを注いで、
自分達で刻んだトッピングをかけて、 

バミー・ムーデーン という、焼豚のっけの汁麺を
一心不乱に、 いただきます。


そしてこの日は、
パパ、ママともにパクチーラバーなのに、幼稚園児のお姉ちゃんがパクチー苦手だったのに、
一番率先して、パクチを食べていたという。


タイ料理が辛いなんて、誰が決めた。
子どもはパクチーが苦手とは、誰が決めた。
ってなもんですね。



こどもレッスン。

わが娘が卒業した幼稚園は、 モンテッソーリスクールなので、
こどもレッスンの進行も、 モンテッソーリ教育のメソッドを取り入れております。

例えば。

これは、大人のレッスンでも必ずやりますが、
調味料は、全部味見してもらいます。
幼児のみなさま、結構味には敏感なので、
大人にはそれほどかんじない苦味とか、 かんじたりして、大人の方が感心します。
で、
苦いからいらねー!とか いったりもしますが、
最終的に美味しく出来上がったら、 味見に夢中になったりもします。

大人と違う点は、
大人のレッスンでは、1人1組、包丁とまな板、ありますけど。
こどもレッスンは、 1組の包丁まないたを 順番に使っていきます。
使う順番も、 年長さんくらいになると、譲りあったりして、 混乱なく順番決まります。

でも、幼児ではありますから。
1人の子が真剣に青菜刻んでいる後ろで、 ちゃかちゃか押し合いへしあい、ふざけあう子たちが出てくるわけです。

こどもレッスンの先生、結構怖いです。
「そこの2人! 押し合っていて、包丁で切っているAちゃんにぶつかったら、
勢いでAちゃんの指、ざくーって切れて、なくなるわよ。」

ただ、危ない、っていっても、わかんないんです。
だから、若干盛り気味に、具体的に説明する。
本当にやばい事しでかしていたら、 その子の目線にあわせて座って、目ぇ見て説明する。

かなり、効きます。

・・・まあ、1分後には、Aちゃんから30cmくらいは余計に離れて、やらかしますけど。

後片付け、洗い物も 子ども達です。
洗いさん、すすぎさん、拭き係さん、 テーブルを拭く係、と 子供同士で役割を決めてもらい、
泡が残っていたら、すすぎやりなおしぃの、 油でぬめぬめしていたら、洗いさんに返却、と、
なかなか、容赦しません。

と、普段、ワークショップで何やっているのか知らないママたちもびっくりの、
なかなかのシゴキっぷりではありますが。

この おやつ先生、なかなかの人気らしく。

今回の こどもレッスンに参加された・される 親子さんの 受講理由のコメントで、

○○がチエリ先生のお料理教室が大好きなので一緒に参加希望しました。

息子は料理が好きで延長保育でもお料理ワークショップが一番好きです。家でもキッチンに立つのが好きで、料理の一工程を手伝う、というより創作料理を作ってくれます。あまりにも創作が過ぎるので(レシピ等を見ない)ちゃんとしたお料理教室で料理の基本を学びたいなと思っています。

当日を楽しみにしています。

などと、頂きました。


なぁに、チエリ先生、40代にて、 人生最大のモテ期じゃないですか!?



まあ、それはともかくとして。


こどもれっすんは、 1day プライベートレッスン枠にて、 グループ単位にて、承っております。


詳細は contact より お問い合わせくださいませ。















[PR]
by salaisara | 2018-03-20 11:25 | 麺料理 | Comments(0)

3月のmonthly lessons, 今月は明日18日で全日程をおしまいにさせて頂きます。
すいません、この後は、プライベート、こどもレッスンで承っております。

次は

e0159569_11150799.jpg
4月のmonthly lessons,

クン・オプ・ウンセン(えびの春雨蒸し)、海苔の香りで癒される、ゲーンジュー・サラーイタレー(海苔入りクリアスープ)、1尾魚を揚げて、中華より軽やかな サカナの甘酢あんかけの3種です。

特に、魚の甘酢あんかけ。
ほんと、軽いです。 中華が重たくなった方、タイの調理法が合いますよって。

4月の現在の募集状況は、
4月2日か9日の月曜日です。
あと、土日の募集がこれから入る予定です。

もし、「この日は開講できますか?」のご要望がございましたら、




3月のmonthly lessonsは次に回ってくる予定が4年後の春ですが。
パイナップルチャーハンを学びたい方、
マスターコースでのご希望にて お願いいたします。


さて。ええと。
3月から新規でmonthly と、 1回、どうしても習いたい料理ということで
1dayオーダーメイドレッスンも承っている生徒さん。

今年、ご主人様がタイ赴任とのことで、
現地で戸惑わないうちに、 美味しい味を知っておきたい
と、
monthlyと、赴任まで回ってこないお料理はマスターと、両方を受講して頂いております。

びっくりだ、意識高すぎな生徒さん!

もっとも

現地で大概のお店の味では満足できない味に、日本で仕立てて進ぜようぞよ。
大丈夫。 
バンコクでも ちゃんとタイ料理美味しいお店、あるから! 

なんか、そこまでいう?
ええ、そこまでのレベルです、うち。

その一例として、 丁度今月のメニューで 
私自身が「へー。そうなんだ。」と 師匠を尊敬した エピソード、
more をクリックで 読めます。










More
[PR]
by salaisara | 2018-03-17 21:50 | ごはんもの | Comments(0)