人気ブログランキング |

カテゴリ:生徒さん( 19 )

e0159569_13072291.jpg
どぶろく×マッサマンカレーのイベントにて。
カレーです、これ。
赤い油がぎとぎと浮いていますが。

これ、ココナッツオイルです。 分離させて、赤い油を浮かせるのが、丁寧に作ったカレーの証的な。


去年から、うちのお教室に通ってくださっている、ある生徒さんがいらっしゃいます。

あるセミナーでご一緒して、
ランチタイムにお話ししたとき、
彼女は申し訳なさそうに 私に言いました。

「すいません、私、タイ料理苦手で・・・・・」

いや、全然大丈夫です。
ナンプラーが苦手とか、カピの匂いがダメとか、パクチーが無理とか、 
いらっしゃいますから。



それでも、辛くないタイ料理も多いし、ナンプラー使わない料理もあるし、
宮廷料理なんかは見た目が華やかだし、と話しているうちに、

このブログを読んでくださり、
メールマガジンに登録してくれ、

そして、 
「習って、帰りにスーパーで買い物して、 晩御飯に復習して、 タイ料理と言わずに普通に食卓に出せる 時短簡単タイ料理」
を厳選した ベーシックコースの お試しレッスンを受講して下さり、

その場で6回チケットを購入して6回通いきり、
現在、あと6回チケットを購入して 通ってくださってます。


そんな彼女が 今度は どぶろくと マッサマンカレーのイベントに参加して下さり、


私のカレーを食べて、 言い放ちました。

「センセー、このカレー、美味しすぎます! 
こんなカレーが作れるようになるなら、私、Monthly lessonsの方に移ります!」



1年前の彼女に、 このセリフ、聞かせたい。笑



でもまずは、普段時間かけてお料理する暇がない方は、
時短簡単コースの方が、料金も、再現性的にも おすすめですよ。

8月は、ナンプラー唐揚げ、ココナッツミルクアイスクリームとか 作りますよー。






久々に、メールマガジン、配信もしていきます。 









by salaisara | 2019-07-30 15:27 | 生徒さん | Comments(0)

タイ旅行中の 生徒さんから 
写真つきメールが届きました。

e0159569_14510810.jpeg


先生のレッスン、ほんとにそのままタイの料理だー!!
はい!ほんと、カンドーした!
そのままやん!って、
ミエンカムもそのまま!!おなじだった

ガッティアムのエビは
多分先生の方が美味しいかもねー
ww


だって、私のレシピですもん。
日本に居たって、誰だって、
現地とおんなじ味が作れちゃうよ。 


そして、送られてきたお写真を見ると、 
これ、老舗・お上品系代表的レストラン、バーン・カニタですね。

うちのレシピの、特にこの ミエンカムは、
たくさんの生徒さんからの
「バーンカニタの アミューズでちょこっと出てくる、あいつを 心行くまでばりばり味わいたい」

という、駐在妻たちの切なる願いから、レッスンすることになったという、レシピです。



そういえば、マッサマンカレーと どぶろくのイベントに参加された とある男性が
「来週から、タイ出張なんですよ。。。。
ここでこんな美味しいカレー食べたら、タイでの食事の楽しみが半減しちゃいますよ。
このイベントとタイ出張のスケジュールが逆だったらよかったのに。」

いや、仕事は仕事だ。 ちゃんとタイでは仕事してきなさい。



8月のレッスンは、
それこそ、 現地の、その辺の屋台で頼むと、
がっかりしちゃう、 トートマン・プラー っていう、
レッドカレー味の 魚のさつま揚げ、 作りますよー。

ビールとの相性ばっちりっすよー。

現在、8月18日、20日、25日に 開講しますよー。











by salaisara | 2019-07-29 15:07 | 生徒さん | Comments(0)


横浜タイ料理教室 SALA ISARA 6月の 「ガパオ炒め 食べ比べレッスン」 予定分の全日程が終了いたしました。

生徒さん方のご感想。

「今まで豚肉好きでしたが、 SALAISARAのレシピの鶏肉は、 美味しいです」

「どっちも全然違う美味しさ」

「ひき肉はご飯に合うし、鶏肉は おつまみとしても食べたい」


ほーほーほー。 狙ったところでございます。



そうして、みんなでぺろりと料理を平らげて
デザート頂きながら


レモングラスの話になりました。

そこで気づいたセンセー。

今日、満席のレッスンの生徒さん全員が、レモングラスを育ててるって。


すごいなー。 皆さん、 やる気満々っす。


レモングラスの栽培自体は、 水さえ切らさなければ 結構簡単です。
虫よけハーブでもあるので、虫もつきませんん。
ナメクジに食べられたことはあるけれど。



7月のレッスンにご参加の方で、 ご希望の方は レモングラスの苗、お分けします。


7月は ハーブから ペースト作って グリーンカレーチャーハン、 やりますよ。

e0159569_13535184.jpg
カレーペーストにも レモングラス入ってます。

スケジュールは ↓こちらをご参照頂くか、 開講してほしい日程を 直接 こちら より お問い合わせください。







by salaisara | 2019-06-23 18:46 | 生徒さん | Comments(0)


3月のMonthly lessonsは 学校が春休みになるので、
うちのアシスタントと一緒に お子さんも参加可とさせて頂きました。

そうして来られた 今度小学3年生の女の子。

最初、ママからは「今まで料理をしたことがないのですが、大丈夫でしょうか?」
と 問い合わせがありましたが、

今月はロティを作るので
料理したことなくったって、 計算できて計量できれば大丈夫

ということで、お受けしました。

結果。

見事な手つきでロティを焼き上げ、
大人だって苦手な人が多い、エビフライを躊躇なく揚げました。
(あ、うち、IHなので安全です)


味覚についても、大人よりも的確で、
クミンシードを味見しては「あ、カレーのにおい!」
ココナッツミルクを煮詰める香りも「いいにおいだね~」

そして、偏食を気にされていたママがびっくりしたのは
初めて食べるタイのイエローカレーを、
初めて食べるタイ米をおかわりして ぱくぱく食べた上に、
普段食べたがらない 生野菜を「みんなで食べると美味しいね♪」と、食べたこと。


大人たちよ。
子どもの能力を 過小評価してはいけないのよ。

やりたい!というときに 一緒にお料理すれば、ちゃんと作れるし、
自分で作ったものは、やっぱり美味しい。
みんなで作ると、もっと楽しい。
そして、大人たちから「すごいね~」といわれると、自信アップ。

子どもがタイ料理を食べないなんて、誰が決めたんでしょうか?
辛くないカレー作れば、こどもと一緒に美味しくいただけます。
大人は大人で、ちょい足しとかで、辛さを調整すればよろし。


と、いうことで。
ご希望によっては、 小学生は +1000円で、レッスン参加できますよ。




ちなみに、料理英才教育の、うちの新5年生の 得意料理は オムライス。
3月のレッスンも、 大人の生徒さん達に、てきぱきとロティを焼く方法を指導していました。





by salaisara | 2019-03-28 12:03 | 生徒さん | Comments(0)



3月のMonthly lessons,
 小鳥ちゃんの生首がどうした 
という話題で爆笑しつつ
3月の全日程終わりました。


あ、3月は、 新しくなった「金麦」のコレボレッスンだったので、
ビールに合うタイ料理片手に、大いに盛り上がったレッスンでした。

で。
このレッスンに。 うっかり? こられた生徒様。

「今まで通っていた教室が 先生のご都合で お休みになるので、お教室を探していたところ、
こんな近所に料理教室!

っていうので、お申し込みいただいたそうです。


で、来てみたら

わけわかんないハーブやスパイス、調味料が出てきて、
エー?大丈夫?と 思ったそうですが。

ご帰宅されてからのメール。

先程はお世話になりました。

思っていたより手間がかからず作れそうで、
是非来月も参加させてください。



そして
早速調味料を揃えて、親子で作ってみます!


だそうです。


すっかり はまりました。

つい昨日まで
ナンプラー使ったことない」と おっしゃっていた方なのに。


いいよ、代用食材でも 美味しく本格的に作れる
ベーシックコース から やっていってもいいよ、 と お伝えしたのですが。


それじゃ、 4月は21日に他に生徒さんこなければ
29日の 開講決定レッスンに行きます 

とのことでした。


なので。

日本のスーパーで手に入る材料だけで 本格タイ料理が作れる お手軽タイ料理レッスンは

4月21日に 募集かけることになりました。


こちらからご予約いただくか

こちらから お問い合わせ下さい。



で。 このレッスン。 更に ママが感涙に咽ぶくらいの 場面が生じました。
タイ料理、すごいよな、と、思うこと。


これは次に 書き記します。

by salaisara | 2019-03-26 22:13 | 生徒さん | Comments(0)

e0159569_15501239.jpg
今月のMonthly Lessonsのテーブルに敷いているのは、 
パーカオマー(ผ้าขาวม้า)
という布です。
直訳すると「白馬布」と、意味不明ですが、
どうやら、カマーバンド が 語源。 
それも、あれですよ、タキシードのあいつよりもさかのぼり、
中東辺りの、あの、トルコやらペルシャ人が腹にぐるりと巻く、あの辺辺りがルーツとか。

ものすっごいマルチユースな布で、
水浴びのタオルになったり、体に巻きつけたり、 
言葉どおり、細く畳んでベルトみたいに巻いてみたり。
暑ければ頭に巻いてターバンにしろとか、
モノをもらったら風呂敷みたいに包んでもってかえるとか。

でも、タイ人には 一般的には「ださい、農民グッズ」風な扱いを受けてみたり、
逆に 「この布をオシャレに着こなせれば、おれらクールなタイ人!」
と 高級ファッションブランドとかに 取り上げられたりと

使い道どころか、取り上げら方の触れ幅MAXな 布です。


あたしは、ぐるぐるストールにして使ったり、
テーブルクロス、テーブルランナーとかに使ったりもします。

これは、 昔、うちにホームステイした、 タイ人のノンさんが お土産に持って来てくれました。
ノンさーん!ちゃんと使ってるよー!


で。本題。

今月初めて よっこらしょと、うちのレッスンを初受講された生徒さん。

美味しい美味しい!を 100回くらい連呼してくださった他、

やっぱり、実際に習わないと分からない!
習いに来てよかったー!

と、大層喜んでくださいました。


そうなのじゃ。
e0159569_16272689.jpg
例えば、クロック(石臼)の使い方1つだって、
ちゃんと コツが有る。
ポクポクなんて 言っていられねーぜ というノリですし。

レモンの絞り方、トマトや玉ねぎの切り方、 レモングラスや唐辛子の扱い方、

来て、見て、やらねば、 わからない事 いっぱいなんです。


そして、日本ではやらねーだろ! みたいな タイ料理の調理技が
実はけっこう時短になったりして。

今回初めて来られた生徒さんも、 主婦歴長い方で、お料理は毎日作られていますが

「タイ料理って、 洗物少なくていいですね!」
と、 主婦目線でも 感動してくださいました。

そうです。タイ料理。
辛いだけじゃないんです。
時短です。
洗物少ないです。
出来上がる時には、汚れ物はフライパン1つ くらいの勢いです。


そんな「亜細亜的・時短手抜風調理法」を習得されたい方、 タイ料理教室にカモーン! ですよ。


ご予約はこちらより よろしくです。
開講日時につきましても、 2名さま以上、要相談にて承りますので、 そちらも お問い合わせフォーム↑より
お問い合わせくださいませ。



なお、9日の パイナップルチャーハン・レッスンは、 満席となりました。
別日程を御希望の方は、 HPの お問い合わせページより、 希望日をお知らせください。





by salaisara | 2018-12-05 16:33 | 生徒さん | Comments(0)

9月のグリーンカレーレッスンは、 近くは隣の区、 遠くは 千葉市やさいたま市、 それから、川越のほうからも
グリーンカレーを習いたい!
と、 来てくださいました。

ほんと、遠路はるばる、ありがとうございました。

そして、早速、「作りました!」報告が 続々と。

そうなんです。
タイ料理、ハーブさえ手に入れば、習ったその日にでも ぱぱぱっと 作れるんです。


これら、作りました! 報告の中でも、

それ、私が自分で言う、 100倍素敵にコメントくださった!
という 生徒さんの メール、 一部 紹介させていただきます。


先生

今日はお目にかかれて本場のタイカレーをご教授頂き感激。
遠路はるばる伺っただけの価値は充分でした^_^ 帰りは電車が止まるよ〜〜なんて大々的に報道してたのでとりあえず帰らねばと焦りました
無事帰宅してからは直ぐに買出し!
イカの唐辛子炒め🦑🌶
これは材料が揃いそうなので。
e0159569_12055221.jpg

タイ米ではないけれど、玄米ご飯にイカの唐辛子炒めのソースを絡めて夫と2人でウハウハ言いながら完食。

グリーンカレーは今日はお昼に私はたっぷりいただいたので夫には 悪いけど今夜ではなく明後日ね。


あれ?私は昼間あんなに食べたのにホントに食べちゃった〜〜
野菜たっぷりで確かに油は殆ど使ってない。それにタイ料理って材料さえ揃えればあっという間に出来るのが嬉しいし炒めるというより煮る感じ?中華みたいに煽らなくていいんですねぇ。煽るの苦手中華は上手く作れません。

タイ料理、完全にハマってしまいました。食べるだけでなく作る事にも。

来月も遠路はるばる向かいます。
先生のお家も、お庭も、可愛い人懐こい小さな先生も全てが

"サライサラ"

を現してるんですねー

これからレパートリー増やして家族だけでなく友人にも食べてもらいたい。タイ料理好きな娘の家族にも食べさせてあげたい。

(*^◯^*)楽しみが広がります。




もう、もったいなさすぎるお言葉、ありがとうございました。

もう、コメントの通りでございます。

タイ料理、
火加減の調整ほぼ無用。
油少な目。
野菜多め。
材料さえあれば、あっという間に作れちゃう。
しかも、うちのレシピ美味しいから、 昼食べても、また夜、もりもり食べられる。


また、10月、カレーそうめん、お楽しみ二でございます。


カレーそうめんを ペーストから作るレッスンは
現在、8日、15日、16日、21日に開講予定です。 
特に8日は そろそろ締め切らせて頂きますので、 
体験でも 来て見たい方、10月3日までにご連絡下さい。

でも、そうそう。

本当に、帰りにスーパー寄って、日本の材料だけで ぱぱっと作れるメニューだけ厳選したレッスンは

ベーシックコースの方です。

こちらも、 10月は14日が既にメンバーさんで 満席なので、
開講をご希望の方は、 希望日を教えてください。

そして、タイ料理の色々な情報を ほぼ毎日配信しているメールマガジンご登録も お待ちしてます。
そろそろ、 また メルマガ読者様特典、 告知させて頂きます。

もし、うまく登録できなかった、 登録したけどメルマガ届かないよ、という方、 Contact より ご連絡ください。



by salaisara | 2018-10-02 12:06 | 生徒さん | Comments(0)

9月のmonthly lessons, グリーンカレー月間は、
30日の フルブッキングをもって、終了させていただきます。

今後、「本当に緑色のグリーンカレーが作りたい!」と ご希望の方は、
習得されたいお料理と日程をオーダーメイドにて、 承ります。

プライベートレッスンは、 お友達同士で数名集まれば、割り勘になるので
お得なレッスンとなっております。

だって、作りたい、食べたい料理が、 ご希望のスケジュールで 一気に習えるんですよ。
5人集まれば、 Monthly Lessonsより、1人分のレッスン料が お安くなります。

プライベートレッスンは こちらより 御問い合わせくださいませ。
さて、 そうそう。今日ののMonthly lessons.

夏休み、オールジャパンで カオマンガイ レッスン にこられた方が
いきなり、ガチでタイハーブ使いまくる、グリーンカレーを 習いに来られました。

イタリアンとかは 作るものの、
タイ料理は たまーに食べる程度?で、 ほぼ初心者さん。

いや、カオマンガイが美味しいっていってたし、
「日本の食材でタイ料理が簡単に出来るなら」と、御参加くださった方なので

正直、 Monthly Lessonsに来られるとは、 想定していませんでした。

はい、Welcome to タイ料理ワールド。


そして、さくさく作って、 
美味しい!と、 いっぱい食べて

「すいません、 すぐ家で復習したいので、 ハーブ譲ってください」
と、
オシャレなかばんに どこの市場のお買い物帰りですか? 風に
レモングラスの葉っぱを突き出した状態で お帰りになりました。

あ、今月のMonthly Lessons は、フレッシュハーブを お分けする月間でしたの。


と、まあ、 タイ料理。
初心者でも 材料が揃えば 生ハーブざくざく刻んで さくさく作れる位、 簡単なんですの。

そして、うちのレシピは
ただ、はい、これ刻んで~ という、「作る」だけじゃなく、
味の組み立て方とか、 その作業をする意義とかも、 説明しますんで、
理論で理解したい方には 向いています。

何よりも
初めて作って、 美味しい!と、
また、すぐに作りたいと思えるような レシピですんで。
そこんとこ、よろぴく。



現在、SALA ISARA Thai CookingSalonでは、
まずは、 日本の食材で調味料を代用して、普通のスーパーで手に入る材料で作る、
時短、家族受けレシピを厳選した、 ベーシックコース と、



タイに引っ越された生徒さんが「サクライ先生のところで習ったやつのほうが 現地よりも美味しかった」
と 苦情? が来るような
超本場級、本格タイ料理を 日本の季節に合わせてメニューを組んだ、Monthly Lessonsがございます。
どちらも、受講随時募集中でございます。

10月のベーシックコースは、 ご希望の日程を お知らせください。

10月のMonthly Lessonsは、 現在、8日、16日と、 21日(ちょっとした条件つき) で 募集中です。


その他、レッスン先行予約特典や、メルマガ読者特典などのご案内も 時々ある、
普段は、 タイの こんなこと、あんなこと 、タイ料理の色々が分かる、メールマガジン配信中。
こちらより、 御登録くださいませ。 登録上手くできなかったら,contactから ご連絡くださいな。










by salaisara | 2018-09-28 17:43 | 生徒さん | Comments(0)





e0159569_10170012.jpg
タイ料理=トムヤムクン! 
とうイメージの日本人、 未だに かなり いらっしゃるかもしれませんね。

この画像は 前にMonthly lessonsで みんなで作った時の画像です。

トムヤムクンのレッスンが回ってくるのは多分、2020年かな?
待てない方は、すいません、Private lessonsでのご案内になります。
味噌汁感覚でも、 本場以上の味の作り方、ご伝授差し上げます。




タイで、トムヤムクンが すっごく日常的に食べられているかというと、
余りそうでもなく。

なぜかと言うと。 エビ、 高いから。

タイだって、いい海老、大きい海老は、高いのです。



うちのレッスン、 色々な方が習いに来てくださいますが。

最近、 もと・生徒さんのメールで 一瞬ぎょっとした事、ありましたので、
ご本人の承諾を得たところで、 公開させていただきます。



ご興味ある方、 ここ クリック。
by salaisara | 2018-09-16 11:15 | 生徒さん | Comments(0)

e0159569_16084193.jpg
ベーシックコース、第一回目。
ご飯は タイ米、炊きました。

ほいでな。
この日のレッスンで ある生徒さんが

実は、この日まで、 タイ米が嫌いだった事が判明!


確かにこの生徒さんは、 今まで タイ料理自体にいいイメージが無かったといいます。
それが、
オールジャパンでカオマンガイレッスンに来られて、
日本の食材、調味料で、 美味しく 異国の料理が作れて、
しかもタイ料理、美味しいじゃん!
と、
ベーシックコースに 来て下さいました。

で、 漬けて・焼くだけ~ の お料理を一緒に作り、
「美味しい!」と ぱくぱく食べていたと思ったら、

あの 爆弾発言。

確かに、昔、ありました。
日本の米が不作過ぎて、タイ米を緊急輸入したら、 美味しくないの何のっていう話。

その時から、 彼女の脳内に「タイ米=臭い」 のイメージがべったり くっついちゃいましてん。

それが、うちでタイ米たいたら、 美味しい!と びっくりしちゃったというわけ。

その日のメールには

Message body


今日も簡単美味しいタイ料理ありがとうござました。

今日の新たな発見、

タイ米美味しい 臭くない

半世紀以上の呪縛から解放されました
先生は勇者です(笑)

そして、 するっと、6回チケットをお申し込みされました。

この、タイ料理苦手さんが タイ料理好きになる、
そして、 家でリピートしたくなるタイ料理教室。

2名様以上で 臨時開講させて頂きます。

お申し込みは こちらからお願いいたします。1回お試しでも、お友達とご相談の上、お問い合わせください。






9月10日配信予定の メールマガジンでは、
なんで、 うちのタイ米は美味しいのかとか、
あの時のタイ米は 何故、それ程に美味しくなかったのか、とか、
配信します。

レッスン価格も、メールマガジン読者様価格がございますので、
御登録くださいませ。
携帯アドレス、gmailなどの方から、
「配信されないよ」 「申し込み完了ページ来ないよ」のお問い合わせ、頂いております。
登録して 配信されなかったりしたら、 まず、迷惑メールフォルダを見てみてください。





by salaisara | 2018-09-09 16:27 | 生徒さん | Comments(0)