人気ブログランキング |

カテゴリ:素材・調味料類( 112 )

ハーブの力、頂きます。


タイ料理だからとか、 じゃなくっても
夏になると、ハーブが美味しくなります。

体が欲しているという感じです。

日本人が 夏になると ミョウガとか大葉とか、香りがいい薬味を使いたくなるのと同じなんだと思います。


タイ料理って、
難しそう、材料手に入らないし、 家族が食べないから、
とか、
散々っぱら 伺いましたが。


実際に材料目にして、作り方を知ると、 
普段それほどお料理が得意でない方でも
「私にも作れそう! 材料取り寄せて、作ってみます!」とか、

タイ料理屋さんの人気定番メニュー、 ヤムウンセン(春雨サラダ)なんかも
「習った翌日に 子供に作ってあげて 絶賛されました!」
とか ご報告頂きます。


まず、タイ料理が好き という前提はあるべきかもしれないけれど、
家族が食べないの、材料が、などで 
食べるの我慢している方がいらっしゃれば、

是非、一度遊びにいらしてください、と 言いたいです。

ヤムウンセンだって、 調味料替えれば中華の春雨サラダが 今までより断然美味しく作れるようになりますし、

何よりも、 タイ料理、痩せます。

あっつい国だから、時間かけて調理していられないし。
あっつい国だから、 こってり胃にもたれる調理法はあまりないし。
ハーブを知らない間にたくさん食べるので、自然、食物繊維もたくさん摂れて、便秘にはがぜん利きますし。



お教室に長年通われている とある奥様。
お嬢さんの便秘解消に役立てたくって、おからスイーツとタイ料理を習い始めたら、

おからスイーツは、先生のお免状まで頂くレベルに。

タイ料理は、おうちのお庭で ほとんどグリーンカレーの材料が手に入る位までの環境に。

「これで、娘のリクエストにはいつでもこたえられるわ!」
と、意気揚々としていたら

お嬢さん、まさかの一人暮らし開始。

お嬢さん、今度習いに来てくださいー!


タイにご旅行行って、美味しかったなー、またタイにいきたいなー と 考えていらっしゃる、お嬢さん。
一度、横浜のタイに いらしてください。

お料理の腕前だけでなく、 お腹の中の美しさも ご提供差し上げましてよ。




それから、 7月27日は、 ハーブ啞だけでなく スパイスの香りも堪能出来て、
かつ、 めくるめく、どぶろくワールドにもどっぷりはまれるイベントやります。



どぶろくVS マッサマンカレー 飲み放題イベントがございます。

三軒茶屋産 さまざまな味わいのどぶろくと
辛さ4段階の マッサマンカレー、
北九州直送のお米と野菜類のフィンガーフード
それから、4月の日本酒会の時に「どぶろく混ぜたらサイコー!」と 大盛り上がりしたデザート

これに、醸造所の社長のトークセッション、
サクライセンセーのスパイス香るマッサマンカレーのデモンストレーション

がお楽しみいただけます。


15時から トークを聞いたりゆるゆる過ごすのもよし、
17時から ひたすら飲んで食べて、 帰りがてら 隅田川の花火を垣間見るのもよし
の イベントです。



あたしのカレー、飲み物ですから。笑




by salaisara | 2019-07-19 14:55 | 素材・調味料類 | Comments(0)

ハーブの力、頂きます。


タイ料理だからとか、 じゃなくっても
夏になると、ハーブが美味しくなります。

体が欲しているという感じです。

日本人が 夏になると ミョウガとか大葉とか、香りがいい薬味を使いたくなるのと同じなんだと思います。


タイ料理って、
難しそう、材料手に入らないし、 家族が食べないから、
とか、
散々っぱら 伺いましたが。


実際に材料目にして、作り方を知ると、 
普段それほどお料理が得意でない方でも
「私にも作れそう! 材料取り寄せて、作ってみます!」とか、

タイ料理屋さんの人気定番メニュー、 ヤムウンセン(春雨サラダ)なんかも
「習った翌日に 子供に作ってあげて 絶賛されました!」
とか ご報告頂きます。


まず、タイ料理が好き という前提はあるべきかもしれないけれど、
家族が食べないの、材料が、などで 
食べるの我慢している方がいらっしゃれば、

是非、一度遊びにいらしてください、と 言いたいです。

ヤムウンセンだって、 調味料替えれば中華の春雨サラダが 今までより断然美味しく作れるようになりますし、

何よりも、 タイ料理、痩せます。

あっつい国だから、時間かけて調理していられないし。
あっつい国だから、 こってり胃にもたれる調理法はあまりないし。
ハーブを知らない間にたくさん食べるので、自然、食物繊維もたくさん摂れて、便秘にはがぜん利きますし。



お教室に長年通われている とある奥様。
お嬢さんの便秘解消に役立てたくって、おからスイーツとタイ料理を習い始めたら、

おからスイーツは、先生のお免状まで頂くレベルに。

タイ料理は、おうちのお庭で ほとんどグリーンカレーの材料が手に入る位までの環境に。

「これで、娘のリクエストにはいつでもこたえられるわ!」
と、意気揚々としていたら

お嬢さん、まさかの一人暮らし開始。

お嬢さん、今度習いに来てくださいー!


タイにご旅行行って、美味しかったなー、またタイにいきたいなー と 考えていらっしゃる、お嬢さん。
一度、横浜のタイに いらしてください。

お料理の腕前だけでなく、 お腹の中の美しさも ご提供差し上げましてよ。






by salaisara | 2019-07-19 14:55 | 素材・調味料類 | Comments(0)

最近、スーパーで安い安いと、つい買ってしまうもの。

とうもろこし。


基本のとうもろこしスープ(八方美人系)
生トウモロコシの甘味が堪能できるスープです。 油が入っていないので冷たくしても美味しいし、つぶつぶ食べるスープで食べてもいいし、ミキサーで完全ポタージュにしてもいいし、牛乳加えてもいいし、塩昆布加えて和風にも転び、ごま油ととりがらスープと卵混ぜたら、中華のとうもろこしスープにもなる。おまけに冷凍だって出来る。どんだけ八方美人なスープよ。

今年は早くないですか!?

あと、ナスも もうシーズンでしたっけ?






バーベキューのシーズンに、 こんな 冷蔵庫整理技もアップしました。




夏は、タイ料理食べたくなる人が 多いみたいです。

お教室に来ていただければ、
美味しいタイ料理 というだけでなく、
フライパン1つでぱぱっと作る 時短技とか、
洗い物を最小限にする技とか、
色々 習得できますよー。



最近、 デモンストレーションレッスンも始めたところ、

最初は、「タイ料理はあんまりわからないけれど、美味しそうだし楽しそうなので」と ご参加された方々が

「何これ!めっちゃ美味しい!」とか、
「こんなに作るの簡単なの!?」とか、

今までレモングラスはは葉っぱの乾燥のしか見たことなかったような人が

「家でも作ってみます!」

って、タイカレーのハードル下がりすぎだろ!

という事態に陥っています。


教訓。
美味しいものが目の前であっという間にできてしまうと、 家でも作りたくなるらしい。


とりあえず、現在、 色々なコース取り揃えて お待ち申し上げております。


お酒メインが嬉しいなーという方は、
どぶろくワールドへ ぜひどうぞ。









by salaisara | 2019-07-08 17:01 | 素材・調味料類 | Comments(0)

横浜のオイスターソース

コーヒーに引き続き。

この夏は、オイスターソースのタイアップ企画もございます。

横浜市港北区に本社のある、 富士食品様。
こちらのオイスターソースは カキエキスが他社と比較すると多めに配合されているとのこと。

残念ながら、家庭用商品は9月に終了になりますが、
お店では使われるので、
9月以降は お店オイスターソース炒め食べたときに
「あ、横浜のだ!」とか 気づいて頂けると楽しいかもです。



カフェインレスコーヒーは、
夜、仕事モードだけど、コーヒー飲んだら眠れなくなる っていう時にいいです。


どちらも7月、8月のレッスンにて、 試飲、サンプル配布、しますんで、
夏のタイ料理食べたい時期に、 横浜まで遊びにいらしてくださいな。





by salaisara | 2019-07-05 14:25 | 素材・調味料類 | Comments(0)

横浜のオイスターソース

コーヒーに引き続き。

この夏は、オイスターソースのタイアップ企画もございます。

横浜市港北区に本社のある、 富士食品様。
こちらのオイスターソースは カキエキスが他社と比較すると多めに配合されているとのこと。




カフェインレスコーヒーは、
夜、仕事モードだけど、コーヒー飲んだら眠れなくなる っていう時にいいです。


どちらも7月、8月のレッスンにて、 試飲、サンプル配布、しますんで、
夏のタイ料理食べたい時期に、 横浜まで遊びにいらしてくださいな。





by salaisara | 2019-07-05 14:25 | 素材・調味料類 | Comments(0)

ゴールデンウイークが終わり、 
食べすぎで疲れたお腹を労わる為に

グリーンカレー食べました。
お腹刺激してるんかい!

いや。辛さとかっていうよりも、 
タイカレーペースト、
イネ科のレモングラスだの、しょうがの仲間のカーとか、
普通にがりがり食べようとしたら、固くてスジスジで 
よう食えんようなハーブがペーストになっているのですから、
食物繊維が自然に摂れるということで。

あと、タイカレーに入ってるハーブは、胃の働きを助ける効果のあるハーブが多く入っているので、
辛ささえ自分レベルに調整すれば、 むしろ体にやさしいのでございます。

さて、そんなタイハーブ、
「普通にスーパーとかで手に入らんやん」というのが、 タイ料理を自作できない理由の1つとなっておりますが。

SALA ISARAで習っちゃうと、皆様、ハーブを冷凍保存するようになります。

私も唐辛子とか、鉢植えで育ててますけど、
いつも使うもんじゃないので、
使わない時期にたくさん収穫した時は、間髪いれずに冷凍庫に放り込んで、
必要な時に必要なだけ、冷凍庫から出して使っています。


今年は4月のレッスンから タイのバジルをたっぷり使っていますが、
これも、レッスン日に合わせて取り寄せても、使い切れなかったりもするんですよね。

なるべくフレッシュなうちに消費したいけれど、
その後旅行に行くとかになった場合。
e0159569_16041121.jpg
洗って、よくよく水気を切って、葉っぱを摘んで、よくよく水気を切って、
ジップロックに入れて 冷凍します。

これは、ホーラパーという、タイ・スイートバジル。
冷凍庫から出して、間髪いれずにカレーの仕上げに投入します。

香りは落ちている気はしますが、 色も悪くなりません。

下手にイタリアンバジル入れて 微妙な心持になるのなら、
いっそ入れないか、冷凍しておいたものを入れる方が、
「イタリアン・タイのハーフにしてもうた」という罪悪感はありません。


これから、自作冷凍ガパオも試してみます。


ガパオをたっぷり使う、辛いヤキソバ、 クイッティオ・パット・キーマオが作れるレッスンは

20日(新たに募集開始)
21日(残席2)
26日(ほぼ満席。 参加希望の方、お問い合わせください)

です。

本当のガパオの香りに満たされたい方、 横浜のタイハーブガーデンつきレッスンに、是非遊びにいらしてください。





by salaisara | 2019-05-07 16:12 | 素材・調味料類 | Comments(0)

ゴールデンウイークは、 前半ー仕事。 中盤ー掃除 後半ー実家 と、 有意義に過ごせました。

そして、家に帰ってきたら

庭のパクチー、花さいていました。

このまま実がなるのを待って、 また種がこぼれたら 夏にもパクチーが育ちます。

が、

どうも最近、 この過去記事が えらく検索されるのですね。


この最盛期ほどではございませんが、
今咲いている花と、 これから咲くであろう花、 どうぞ、食べてみてください。
完全無農薬、有機栽培です。
(ほったらかし ともいう。。。。)

パクチーのお花を愛でながら、 
みんなでタイ料理作って食べて、
ぱぱぱーっと、思い立った時に作って食べられる タイ料理のレシピもゲットして、
タイにいけないときも ストレスを感じないくらいに 日本でタイ料理を自分で楽しめるようになれますよって。


5月最初のレッスンは 11日です。 その次は21日、26日です。

もちろん、パクチーの花を食べてみたい 1回のみの御参加も、全然OKでございます。






by salaisara | 2019-05-06 17:13 | 素材・調味料類 | Comments(0)


千葉県でタイハーブ普及に取り組まれている ZUCIさんから
ガパオの苗が届きました。

元気に育てて、6月のMonthly lessonsで
多くの人に つみたてガパオで 正しいガパオライスを作ってもらうのじゃー!

船橋市、習志野市あたりの近くの方は、もちろんZUCIさんでご購入がお勧めですが、
横浜では、 コーナン港北インター店で 取り扱っているとのことです。


何をいいたいかというと。

日本にはガパオがないから、ガパオライスが作れない 
という訳では 全然ないということ。


あれだよ。

私がタイから帰国した当初は、空芯菜が もう、
「こんな量じゃパクブンファイデーンはできねーよ!」と、いう量しか売られていなかった時代を経て

横浜市鶴見区、港北区でいえば、今の時期から
パクブンファイデーンが楽しめるくらいの量の空芯菜が売られていて、
夏場になると、 もう、 ほうれん草のおひたしつくるよりも 
安価にパクブンファイデーンが出来てしまうくらいの価格になります。

タイ食材店や、 横浜橋商店街の八百屋まで行かないと パクチーが手に入らないとかいう時代を経て
うちの近所のスーパーでは、どこかでは 必ずパクチーが手に入る環境になりました。


そして、 日本人が ガパオガパオと、ガパオ炒めが浸透しつつある 今。

イタリアンバジルを使って ガパオ炒めを名乗る時代は 終わるべきだと思います。

ガパオが手に入らないよー というのであれば、
育てて摘んで、食べたいときに ちゃかちゃか作ろう。


あ、私、タイ時代は、ベランダでペットボトル切ったやつに土入れて、 そこでガパオ育ててました。

大丈夫。ベランダでも立派に育つよ。






by salaisara | 2019-04-28 18:01 | 素材・調味料類 | Comments(0)

今月の 横浜タイ料理教室 SALAISARAでは
タイのホーリーバジル(ガパオ)と タイ・スイートバジル(ホーラパー)の違いを 体感頂けます。
4月29日に1席あいてます。

ガパオは、5月のレッスンでも麺料理で使います。
現在、21日、26日で募集中です。

6月は、うっかり2013年が 最後のMonthly lessonsだった、 ガパオ炒めを、
豚肉、鶏肉、ご飯にかけバージョン、ビールのおつまみバージョンと、 作り、食べ比べします。


ところで。

なんで、日本では、ガパオという料理ばっかりが持ち上げられていて、
ガパオというハーブについては、 ずーっとずっと、「入手困難」なんだろう?

ガパオというハーブご自身、
インド発祥アーユルヴェーダでは「HOLY BASIL」として、
殺菌作用、発汗作用、解毒作用が歌われていて、
かつ、
空気を浄化するとかで、 どの家でも育てているってよ。


そんなこんな、ガパオ様の 実はすごい効果 を

本日20時配信予定の メールマガジンで 久々に 暑苦しく語ってます。

御登録済みの方はお楽しみに。

まだ登録がお済みでないかた、 登録手順2回ございますので、 きっちり登録お願いいたします。






by salaisara | 2019-04-24 12:18 | 素材・調味料類 | Comments(0)


韓国唐辛子も 持ってはいたのですが。

日本の調味料でタイ料理が 誰もが納得するレベルに作れるレシピが出来たのであれば、

タイの調味料を使って 別の料理を作る事も やってみたくって

丁度、最近お安い白菜使って、 キムチ漬けました。

結果。

辛い、タイ唐辛子!!!!


少量で 脳天突き抜けるからさ。

韓国唐辛子なら、がっつり入れて、コクも出せるのですが、
タイ唐辛子では、 お砂糖増量しても、 こくという点では及ばず。


生徒さんには散々っぱら、唐辛子の代用するな、と言っているのに。


いや、想定内でした。大丈夫。 私が全部、頂きます。
カピ(蝦醤)とか、ナンプラーとか、 ほかの材料は全然いけたんだけどなー。



そういう事とか何とか、
実際にお喋りしながら 美味しいタイ料理を学びたい方は、是非遊びにいらしてください。

開講日時につきましても、 2名さま以上、要相談にて承りますので、 そちらも お問い合わせフォーム↑より
お問い合わせくださいませ。




もちろん、12月のレッスンも、絶賛受付中でございます。




by salaisara | 2018-12-01 20:36 | 素材・調味料類 | Comments(0)