カテゴリ:野菜・サイドディッシュ系( 36 )

6月のmonthly lessons, 新たに28日、開講決定でございます。
この日に ハーブ祭りにご参加されたい方、 どうぞお早めにHPよりご連絡くださいませ。↓

で。私、個人的に これ好きー!っていう、お料理、今月お教えしてます

e0159569_14064419.jpg
クア・マクワ といいます。 なんか駄洒落みたいな名前ですが。

ナスのバジル炒め。

これ、すいません、現地では食べたこと、ないんです。

ナスのガパオ炒めを作ってお出ししたんですね。

当然、美味しかったのですが。
こういう料理、オリジナルのタイ料理で、ないのかしらん? と、調べていたら、
ありました。 北部料理。

で、最初は手持ちのタイ語の本のレシピで作ってみて、
次に、ネットで検索して作ってみて、
味を調えて、計量を調整して、 レッスンでお出しできるレシピにしました。


カレーペーストの原型? みたいなペーストを作って炒めるのですが、
こういう、タイ独特の香りのペーストとか使わずに、

例えば、イタリアンバジルに変えるとか、 オリーブオイルで炒めるとかに変えると

イタリアンとして それ、美味しくないわけがないでしょ
というお料理になります。

はい。体験してみたい方、是非 monthly lessonsで お待ち申し上げておりまする。

もちろん、プライベートレッスンなら、通年承ります。



メールマガジンは、 タイのガトゥーイさんで、しつこく続いています。
そろそろ、改造のしかた あたりにきているんじゃないかしら?
ご登録、お待ち申し上げております。






[PR]
by salaisara | 2018-06-15 14:36 | 野菜・サイドディッシュ系 | Comments(0)

あたし個人的に、 タイ料理は、北と南のお料理で、 毎年ブームが入れ替わるのですが。
どうやら、今年は 北のお料理が多くなりそうです。

e0159569_14064419.jpg
中でも、個人的に 好きなのは この、 なすとバジルの炒め煮。
クア・マクワ といいます。

この料理、知っている人、日本人でも、 タイ人でも、 あんまりいないようですが。


北タイ料理は、
シンプルで、 あっさりしていて、優しい味わい。

がんがん暑いから、ターメリックで免疫アップだ!辛いもんで食欲増進! という、南の料理とも、
ココナッツミルクやスパイス、ハーブ、何でもござれ~♪ の、香り重視の華やか中部料理とも 違って、

心穏やかになれる味。

ご飯にかけるとなー。
シンプルなペーストの味わいと、バジルの香り、
それから、 おナスが、油っこくなくって、 旨み吸ったのが、 じゅわー、って、口の中でとろけるねんか。

おナス好きだけど、
あの、油をじゃんじゃん吸っちゃうところが あかんねんなー 思てる人、
タイ料理のこれ、 習ってみてやー。


しかも、今月は、美容系オイルのお土産つきやでー。


今月は、 10,12、26日が 開講予定でございます。

お申し込みはお早めに お願いいたします。


メールマガジンでは、 マンゴーについて、絶賛語っておりまする。
こちらもご登録、お待ちしてます。







[PR]
by salaisara | 2018-06-04 14:17 | 野菜・サイドディッシュ系 | Comments(0)

インスタグラムでもアップしましたが。

実家の近くに、 すごぉく解りづらいところにあるのに、
どうやら有名らしい しらす屋さんがあります。

ゴールデンウイーク、実家に行った時、散歩がてら、しらす買いに行きました。

そしたら、おまけに、 あれ。
よく、シラスに混じっている、ちいちゃーい海老。
あの 海老ばっかりに、シラスが混じっているやつを
おまけに頂きました。

さて、どうやって食べるか?
お好み焼きに入れるとよさそうかなーと思いつつ。


タイ料理のセンセーの思考回路
ちっこいえび = カピの原料

タイで食べて気に入って、日本の家でもリピートしている
青菜のカピ炒め と同じように、
じっくり、油に海老の香り移してから、青菜とちゃちゃっと炒め合わせて、
さらっと 日本酒振って、塩気を確認して、 
晩御飯に出してみた。

間違いない。美味しいわ。うん。

桜海老がいっぱいあるときにやっても、きっと美味しいです。

ここ、日本酒振ると、 和と中華の間くらい?
細かく刻んだ蕪の葉っぱを こうやって炒めたら、朝ごはんのふりかけとして、
娘がガン食いしました。

がつっと中華に寄せるなら、紹興酒振ってください。

タイのほうに寄せる場合は、多分、ニンニク。
もちろん、カピが消費できずに困っていたら、カピを炒めてみてください。
最近私自身がニンニクを欲しないので、今回は入れませんでしたけど。


なんかな。
がつーんと、タイ料理ーって 気負わなくっても。
タイ料理の調理法を ちょっと覚えるだけで、
急な頂き物で、美味しいオカズが作れるようになる ってこと。


タイ料理、
ハーブの使い方とか、 油少な目調理法とか、
覚えてみると、他の料理でも使えそうな技、結構あります。

まずは、 ゆるっと、日本の季節に寄り添ったタイ料理コース、
Monthly Lessonsに 遊びにいらしてくださいませませ。

今月は、18,27,29日に 若干の空きがございます。



あと、メールマガジンも、ゆるゆる配信中。
こんばんは、多分、 ダークなジャスミン について。
これ読んでからタイ旅行に行くと、
「あー、これ、サクライが言ってた、あれかー」って、
親近感10倍増しです。
ご登録は ↓ バナーより お願いいたします。




[PR]
by salaisara | 2018-05-09 09:54 | 野菜・サイドディッシュ系 | Comments(0)

e0159569_17312768.jpg

まだ6月ですが、 7月のレッスンメニューを、
プライベート・レッスンで作りました。

七月は、 日本にいないから、でも、レッドカレーは絶対習いたい とのこと。

いや、あたし、自分で教えていて、なんなんですけど。

e0159569_17354207.jpg
レッドカレー、 美味しいわ。

今回の生徒さんたちも、 御飯がからっぽになっても、 カレーのスープだけになっても、
止まらないーと、 飲み干してました。

なんかね。
スパイスやハーブを自分でブレンドして作るカレーは、 ほんと、 全然お腹にもたれない。
野菜もたっぷり入れられるし。

でも、作り方は、ごくごく 簡単です。

日本人がやりがちな ****は厳禁 とか。
びっくりされがちな作り方ですが

「こんな ***で、 こんなに美味しいカレーが出来ちゃうなんて」

と、目ぇひんむくこと、 確実です。


7月のMONTHLY LESSONS の 開講決定日は 
7月3.6.と、16日です。

残席わずかになっておりますので、 お申し込みはお早めにお願いいたします。


で。あ!
6月のレッスンで作った お料理の紹介を1品、 まだでした。






More
[PR]
by salaisara | 2017-06-22 17:54 | 野菜・サイドディッシュ系 | Comments(0)

e0159569_1051966.jpg


SALA ISARA Monthly lessons, は
通常、 タイ料理3品プラス センセーの気分で作っておくデザートをお出ししていますが


8月のレッスンでは デザートもお教えしたので、

料理で1品サービスさせて頂きました。

More
[PR]
by salaisara | 2016-09-01 10:31 | 野菜・サイドディッシュ系 | Comments(0)

9月になって、 お昼ごはんを1人て食べる事が多くなり、

あー、誰か、カオ・クルック・カピでも作ってくれないかなー と、ぼんやり思う、キョうこのごろ。

って、自分で作れよ、センセー。



e0159569_14212846.jpg

この画像は、 ある日のレッスンが終わった後、 小先生が
「晩御飯でも カオクルックカピが食べたいなぁ」
というので、ちゃちゃっとご飯とカピをあわせ、レッスンのあまりのお野菜などを出してあげたら
小先生が自分でお皿を選び、自分で盛り付けをした時の画像です。

・・・・パク散らかしすぎとか、 ガラスのお皿をチョイスか、とか、 つっこみどころはいろいろありますが。

ちまちまに入っている、切干大根みたいなやつ。 大根じゃないです。

これが入るとウマイんだ。
[PR]
by salaisara | 2015-09-03 15:11 | 野菜・サイドディッシュ系 | Comments(2)

横浜は、先週 みぞれ交じりの雨が降るという、 寒い寒い数日でしたが

ようやく温かく、春らしくなってきた という土曜日に


e0159569_1338337.jpg


Nadeiaさんから 埼玉県産きゅうりモニターで、 たくさんのきゅうりが届きました。

埼玉県産きゅうりを使った食卓を彩るきゅうりメニューレシピ大募集!!

More
[PR]
by salaisara | 2015-04-12 13:56 | 野菜・サイドディッシュ系 | Comments(0)

e0159569_17362016.jpg
この、冬場の お野菜が高い時期に、ワンサと野菜を扱えるというのは、大変嬉しいことであります。


1月のmonthly lessons 順調に開講中でございます。


チェンマイ在住経験者のお墨付きを頂いた、安定の美味しさのカオソイ
タイ料理を方々で食べまくっている生徒さんから「今まで食べた中で一番爽やか」といわれた、ナムプリック・オオン

それらに隠れてしまうのを覚悟で、センセー、「おばあちゃんの味」を一緒にお教えしています。 



More
[PR]
by salaisara | 2015-01-23 14:30 | 野菜・サイドディッシュ系 | Comments(0)

邪道かもしれないけど。

e0159569_15070892.jpg

今月のmonthly lessonsのテーブルは。

テーブルセンター  シンガポール土産という、チュウカ柄の。
ランチョンマット  生徒さんからのプレゼントの、竹を編んだ?やつ。
食器        和食器+ミルクガラス+セラドン焼き
カトラリー類    タイで買ったお箸やベトナムで買ったスプーンとか。

ウチ、タイ料理教室なんですけどね。

でも、皆さん、食器が可愛いといって下さるので、許してください。



料理も今月は、 色々ごちゃまぜである。
[PR]
by salaisara | 2015-01-19 15:16 | 野菜・サイドディッシュ系 | Comments(0)

アジア中に兄弟が。

バレエの発表会が終わり、 黒子先生としての仕事を終え、

しばし廃人となっていたセンセー。

ここ最近、ずっと「食べたい~ 食べたい~ この料理がアタシを呼んでるー」と、頭の隅っこで ずっと呼ばれていた料理を、
とうとう作って食べる事が出来た。




e0159569_17145404.jpg
タイ料理では、あります。 一応、ね。



More
[PR]
by salaisara | 2014-12-09 18:12 | 野菜・サイドディッシュ系 | Comments(3)