人気ブログランキング |

カテゴリ:カレー( 59 )

1人で暮らしていた時は、「あ、これが食べたい」と思ったら、すぐに作って食べていた。
自分で作れない料理だったり、レストランまで行くのが面倒だったり1人で食べきれない、1人で行くべき店じゃないとか言う時は、出前してもらっていた。(出前システム、便利だったよなあ・・・・)

が、家族で暮らしていると、そうも言っていられない。
やれ、ナムプラーが苦手だの、パクチーはくさいだの、おまけに今は1人、辛いものを食べさせられないお年頃の娘もいる。

不便だなと思う反面、食べてくれる人がいるからこそ、家族がいるからこそ楽しい事も色々ある。


・・・・なぁんて 言いながら・

e0159569_14342430.jpg


オトーチャンが仕事に出かけた 休日のお昼は、好き勝手させて頂いておりますが。

今日のお昼は、パネーン・ガイ(鶏肉入り、こってりカレー)と、レッスンで教えて「やっぱりウマイ」と、余った食材で2日連続、白きくらげのヤム。(ヤムについては後日書きます。)

カレーペーストがあれば、あとはココナッツミルクを油が出るまで煮詰めて、具を入れてナムプラー、パームシュガーで味を調えれば出来上がり。
今回は、市販のペーストを使ったので、ココナッツミルクを煮詰める段階で鶏肉を投入。ココナッツミルクは肉を柔らかくする作用があるというので。
仕上げには、香り付けにコブミカンの葉っぱを細く切ってパラパラと。

時々、タイカレーは時間をかけてじっくりと煮込んでいるのでは?という質問を受けますが、
ココナッツミルクを煮詰めるのに多少の時間がかかるだけで、サクっと仕上げるのです。
じゃないと、折角のハーブの香りが飛んでしまう。


そうしてサクっと作ったパネーンを久々に頂いて。

ううううむ、自分でペーストを作るヤツには及ばないが やっぱりうまい。

タイ料理はカレーペーストにもハーブがたっぷり入っているから、お腹にスウと入っていく。もたれない。
やっぱり私の体はタイ料理が合っているのかも。


現在、少しずつ娘にも「タイメシ教育」中。
オカーチャンが食べているパネーンに興味津々だったので、肉を小さく切ったのを、ココナッツミルクを多めに加えたカレーソースで食べさせてみたら、ちゃんと食べた。
娘、前途有望すぎるぜ。
by salaisara | 2010-03-14 14:50 | カレー | Comments(6)

もう、最近、やたらと忙しいっす。

・・・というか、 半分くらいは 我が家の無計画・鉄砲玉男に振り回されていますけど。(怒)

そんな毎日でも、毎晩寝る前に、せっせと朝食用の米をとぎ、煮干の頭とはらわたを取り除いて、水に浸しておりまする。

で、無念の表情の 煮干の生首(干し首?)とご対面するたびに、「なんかモッタイナイヨなー」と思っているわけですが。



e0159569_1134294.jpg


それに比べれば、エビは偉い。殻も頭もダシになる。

と、いうことで、「エビ祭り」なカレーです。
by salaisara | 2009-10-05 11:30 | カレー | Comments(4)

タイ人とイタリア人

e0159569_11105937.jpg


今月、大変ご好評いただきました、レッドカレーっす。

これも、ぷちっと 苦っちいスズメナスが浮いているとカワイイですね。・・・・よける人も多いけど。

ええ、これも、スズメナスは入れなくてもいいし、緑のプチプチが欲しかったらグリーンピース代用でも構わないと思います。

でも、絶対に入れてもらいたいものも、あります。

バジル
by salaisara | 2009-08-27 11:39 | カレー | Comments(2)

e0159569_1233829.jpg


娘が寝入ったあとで、グリーンカレーの仕込みをしました。

あ、上の写真はもっと前に作ったものですが。

More
by salaisara | 2009-06-26 13:08 | カレー | Comments(0)

雨の日の在庫整理♪

e0159569_1014217.jpg


雨の土曜日。
いつもは「表に出ないと腐る!」と、家を出てあてども無くさ迷い歩きたがるダンナも、「何だかだるい、寒気がするみたい」と、家でごろごろ。

ということで、冷蔵庫の在庫整理でお昼ご飯。

って、タイ料理になるところ、うちの冷蔵庫はどんな有様になっているのでしょうね?(爆)


パネーン・ガイといいます。
タイのカレーといえば、グリーンカレーとかレッドカレーとか、結構シャブシャブしたものが代表的なのですが、
このカレーは濃いです。

写真は、体調が悪いといいながら、大盛りの ダンナのお皿。
おまけに、目玉焼きものっけてあげました。

タイの屋台でも、目玉焼きをつけるとゴーカ・バージョン。
卵がつくと、辛さもマイルドになります。

このカレーの具材
by salaisara | 2009-04-27 11:09 | カレー | Comments(2)

やっぱりショウガ。

e0159569_1532435.jpg


昨日から、どうにも寒いと思ったら、横浜も一瞬雪が降りました。

寒さ対策は、やっぱ、ショウガ。
1月のレッスンでも好評だった、ゲーン・ハンレー。(北部風 豚肉としょうがのカレー)。

散らすショウガは、あんまり辛いのイヤという時には、水に放してから散らすといいです。


でも。
ショウガの香りが移った水。
やっぱり体によさそうだし、捨てるのはもったいないと思われたら。

例えば、肉団子に加える。ふんわりと仕上がるし、ショウガの香りもつく。



そういえば、前回も、このお皿に盛り付けたんだな、このカレー。
何となく、「日本っぽいカレーな雰囲気」にしたい傾向にあるらしい、あたくし。
by salaisara | 2009-02-27 15:42 | カレー | Comments(0)

e0159569_13535989.jpg


ゲーン・ペット・ムーヤーン(あぶり豚肉のレッドカレー)。

グリーンカレーのほうがダントツで人気ですが
ペーストづくりで基本となるのは、こちら、レッドカレーだと思っています。

タイだと、あひる肉を入れる事が多いみたいだけど、日本では豚肉入りで作る事が多いかも。


で、アタクシ。
ディープなタイ好きが集まる時には、本気でカレーを作ります。

何が本気かって
by salaisara | 2008-12-02 14:04 | カレー | Comments(0)

e0159569_15463947.jpg


チェンマイ名物の1つ。
ペーストの材料がシンプルな、ココナッツミルクを使わない、豚肉をこっくり煮込んで作るカレー。
外国人に人気の、グリーンカレーとか、中部の料理とは、作り方も材料もかなり違います。

これに、この写真には写っていないのですが、 たっぷりの、千切りショウガが入ります。

しょうがは体があったまるからね。日本の冬に食べたいものだと、ずっとタイで思ってました。


でも、なぜ、この写真では しょうがが入っていない?


うちのダンナに しょうが入りが不評だったから。

もちろん、私は後からしょうがをたっぷり散らしていただきました。

・・・が。日本のショウガはなかなか手ごわい。 少し水にさらしてからたっぷりかけるか、量を調整したほうがよかったかも。
by salaisara | 2008-11-27 15:51 | カレー | Comments(0)

e0159569_13132969.jpg


昨今、タイ料理といえば。

トムヤムクンよりもグリーンカリーを所望される事が多い気がする。

はい、ウチは、生ハーブから作りますのよ、グリーンカリー。

More
by salaisara | 2008-11-21 15:27 | カレー | Comments(0)