カテゴリ:素材・調味料類( 90 )

昨今、地元のスーパーで、
「本場タイの味」で ミックス調味料が 売られているのを見つけて、
仰天下上に、

「その配合、タイじゃ みないなー」と、 かなり、がっかりして、棚に戻しました。


でも、気になる。
大体、原材料見ると、 味の程度はわかりますが。

それでも、やはり、一度は試してみる?

と、値段を見てみる。


1箱、2~3人前? 大体、税込みで 250円くらい?

調味料だけ でしょ。

材料をイチからそろえたら、 軽く、お店で食べる1皿分にならないか?

それならさ、
ひとつひとつの調味料をまずそろえて、
調味料を使いまわせば、
余程コスパよくないか?

タイ料理の調味料、たくさん種類がありすぎて わからないといいますが、
まあ、主に、目新しいのは 2~3種類くらいじゃないかしらん?
私はタイ料理の調味料、 中華料理とも 兼用して使っています。

タイの調味料自体、単価は高いもんじゃないので、
使う幅が広がれば、 逆に使い得です。



4月のmonthly lessonsは、 
色々なタイの調味料をお味見できるメニュ-構成になってます。

現在、
9日、15日、22日で 募集中です。

お問い合わせは
caontact より お願いいたします。



[PR]
by salaisara | 2018-04-05 10:17 | 素材・調味料類 | Comments(0)

ちょっとした知り合いの方から、
「あなた、タイにお住まいだったんですって?」
と、
なんか、わくわくした感じで聞かれました。

はい、8年住んで、主にタイ料理の仕事していました、というと、

表情から、 1歩引いた風な様子で

「タイ料理、辛いのばっかりですよね」
と。




「パクチーは結構好きなんですけど。
ベトナム料理は好きなんですけど」
とのこと。

ふーん。
むーん。
へー。

タイ料理、辛くない料理も たーくさん、ありますって。




e0159569_11290052.jpg
なんか、タイ料理が辛い!という認識に、日本人に植えつけたのは、

なんなんだろ?

確かに、日本のインスタント食品とかで
「タイ風・劇辛なんちゃらかんちゃら」
みたいなネーミングで販売されたりしているのをみて、

劇 って、やめろや

と、つい、チッと、売り場で舌打ちした経験、数知れず。

タイ人だって、辛すぎるものは辛いという。
タイ人だって、辛いの苦手な人、 特に昨今、たくさんいる。

だから、せめて
劇、つけるなっちゅねん。

やっぱ、商品売るには インパクトなのかなぁ?

SALA ISARA 4月のレッスンは、 辛いの1種類。
それも、 お好みで調整できます。

今月は、主に、中華系タイ料理。
本国中国より、あっつい分、油ぎっちょんにしないです。
油っちぃと、 胃もたれして、 暑い気候では きっついんですね。


そういう感じで、
冒頭の方に ご説明したのですが。

まあ、 習う までの 意欲はないなー とのこと。

よかろう。
世の中、色々な人がいらっしゃる。


そう。
これから来る、日本の 暑い暑い夏に向けて。
私個人的には、日本の夏は、タイより暑い。

この暑さを乗り切る、 美味しいタイ料理を習得されたい方、

4月は
9日、15日、22日が レッスン開講日でございます。
その他の日程につきましては、 個別に Contactより お問い合わせくださいませませ。







[PR]
by salaisara | 2018-04-04 11:43 | 素材・調味料類 | Comments(0)

親愛なる ばんぺいゆ様






SALA ISARA Thai Cooking Salon 1月のmonthly lessons,
今年最初のレッスンは、 1月9日です。 で、その次が 12日。 あと22、29日も 募集中。

ちょっと、小さいお子さんもちのママさんメンバーさんが、
「保育園の感染が怖くて、なかなか事前の予約が入れられない」とのことで、
結構急遽開講になったりします。


このタイミングを逃さぬよう、 「あ、来られる!」と思った時が 習い時。
お早めにご連絡くださいませ。
e0159569_16122920.jpg


さて。スマホで撮ったの ばればれな、「ちゃんとトリミングしろよ」的写真で申し訳ござランが。

この、黄色いかんきつ。
隣のみかんと比べて頂くとお分かりのように、 でっかいんです。ものすごく。


ばんぺいゆ といいます。

熊本県八代市の特産の かんきつです。

これ、タイのソムオーっていう かんきつに 瓜二つなんです。
ってか、 絶対双子の片割れ的な、 ものすごく近しい関係だろ、 というくらい、似ています。

ルーツを調べたら、まあ、大体、そんな感じな雰囲気。


1月のタイ料理教室では、 宮廷料理の、 ポメロサラダ作ります。

これ、タイのレストランで食べても、「うーん、もう少し頑張ってほしい」 味付けの所も あります。
好みの問題かもしれないけれど。
大丈夫。 うちのレシピ、タイ時代から 今まで「うーん」と言った方、一人たりともいらっしゃいません。

で。
今回、急遽9日のレッスンが決まって、
急いで 近所のスーパーに走ったんですね。 
ええ、ばんぺいゆ ですから。
そんじゃそこいらの みかんじゃないので。

でも、その 近所のスーパーで 12月から ばんぺいゆさんが 売り場で
「ツクレ、ツクレ、ポメロサラダ」
と、ささやいていたんですね。

だから、 1月のレッスンで、 このサラダをお教えすることにした。


さて、 急いでかんきつ売り場に行ってさがしてみると。

OMG。。。。

なんで年明けたら いなくなるんだ、ばんぺいゆ。

売り場のオジサンおばさんたちも、「そういえば、12月は並んでいたのにね」と、
その行方については不明とのことで。


ええ、センセー、 探しました。 心当たりの八百屋を まず、チャリ範囲で。

まあ、全国展開しているような、でっかい総合スーパーには 残念ながら いらっしゃらなかった。

個人でやられている 八百屋さんはどうよ、と、 数軒探したり、きいてみたりもしたところ。

「ばんぺいゆ? ああ、あれ、食べるところないじゃない。 実もぱさぱさで、皮ばっかで」

パサパサ言うな。そこが魅力なんじゃないか。

日本の生産者さんよ、ジューシーで甘いことばっかりが 魅力と思うなよ。

・・・・ええ、12月までは、 甘みとみずみずしさMAXの 
岩城みかんや伯方島の晴れ姫に
「うますぎる、最強だ!」と、一度に3個とか食べたりして、
現を抜かしていたアタクシですが。

それとこれは、問題の所在が違うのである。



そんなこんなで、 チャリの尻がいい加減痛くなってきた頃に ふと見かけた八百屋のの店先。
やはり、デコポンだの八朔だの、なんとかミカンが店頭に並んでいる その奥の店内にて

あった。 あの、 無駄にでかい 黄色いかんきつ。

思わず「やった!あった!! 」と、 両手を挙げてガッツポーズをしたアタクシ。

レジの姉ちゃんと、ちょうどお会計していた買い物客のおばさまから、 
いささか恐怖に怯えた目で見つめられました。

すいません、だって、本当に 嬉しかったから。

そんな、ばんぺいゆを取り扱っていた八百屋のレジのお姉ちゃんは、 推定・ヴェトナム人でした。

うん、解ってくれてうれしいよ。ヴェトナムにもポメロサラダあるもんね。(無理くり勝手に納得)


e0159569_14352236.jpg
そんな、「ぱっさい」なんて言わせない、 めくるめく、ばんぺいゆワールドに
足を踏み入れてみたい方、
是非、一度遊びにいらしてくださいませ。

今までの、とおり一般の フルーツサラダの概念が ひっくり返ります。
はい、このあたくしも、 実は、あんまりフルーツをサラダにするのって、 苦手なんですが
(12月にリンゴ使ってがっつり作っていたじゃないか、という話は、ひとまず置いておいてもらいたい)
このポメロサラダは別格です。


お申し込みは、 ホームページより お願いいたします。






[PR]
by salaisara | 2018-01-06 17:43 | 素材・調味料類 | Comments(0)

カニの捌き方


わたりがに。

この2年ほど、近くのスーパーでいきなり目が合うようになりました。

この日も でっかいやつが 激安で売られていたのを 即購入。

そしたら
インスタで予告したので、 カニの捌き方、 解説します。



More
[PR]
by salaisara | 2017-11-15 10:22 | 素材・調味料類 | Comments(0)

レモングラスの増やし方

e0159569_11225772.jpg
庭のレモングラスを、ちょいと整理してみた。
結構すっきりした。


e0159569_11242665.jpg


細いやつは 水を入れたグラスに入れると
勝手に根っこが出てくるよ。

で、いい具合に根っこが出てきたら、土に植えると、 育ちます。

一番の収穫期は、秋かな、やっぱ。

で。
実は。

うちで大繁殖している レモングラス。

実は、 元々 食用でタイ食材店から仕入れたものです。

冷凍するのもなんだなー、と、水に挿して、根っこが出てきて、
それを地面に植えたら、 このざまです。

フレッシュレモングラスを買って余ったら、 冷凍のほかに、 繁殖という選択肢もありますよって。
おためしあれ。

(全てのレモングラスがすぐに根っこ出すわけでもないので、 その辺はご了承くださいませ。)




e0159569_11270429.jpg
それから、レモングラスの葉っぱ。
うちは、お客様がいらっしゃるときとか、 この葉っぱを水と一緒に鍋に入れて、
ぐつぐつ煮出して、いい香りがするようになったら 葉っぱを引きあげて
レモングラスティにしますけど。

あんまり飲む気分じゃなくっても、葉っぱが取れるときは、
ぐるぐる巻いて リースにします。

あたし、人工の芳香剤とかは苦手だけど
天然の レモングラスの香りとかはすき。


e0159569_11352670.jpg
夏の間、 アサリバジル炒めで 散々活躍してくれた、 タイ・スイートバジルさん。
最後の力を振り絞って、花をさかせようとしてくれているので、 種収穫できたら、 また来年まいてみます。



そこで、 皆様に  「こういうレッスンあったら行きたい」のご意見を募集させてください。

1 今、オリンピック並に4年に一度の割合でしか 人気メニューが回ってこないので、
  いっそのこと、人気メニューを1年で習得するコース。

2 結構緊急告知になるかもしれないけど。 庭のハーブの食べごろをみて、
  例えば、「青い唐辛子がいっぱいとれるから、 グリーンカレー作りましょうよ」とか、
  単発で、 庭のハーブ収穫つきのレッスン。

ほかに、 こういうレッスンなら 横浜の山奥まで 遊びに行く価値ありそう というレッスンのご提案ありましたら、

contact より こっそり教えてください。
あ、もちろんコメント欄でもOK。


って。 そうですよ。今でも十分、遊びに来る価値ございましてよ。

だってうち、 コックさんとか、 お店関係の方も、「修行にだされましたー」とかおっっしゃって、 レッスン来られますもん。



11月のmonthly lessons,

9日、19日の他に
2024.25.26日も募集します。

冬に向けて ウイルスに負けないからだを ハーブで作りたい方、 是非とも 一度遊びにいらしてください。

がさがさ、朝どれハーブと一緒に お待ち申し上げておりまする。








[PR]
by salaisara | 2017-11-02 11:46 | 素材・調味料類 | Comments(0)

レモングラスの増やし方

e0159569_11225772.jpg
庭のレモングラスを、ちょいと整理してみた。
結構すっきりした。


e0159569_11242665.jpg


細いやつは 水を入れたグラスに入れると
勝手に根っこが出てくるよ。

で、いい具合に根っこが出てきたら、土に植えると、 育ちます。

一番の収穫期は、秋かな、やっぱ。

で。
実は。

うちで大繁殖している レモングラス。

実は、 元々 食用でタイ食材店から仕入れたものです。

冷凍するのもなんだなー、と、水に挿して、根っこが出てきて、
それを地面に植えたら、 このざまです。

フレッシュレモングラスを買って余ったら、 冷凍のほかに、 繁殖という選択肢もありますよって。
おためしあれ。

(全てのレモングラスがすぐに根っこ出すわけでもないので、 その辺はご了承くださいませ。)




e0159569_11270429.jpg
それから、レモングラスの葉っぱ。
うちは、お客様がいらっしゃるときとか、 この葉っぱを水と一緒に鍋に入れて、
ぐつぐつ煮出して、いい香りがするようになったら 葉っぱを引きあげて
レモングラスティにしますけど。

あんまり飲む気分じゃなくっても、葉っぱが取れるときは、
ぐるぐる巻いて リースにします。

あたし、人工の芳香剤とかは苦手だけど
天然の レモングラスの香りとかはすき。


e0159569_11352670.jpg
夏の間、 アサリバジル炒めで 散々活躍してくれた、 タイ・スイートバジルさん。
最後の力を振り絞って、花をさかせようとしてくれているので、 種収穫できたら、 また来年まいてみます。



そこで、 皆様に  「こういうレッスンあったら行きたい」のご意見を募集させてください。

1 今、オリンピック並に4年に一度の割合でしか 人気メニューが回ってこないので、
  いっそのこと、人気メニューを1年で習得するコース。

2 結構緊急告知になるかもしれないけど。 庭のハーブの食べごろをみて、
  例えば、「青い唐辛子がいっぱいとれるから、 グリーンカレー作りましょうよ」とか、
  単発で、 庭のハーブ収穫つきのレッスン。

ほかに、 こういうレッスンなら 横浜の山奥まで 遊びに行く価値ありそう というレッスンのご提案ありましたら、

contact より こっそり教えてください。
あ、もちろんコメント欄でもOK。


って。 そうですよ。今でも十分、遊びに来る価値ございましてよ。

だってうち、 コックさんとか、 お店関係の方も、「修行にだされましたー」とかおっっしゃって、 レッスン来られますもん。



11月のmonthly lessons,

9日、19日の他に
2024.25.26日も募集します。

冬に向けて ウイルスに負けないからだを ハーブで作りたい方、 是非とも 一度遊びにいらしてください。

がさがさ、朝どれハーブと一緒に お待ち申し上げておりまする。








[PR]
by salaisara | 2017-11-02 11:46 | 素材・調味料類 | Comments(0)

10月の レモングラス祭り、 華々しく 31日のぎりぎり月末まで 宴が繰り広げられました。

10月のレッスンが始まる前の うちの庭の レモングラスコーナー。


こんなかんじでした。

で。11月1日の今日。 どんだけ食べたかというと。

結構、空いた。

細めのやつは、あえて残してみた。

でも、奥のほうっていうか、 道路からみたら手前か。
全然減ってないし。

予想以上の繁殖っぷり。

でも、お任せあれ。(誰に)

11月でも 使います、 レモングラス。

e0159569_14064907.jpg
豚肉の 煮込みトムヤム。 トムセープという、東北料理です。
ささっと作る、中部のトムヤムもいいけど、 じっくりこっくり、 滋味のあるトムヤムも 大好きです。


あとは。

e0159569_14101422.jpg
サクー・サイ・ムー。 あまじょっぱい豚肉団子をタピオカで包んで蒸した前菜。

SALA ISARAでは 通称「タピコ」。
これ、タイの屋台でも時々作りながら売っているけど、

自慢しちゃうけど、SALAISARAで作ったやつのほうが 見た目もきれい。

お子様も好きな味みたいで、 4年前にこれ習った生徒さんが、 子連れ持ち寄りランチ会に持っていったら絶賛されたといいます。


あと1品は、お葱と魚のあっさりいため。

葱、これから冬場、美味しくなりますし、 風邪予防にもいいかな。と。

現在開講決定しているのは、 9日(木)と 19日(日)です。

あと、24日、25日も 募集中です。


寒くなってもタイ料理。
寒さに震えながらお店にいかずとも 自宅で美味しいタイ料理が食べられるようになりたいかた、
是非お越しくださいませ。


。。。。ごめんなさい、お店関係者様。

お問い合わせは
contact より お願いいたします。






[PR]
by salaisara | 2017-11-01 14:19 | 素材・調味料類 | Comments(0)

すいません、 ばったばったで 更新遅れました。

9月のカオマンガイ・レッスン、無事に全日程終了いたしました。


あれだな。
うちのカオマンガイ。
皆さん評するに、 すっきり爽やか系 。

次にmonthly lessonsでめぐってくるのが、 大体4年後ですので
4年も待てない! という方は、 プライベートレッスンをお申し込みくださいませ。


で。10月のレッスンは

これ、すすきじゃないよ。

レモングラス。

もっともあたくし。
タイから帰ってきた当初、
いや、実は今でも時々

道端に生えているススキ見るけると
「日本すげー!道端にレモングラス!!」と、 どきどきしちゃう。

そしてね。
これ、ハーブティとかだと、緑の葉っぱの乾燥したやつにお湯注ぐじゃないですか。

タイ料理では、 一番香りのいいところを使います。

ということで。

10月は、 この 庭のレモングラスを ばっさばっさと、 食いつくそうかと。


本当に、むしゃむしゃ食べられます。
無農薬。 オーガニック。

って、れもんぐラス、 あの香り?が 虫除けになるんですよね。

そんなレモングラスの茂みに手ぇ突っ込んで、 いやと言うほど蚊に食われているのは、このアタシですけど。



はい、レモングラス祭りレッスンの日程です。

10月13日(金) 10時ー 残席1
10月15日(日) 10時半ー
10月29日(日) 10時半ー 残席2?

10月22日も 一度募集かけていたのですが
はたと気づいた。

10月21日の 娘の学校の運動会が雨で延期になったら、22日になるじゃん!

と、いまさら気づいた だめだめ母さん。


その他の日程は、要相談にて、 開講できるかもです。


レモングラス食べて美しくなりたい方、 ぜひとも遊びにいらしてください。

お問い合わせは
contact より お願いいたします。



[PR]
by salaisara | 2017-09-28 16:45 | 素材・調味料類 | Comments(0)

4月になりましたね。
張り切って 方々にお花見に繰り出してはいるのですが、
今年は、桜、遅いですねえ。
e0159569_15212547.jpg
タイにいたころは、
成田空港の滑走路脇の、シケた桜の木ですら
「おお、ジャパンだ、ジャパン!」と、感動したもんですが。
今じゃ、 毎年、咲くのが遅いの早いの、 すぐに散ったの、寒い だの、
色々言いたい放題です。


さて。 我が家の庭は、越冬したパクチーが もりもりです。

が。
複数の知人から、 不穏な相談を受けたので、 
とりあえず、ここで お答えしてみます。
って、知人がこのブログ知っている可能性は低そうですが。




More
[PR]
by salaisara | 2017-04-04 16:07 | 素材・調味料類 | Comments(0)

先日、うちにクルアイさんがやってきたことを ご報告差し上げましたが。

だからというか、何というか。

今度は、コブ平の お引越しをすることと、相成りました。

もう少し温かくなってからとも思ったんですが、
思い立ったら、どうにもこうにも やっつけてしまいたくなって。


e0159569_14294067.jpg
とげとげで攻撃されたりもしながら、 何とか玄関までお連れして。

居住許可をいただいた場所を 大汗かきながら ほじくり返し。

e0159569_14312314.jpg
植えた。

プランターの分の高さがなくなったら、意外に背が低かった。

まだ寒い時期に 外に放り出しちゃって、ごめんよ、コブ平。
君が立派に大地に根を張り、
すくすく育って
いつか、 横浜で初のコブミカンの実をつけてくれることを 心から祈っているよ。

ってか。
ここまで育てて、外に出したとたんに枯れたりしたら、カーサン泣いちゃうかも。


ということで、今月以降、レッスンに来られる皆様。
コブ平をみかけたら、温かく声をかけてあげてください。

今月は、
ぎりぎり12日に募集中。
あとは、27日。
 19日、22日、23日、30日にも希望出てます。




お問合せは こちらより お願いいたします。


[PR]
by salaisara | 2017-03-06 14:48 | 素材・調味料類 | Comments(0)