2017年最後のレッスンも、 にぎやかに終わりました。


今年もいっぱい笑って、いっぱいしゃべって、 いっぱい食べました。
愉快な生徒さん皆様、ありがとうございました。


来年は、 9日か23日に レッスン予定が入っております。
タイ以上のおいしさの ポメロサラダを自分で作れるようになりたい方、
こちらより お問い合わせくださいませ。

で、さて。

12月のレッスンメニューで、 「この材料で、タイ料理になるの?」というものがございました。

e0159569_14062132.jpg
はい、なりますよ。ばっちりと。



More
by salaisara | 2017-12-25 14:22 | サラダ(ヤム) | Comments(0)


2017年最後のレッスンは、 23日です。

今年は特に、まあ、びっくりするほど、いろいろな事がありました。

レッスン関連では、 最後の最後に 極めつけに

1年前にお教えした、 しょうがカレーを うっかり教えてしまった事。

うち、MONTHLY LESSONSは 基本的に 4年に一度しか回ってこないのよ。
オーダーメイドレッスンなら、 ご希望のお料理が ご希望の日程で 習えるのですが。

なので、今月来られた生徒さんがたは、 「うひょ!ラッキー!」という感じで、い。そいそ来られた方が多かったです。

ってか、みんな、教えてくれ、1年前にやってるって。 

その 噂の しょうがカレー。

e0159569_13442230.jpg
ゲーン・ハンレー っていいます。
別名、「チェンマイ・カレー」という位の、 チェンマイ名物のカレー。
チェンマイっていえば、 こいつか、カオソイ(カレーらーめん)でしょうかね?

何故、チェンマイ名物=カレー か とかは、 レッスンでお話ししてますので、 遊びにいらしてくださいませ。
って、もう今月は、 あと1回で御しまいか。


そうそう。この、ゲーン・ハンレー。

初めて習う生徒さんは、 必ず 「こんなに入れちゃって いいんですかっ!」と、 びびる位、たくさんの生姜を入れます。

そうだ。ひるんじゃだめだ。けちっちゃ駄目だ。

そうして、毎回 しょうがをたっぷり食べて、 おかげさまで まだ風邪ひいてません。





そして。 我が娘。 ご興味ある方は、 ここ、クリック。
by salaisara | 2017-12-21 14:56 | カレー | Comments(0)

e0159569_14203848.jpg
ISARA Thai Cooking Salon
12月のmonthly lessons, 楽しく美味しく 開講中。

で。
ちょっと自慢していいですか?

この日差し。 12月です。
横浜市内です。

晴れた日のお昼ごろは、暖房が要らないくらい、日差しが入ってぽかぽかです。


生徒さんの中には
「習わなくていいから、センセーのお料理食べに来たい。
この、お庭眺めながら、癒されタイ・ランチしたい。」
とのご要望も頂いておりまして。

はい、来年に向けて、検討させて頂きます。

でも、習ったら作ってくれ。





以下、今月のレッスン料理です。
by salaisara | 2017-12-13 14:41 | スナック・前菜系 | Comments(0)


はやいもんで、 2017年も もう少しでおしまいですよって!

タイ料理教室も、 一応、クリスマスと 風邪予防バージョン にて、お送りしております。

ゲーン・ハンレー(豚肉と生姜のカレー)

は、 初めて習う生徒さんが「えっ!?こんなに生姜入れて大丈夫なですか!?」と びびるくらいの生姜ぺろりと食べられます。

トゥン・トーン という、「金の袋」
という意味の おめでたく かわいい巾着形の春巻きは、中身も豪華です。

あと、りんごとか、クリスマスを意識した素材の組み合わせでお教えする「ヤム・クン・フー」という、かりかりエビフレークのサラダは
生徒さんにも大好評。
タイ料理でりんごをつかうかというと、まあ、普通じゃ使いませんが、
「りんごが赤くなると、医者が青くなる」というくらい、 健康にもよろしい食材ですし。


・・・・・

何故、風邪だの 菌だの 医者だの、のワードをちりばめてしまうかというと。

12月も、ほぼ月末に、 娘の習い事の発表会なのよ。
多少の熱なら、踊るのよ。でも、インフルとかだと 他の生徒さんにうつっちゃまずいんで、発表会代がパーになるのよ。

ええ、風邪対策タイ料理のおかげか、
まだ、母子共に、全然元気です。

まあ。病は気から。 食べ物から。

風邪によく効くタイ料理、 色々ありまっせ。

今月のレッスン日は

12日(火) 残席2
17日(日)
18日(月)
23日(土) 残席1

にて、募集中です。

食べ物で風邪対策なさりたいかた、 是非ご検討くださいませ。




 

by salaisara | 2017-12-09 13:32 | ごあいさつ | Comments(0)