人気ブログランキング |

e0159569_17041726.jpg
昨日の夕方、 娘が「梅の実がもう 熟してきているよ!」と とれとれプレッシャーをかけてきたので、 
仕事帰り直後に 梅の収穫、 一晩水に漬けてから、
熟して傷のないやつを 塩漬けにして、 青いの、ちょっと傷ついているやつは、梅シロップ仕込みました。

6月のベーシックは間に合わないかもしれないけれど、
Monthly lessonsからは、 ウエルカムドリンクで 梅ジュースお出しできると思います。


6月は、 17,18.23日で、 本当のガパオライス、お教えしますよ。
お申し込みは、こちらからお願いします。 ↓


すいません、 今、 HPが消されてしまいました。
別のドメインで 再開を目指しておりますので、
しばらくは、 各種お問い合わせはクスパ様のページから お願いいたします。

お教室以外のお仕事のお問合せも 超絶募集中です。



ところで。 私。 ちょっと面白いお仕事をいただき、 都内のキッチンでたくさんのお料理を盛り付けるお仕事を 始めました。

色々なところから来た、加工食品などを 表示通りに調理して、 きれいに盛り付けるお仕事。
残ったり、意見を求められる時には味見したりもいて、
なんだ、すっごく楽しいです。

ところが 就業2回目で、私のアレルギーが出ました。

なんか、ごくたまに、 恐らく食品添加物のアレルギーで 蕁麻疹が起きます。

一度などは、旅行先のカナダで あれよあれよと蕁麻疹が広がり、
ひどく焦りました、あの時は。

でも、レストランで出てくるものは 表示もないので避けられないし、
ましてや、日々の買い物で 「こいつが蕁麻疹の元だ!」と、 いちいちチェックするのも難儀なので

特定はしていません。




同時に、 思いました。

自分の体に入れるものについて、 知っておくのは良いことだ、と。


6月のレッスンでは、「本当のガパオライス」お教えします。
材料は、ちゃんと目に見えるもの。
ガパオと呼ばれるバジルの香りを きちんと香っていただき、
メイン素材によって 調味料の配合を変えて、
いつでも 「自分で作るのが一番おいしい」ガパオライスが作れるようになるレッスン。

今、いろいろな合わせ調味料が販売されていて、
あっという間に 失敗のない味のお料理ができる 世の中です。

でも、その中に どんなエキスや香料や保存料が入っているか 表示はされていても、
私は それらが一体何なのか、わからないものが多いです。

そうして、 時々 「あれ?ちょっとかゆい」とぽりぽり掻いたら どんどんぶつぶつが広がっていったりもします。


便利な食材に頼るのは、 時間的、気持ち的にも 全然良いこととは思うけど、

せめて、自分の好きなものは、 自分で調味料を配合して、 自分がおいしいと思う食材使って
自分が一番おいしいと思える味付けで食べるのが
長い人生でも 最もコスパの良い事だし、 
もちろん 体にも心にも優しい事だと 
私は 思います。


なぁんて言ったって。
6月のレッスンでは、 デザートで がっつり着色料使いますけど。

e0159569_17403552.jpg
ガパオライスのデザートに。 タップティム・クロープも みんなで作りますよー。






by salaisara | 2019-05-31 17:42 | ひとりごと | Comments(0)


梶山モンテッソーリスクール という ちいちゃい 閑静な幼稚園で
延長保育時間の おやつ作りワークショップを 担当させて頂いております。

モンテッソーリ教育のエッセンスをちゃんと取り入れた作業を入れつつ、
子どもたちが おうちでも ママに作ってあげられるようなレシピを考え、
続けて通ううちに、好き嫌いが減るようなバリエーションを取り入れようとしたりと、
毎回、子どもたちに真剣勝負を挑んでおりまする。


こういう こども向け料理教室、
もし、午後から夕方の1時間くらいで 幼稚園児から小学校中学年くらいまでのお子さん、
レッスンしてほしいなー という方、いらっしゃいますか?
ある程度希望者の方がいらっしゃれば、 SALA ISARAにて 開講させて頂きます。
ママは見学でもいいし、1時間 ぱっとお買い物に行かれるのもよし というかんじ。



話変わって。
先日、 お友達とランチした時に
彼女の姉上のお子さんが、結構な乳製品、小麦粉と 卵アレルギーで
もう、姉家族は外食は皆無。お誕生日ケーキも毎年パス。 
食事のレパートリーがワンパターン過ぎて、子どもに申し訳ない みたいな感じよー

うん、タイ料理、いいっすよ。
ココナッツミルクでコクが出るし、
お米ありきの食文化なので、お菓子も米粉とか使うもの色々ありますし。
調味料も ナンプラーとか、お醤油系ですから。

・・・・ でも、すいません。
タイの調味料のお醤油系のもの、ラベルみてみたら、 小麦が入っているもの、ありました。


でも、アレルギー持ちのお子さんのいらっしゃるご家庭のママさん。
おうちで作るお料理のバリエーションは、 確実に増えますよ。

SALA ISARAで おうちでもちゃんと作れるタイ料理を習って、
息抜きに 美味しいタイ料理食べていっぱい笑って、
おうちで、 ちゃんと小麦使っていないお醤油とか使って、安心安全に 
いつもと違うテイストのお料理を作って、 家族みんなで食べるの。

いつもと違う味付けだと、食卓の話題も広がります。

アレルギーのある人もない人も、一緒に同じものが食べられたら、みんなハッピーですよね。


タイ料理は自分、作れる気がしない、
でも、料理の見た目だけでも ちょっとかわいくしてみたい という方。
11月中は メールマガジン御登録の方に、 5秒で彫れる にんじんのお花彫り方動画、プレゼントしてます。
タイ料理、思うほどに難しくは、全然ないっす。 むしろ びっくりするほど簡単に さくさく美味しく作れますのよ。







by salaisara | 2018-11-07 17:22 | ひとりごと | Comments(0)

e0159569_16315763.jpg
画像使いまわし、恐縮ですが。

今日は、 うちに通われている すごい生徒さんのお話しを。


何がすごいかって。 ここ クリックで つづきをどうぞ。
by salaisara | 2018-04-12 10:03 | ひとりごと | Comments(0)

今日は、タイ料理以外の、 ちょっと、 おお、っと、思った事を、つらつらと。


あたくし、 現在、 タイ料理のセンセーの他に、 幼稚園の おやつ先生 の肩書ももっております。

子どもたちに 実際に 包丁使って果物切ってもらったりして、
おやつを作り、
みんなで食べて、
洗い物などの後片付けも、 みんなで力を合わせて やってもらうというワークショップ。

この春から初めてからというものの、
いちごジャム作ったり、梅シロップを仕込んだり、
でも、 主に、和菓子が多いかな、今のところ。 
アレルギーとか考えると、結構和菓子に寄りがちです。
あと、寒天とか、 常温で固まるし。


先日は、

わらび粉じゃなくって、 片栗粉使って、 簡単に わらび餅作りました。

白い さらさらしたお水が、 加熱して練っているうちに、 びよーんと、半透明の塊になる様、
幼稚園男子たちには、結構受けました。
やったぜ先生!

が、 幼稚園児、
一学期中に 色々学んでくれただけあって、
みんな、積極的に手をうごかしてくれて
あっという間に作り終わってしまいましたけど。(;´・ω・)



年少さんから年長さんまで、 一緒に作って、分け合って 食べるさまは、 なかなか面白いです。

食べるの大好きな おちびさんは、 にこにこしながら自分の器に大量にわらび餅入れたり。

それを見て、焦る年長さん、 
「みんなで同じ数いれないと、ふこうへいだよ!」とか言いながら、
結局は自分の取り分をキープするのに必死だったり。

逆に、 味に慎重な子は、 「ぼく、1個でいいの」と言いながら、そのおいしさにはっとした時には
もう、みんな、自分の器のわらびを平らげた後だったり。

「俺、きなこ、苦手なんだよねー」と、 かたくなに黄な粉まぶしを拒否して、つるっとした半透明な物体を、
おいしそうに 大事に食べる子がいたり。


そうそう。

これ、絶対こども好きだろ、 と、ある程度は 狙ってメニュー考えて、戦いを挑むのですが


これがまた、 難しい。

例えば、あんこ。
こしあんは好きだけど、粒あんは苦手 とか。


これ、幼年期の 味覚の敏感期 というのも 関係しているようでして。


うちのお嬢様は、 そんなの関係ない とばかりに、本当に何でも食べて、
なーんにも 子ども受けを考えずに 一緒に御飯を食べていたもんですが、

結構、一度、「あ、おれ、これ苦手」と思う舌触りとか味覚とかがあると、
その後、 食べ物に 慎重になったりする。


でも、 ここは おやつ先生として、 ええい、全員のお子様方の好みに気ぃつかっていちゃ、
おやつ先生の名が廃る!

とばかりに、 季節や手順や 先生のその時の気分 に合わせて
色々作っていたら。

保護者様より、
「家では今まで 苦手といって食べなかったものを、 おやつWSで食べてから、家でも食べるようになりました」
というご報告もあったそうで。


なんとまあ!

そうだね。 自分で作ったものは、 おいしかろうよ。
みんなでたべるものは、 おいしかろうよ。
そこで、苦手意識が克服できることも、 色々あろうよ。

だから。
お子さんの食べ物の好みが難しくて、悩んでいるお母さんがた。

まずは、 一度、 後片付けの面倒臭さを 一度堪えてみて、
お子さんと一緒に 簡単な料理をしてみては いかがでしょうか?
それこそ今、 そこかしこで こどもの食育ワークショップやっているみたいなので、 そこに参加してみるとか。

食卓で色々こぼしてきーっとなるなら、 外で食べてみるとか、食べる場所を変えてみるとか。

おうちでご飯食べなくっても、保育園の給食はぱくぱく食べる子もいるらしいし。


長い人生だ。
おおらかにいこう。


で、 2学期最初の おやつ先生、 みんなにきいてみた。

これから、 何のおやつを作ってみたい?


あいすくりーむ!
グミ!
あめー!

それら、普段ママから 虫歯になるっていって、積極的には食べさせてもらえないリストに入っているよね。


おやつ先生、がんばります。むー。






 


 


by salaisara | 2017-09-15 12:07 | ひとりごと | Comments(0)

e0159569_14323710.jpg

去年の4月から ボランティアでご飯をつくらせていただいています、
駒岡丘の上こども食堂 が、 1周年を迎えました。




More
by salaisara | 2017-03-17 16:46 | ひとりごと | Comments(0)

がんばる理由

e0159569_14200001.jpg
庭のパクチー。
冬でも 結構にょきにょき出てきます。
先ほど食べたら、香りが強かった。
今月のレッスンでお出しするかもしれません。

今月のmonthly lessons,
今までの
18.19.21日の他に、 23日に開講します。 23日の残席は2席です。

クリスマスケーキの前に、ヘルシー・アジア麺でおなかをいたわりたいかた、 こちらよりご連絡くださいませ。

なお、23日が2016年最後のレッスンになります。




はやいわー1年。
by salaisara | 2016-12-16 14:53 | ひとりごと | Comments(0)

再会の、トムヤムクン

5月のmonthly lessons,では せんせーが こう尋ねます。

e0159569_1732246.jpg

赤いトムヤムとしろいトムヤム、 あなたが泉に落としたのは、どちらのトムヤム?


いや、間違えた。
どちらがすき? という 質問だ。


さて、今月のレッスンは、

もちろん、新しい生徒さんも申し込まれ、

長く通われていた生徒さんも 
「やっとトムヤムー!」
とか
「2度目でもトムヤムー!」
とか
「お友達もトムヤム習いたいというので、一緒に参加します」
と、お友達もご紹介いただいたり。


そんなに皆さん、トムヤムクン?



デモ。
ほんと、ありがたいことに。

一通り習われたかたや、 諸事情で暫くレッスンに来られなかった方など、
お久しぶり、の 生徒さん達も、 今月はたくさん来て下さって。

レッスンに参加して、試食時に 近況を教えてくださったり、
まだ参加前でも、「こんなかんじで、ご無沙汰しておりました」と、メールで近況報告してくださったり。

生徒さん同士も、「おひさしぶりー!」と、 和気藹々となったり。

そこに、初めてこられた生徒さんも 「数年前はそんなレッスンもやってたのねー」と 話しに加わったり。



センセー、なんか、結構じーんときました。

メッチャいいやつじゃん、
トムヤムクン。




ハイ、今月いっぱい、 全力で 皆さんの美味しい記憶の上書き保存に努めさせて頂きます。




ってなことで。

結構、なかなか、monthly lessoonsの枠が 埋まってきています。

ご検討中のかたは、お早めにお問い合わせ下さい。

クラスの空き状況は、こちらでお知らせしております。


また、 3名~5名さまのお友達同士のグループでのお申し込みなら
料金は多少かわりますが、 来月以降もプライベートレッスンとして 承りますので

そちらにつきましても、ご検討いただければ幸いです。


赤いトムヤムと白いトムヤム、 是非飲み比べて見てください。



by salaisara | 2016-05-13 17:26 | ひとりごと | Comments(0)

生き物系.

何だか 忙しいの何のって 抜かしている割には、 

というか、

そういう時に限って、 色々作ってしまうもんでして。


e0159569_1514226.jpg


まあ、たいした手間じゃない。                         ↑
バゲッドが固くなってきたので、朝から卵液に漬けておいた、フレンチトーストのオヤツとか。


オヤツにうるさい5歳児がおりますんで。(苦)

More
by salaisara | 2013-12-20 13:10 | ひとりごと | Comments(0)

タイ生活のお陰かも?

小人先生のオヤツを なるべく自分で作って とういの、書きましたけど。

その行動に至った経緯は、 やっぱりタイにあるかもしれないと 思ったこと。


e0159569_21272220.jpg


More
by salaisara | 2013-10-15 22:19 | ひとりごと | Comments(2)

かんがえる お年頃。

ちょっと最近タイ料理の話題からはずれ勝ちですが。



e0159569_17133175.jpg

きぬかわなすさん、再び。

あの、きれいなお水の、あの美しい土地から、はるばるビッグサイト経由でうちに来てくれたと思うと
もう、いとおしくって。
どうやって、より美味しく頂こうか と、 大いに悩める センセー。

イヤ。悩みどころ、 もっとあるだろ。

More
by salaisara | 2013-08-23 21:24 | ひとりごと | Comments(4)