人気ブログランキング |

カテゴリ:ごはんもの( 87 )



横浜タイ料理教室 SALAISARA 6月のMonthly lesssons,

ガパオライス、食べ比べレッスンです。

やっぱりね。
自分で作るのが 一番おいしいですよ。

ガパオ入っていないじゃん! と むかっとすることもないし。
辛さが足りない! と、いらっとすることもない。

しかも、習われた生徒さん、皆さん
「こんなに簡単に作れるの!? と、びっくりぽん。



23日のレッスンは、満席になりました。

「えー、調整していたのに!」 という方。
このレッスンでしたら、 引き続き7月も 承りたいと思います。
ご希望の日程をお知らせくださいませ。




by salaisara | 2019-06-18 09:36 | ごはんもの | Comments(0)

e0159569_18061407.jpg
お仕事上、 キレイキレイに お写真を撮る事に 心血注いで 盛り付けをしておりますが。

アジア全域を網羅されている お料理研究家さんから
「タイでは ガパオライスは鶏のほうが多いと思う」とのご意見いただきました。

うーん、どっちもアリかな?
牛もあるよ。
私、タイでイスラム教徒の先生から習ったガパオ炒めは 牛肉でした。


日本のガパオライスは ひき肉を使う事が多いですけど、
タイは、 お肉がごろっとしているか、 叩いて粗みじん切りにしています。


で。
特に鶏肉入りのガパオ炒め、お肉がごろっとしているやつは、ビールのおつまみになります。
ひき肉だと、そうはいかない。

自分でお肉の大きさを選んで作るなら、 やっぱり自分で作るべし、です。










by salaisara | 2019-05-01 18:15 | ごはんもの | Comments(0)


昨今、日本でのガパオライスについて、リサーチしているのですが。

なんか、日本人、 
バジルよりも目玉焼きに心血注いではいませんか?

e0159569_17061160.jpg
この辺が、日本の皆様がイメージされる ガパオライスの 「正しい姿」かしらん?


でもね。街場の食堂で ガパオライス食べようとしたら
カイダオ(目玉焼き)は 追加オーダーなのよ。
目玉焼きは あくまでも「サイド」です。 選択制です。 現地で半熟卵が怖ければ、つけないに越したことはない。



その カイダオ(目玉焼き)にしても、
タイでタイスタイルのめだまやきの 油の多さに 日本人が「えええ!?こんなに油使うのですか!?」
って、 びびりまくられる。

6月のMonthly lesson では、 正しい’カイダオ’の焼き方も お教えします。


いや、 いいんです。フォトジェニックを追求すると、 
あの、黄身のとろんとしたイエローと 白身のコントラストは
シズル感出ますからね。

でも、ガパオ炒めで重要なのは、 ガパオをちゃんと使う事 ですよ。
e0159569_17191148.jpg

5月のMonthly lessonsでも、ガパオ使いますよ。
5月は麺料理。 コレも日本人には人気だった、クイッティオ・パット・キーマオ っていう、辛い焼きソバ。
イタリアンバジルとは 明らかに違う香りを 実際に感じてください。





by salaisara | 2019-04-30 17:48 | ごはんもの | Comments(0)

京急鶴見駅近くにある、 老舗タイ料理屋さんの パサタイさん。

ご自身も バンコクで日本語教師をしていた経験がおありという、
鶴見国際交流ラウンジの館長さんの お勧め店でした。

その後、別のところでもパサタイさんの話題が出て、
はい、行って参りました。 何年ぶりだろ?

ちゃんと、ホーリーバジルのの香りが効いていて、
かつ、辛さを控えたお店も多い中、
がっつりプリッキーヌーの辛味も効かせた、
パンチ系のお味でした。


客足が途絶えた隙に、 多分、タイ語を喋りたかったらしい、お店のおっちゃんと 
日本のガパオライス人気って どうよ? って 聞いてみました。

「ガパオが入っていないお店も多いって聞いているけどさ。 それじゃガパオって言わないよな。
手に入らないからって、イタリアンバジルを使うのも、 香りが違うから、ガパオじゃないよな」

とのこと。

タイ人ももやっとされていたことに、ほっとしました。



それから、SALA ISARA近くのタイ料理屋さんをもう1軒紹介。

綱島駅前の タイタニさん。

こちらのポリシーとしては
「辛さは自分で調整すべし。だから、プリックナンプラーを添えているんだ」とのこと。
これも全然 その通りです。
(後でタイ人客が来て、がんがん、これは辛くして、見たいな事、タイ語で言っていましたけど。)

冷凍使っている?ガパオの香りは薄めでしたが、ちゃんと使っていて ほっとしました。

このお店は、人気料理に媚びずに、 ランチセットでジャングルカレーなんかも入れているところ、
またお邪魔したいな と思えるところです。


どちらのお店も
私が「日本に帰ってきたら、タイ語を使う機会がなくってさー」と言うと

「じゃ、うちにおいで。 昼じゃなくってディナータイム。」
だそうです。

日本で働いているタイ人や、日本人と結婚したタイ人が 足しげく通っているみたいです。

・・・・けっこうリッチじゃね?タイ人?


と、いうことで。
タイ人がやっているお店で タイの雰囲気に包まれながら 
レストランでのオーダーの仕方とかのタイ語を学んで見たい方、
個別対応させて頂きます。
もう、単発レッスン、組んじゃおうかしらん?





by salaisara | 2019-04-27 12:10 | ごはんもの | Comments(0)

今回の小豆島旅行で、私が 買うぞー!と 意気込んでも、なかなか見つからなかったもの。

e0159569_16100527.jpg
小豆島と言ったら オリーブでしょ! オリーブ漬けでしょ! と 思い込んでいましたが。

既にシーズン終わりということで、 ほとんど出回っていませんでした。
しかも、黒オリーブのほうは ホテルのチェックアウト時に、脇の売店で 偶然見つけたという ラッキーさ。

そのまんまでも おいしいんですけどね。

これを作りたかったの。


オリーブチャーハン。
中華系タイ料理、かな。

タイ料理ですよー。

っちょ、まて!オリーブ、タイで生産されてるんかいな? とおっしゃる方もいるかもしれませんが。

うーん、オリーブの兄弟というか、従兄弟というか、まあ、仲間が、いるんです。
中国オリーブとかいっていた。


オリーブのコクと、豚挽き肉の旨味が よく合いますよ。

ほいでな。 タイ料理のチャーハンの作り方って、
全然気をつかわずに、 ほいほい作れます。
うちの10歳児の得意料理がオムライスっていうくらい、 炒め飯が 簡単にぱらっと仕上がります。

小豆島のレストラン、カフェの経営者様、 ランチメニューにいかがですかー?
さくっと、 お教えにいきますよー。

また行きたいなー、小豆島。 あ、高松でさぬきうどんも、また食べたいー。




という、SALA ISARAの 春のメニューは
だんだんハーブてんこ盛りです。


4月のMonthly lessonsは、23日(火)と 29日(月・祝) です。
29日に 1席空きがでましたので、
ゴールデンウィークのスタートを、 ハーブ食べてキレイになってみたい方、
是非 横浜まで遊びにいらしてください。

ついでに、生麦でビール飲んでも いいっすね!



by salaisara | 2019-04-11 16:22 | ごはんもの | Comments(0)

すいません。
さすがに温厚なあたくしでも。
あえてそれを食べなきゃいいじゃん、というご批判も 受け止めつつ。
言わせて頂きます。


e0159569_11354223.jpg
確かに「味噌ガパオ」 という 名前で売られていました。

目玉焼きがタイ・スタイルじゃない とうところどころか、ゆで卵だったというのは、
私個人は、許せます。
だってタイで私、食堂で注文する時、ガパオにカイダオはつけなかったから。

でもね。
しぎ焼の具材を細かくして、卵トッピングして 大葉散らして、 何故「ガパオ」を名乗りますのん?


何をもって、ガパオ炒めを名乗っていらっしゃるのん?



この例だけじゃないですよ。
駅ビルとかに入っている オシャレなタイ食堂のガパオライスにも、ガパオの香りが全然しなかったです。


もう、ナポリタンの比じゃないっすよ。
日本人、何をもって、ガパオって料理作って売ってるのん?

バジルなら、何を使ってもガパオって名乗っていいわけ?
それとも、バジルだって 手に入りづらいから 要らないとか?
何となく、ひき肉を辛く炒めて目玉焼きのっけたら、ガパオって言っていいわけ?

もうね、おばちゃんね、
日本に帰ってきてから、ずーっと ガパオはホーリーバジルを入れないとガパオちゃうよ、って、
レッスンや、ネットの海の隅っこで、 叫び続けていましたけどね。


とある コンサルタントさんに
「正しいガパオ炒めを広めて、日本のスーパーでホーリーバジルが普通に買えるようにしたい」と 
壮大な夢を口にしたところ、

「日本中の料理家を敵に廻しても?笑」といわれましたけど。

それって、ちがうと 思います。

だってもう、日本の農家さん、作っているところ、ありますよ。。
栽培、流通できないわけじゃないんですよね。

ガパオっていうのは、ホーリーバジルのことなんですよ。
だから、
ガパオを入れないガパオ炒めは、ガパオ炒めじゃないんですよ。

まじ、日本人。
タイの和食屋で 「なんで和食のくせに、キムチが出ているわけ?」なんて 
笑っている場合じゃないっすよ。
だって、タイ人は一応「韓国も日本も、隣同士でしょ。」「タイ人はちょっとは辛いもの取り入れたいし」
くらいの 潔さがありますけど。(過去、某チェーン店の社長に取材済み


とりあえず、今年の夏は、
何年ぶり? ガパオ炒め、 レッスンに入れようと、 固く心に誓いました。

さて、いつにしよ?

ちょっと、タイ料理の先生がた、
何とかせな あかんと思いますわよ。




by salaisara | 2019-03-31 12:06 | ごはんもの | Comments(0)


1月のMonthly lessons, 絶賛開講中。

1月は、 お粥の食べ比べ、作り比べレッスンです。

タイ米で白粥炊いて、 タイの味付けに仕上げていく カオトム と、
鶏がらスープでグラグラ炊いて、 とろとろの滋養スープに仕上げる ジョーク の2品。

それにあわせたのは、 タイのひき肉包みオムレツの、カイヤッサイ。


タイ米は、 日本のご飯に比べるとGI値が低いです。

何でも、 日本米の白米ご飯が88に対して タイ米は50。 

これを お粥にしちゃえば、更にカロリーもGI値も下がるってもんですね。

それに、トッピングのパクチーには
豊富なビタミン類と共に、 最近の研究では、重金属を排出させる、デトックス効果もあるそうです。


もっとも、美味しい~!と、がんがんおかわりしちゃえば
それだけ摂取カロリーもGI値も、上がるでしょうに。



いやいや。
それよりも何よりも。

美味しいものを、 一緒に美味しい~♪ と 食べられる仲間と、
愉快な会話で 笑いの絶えない食卓

が、 何よりもの、心身のデトックスになります。
たくさん笑った分、カロリー消費にも繋がるしね。



パクチーやナンプラーは好きなのに、
いまいち、 一緒に美味しい!と言ってくれる仲間がいなくって、若干寂しい思いをされている方。

一度、SALAISARAに 遊びに来てくださいな。

2月のMontyly lessonsは、 昨今日本でも人気の、カオソーイ(カレーラーメン)を
カレーペーストから作りますよー。

超絶簡単タイ料理のベーシックコースは、 のせるだけ、混ぜるだけの、 スピード蒸し料理、 やりますよー。



あ、タイのお粥さんに ご興味もたれた方。
1月の一般募集は締め切らせて頂きましたが、
お友達同士3人以上での、 グループ単位でのプライベートレッスンのお申し込みは 承ります。
お問い合わせページより、 お申し込みくださいませ。





by salaisara | 2019-01-21 18:10 | ごはんもの | Comments(0)

今月のベーシックコースは、 日本の冷ご飯で作る、 タイのお粥、カオトムがメインでした。

この日に初めてレッスンに御参加くださった生徒さん。
最初は「七草粥も、 行事だからと ちょっと食べる程度で・・・・」と お粥さんが苦手風でしたが。

出来上がったカオトム、 美味しい!と、目を見開いて、一番に食べ終わっていました。

はい。 It's THAI!な 元気になる「魔法」がございますの。


そして、 その生徒さんから その日の夜に メールいただきました。


ご了承いただいているので、 抜粋、紹介させて頂きます。



子どもが生まれ、実家も近くでなく、初めての育児に仕事に追われ、
余裕がなく、料理もまだまだな中必死でした。

離乳食、おおきくなってからも毎日のごはんとで
正直、顔洗う、歯を磨くなどと同じようにやらなければならない事のひとつがごはん作りになっていて

よく料理は愛情と言いますが愛情込めて作るなんて余裕も無く、
仕事から帰り疲れていてやることもいっぱいだし時間にも追われ半泣きでいつもごはん作りでした

ですが!先生の教室に参加させてもらい、初めてお料理って楽しいって思いました
気持ちまでこんなに変わるなんて先生のお料理教室はすごいです


忙しすぎて苦痛ですらあったお料理が、 うちのレッスンで楽しいと思えていただけたって、
もう、センセー感無量です!

そうですよ。
母は 忙しい。

会社帰りにスーパーで、よく頭回らないうちに買い物を済ませて、
保育園で子どもピックアップして、
全速力で帰宅して、
すぐにご飯つくるねー!って、 腹減ったコール三唱の子どもをなだめながら
「すぐに出来る」「時短料理」を、ばばばーっと作って まずは子どもに食べさせて、
自分も食べて、「あれ?この味付け、昨日も同じだったような?」と思い出せども、
しょうがないよ、同じめんつゆで味付けた炒め物だ、と 納得しつつ。
ご飯が終わったら
お風呂に次の日の準備に歯磨きの仕上げ磨き。

子ども寝かしつけたら もうぐったり。
ふと見渡すと、
夕食の洗物がシンクにたんまり。
洗濯物を畳むのも忘れていて呆然。

愛情たっぷりご飯 作る暇、どこにあるねん、ってな。


そういう 日々、全速力のママさんこそ、
特に、SALA ISARAのベーシックコースで 月に一度、
「てきとーなのに、 美味しく作れる」 簡単タイ料理を 
みんなで楽しく作って、 色々しゃべくりながら、みんなで食べて、

おうちでも ぱぱぱーっと 普段と違う味付けのお料理を作って、
家族にも「ママが習ってきた料理美味しい!」って 言ってもらえる。

特に、ベーシックコースで紹介するお料理は
計量カップじゃなくって、 ココナッツミルクのカンカンで水計るとか、
ナンプラーは お好みで 2まわしくらい?
茶碗蒸しの「す」って、それ、なぁに?
くらいの テキトーなくせに、 一口食べて「なにこれ!」級に 美味しいやつ、厳選しております。


料理の愛情は、作る事では生まれない。
作る人が楽しく作って、家族で一緒に食べて、おいしいねーって言い合って、
 初めて 形成されるんじゃぁ、ないかしらん?


2月のベーシックコースは、 今のところ、 2月10日 日曜日を予定しております。
ご希望によっては 日程追加しますんで、
ご興味ある方、 是非お問い合わせ下さいませ。






もっと、本格的にタイ。というか、 本場超えの カオトムと、スープおかゆのジョークの食べ比べレッスンは
1月21日に 若干お席ございます。
こっちは、お米から、ぐだぐだくたくた、お粥やさん出来るレベルのレッスンです。

こちらも ご興味のある方 ご検討くださいませ。
GI値の低いタイ米で作る、 ヘルシーお粥。 特に、血糖値が気になる方、 必修ですよって。

Monthly lessonsは 2月の カオソイ(北部風カレーラーメン)レッスンも ぼちぼち開講決まってましてよ。



そうそう。そして、ね。
今回、お粥レッスンで お料理の楽しさに目覚めた生徒さん。

あるミッションがありまして、遠方から習いに来てくださったのです。

これについては、 また後日お知らせしますねー。 







by salaisara | 2019-01-15 17:05 | ごはんもの | Comments(0)

今日からお仕事はじめ、 学校が始まった方も多いのではないでしょうか?

ブログでは遅くなりましたが、年始nのご挨拶を。

あけましておめでとうございます。 本年も SALA ISARA Thai Cooking Salonを
宜しく御引き立ての程、お願い申し上げます。


早いもので2019年も 1週間たってしまいました。

今朝の我家の朝ごはんは。


ちゃーんと、ジャパニーズ的に 七草粥。

うち、娘がお粥好きです。
七草粥は 1年に一度ですが、 それ以外のときでも ちょいちょい お粥さん炊いています。



タイの朝ごはんって、 みんな何食べているんですか?と聞かれる事ありますが、
出勤途中におかゆさん というスタイル、定番です。
高級じゃないホテルの朝食では、 ABFか 具沢山お粥か という選択肢だったりします。

そりゃぱっさいパンと目玉焼きより 具沢山の お粥さんだろ。
って、どんぶりいっぱいのお粥さんを ふーふー言いながら食べたっけ。


ということで。
今月は、 
「正月太りを タイのお粥でリセットレッスン」でございます。


お申し込みは、 こちら↑ 予約サイトから もしくは、

お問い合わせフォームかより お願いいたします。



それから 現在 私はお粥さんじゃなくって、○○が学びたいのー という方から
プライベートレッスンのお問い合わせも頂いております。

プライベートレッスンなら、 御希望の日程で、 習得したいお料理のみを マンツーマンで きっちり学べますので、
例えば、
グリーンカレーを習いたいのに、2018年にMonthly lessonで終わってしまったー!
あと4年待たないと、グリーンカレーは回ってこないー!
と 4年待つなら、 プライベートで 速攻確実に習ったほうが、 4年分お得です。




2019年、軽やかに 楽して美味しいものを作って食べたい方、
是非、横浜市鶴見区のタイランド で マイペンライ(大丈夫)精神と 屋台のおばちゃん並のスピード調理法を習得してみてください。


メールマガジンも、 ちびっと りにゅーあるするよん。
お得情報ゲットしたい方、 登録してねん。







by salaisara | 2019-01-07 11:08 | ごはんもの | Comments(0)


私、 実は お粥が好きみたいです。

風邪ひくと、「さあ!お粥だ!!」と、嬉々としてお粥さんこしらえる人です。
お茶漬けには余り未練はないけれど、 とろりと煮込まれたお米は 
少しの御飯でも お腹が温まって満足感が得られます。

あ。
タイで暮らしていた時、タイ米の御飯に 日本のお茶漬けのもととお湯注いでお茶漬けにしたら
下手に膨らんだ細長いタイ米が 大いに食欲減退しましたっけ。。。


日本のふっくら甘いお米で作るお粥さんは、
シンプル正統派で 梅干で頂くのがいちばん とは思うものの。

普段元気な時には、それだけだと 物足りない。


元気な時のお粥として、 タイのカオトム に 寄せて ランチでいただきます。
カオが御飯。 トム は 煮る。

その後に、クンと続けば 海老。 ガイとくると 鶏 になります。

ナムプラーは 出汁しょうゆ的な役割になるので、
白粥にさっとかけるだけで、 いい風味が出ます。

年末年始の 忙しい時期。
元気なおかゆさんで 乗り切りましょう。

って。 タイのおかゆレッスン、来年1月のメニューなんですけど。


今から どうぞお楽しみ二でございます。

ベーシックコースでは、 日本の冷ごはんから だんだんタイ料理になっていく過程を楽しんで頂きます。

マンスリーコースでは、 きちんとタイ米でしろ米~海老入りの薄ピンクのお粥、
それから、 食べるスープともいえる、 滋養たっぷり、ジョークという スープお粥の食べ比べをレッスンします。


開講日時につきましても、 2名さま以上、要相談にて承りますので、 そちらも お問い合わせフォーム↑より
お問い合わせくださいませ。




もちろん、12月のレッスンも、絶賛受付中でございます。











by salaisara | 2018-11-30 14:43 | ごはんもの | Comments(0)