カテゴリ:素材・調味料類( 101 )

突然ですが。
ココナッツミルクって、 どうやって出来るか 知ってますか?
e0159569_14180358.jpg
ココナッツの中にある、 あの 青臭い 甘いジュースは、あれは、ココナッツジュースね。
ミルクはこの、白い部分を粉砕して、水加えて ぎゅー 絞ったものです。

だからね。 缶カンや 紙パックのココナッツミルクな、
メーカーによって、 成分違うねんか。

だから、一度濃度を調整できるように、煮詰めるんよ。

で、な。
先月から今月、久々に SALA ISARA で
生ハーブから作るタイカレー やるねんか。

センセーも、 4-5年前とかに これ、ええわー って カレー作りに愛用していたココナッツミルクがな

ちょっと 姿が見えないうちに、成分 変わりよってん。 (激怒)


生徒さんがたもな、ごめんなー、
おうちで作って、味は抜群だけど、 油にうまい色でよらん 報告も 何件か 頂いたねんか。

 
多分な、日本人のお客さん、
ココナッツオイルから始まった、ココナッツブームで
やれ、ミルクの色が悪い、分離しろる、
色々 ココナッツミルクの素性も知らずに、 クレームばーっか、 言い寄ったねんか。

だからな、東南アジアの製造元も、
ほな、乳化剤や、安定剤や、漂白剤や、 お客さんの声を聞いて、換えよったちゃうんかなー。

健康にいいイイって、 
添加物入れちゃ、 
あんまり あかんちゃうやろか?


ということで。
あたくし、日本帰国後から、
はじめてみるココナッツミルク缶見つけては、
機会みつけて 色々試し ちゃんとノートに書き記していたんだけど、

やりなおしやわー。 同じメーカーのでも、 数年前と今と、成分ちゃうねんもん。



メールマガジンで、 そういうこと、 ほぼ毎日、 ちょーっとずつ、 紹介しとるんよ。
最近、ようやく 素材やハーブの話を ちょこちょこーっと 流してるねんけど、
つい最近まで、 「このまますぐにバンコク飛んだら、タイに住めるんとちゃう?」くらいの情報まで
毎日 チョコチョコー って、 流してるねんか。


御登録、お待ちしてます。
携帯キャリアメールとかな、 問答無用に 迷惑メールのフィルターひっかかるねんか。
登録メール届かなかったら、 迷惑メールフォルダ探してみるか、 contact から 連絡ちょうだいな。




[PR]
by salaisara | 2018-10-03 14:35 | 素材・調味料類 | Comments(0)

e0159569_15033085.jpg
娘がゴールデンウイークに 「おねがいだから!」と 種を購入して、育てた トウモロコシが 収穫できてしまった。
すげーな。とうもろこしって、栽培難しいって聞いたのに。

そもそも、種からして 優秀です。
発芽率、80パーセントと書いてありました。

タイのバジルの種なんて、 記載してあるのは、発芽率60パーセントよ。

そして、ガパオの種は、 結局1個たりとも発芽しなかったわ。

でも、かつて、タイに居た頃、
どうしてもどうしても、三つ葉入りの親子丼を食べたくって、
三つ葉の種を日本から持っていって蒔いたんだけど、
全然発芽しなかったわ。

気候の問題か、土の質か?

ちなみにパクチーは、あんまり暑いと発芽しません。
春に花咲いて実が出来てこぼれた種は、 多分、秋くらいの出てくると思う。


e0159569_15084653.jpg
とれたて、切り口から水が滴り落ちる状態で、グリルで炙りました。
自分で育てて、収穫して、すぐに食べた というだけで、 美味しさ3乗分くらい上乗せですね。

9月から始まる ベーシックレッスンは、
新コース開設記念!で

あぶりもの三昧、やります。

e0159569_17180948.jpg
味付けはこれじゃないけど。
ココナッツミルクで 柔らかい味付けにした ガイヤーン(鶏の炙り焼) やります。
万能スイートチリソースだって つけちゃいますよ。

お申し込み開始は、 8月1日20時より、
↓予約サイトにて、 受付でございます。



なお、メールマガジン読者様につきましては、
新コース開設記念価格、 設定させて頂きます。

メールマガジン御登録は、こちらからお願いいたします。
gmailとか、うまく登録できないというご報告も頂いておりますので、
登録できないよー という方は、 こちらより お申し付けくださいませ。




[PR]
by salaisara | 2018-07-29 15:20 | 素材・調味料類 | Comments(0)


うちのタイ料理教室のMonthly Lessonsの生徒さんのタイプとしては、

1 本場以上のタイ料理を日本で学びたい 飲食店関係の方か、お料理の先生
2 そんじゃそこいらのお店の味に満足せず、自分で作りたい人
3 そんじゃそこいらのお店の味に満足せず、 レッスンで食べて満足する人

そして、2と3の要素が入り混じった、タイプ4の生徒さんが 一番、細く長く、通われてます。


先日、すごく久々にレッスンにいらした生徒さん。

器好きで、SNSに 北欧を中心とした 素敵な食器に盛り付けたお料理を公開されていて、
一般のご家庭に比べたら、結構な頻度で タイ料理を作っておられます。

たくさん作ってくださってありがとう~ というと、

「いえ、簡単に作れるタイ料理ばっかり作ってます。
簡単なタイ料理に我家は助けられています。
調味料も 適当でもちゃんとキマる、タイの調味料サマサマです。」

と、おっしゃってました。

タイ料理教室の、最も正しい活用法だと思いますよ。


うち、特にMonthly Lessonsでは
ガチの宮廷料理とか、 生ハーブでペーストから作るタイカレーとか、
タイ食材店でしか手に入らないハーブを多様したタイ料理も ばんばんお教えしていますが、

それを おうちで作るのであれば、
みんなで考えた代用品使うのもよし、
簡単なものだけ復習して、 珍しい、作るのが大変なお料理は、経験として 習っていただくのが
最も 私の望むところなのでございます。


そもそも、タイ料理、びっくりするほど簡単ですし。

オシャレな器に盛り付けると、 なんだかそこそこ、 手の込んだ料理に見えちゃうし。


例えば、 7月のレッスンで作った、これとか。
e0159569_15592153.jpg
                    メイン材料、 卵。  和食器にも合います。

e0159569_09211802.jpg
これは、「オール・ジャパンでカオマンガイ」レッスンで用いた、 ファイヤーキングなど、ミルクガラスへの盛りつけ。


フライパン1個でぱぱっと作れて、
いつもと違う調味料で ぱぱっと味付けしただけで 
ご馳走感がアップして、
その上、 お気に入りの食器に映える料理が作れたら

どんだけ お料理上手さんに 見られることか。



まだ調味料やタイ食材までは 揃えられる気がしないなー という方は、
まず、 夏休みの体験レッスン、
「オールジャパンでカオマンガイ」レッスンにて お試しくださいませ。

こちらより ご予約承ります。

が、すいません、 現在、8月1日、7,8日のどちらか、 グループ様での仮予約でご検討中です。

もし、表記日程と別の日程でのレッスンご希望の方は、
こちらより お問い合わせくださいませ。



なお、カオマンガイレッスンは、 メルマガ読者様特典がございます。
まずは、御登録いただいて、 そちらからお申し込みいただくと、 何かいいことあります。


メールマガジンの内容は・・・・

今は、タイの教育事情・・・かな? 
ディープすぎて ぶっ飛んでいると、読者様から よくご指摘いただきますが、
そのまま何処までもぶっ飛ばして欲しいとも 言われておりますので、
ぶっ飛べるだけはぶっとびます。 
バックナンバーが公開される日は、かなり先になるかもしれないので、 お早目の御登録がおススメです。






[PR]
by salaisara | 2018-07-26 16:14 | 素材・調味料類 | Comments(0)

e0159569_09515150.jpg
幼稚園児には 一部の園児にしか好評じゃなかった、タピオカさん。

あれ?
そいいえば。
前に こどもレッスンやった時には、 みんな たぴおかガン食いしていたんですけど。

子ども達、
集団心理っていうの、あるある。
誰かが「これ、食べたくない」と宣言すると、 それを真似っこして、 「俺もそれじゃ、食べない!」と 連呼するとか。



ところで、奥様。

タピオカの茹で方、知ってますか?


袋の裏には、 こう 書いてある。

「たっぷりの湯を沸かせ。 そしたら、ざっと洗ったタピオカをざらりと加え、透き通るまで がんがん茹でろ」

と。

パスタか、それ!?


私のタピオカの茹で方。

たっぷりのお湯、 要りません。

量にもよるけど、 湯で時間、10分くらい。

透き通るまで茹でたら、 そのまんまデロデロに糊状になったという 悲惨な話もきいたことありますが、
そんな事には なりません。


これ、うちの小人先生撮影で、 動画撮りました。

6月10日 20時配信予定のメールマガジンで 配信させていただきます。
↓のバナーより、 配信のご登録、  よろしくでございます。



けちけちせずに、 ここで公開しろや というご意見もあるかもしれませんが、
センセー、 意外にシャイなんで。


生サクライ節を 体験してみたい方は、 今月のmonthly lessons,
12日、15日、29日が 現在募集中でございます。
1回ごと完結ですんで、 お気軽に遊びにいらしてくださいませ。









[PR]
by salaisara | 2018-06-07 10:10 | 素材・調味料類 | Comments(0)

6月のmonthly lessonsと プライベートレッスンでは

真っ赤なアマニオイル サンプルプレゼント レッスンとなります。





e0159569_13195276.jpg
タイ料理屋さんで、 
例えば、トムカーガイ とかのスープとかに 

赤い油が てんてん と、 飾ってあるとき、ありますね。

タイでは もちろん、このオイルじゃないのですが。(当たり前や。 今年4月発売だっちゅうねん)

赤いオイル、タイ料理にぴったりやん!


って、企画に応募してみたら、 選考通りました。
しばし、赤い油は、 アンチエイジングの油使ってレッスンします。

日本製粉さんのサイト から 効能お借りすると

オメガ3脂肪酸の含有量が高いプレミアムゴールデン種のアマニオイルに、高い健康パワーを持つといわれている赤いカロテノイド系色素アスタキサンチンを加えた新感覚の健康オイルです。幅広く料理に合わせやすいプレーンタイプで、ご家庭の調味料に混ぜるだけで色々なバリエーションが楽しめ、インパクトのある赤い色が料理を華やかに彩ります。
栄養機能食品(n-3系脂肪酸)
「n-3系脂肪酸は、皮膚の健康維持を助ける栄養素 です。」

ですってよ。
使ってみたけど、 さらりとして 美味しいです。


今月、Monthly Lessons,は
10日、12日、26日で 募集中です。
その他の日程は、随時HPなどで更新させていただきます。




[PR]
by salaisara | 2018-06-04 13:24 | 素材・調味料類 | Comments(0)

e0159569_18464980.jpg
プリッキーヌーの花が咲きました。

そして、あっという間に、レッスン分の唐辛子が収穫できました。

去年分の唐辛子の在庫が ぎりぎりだったから、
天の助けとは、このことぞよ。


あ、タイの唐辛子、 多年草です。
なんかね、木みたいになるの。

タイに居た時、 唐辛子畑の取材、撮影の通訳として 同行した事あるんですけど。

背の丈くらいの木から、唐辛子をぷちぷち摘む というかんじでした。

日本だと、そこまでは大きくならない。


冬場、室内に入れても、枯れたようになっているんだけど。
地道に水遣りしていると、 春になって、温かくなると同時に、 
一気に葉っぱ出して、花咲かせて、
あっという間に 実がなるという。

プリッキーヌー。おまえ、どんだけ大盤振る舞い。


この株ですね。
干し唐辛子として 料理で使ったときに出た種を 植木鉢に撒いたら、
育ってしまったという代物です。

こんな 生命力の強いもん、食べていれば
元気になるよな、タイ料理。

これから、うまく収穫できれば
プリッキーヌー、新鮮なやつ使って レッスンできます。
レモングラスも順調に生育中。
バジルも、芽がでましたよ。

フレッシュハーブで タイ料理レッスン受講されたい方、
まずは、monthly lessonsに 遊びにいらしてください。






今晩お届けするメールマガジンは
唐辛子の使い分けについて、配信します。  仮登録したら、ちゃんと本登録してね。








[PR]
by salaisara | 2018-05-19 09:45 | 素材・調味料類 | Comments(0)

e0159569_13330694.jpg
レモネード、 はじめました。

って。いや、レモンのシーズンになってから、 手に入れば作っていたんですが。

ホットのレモネードは、 どちらかというと、 イメージとして、
「はちみつれもん」と、
まったり、ひらがなのイメージで、
「レモネード」は、 すかっと、暑い日に飲むイメージ。

これが、 ソーダで割ると、もっと暑い日の レモンスカシュ! になる。

・・・・イメージ、そういうイメージ、ないですかね?


我が家のはちみつレモンは、 もう、 岩城島のレモン が 定番です。

このレモンとの出会いは、
2012年、 愛媛県の美味しいもの使ってタイ料理作って、 タイ好き、タイ料理好き、美味しいもの好き、愛媛好き
な人々を 繋ぐイベントでした。

その後、 レモンに惚れすぎて、島まで畑みにいきました。 ここ↓クリックすると、当時の記事に飛びます。




このご縁で、 一度、岩城島で、レモンメインで、島の食材使ったタイ料理をみんなで作って、
レモンを使って島の未来を語ろうぜ、みたいなワークショップに招いて頂き、

そこでお友達になった、 隣の島、伯方島の方からお声がけいただき、
今度は、 品評会日本一にもなった、 美味しいイノシシ肉で タイ料理考案して、
伯方島で みんなで作って、
そのレシピで 島の夏祭りで 一般の方にも 美味しい!と ご好評頂いた という。


なんか、すごぉく、素敵なご縁が めぐっています。


で。
ええ。タイには イノシシ肉、全然メジャーじゃないです。
レモンじゃなくって、 タイライムっていう、 レモンより甘い味のかんきつ使います。
かんきつの皮を使うとしたら、コブミカンの皮であって、 レモンゼストっちゅうのは、 使いません。

でもな。

私は、
美味しくできれば、 それが一番だと 思ってます。

前にご紹介させていただいた 下関さんの ご本しかり。
私が 自分のお教室で教えているお料理も。

6年とか8年とか、 在タイ日本人として、 
現地の美味しいところ 美味しくないところ、屋台から食堂からホテルのレストランまで
がっつり、 食べ込んできて、 その味が しみついている ってこと。

もっとも。
下関さんと私の 大きな違いは、

下関さんは、 
現地で日常的に 食べる側にいて、 ご帰国後にその味を
ご家庭向けとして再現されていて、
どっちかというと、そのプロセスをコラムとして 楽しんでもらいたいという趣旨の本で、


私はと言うと、
タイでは日常的に 学校で生徒さんと一緒に作って教えて、その味をベースに、
帰国後は、主に、タイ食材店から本場ハーブ取り寄せて、
日本の食材と組み合わせて 計量も検証して、
タイ食材+日本の美味しい食材=「本場以上」のレッスンを主にしていること。

立ち位置違えども、 「美味しいタイ料理を日本で自分で作って食べようよ」
っていう、ベースは、全く同じなわけでして。

だから。
タイ料理好き であれば
美味しい日本の食材で、 自分好みの 美味しいタイ料理、作って食べて お腹も心も満たしてください。


横浜のSALAISARAに来ていただければ
更に、日本のお母さんが、目から鱗がぼろぼろ落っこちるような
タイ料理の時短調理法、
お教えします。

ということで。
それじゃ、今晩20時配信のメールマガジンでは

レモンについて 書いちゃいます。
ライムがなくっちゃ、タイ料理じゃない っていう方、 でっかい鱗、おっこちますんで、ご注意を。










[PR]
by salaisara | 2018-05-16 09:31 | 素材・調味料類 | Comments(0)

タイフェスティバル・ネタを さめないうちに、 とっととアップしときます。
あ、そのかわり、日曜日はきっと 投稿休むから。


いや、 つっこみどころが満載だった、ステージについて、ちょいと書き残しておこうと思って。

タイフェスティバルには タイの歌手とか踊りの人とかムエタイ選手とか、
ステージで色々みせてくれるのですね。
有名歌手がタイフェスに来るとなると、
タイ人が 大挙してステージ前にがぶりよる という現象もおきます。

うん、わかるよ。その気持ち。

で、 5月12日 お昼過ぎのステージでは。

e0159569_16555270.jpg
あんたたち、 誰よ?

ダーラー(アイドル)って 紹介されていたけど。

THE MASK SINGER

っていうやつらとのことです。

家に帰って調べてみたら、 
堂々と、公式フェイスブックページまで ありやがった。



タイ政府が、 ドリアンやガパオの認知を広げるために派遣された というのは、 考えすぎでしょうか?

でね。
あのね。 
ドリアンが最強なのは、なんとなく解るけど。(違)

タイ料理研究家として 言わせてもらう。

ガパオ君。 タイの目玉焼きの黄身は、そんなにこんもり、張りはナッシング。


その辺のネタも、 メールマガジンで書きます。そのうち。
ご登録、お待ちしてます。





[PR]
by salaisara | 2018-05-12 20:00 | 素材・調味料類 | Comments(0)

e0159569_11104042.jpg
これ、知らない人がいきなり見たら、 なんというか 。

今日は、ココナッツミルクとパームシュガーの選び方について、
メールでご質問頂いたので、 
せっせとお返事しましてん。

これな。
日本での ココナッツオイル・フィーバーで、センセーびっくりしたねんか。

タイで通訳していた時、
タイ人が口をそろえて
「パームオイルばっかり食べていたら 血ぃがな、どろどろになって、血管詰まるで」
と言っていたから。


ほいでもな。 ココナッツオイルとパームオイルは、全然ちゃうねん言うねんか。

パームオイルは、ちっこいアブラヤシの実をぎゅー絞って精製する油で、
ココナッツオイルは、あの、ココナッツミルクになる、あの胚芽から 油分を分離したものやねんか。

じゃ、タイのカレーに浮いている、あの油、日本人、きっしょー!みたいに言うねんか。
でもあれ、
めっちゃ、美容にええねんか。


高っかいなにや、オイルばっか、美容美容唱えながら、
合おうと合うまいが、なんかに入れてぽいぽい摂取するんやったら
定期的にタイ料理、作って食べていたほうが、よっぽど財布にも美容にも血糖値にも、ええんとちゃうのん?



ああ。タイ料理にも、ちゃんと作り方、食べ方、食べ合わせあるねんか。
横浜の先生のところ、習いに来れば、その辺、びしーっと 教えるねんか。


あ。
パームシュガーの選び方は、 今晩20時に配信予定のメールマガジンに書いたからな。
登録してや。 ↓


5月のmonthly lessonsは 18,27,29日が確定です。
お問い合わせは、HPよりお願いいたします。



[PR]
by salaisara | 2018-05-10 11:35 | 素材・調味料類 | Comments(0)

突然ですが。質問です。

e0159569_13552944.jpg
赤いトムヤムクンと 白いトムヤムクン。 あなたにとっての「本当のトムヤムクン」は、どちらですか?


答えは、 ここ、 ぽちっとね。
[PR]
by salaisara | 2018-04-25 14:26 | 素材・調味料類 | Comments(0)