人気ブログランキング |

タピオカ祭り

今月のレッスンのデザートは。
メロンが出回っているので、サクー(タピオカ)・めろん(メロンいりタピオカ・ミルク)。

あ、今回は、料理にニンニクをいっぱい使うので、ココナッツミルクをやめて牛乳にすることにしました。

タピオカを茹でるのは久しぶりなので、事前に練習もしたりして、
私的に、最近すっかり「タピオカ祭り」。

タピオカの茹で方は、一応、 こちらに。



タイではカンタループを使うのですが、日本は色々な種類のメロンがあるから
色でも遊べますね。
e0159569_119698.jpg



たっぷり出てしまったメロン果汁で甘みづけをしたので、ココナッツミルクもメロン果汁色になってます。

その他いろいろ。
by salaisara | 2009-06-17 11:30 | Comments(0)

高級パッタイとは。

e0159569_11362629.jpg


性懲りも無く パッタイです。
これは、干しエビじゃなくて剥きエビを使っています。
お上品なパッタイというと、生のエビを使うのだそうな。

その他、端っこに写っているニラともやし、生でも添えまして、口直し、歯ざわりの変化を楽しみます。
まあ、 生のニラを食べても、余計に口が臭くなるだけだと思うのですが。
でも、生野菜をバリバリ食べると気持ちがいい。

その他、お上品、高級パッタイには、本来、生のバナナの花のくし切りが添えられます。
そのまま育てれば 美味しいバナナが、花だけシャクシャク食べるよりも100倍おなかいっぱいになるほど食べられるのに、花のうちに食べちゃうのですから、そりゃー高級です。

でも、私がタイでパッタイ頼んで3度ほど出てきたバナナの花、
どうにも、切ったまんま出されたらしく、渋くて美味しいと思わなかったので、イラネーやと思った次第。
酢水でよーく洗ってアクをとるのを学んだのは、ヴェトナムの料理教室でだった。


タイ人は、カリカリとかサクサクとかいうテクスチャーを好みます。
逆に、モチとか、執念深いものは苦手らしい。
なので、砕いたピーナッツもかけて、食感を楽しみます。
あと、添えるのは、辛味が欲しかったら粉唐辛子、さっぱり食べる時に、レモン(本場はマナオ)を絞って。


あと、そうだ、卵。
これは、フツーに作ったパッタイですが、レッスンの時には、生徒さんへのサービスで、卵も高級を気取って飾ってみました。
これはまた後日写真を載せます。


ふう、しかし、なんですな。  やっぱり自然光って いいですねー。(しつこい)
by salaisara | 2009-06-16 11:51 | ごはんもの | Comments(0)

ナスをがんばる。

天王寺動物園でおおはしゃぎしたという娘。
昨晩、元気いっぱいに帰ってきました。

駅まで迎えにいって、「はい、抱っこしようかー」と手を差し出すと。

いつも近所のおじさんオバサンにやっているように、「キャッ、はずかしい~」と オトーチャンの影に隠れてしまったのです。

・・・オカーチャンは悲しいよ。


そんな、娘と 激疲れのオトーチャンが 大阪で色々飲み食いしているとき。

オカーチャンは、ナスを相手に四苦八苦していました。

e0159569_1254068.jpg


これは、スタンダード・バージョンですが、エビを小さめに刻んで散らしてみた。
マルマルっと転がっているよりは、どうかなと思って。

他にも、アドリブで。
by salaisara | 2009-06-15 13:07 | サラダ(ヤム) | Comments(2)

娘の居ない週末

手持ち無沙汰です。

レッスンが終わってから 
やれ、自分の晩御飯用にと、写真栄えのするようにデコレーションした料理を作ってみたり、
やれ、愛しのトニー・レオン主演の「2046」を観ながら(これは、ビジュアル的にはチョー素敵。ストーリーはともかく)食器棚を整理して新しい食器を入れてみたり、
やれ、思い起こせば2008年冬、ダンナから「押されたりコケたりしてお腹の子に何かあったらどうするの!」と言われて泣く泣く断念した、愛しのジェイ・チョウのコンサートDVDを聴きながら床を磨いてみたり、

とっても落ち着かないです。

あー、1人でやりたいことはいっぱいあるのに、手に付かないです。

・・・しかし、
「やっぱりジェイ君サイコー!」と、娘がいない分、代わりにお尻を振りながら床掃除をするアタクシ、
それって、楽しんでいますかね?

今日は自分のPCじゃないので写真はなしです、ごめんなさい。
by salaisara | 2009-06-13 23:06 | ときどき・娘のこと | Comments(0)

君は君の道をゆけ

e0159569_10144789.jpg


タイで最後に、そして一番長く住んでいたアパートの通路。
ああ、あのアパートは、よかったなー。

というか、私はバンコクという街の雰囲気が好き。

と、いうか、日本にいると、なんだか自分がすごく頼りない存在に感じるというか、気持ちがブレる。
何なんだろうな?

More
by salaisara | 2009-06-12 12:10 | ときどき・娘のこと | Comments(0)

手際の悪いお菓子作り

ダンナに娘を託して先に帰宅した。
ざっと掃除して晩御飯の支度を終えてもまだ帰ってこない。
手持ち無沙汰になったから、娘のおやつを作ってしまおうと、いそいそとハンドミキサーを取り出した。

e0159569_11544680.jpg


娘用には かぼちゃとにんじんを小さく刻んで、水とオレンジジュースを少量加えてレンジでチンしたものをのっけた 蒸しケーキ。

しかし、急な思い付きって 駄目ですね。
by salaisara | 2009-06-11 12:44 | ときどき おかし | Comments(0)

香りの記憶。


e0159569_1104043.jpg

やっぱり タイ料理をやっているからには、パンダンリーフの香りが苦手なんて言っていちゃイカンと

サンカヤー(ココナッツミルク・カスタード)にパンダンリーフ・エッセンスを加えてみた。

キレイに緑になったけど、
うわー、タイ菓子くさー。

More
by salaisara | 2009-06-10 12:22 | お菓子(カノム) | Comments(0)

e0159569_1242732.jpg


夜、米を買い忘れたのに気づき、慌てて「代替朝ごパン」を焼いたらオーブンの温度設定を間違えて、納得いかないパンが出来上がってしまった。
とほほ。

と、いうときに、というか、自分で作りたかった、食べたかっただけなのですが、
サンカヤー・シンガポール(ココナッツミルク・カスタード) を作ってみた。

パンは、蒸し器で蒸したらフワフワです。

何故 シンガポール?
by salaisara | 2009-06-09 12:50 | お菓子(カノム) | Comments(0)

セッカチな娘。

娘が2足歩行の最初の1歩を踏み出してから1週間。
まだおぼつかないものの、みるみる1人歩きをするようになった。

でも、2度ほど転んで痛い思いをしたので、再び週末、砂浜に出かけて思う存分暴れていただきました。


e0159569_13171714.jpg


今度のオトーチャンの砂浜セレクトは、茅ヶ崎。
(*オカーチャンとしては、もっと近場の海にしてもらいたいのに。)

でもね・・・。
家で転んで痛い思いというのは、

必ず両手に何か持って、しかも走ろうとするからなのな。


他にも、これからの季節に 是非娘にやってもらいたいこと。

1つに、帽子をかぶってもらいたいということがありますが。

e0159569_13321955.jpg しかし、かぶせてもすぐに振り払ってしまう上に
使い方を著しく勘違いしてます。

石を入れるのなら、近くにしかるべき入れ物があるだろうに。




せっかちといえば、最近、テレビの歌にあわせて手を叩いたり棒立ちで踊りの真似事をしたり、一緒に歌って(いるつもり)いますが、

「いないいないばぁ」という台詞が出てくるとき、
まだ、「いないいない」を言い終わらないうちに
「ばっ!ばぁっ!ばぁっ!」と、3回くらい叫んでます。

そもそも、生まれて間もないうちから 根性でおかーちゃんのお腹の上を這い上がろうともがき、
生後3ヶ月前に寝返りをマスターした うちの娘。
長い人生だ、ゆっくり、のんびり行こうぜ。
by salaisara | 2009-06-08 13:47 | ときどき・娘のこと | Comments(0)

e0159569_1385381.jpg


しつこく、ガパオ。 
レッスンの時は、こうやってお皿に盛り付けて、各自お好みの量をご飯にかけてもらうのですが。

ぶっかけ飯というと、なぜか使ってしまうお皿があります。

恋焦がれてやっと手に入れたのに。
by salaisara | 2009-06-04 13:51 | 肉料理 | Comments(2)