カテゴリ:スープ( 38 )

8月のMonthly lessons,
最終日は、 8月30日。 残席1となっております。

その他の日程につきましては、直接ご相談くださいませ。


その、8月のレッスンで、私が個人的に 楽しみにしていた料理。

ゲーン・リアン といいます。

これ、唐辛子がタイに入ってくる前から作られている料理で、

こういうスープから タイ料理として有名なグリーンカレーとかレッドカレーとかに 発展していったんだな、
というのが 感覚的に よく分かります。

この料理を、 自分で自宅で作るのが おっくうな理由。

たくさんの種類の野菜を入れるから。

いや、余り物の野菜、大抵何でも受け入れるし、
ペーストの材料も、すごくシンプルだから、
作ろうと思った時が 作り時なのですが。

やっぱり、色々な野菜を入れて、たっぷり作って、みんなで食べるのが 一番美味しいです。

あと、この料理は 胡椒が効いているので
わさび、からし、唐辛子はOKな娘が ちょっと苦手分野。

こしょう、最後にふりかける みたいなレベルじゃなく、
粒こしょうを、スプーンで計量して、叩きます。


胡椒好きにはたまらんです。

その上、たくさんの種類の野菜が煮込まれて、滋養たっぷり。
体の奥から じんわり、しみこむ感じがします。


30日のレッスンの予約、
それから、 4年に一度、一度習ったメンバーさんも 食べに来られるという、
グリーンカレーのレッスンは

こちらで ご予約承ります。


それから、レッスンのお得情報と、
ディープにタイに住んだ気分になる 面白い話万歳の、
メールマガジンは こちらより 御登録ください。
あ、登録しても、配信されないよ、というかた、迷惑メールフォルダ見てみてください。
特に携帯アドレスでの御登録。
大体毎日20時に配信してます。
今は、タイの水が安全かどうか、みたいなネタです。



[PR]
by salaisara | 2018-08-23 16:50 | スープ | Comments(0)

メールマガジンでは 既に先行予約を承っており、
一般募集を 今週末 7月7日から開始予定の

夏休み企画
オール・ジャパンで 超速カオマンガイレッスン

ありがたいことに、既に1日、満席に近い状態になっております。

メルマガ御登録された方は、先行予約と会員価格で受講できます。 御登録は↓こちらから


たまに、エラーで登録できないよ というお声も頂いております。すいません。
その場合は、CONTACTより 「メールマガジン登録希望」と ご連絡くださいませ。

夏休み特別レッスン。
カオマンガイのお供に、 1人前10分で作れるスープも お教えします。
顆粒スープなくっても、十分おだし、出ます。

で。メールマガジン読者様先行予約を開始した直後に

真っ先に挙手してくださった方の 受講理由を読んで、 
びっくりすると共に、 うるうるしたり、わくわくしたり。
センセー、 感情の触れ幅が 忙しすぎやしませんか?

ご本人から許可をいただいたので、こぴぺします。



受講理由 

タイ料理あんまり良い印象無かったのです
でも、セミナーでお会いして、お話しして
先生の一生懸命が伝わってきて
メルマガも面白くて
こりゃタイ料理の印象変わるかもって

よろしくお願い致します。


確かに、あるセミナーで、ご一緒しました。
確かに、 タイ料理は苦手 と 伺いました。

でも、メールマガジンにも御登録いただき、
今回、 一番最初に参加する!と 要ってくださいました。

ええ、タイ料理の印象、がらりと 変えてみせますので、 お楽しみに。


ってなことで。
タイ料理の印象を がらりと変えてみたい方。
てぐすね引いて、お待ち申し上げておりまする。

まぢ、 お料理そのものに対する姿勢まで 、変わりますよって。





[PR]
by salaisara | 2018-07-03 12:16 | スープ | Comments(0)

メールマガジンでは 既に先行予約を承っており、
一般募集を 今週末 7月7日から開始予定の

夏休み企画
オール・ジャパンで 超速カオマンガイレッスン

ありがたいことに、既に1日、満席に近い状態になっております。

メルマガ御登録された方は、先行予約と会員価格で受講できます。 御登録は↓こちらから


たまに、エラーで登録できないよ というお声も頂いております。すいません。
その場合は、CONTACTより 「メールマガジン登録希望」と ご連絡くださいませ。

夏休み特別レッスン。
カオマンガイのお供に、 1人前10分で作れるスープも お教えします。
顆粒スープなくっても、十分おだし、出ます。

で。メールマガジン読者様先行予約を開始した直後に

真っ先に挙手してくださった方の 受講理由を読んで、 
びっくりすると共に、 うるうるしたり、わくわくしたり。
センセー、 感情の触れ幅が 忙しすぎやしませんか?

ご本人から許可をいただいたので、こぴぺします。



受講理由 

タイ料理あんまり良い印象無かったのです
でも、セミナーでお会いして、お話しして
先生の一生懸命が伝わってきて
メルマガも面白くて
こりゃタイ料理の印象変わるかもって

よろしくお願い致します。


確かに、あるセミナーで、ご一緒しました。
確かに、 タイ料理は苦手 と 伺いました。

でも、メールマガジンにも御登録いただき、
今回、 一番最初に参加する!と 要ってくださいました。

ええ、タイ料理の印象、がらりと 変えてみせますので、 お楽しみに。


ってなことで。
タイ料理の印象を がらりと変えてみたい方。
てぐすね引いて、お待ち申し上げておりまする。

まぢ、 お料理そのものに対する姿勢まで 、変わりますよって。





[PR]
by salaisara | 2018-07-03 12:16 | スープ | Comments(0)


怠慢的に? 前回と同じ画像使っちゃいますが。

このチャーハン作った時、10歳の娘が、
「じゃ、私、スープ作る!」って、 自発的にスープ作ってくれました。


お湯沸かして、 濃し器使ってけずりぶしから出汁とって、
「うーん、もう一味」と、 私がチャーハンに使っていた 塩昆布足して、
「色がきれいだから」にんじん切って、 豆腐切って、
お醤油で味を調えていた。


この間、私、何の 手出し口出しもしていません。

器も 娘が自分で選びました。


どういう事かというと。

子どもは、 やらせれば 結構何でも出来るもんです。

その前に、親が作っているところをみせてあげないと、子どもは 何も出来ません。

お味噌汁の出汁は、 何かよくわからん粉末をぱぱぱっとやっている と思えば、
その粉がないと、 お味噌汁が作れない。

コロッケは、 買ってきたものしか食べたことがなければ、
どうやって衣をつけているのかも 知らず、 「コロッケは買うものだ」と刷り込まれて育ちます。


これから 大学入試が変わるとか 思考力が問われるとか。

それ以前に、 毎日口に入れているものが、 どうやって作られているのか、
から 入っていかなくっちゃ、 本当に 頭でっかちの子に成長しちゃうと思うんです。



あと1ヶ月したら 夏休みです。

毎日のお昼ご飯とか、 学童の子は お弁当とか。
一緒に作って、 きちんと食べて、 頭と心の栄養を たくさん摂取するチャンスです。



夏休み、SALAISARAでは、 こどもレッスン(幼稚園児~小学校低学年) も受け付けております。
あと、 9月から開講予定の ベーシック講座のお試しレッスンで、 カオマンガイ、お教えしますんで、
その時に 一緒に受講される事も いいかと思います。

ベーシックコースは、 10歳以上でのご参加、おっけーでございます。

こどもレッスンは、 こちらより 


ベーシックコース、 夏休みイベントの告知などは、 先行で メールマガジン読者様にお知らせする予定です。
こちらも ご登録宜しくお願いいたします。

メールマガジンが登録できない方は、 CONTACT より お知らせください。


[PR]
by salaisara | 2018-06-26 08:42 | スープ | Comments(0)

横浜中華街に行こう!

って。
タイトル、これでいいのか?

うち、タイ料理教室ですけど。

ご安心ください。
タイ料理です。


タイ料理の中でも、 確固たる地位を築いているのが
中華系タイ料理。
このジャンルの特徴は

まず、辛くない。

そうなんですよー。 タイ料理は辛い というイメージですが、辛くないもの、たくさんありますよー。

そして、最大の特徴はというと。

本家・中国のそれよりも、全然 重たくない。

もう、脂っちいものが もたれやすい、 おばちゃん年代にとって、 
もたれない 調理法ほど ありがたいものはないっす。

あ!
その割には、表題の 「横浜中華街に行こう!」って、非常に矛盾していないか? と いうはなしですが。


ご安心ください。 ちゃんと、まとめます。

はい。今月作った、このお料理。

e0159569_11270430.jpg
ゲーンチュー・サラーイタレー。
海苔のスープ。

この材料。 私は 横浜中華街で買ってきました。

占いと食べ放題とにくまんトと、甘栗の呼び込みだけじゃないのです、横浜中華街。


うちの教室から横浜中華街は、 
京浜東北線鶴見駅から関内まで1本。
東急東横線 綱島駅から直通、みなとみらい線 元町・中華街駅までも 1本です。

レッスンついでに 中華街で 食材買っていかれるのも、 楽しいかも。


横浜中華街の 食材屋さんとかも、
メールマガジンで 発信していきたいと思います。
4月おしまいくらいから、 配信予定してます。

先行登録してくださった方には
「パイナップルのカップ・フルーツポンチなどに」の作り方、
配信させて頂きます。

e0159569_18115544.jpg


[PR]
by salaisara | 2018-04-18 12:14 | スープ | Comments(0)

すいません、最近カメラで撮影する機会がぐぐぐー っと減ってしまい、
インスタ画像を使いまわしておりますが。

うちのスープは、 大抵、ベースは 冷凍しておいたスープストックで作ります。


そして、先日のこどもレッスンで、鶏がらスープを取った時。
おっほう~ と、 思った事がございました。

お子様方に 今日はとりがらすーぷをとりますよー、と 宣言したところ。


「ママは パックや粉になっているだしやスープを たくさん持っているよ!」
と、答えてくれたこと。

その通りだ。いい所に気がついた。

今の世の中で、 鶏がら使ってことことスープを取ることは
「早い、安い、便利、おしゃれ」の対極にあることかもしれない。

でも、 美味しい鶏のスープの味は
あの、クリスマスに出てくるチキンさんの
どの辺の骨かから どうやって出てくるのか、 っていうの

見て、触って、香りをかいで、 体験するということは、

もしかしたら、 ものすごぉく、大事な事なのかもしれない。



同時に。

いつだったか、何かのママ友さんとの会話の中で
「だしをとるのが面倒で、 いつもパックをお鍋にぽんと入れて味噌汁作ります」
おっしゃっていたママさんがいらっしゃり。

んんん? と 思いました。

お水に入れて、 煮立てるという点では、 パックも 煮干も変わらなくないか?


我が家は朝はご飯とお味噌汁の朝食でして。
前の晩に、カーサンが お米精米して、研いで、タイマーセットして、
 あと、お鍋にお水張って煮干放り込んでから寝ます。

朝は、 味噌汁にうるさい、小人先輩が 味噌汁担当します

煮干煮立てて、鰹節ふわっと入れて、
豆腐やら葱やら、 油揚げやらきゃべつやら、
その時に食べたい具材を 適当に放り込み、
お味噌を溶いたら、 煮立ち際(ここ一番重要) で火ぃとめて、お椀に装う。

たまに、「きゃべつとバターと味噌が合う」とか 
小人先輩、ぎとーっとバター香るお味噌汁を作ってくれた事もあり。

お味噌汁をテーブルに運ぶのは、「こぼれたら怖い」とのことで、カーサン担当。


あれだな。我が家の場合。
原材料の 実物を扱うのが 好きらしい。

でも、大事な事なんだと思う。
干した魚は ちいちゃくても 美味しいお出汁ができること。
鰹節は、ふわっと入れると しゅわーと 旨みが溶け出して、
こんぶは ふつふつ、じわじわ出汁が出るということ。


もっとも、 ちょっと前に、 お友達から 高級だしパックをいただいた時、
蕪や大根の葉っぱをざくざく刻んで、さっと炒めて、お酒ふりかけて、しんなりしたら
袋から出した 粉末だしを絡めただけで、
塩分も含まれていたんで、本当に味付けいらずの 簡単青菜のふりかけが出来上がり、
すげー、魔法の粉やー!と、 感動したもんです、世間に疎いおばちゃんは。

なんかな。

昨今、 お味噌が体にええでーとか、
お味噌ワークショップも、 そこかしこで 開催されていて、
すごくいいことだな、と思うわけです。
我々も、1-2年に一度は、 お友達主宰の お味噌の会に参加して、せっせとお味噌つくってます。


うちは、毎日のお味噌汁にパックのお出汁をつかわないんで、
煮干とパックのコスパの差が 実感としてわからないんですけれど。

毎日頂くお味噌汁、 
こどもに煮干の処理を寝る前にお願いするとか、
無理のない範囲で、お出汁をとること、 やってみてはいかがでしょうか?

って。
うち、タイ料理教室なんですけど。


ええ、大人もこどもも、 とりがらで お鍋任せで  絶品スープ作りは、
1day プライベートレッスンにて てぐすね引いて ご参加お待ち申し上げております。

あと、 4月のmonthly lessonsも
現在4月2日、9日、15日、 絶賛ご参加受付中でございます。


contact より お申し込み、お待ち申し上げております。




[PR]
by salaisara | 2018-03-22 16:14 | スープ | Comments(4)

1月のmonthly lessons, 昨日は 雪が積もる前に 無事に美味しく終わりました。
終わって2時間後には、もう、じゃんじゃんつもりはじめていたので、
ほんと、無事に終わってよかったわー と 胸をなでおろしております。

1月最後のレッスンは、 28日の日曜日、10時半からとなっております。
風邪に効く、ココナッツミルクスープを習得されたい方、 ぜひとも遊びにいらしてください。


そう。
風邪が治る 伝説の出来た、うちのトムカーガイ。
e0159569_12184745.jpg
今月これを習われた生徒さんで、
最初は「私、トムカーガイは余り食べたいと思った事がない」という、ガチガチのトムヤムクン派のマダムが

「このトムカーガイなら、私、病気でも食べられる」と、名言を残してくださいました。



せんせー、おはよーございます!!!
主人がインフルまがいにかかり(一日で直ったので)、ちょうどよい機会とトムカーガイ作りました!
そして、お店も休むことなく、主人も快調!やはり、トムカーガイの威力と思っております・・・!

お店の作り方とは違うらしいですが、主人、病気中にもかかわらず、良い香り、美味い!
ヤムソムオーも2日続けて食べました♪


この生徒さんのご主人様、
ええ、お店で腕を振るわれております。
私、お店にも行ったことあります。 美味しいです。

それでも そのご主人が 美味しい!と、食べてくださったのは
奥様の愛情だけの問題ではないと 断言させて頂いてよろしいでしょうか?


それにしても、
トムカーガイ が 本当に風邪に効く というのを実証してくださった、マダムとご主人さま、ありがとうございました。

 さて、1月のレッスンは 28日が最終日ですが

2月のレッスンも、 ぼちぼち 先行予約中です

ちょっと、早速満席の日程もでてきているので、
また詳細が固まってきたら、 こちらでも ご連絡させていただきますねー。









[PR]
by salaisara | 2018-01-23 12:44 | スープ | Comments(0)

1月のレッスン、 毎回愉快に開講中。

今月は、 静岡県からも「タイミング合ってうれしいです!」とご参加くださった生徒さんも。
嗚呼、ありがたやー。

e0159569_13233085.jpg
お料理の撮影時間は、 生徒さんがたが、 テーブルの周りをぐるぐる回りながら、撮影しているかんじ。
レッスン場所は、日当たりがいいので、 時期と時間が合えば、 自然光の素敵な写真が撮れます。

ちょっと時間を誤ると、 どこの砂漠地帯の日光だ、 という位に 強烈な日差しが差し込む事もありますが。


いや、日当たり大事です。


さて。 今月のレッスンの人気メニュー、と、思って、 堂々と お待たせしましたー! と、宣伝したものの、
ばんぺいゆサラダの人気に埋もれてしまったらしい、 今月お教えしているスープがあります。

e0159569_13295587.jpg
トム・カー・ガイ。
鶏肉の、ココナッツミルク・サワースープ。



タイ料理のスープは、大きく好みとして
トムヤムクン派か、 トムカーガイ派か で、分かれます。

今までの統計上、 女子力高い系の人は ココナッツミルク味のトムカーガイを好み、
がっつり辛いもん好きな、 男前女子は トムヤムクン
(しかも、これも、がっつーり赤いトムヤムクン)を好む傾向にあります。

え、あたくし。
もちろん、 強烈に辛い、 がっつり赤いトムヤム派ですが。

そして、どうやら 今月今までいらした生徒さんがたのご意見でも
「私、残念ながら、いままで トムカーガイで美味しいって思った事がない」
とか、
「普段、トムヤムクンが好きすぎて、どうしてもトムカーガイをスルーしてきました」
というお声が多かった。


そして、 ちゃんと習って作って、 みんなで試食した結果。


「このトムカーガイなら、 私、病気の時でも飲める!」
「このトムカーガイなら、毎日でも飲めます!」

とのお声が続出。

皆さん、 ココナッツミルク=くどい という先入観は 捨ててください。

中には、
「ミルクが入っているのにすっぱくて、 しかも、分離しないって、 すごいです!」
とのご意見も。

嗚呼惜しい、 それはミルク違い。
カッテージチーズちゃうねんか。

ココナッツミルクは酸で分離はしません。 ***で分離はしますけど。
(***は、 レッスンでお教えします)


そうそう。生徒さんがたが 病気でも飲める、毎日でも飲める っちゅうのは、
多分、
うちのレシピが、 シンプルで、 混じりっけがない せいです。

体に負担のない味。
体にしみこむスープ。
そして、丈夫な体を作るスープ。

ひとは、食べたもので 体がつくられるのよ。


そうして、おいしかったー、と、 ある生徒さんは

「うちにもハーブが庭にあるから、鶏肉買って帰ってすぐ作ります!」とも。

おおお、ハーブ栽培まで はまってくれて ありがとう!!


という、今月のレッスン。
あとは、いまのところ 22日に1席だけ 残席ございます。
その他の日程につきましては

こちら より お問い合わせくださいませ。






[PR]
by salaisara | 2018-01-14 13:52 | スープ | Comments(0)

e0159569_13164295.jpg
11月のmonthly lessons, はじまりました。

今月は 19,20.25.27日に まだまだ絶賛募集中です。

で。今月のメニューその1.

トム・セープ という、東北地方のスープ。

トム は、「煮る」。 セープは、東北地方の言葉で「美味しい」の意味。

直訳。「美味しい煮込み」

いや、ほんと。 半端なく 美味しいです。

味は、 「やさしい味のトムヤム」で、まず、想像してみてください。

なんか、トムヤムって、 トムヤムクンに代表されるように、
すっぱくって、 辛くって、汗かきながら ふうふう食べるイメージって、 ありませんか?

このトム・セープは ちがうんです。

酸味はあるのですが、 その酸味でさえ、やさしいのよ。

もう、晩秋から冬にかけては、 この トム・セープで決まりだね!っていうくらい、 ハマります。

タイ料理は、夏だけのもんじゃないのだ。
こういう、ほっこり 煮込み料理もあるのでありますです。


そういえば。SALA ISARA タイ料理レッスンって。

比較的、1月くらいから 入会される方が多いきがします。

そして、冬でも美味しいタイ料理に悩殺されて、 あれよあれよと、4年間、それ以上通われる方が
統計として、初冬の11月から3月にかけて 入会された方が多いです。
その根拠はわからんのですが。
こういう、滋味深い味が  引き寄せるのかもしれないですね。


ということで。

タイ料理は夏だけのもんではありません。

晩秋の ほっこり煮込みトムヤム味にご興味のあるかた、
是非遊びにいらしてくださいませ。

それから、 12月の しょうがカレーも ご興味ございましたら、 
お早めに
「この日は開講できますか?」というかんじで、(できれば まず、 12月5.12.19のいずれか)

contact より お問い合わせくださいませ。




[PR]
by salaisara | 2017-11-10 13:37 | スープ | Comments(0)

汎用性

e0159569_16140238.jpg
12月のmonthly lessons で 作っている、 焼き豚ラーメンと 煮鶏米麺。

どっちが好きかって、 選べない。 
クリアスープは一度作っておけば万能だし、 甘い、こっくり薬膳スープの鶏煮込みも、寒い時期にぴったりだし。



More
[PR]
by salaisara | 2016-12-19 17:09 | スープ | Comments(0)