人気ブログランキング |

カテゴリ:素材・調味料類( 107 )

ゴールデンウイークが終わり、 
食べすぎで疲れたお腹を労わる為に

グリーンカレー食べました。
お腹刺激してるんかい!

いや。辛さとかっていうよりも、 
タイカレーペースト、
イネ科のレモングラスだの、しょうがの仲間のカーとか、
普通にがりがり食べようとしたら、固くてスジスジで 
よう食えんようなハーブがペーストになっているのですから、
食物繊維が自然に摂れるということで。

あと、タイカレーに入ってるハーブは、胃の働きを助ける効果のあるハーブが多く入っているので、
辛ささえ自分レベルに調整すれば、 むしろ体にやさしいのでございます。

さて、そんなタイハーブ、
「普通にスーパーとかで手に入らんやん」というのが、 タイ料理を自作できない理由の1つとなっておりますが。

SALA ISARAで習っちゃうと、皆様、ハーブを冷凍保存するようになります。

私も唐辛子とか、鉢植えで育ててますけど、
いつも使うもんじゃないので、
使わない時期にたくさん収穫した時は、間髪いれずに冷凍庫に放り込んで、
必要な時に必要なだけ、冷凍庫から出して使っています。


今年は4月のレッスンから タイのバジルをたっぷり使っていますが、
これも、レッスン日に合わせて取り寄せても、使い切れなかったりもするんですよね。

なるべくフレッシュなうちに消費したいけれど、
その後旅行に行くとかになった場合。
e0159569_16041121.jpg
洗って、よくよく水気を切って、葉っぱを摘んで、よくよく水気を切って、
ジップロックに入れて 冷凍します。

これは、ホーラパーという、タイ・スイートバジル。
冷凍庫から出して、間髪いれずにカレーの仕上げに投入します。

香りは落ちている気はしますが、 色も悪くなりません。

下手にイタリアンバジル入れて 微妙な心持になるのなら、
いっそ入れないか、冷凍しておいたものを入れる方が、
「イタリアン・タイのハーフにしてもうた」という罪悪感はありません。


これから、自作冷凍ガパオも試してみます。


ガパオをたっぷり使う、辛いヤキソバ、 クイッティオ・パット・キーマオが作れるレッスンは

20日(新たに募集開始)
21日(残席2)
26日(ほぼ満席。 参加希望の方、お問い合わせください)

です。

本当のガパオの香りに満たされたい方、 横浜のタイハーブガーデンつきレッスンに、是非遊びにいらしてください。





by salaisara | 2019-05-07 16:12 | 素材・調味料類 | Comments(0)

ゴールデンウイークは、 前半ー仕事。 中盤ー掃除 後半ー実家 と、 有意義に過ごせました。

そして、家に帰ってきたら

庭のパクチー、花さいていました。

このまま実がなるのを待って、 また種がこぼれたら 夏にもパクチーが育ちます。

が、

どうも最近、 この過去記事が えらく検索されるのですね。


この最盛期ほどではございませんが、
今咲いている花と、 これから咲くであろう花、 どうぞ、食べてみてください。
完全無農薬、有機栽培です。
(ほったらかし ともいう。。。。)

パクチーのお花を愛でながら、 
みんなでタイ料理作って食べて、
ぱぱぱーっと、思い立った時に作って食べられる タイ料理のレシピもゲットして、
タイにいけないときも ストレスを感じないくらいに 日本でタイ料理を自分で楽しめるようになれますよって。


5月最初のレッスンは 11日です。 その次は21日、26日です。

もちろん、パクチーの花を食べてみたい 1回のみの御参加も、全然OKでございます。






by salaisara | 2019-05-06 17:13 | 素材・調味料類 | Comments(0)


千葉県でタイハーブ普及に取り組まれている ZUCIさんから
ガパオの苗が届きました。

元気に育てて、6月のMonthly lessonsで
多くの人に つみたてガパオで 正しいガパオライスを作ってもらうのじゃー!

船橋市、習志野市あたりの近くの方は、もちろんZUCIさんでご購入がお勧めですが、
横浜では、 コーナン港北インター店で 取り扱っているとのことです。


何をいいたいかというと。

日本にはガパオがないから、ガパオライスが作れない 
という訳では 全然ないということ。


あれだよ。

私がタイから帰国した当初は、空芯菜が もう、
「こんな量じゃパクブンファイデーンはできねーよ!」と、いう量しか売られていなかった時代を経て

横浜市鶴見区、港北区でいえば、今の時期から
パクブンファイデーンが楽しめるくらいの量の空芯菜が売られていて、
夏場になると、 もう、 ほうれん草のおひたしつくるよりも 
安価にパクブンファイデーンが出来てしまうくらいの価格になります。

タイ食材店や、 横浜橋商店街の八百屋まで行かないと パクチーが手に入らないとかいう時代を経て
うちの近所のスーパーでは、どこかでは 必ずパクチーが手に入る環境になりました。


そして、 日本人が ガパオガパオと、ガパオ炒めが浸透しつつある 今。

イタリアンバジルを使って ガパオ炒めを名乗る時代は 終わるべきだと思います。

ガパオが手に入らないよー というのであれば、
育てて摘んで、食べたいときに ちゃかちゃか作ろう。


あ、私、タイ時代は、ベランダでペットボトル切ったやつに土入れて、 そこでガパオ育ててました。

大丈夫。ベランダでも立派に育つよ。






by salaisara | 2019-04-28 18:01 | 素材・調味料類 | Comments(0)

今月の 横浜タイ料理教室 SALAISARAでは
タイのホーリーバジル(ガパオ)と タイ・スイートバジル(ホーラパー)の違いを 体感頂けます。
4月29日に1席あいてます。

ガパオは、5月のレッスンでも麺料理で使います。
現在、21日、26日で募集中です。

6月は、うっかり2013年が 最後のMonthly lessonsだった、 ガパオ炒めを、
豚肉、鶏肉、ご飯にかけバージョン、ビールのおつまみバージョンと、 作り、食べ比べします。


ところで。

なんで、日本では、ガパオという料理ばっかりが持ち上げられていて、
ガパオというハーブについては、 ずーっとずっと、「入手困難」なんだろう?

ガパオというハーブご自身、
インド発祥アーユルヴェーダでは「HOLY BASIL」として、
殺菌作用、発汗作用、解毒作用が歌われていて、
かつ、
空気を浄化するとかで、 どの家でも育てているってよ。


そんなこんな、ガパオ様の 実はすごい効果 を

本日20時配信予定の メールマガジンで 久々に 暑苦しく語ってます。

御登録済みの方はお楽しみに。

まだ登録がお済みでないかた、 登録手順2回ございますので、 きっちり登録お願いいたします。






by salaisara | 2019-04-24 12:18 | 素材・調味料類 | Comments(0)


韓国唐辛子も 持ってはいたのですが。

日本の調味料でタイ料理が 誰もが納得するレベルに作れるレシピが出来たのであれば、

タイの調味料を使って 別の料理を作る事も やってみたくって

丁度、最近お安い白菜使って、 キムチ漬けました。

結果。

辛い、タイ唐辛子!!!!


少量で 脳天突き抜けるからさ。

韓国唐辛子なら、がっつり入れて、コクも出せるのですが、
タイ唐辛子では、 お砂糖増量しても、 こくという点では及ばず。


生徒さんには散々っぱら、唐辛子の代用するな、と言っているのに。


いや、想定内でした。大丈夫。 私が全部、頂きます。
カピ(蝦醤)とか、ナンプラーとか、 ほかの材料は全然いけたんだけどなー。



そういう事とか何とか、
実際にお喋りしながら 美味しいタイ料理を学びたい方は、是非遊びにいらしてください。

開講日時につきましても、 2名さま以上、要相談にて承りますので、 そちらも お問い合わせフォーム↑より
お問い合わせくださいませ。




もちろん、12月のレッスンも、絶賛受付中でございます。




by salaisara | 2018-12-01 20:36 | 素材・調味料類 | Comments(0)

うちのクリスマスリース


毎年、レッスンの「レモングラス祭り」が終わる頃か、
冬支度で、庭のレモングラスの葉っぱを刈り込む時に 
クリスマスリースを作ります

タイ、仏教国じゃん というところは、 軽く忘れてください。
バンコクのクリスマスイルミネーションたるや、 すごいもんですから。

南国のクリスマス、イルミネーションのこと、
メールマガジンで、書いていきます。
タイに行った気分に浸れる
というか、
タイ在住の読者様から「参考になります」とまで言われる タイ情報。

寝る前にクスリと笑える メールマガジン。
御登録は無料です。



by salaisara | 2018-11-23 10:53 | 素材・調味料類 | Comments(0)

突然ですが。
ココナッツミルクって、 どうやって出来るか 知ってますか?
e0159569_14180358.jpg
ココナッツの中にある、 あの 青臭い 甘いジュースは、あれは、ココナッツジュースね。
ミルクはこの、白い部分を粉砕して、水加えて ぎゅー 絞ったものです。

だからね。 缶カンや 紙パックのココナッツミルクな、
メーカーによって、 成分違うねんか。

だから、一度濃度を調整できるように、煮詰めるんよ。

で、な。
先月から今月、久々に SALA ISARA で
生ハーブから作るタイカレー やるねんか。

センセーも、 4-5年前とかに これ、ええわー って カレー作りに愛用していたココナッツミルクがな

ちょっと 姿が見えないうちに、成分 変わりよってん。 (激怒)


生徒さんがたもな、ごめんなー、
おうちで作って、味は抜群だけど、 油にうまい色でよらん 報告も 何件か 頂いたねんか。

 
多分な、日本人のお客さん、
ココナッツオイルから始まった、ココナッツブームで
やれ、ミルクの色が悪い、分離しろる、
色々 ココナッツミルクの素性も知らずに、 クレームばーっか、 言い寄ったねんか。

だからな、東南アジアの製造元も、
ほな、乳化剤や、安定剤や、漂白剤や、 お客さんの声を聞いて、換えよったちゃうんかなー。

健康にいいイイって、 
添加物入れちゃ、 
あんまり あかんちゃうやろか?


ということで。
あたくし、日本帰国後から、
はじめてみるココナッツミルク缶見つけては、
機会みつけて 色々試し ちゃんとノートに書き記していたんだけど、

やりなおしやわー。 同じメーカーのでも、 数年前と今と、成分ちゃうねんもん。



メールマガジンで、 そういうこと、 ほぼ毎日、 ちょーっとずつ、 紹介しとるんよ。
最近、ようやく 素材やハーブの話を ちょこちょこーっと 流してるねんけど、
つい最近まで、 「このまますぐにバンコク飛んだら、タイに住めるんとちゃう?」くらいの情報まで
毎日 チョコチョコー って、 流してるねんか。


御登録、お待ちしてます。
携帯キャリアメールとかな、 問答無用に 迷惑メールのフィルターひっかかるねんか。
登録メール届かなかったら、 迷惑メールフォルダ探してみるか、 contact から 連絡ちょうだいな。




by salaisara | 2018-10-03 14:35 | 素材・調味料類 | Comments(0)

e0159569_15033085.jpg
娘がゴールデンウイークに 「おねがいだから!」と 種を購入して、育てた トウモロコシが 収穫できてしまった。
すげーな。とうもろこしって、栽培難しいって聞いたのに。

そもそも、種からして 優秀です。
発芽率、80パーセントと書いてありました。

タイのバジルの種なんて、 記載してあるのは、発芽率60パーセントよ。

そして、ガパオの種は、 結局1個たりとも発芽しなかったわ。

でも、かつて、タイに居た頃、
どうしてもどうしても、三つ葉入りの親子丼を食べたくって、
三つ葉の種を日本から持っていって蒔いたんだけど、
全然発芽しなかったわ。

気候の問題か、土の質か?

ちなみにパクチーは、あんまり暑いと発芽しません。
春に花咲いて実が出来てこぼれた種は、 多分、秋くらいの出てくると思う。


e0159569_15084653.jpg
とれたて、切り口から水が滴り落ちる状態で、グリルで炙りました。
自分で育てて、収穫して、すぐに食べた というだけで、 美味しさ3乗分くらい上乗せですね。

9月から始まる ベーシックレッスンは、
新コース開設記念!で

あぶりもの三昧、やります。

e0159569_17180948.jpg
味付けはこれじゃないけど。
ココナッツミルクで 柔らかい味付けにした ガイヤーン(鶏の炙り焼) やります。
万能スイートチリソースだって つけちゃいますよ。

お申し込み開始は、 8月1日20時より、
↓予約サイトにて、 受付でございます。



なお、メールマガジン読者様につきましては、
新コース開設記念価格、 設定させて頂きます。

メールマガジン御登録は、こちらからお願いいたします。
gmailとか、うまく登録できないというご報告も頂いておりますので、
登録できないよー という方は、 こちらより お申し付けくださいませ。




by salaisara | 2018-07-29 15:20 | 素材・調味料類 | Comments(0)


うちのタイ料理教室のMonthly Lessonsの生徒さんのタイプとしては、

1 本場以上のタイ料理を日本で学びたい 飲食店関係の方か、お料理の先生
2 そんじゃそこいらのお店の味に満足せず、自分で作りたい人
3 そんじゃそこいらのお店の味に満足せず、 レッスンで食べて満足する人

そして、2と3の要素が入り混じった、タイプ4の生徒さんが 一番、細く長く、通われてます。


先日、すごく久々にレッスンにいらした生徒さん。

器好きで、SNSに 北欧を中心とした 素敵な食器に盛り付けたお料理を公開されていて、
一般のご家庭に比べたら、結構な頻度で タイ料理を作っておられます。

たくさん作ってくださってありがとう~ というと、

「いえ、簡単に作れるタイ料理ばっかり作ってます。
簡単なタイ料理に我家は助けられています。
調味料も 適当でもちゃんとキマる、タイの調味料サマサマです。」

と、おっしゃってました。

タイ料理教室の、最も正しい活用法だと思いますよ。


うち、特にMonthly Lessonsでは
ガチの宮廷料理とか、 生ハーブでペーストから作るタイカレーとか、
タイ食材店でしか手に入らないハーブを多様したタイ料理も ばんばんお教えしていますが、

それを おうちで作るのであれば、
みんなで考えた代用品使うのもよし、
簡単なものだけ復習して、 珍しい、作るのが大変なお料理は、経験として 習っていただくのが
最も 私の望むところなのでございます。


そもそも、タイ料理、びっくりするほど簡単ですし。

オシャレな器に盛り付けると、 なんだかそこそこ、 手の込んだ料理に見えちゃうし。


例えば、 7月のレッスンで作った、これとか。
e0159569_15592153.jpg
                    メイン材料、 卵。  和食器にも合います。

e0159569_09211802.jpg
これは、「オール・ジャパンでカオマンガイ」レッスンで用いた、 ファイヤーキングなど、ミルクガラスへの盛りつけ。


フライパン1個でぱぱっと作れて、
いつもと違う調味料で ぱぱっと味付けしただけで 
ご馳走感がアップして、
その上、 お気に入りの食器に映える料理が作れたら

どんだけ お料理上手さんに 見られることか。



まだ調味料やタイ食材までは 揃えられる気がしないなー という方は、
まず、 夏休みの体験レッスン、
「オールジャパンでカオマンガイ」レッスンにて お試しくださいませ。

こちらより ご予約承ります。

が、すいません、 現在、8月1日、7,8日のどちらか、 グループ様での仮予約でご検討中です。

もし、表記日程と別の日程でのレッスンご希望の方は、
こちらより お問い合わせくださいませ。



なお、カオマンガイレッスンは、 メルマガ読者様特典がございます。
まずは、御登録いただいて、 そちらからお申し込みいただくと、 何かいいことあります。


メールマガジンの内容は・・・・

今は、タイの教育事情・・・かな? 
ディープすぎて ぶっ飛んでいると、読者様から よくご指摘いただきますが、
そのまま何処までもぶっ飛ばして欲しいとも 言われておりますので、
ぶっ飛べるだけはぶっとびます。 
バックナンバーが公開される日は、かなり先になるかもしれないので、 お早目の御登録がおススメです。






by salaisara | 2018-07-26 16:14 | 素材・調味料類 | Comments(0)

e0159569_09515150.jpg
幼稚園児には 一部の園児にしか好評じゃなかった、タピオカさん。

あれ?
そいいえば。
前に こどもレッスンやった時には、 みんな たぴおかガン食いしていたんですけど。

子ども達、
集団心理っていうの、あるある。
誰かが「これ、食べたくない」と宣言すると、 それを真似っこして、 「俺もそれじゃ、食べない!」と 連呼するとか。



ところで、奥様。

タピオカの茹で方、知ってますか?


袋の裏には、 こう 書いてある。

「たっぷりの湯を沸かせ。 そしたら、ざっと洗ったタピオカをざらりと加え、透き通るまで がんがん茹でろ」

と。

パスタか、それ!?


私のタピオカの茹で方。

たっぷりのお湯、 要りません。

量にもよるけど、 湯で時間、10分くらい。

透き通るまで茹でたら、 そのまんまデロデロに糊状になったという 悲惨な話もきいたことありますが、
そんな事には なりません。


これ、うちの小人先生撮影で、 動画撮りました。

6月10日 20時配信予定のメールマガジンで 配信させていただきます。
↓のバナーより、 配信のご登録、  よろしくでございます。



けちけちせずに、 ここで公開しろや というご意見もあるかもしれませんが、
センセー、 意外にシャイなんで。


生サクライ節を 体験してみたい方は、 今月のmonthly lessons,
12日、15日、29日が 現在募集中でございます。
1回ごと完結ですんで、 お気軽に遊びにいらしてくださいませ。









by salaisara | 2018-06-07 10:10 | 素材・調味料類 | Comments(0)