1月のMonthly lessons, 絶賛開講中。

1月は、 お粥の食べ比べ、作り比べレッスンです。

タイ米で白粥炊いて、 タイの味付けに仕上げていく カオトム と、
鶏がらスープでグラグラ炊いて、 とろとろの滋養スープに仕上げる ジョーク の2品。

それにあわせたのは、 タイのひき肉包みオムレツの、カイヤッサイ。


タイ米は、 日本のご飯に比べるとGI値が低いです。

何でも、 日本米の白米ご飯が88に対して タイ米は50。 

これを お粥にしちゃえば、更にカロリーもGI値も下がるってもんですね。

それに、トッピングのパクチーには
豊富なビタミン類と共に、 最近の研究では、重金属を排出させる、デトックス効果もあるそうです。


もっとも、美味しい~!と、がんがんおかわりしちゃえば
それだけ摂取カロリーもGI値も、上がるでしょうに。



いやいや。
それよりも何よりも。

美味しいものを、 一緒に美味しい~♪ と 食べられる仲間と、
愉快な会話で 笑いの絶えない食卓

が、 何よりもの、心身のデトックスになります。
たくさん笑った分、カロリー消費にも繋がるしね。



パクチーやナンプラーは好きなのに、
いまいち、 一緒に美味しい!と言ってくれる仲間がいなくって、若干寂しい思いをされている方。

一度、SALAISARAに 遊びに来てくださいな。

2月のMontyly lessonsは、 昨今日本でも人気の、カオソーイ(カレーラーメン)を
カレーペーストから作りますよー。

超絶簡単タイ料理のベーシックコースは、 のせるだけ、混ぜるだけの、 スピード蒸し料理、 やりますよー。



あ、タイのお粥さんに ご興味もたれた方。
1月の一般募集は締め切らせて頂きましたが、
お友達同士3人以上での、 グループ単位でのプライベートレッスンのお申し込みは 承ります。
お問い合わせページより、 お申し込みくださいませ。





# by salaisara | 2019-01-21 18:10 | ごはんもの | Comments(0)


2月のマンスリーレッスン、ベーシックコース共に、
開講日、出ております。


2月の 超絶簡単・ 黙って食卓に出してもタイ料理と思われないくらいの タイ料理レッスンは。

e0159569_16325694.jpg
 
お魚の 蒸し物。 つくります。
個人的には 蒸篭から立ち上る湯気が、冬場のご馳走の1つではありますが。

耐熱皿にお魚置いて、調味料ふりかけて、香味野菜のっけて ラップしておけば
帰ってきてから レンジでチンするだけで、 出来立てほやほや ヘルシー魚料理が一丁上がり なのです。


あとは、 「す」って なあに? くらいに 材料切って 混ぜて、器に注いで 蒸すだけ 
出汁もとらない 具沢山茶碗蒸しです。

デザートは、 ココナッツミルクのカスタードクリーム。

e0159569_16362631.jpg
あ。色はつけないよ。



本場タイの調味料、スパイス、ハーブを駆使して 超本場級タイ料理を学ぶ マンスリーレッスンは


e0159569_16395485.jpg
カオソイ。 別名ちぇんまいぬーどる。  カレーラーメン。
昨今、都内のタイレストランのランチでも 出てくるようになったらしい。

これ、自分で作れると、 スープ飲み干します。

あと、 北部の タイ・テイストミートソース ひき肉とトマトのディップ、ナムプリック・オオン と、

1月のベーシックコースでは、 日本の調味料に置き換えて作りましたが、
がっつりタイの調味料で、こってり仕上げた、 冬野菜のくたくた煮込み、トム・チャプチャイ。


タラチリ鍋にはもう飽きた という方。
白菜の 新しい食べ方を発見したい方。

楽してヘルシーで美味しいものを造って食べたい方。

ウエルカム・トゥ 横浜のタイランド。





# by salaisara | 2019-01-19 16:43 | ごあいさつ | Comments(0)


タイ駐在経験のある彼氏が バミーヘーンが大好きで、
色々なお店でバミーヘーンを食べ歩いているので、

記念日に 私が彼にバミーヘーンを作ってあげたい

という お嬢さんんの 真摯なリクエストにて

プライベートレッスン やりました。


はい。 うち、 タイ料理では、大抵何でも 作れるように指導させて頂きます。

バミーヘーンだけじゃ もったいないから、
タイの鶏がらスープのとりかたも伝授しまして、
バミーナームとバミーヘーンの2種類を 食べ比べて頂きました。

とりがらで丁寧にとったチキンストック、 生徒さん、感動しながら おかわりしてました。


プライベートレッスンでは、
日本の食材での代替品の対応について
タイ食材店の紹介
おうちで作った時に分からない事についての メール・電話サポート
まで、 承っております。

生徒さん、早速
「やっぱり本場の調味料で作ってあげたいから!」と、
レッスン後、タイ食材店に向かい、 色々買いこんで 来る記念日に備えたとの事。


これで彼氏が惚れ直さなかったら、 センセーがシメて差し上げます。



はい。
お気に入りのお店を探して タイ料理ジプシーになるより、
好きなタイ料理の味を求めて ネットのレシピを試し続けるより
または、タイに通って 現地の色々なお店で食べまくって、 また日本で 食べたいストレス抱えて生きるより

ピンポイントで ちゃんと習ったほうが、
確実に、 自分好みの 美味しいタイ料理が 自分で作って、
人に作ってあげて、 賞賛の嵐に放り込まれる事、 必至です。

確実に美味しいタイ料理を、自分で作りたくなったら
ウエルカム・トゥ 横浜のタイ料理教室。






# by salaisara | 2019-01-19 09:27 | 麺料理 | Comments(0)

今月のベーシックコースは、 日本の冷ご飯で作る、 タイのお粥、カオトムがメインでした。

この日に初めてレッスンに御参加くださった生徒さん。
最初は「七草粥も、 行事だからと ちょっと食べる程度で・・・・」と お粥さんが苦手風でしたが。

出来上がったカオトム、 美味しい!と、目を見開いて、一番に食べ終わっていました。

はい。 It's THAI!な 元気になる「魔法」がございますの。


そして、 その生徒さんから その日の夜に メールいただきました。


ご了承いただいているので、 抜粋、紹介させて頂きます。



子どもが生まれ、実家も近くでなく、初めての育児に仕事に追われ、
余裕がなく、料理もまだまだな中必死でした。

離乳食、おおきくなってからも毎日のごはんとで
正直、顔洗う、歯を磨くなどと同じようにやらなければならない事のひとつがごはん作りになっていて

よく料理は愛情と言いますが愛情込めて作るなんて余裕も無く、
仕事から帰り疲れていてやることもいっぱいだし時間にも追われ半泣きでいつもごはん作りでした

ですが!先生の教室に参加させてもらい、初めてお料理って楽しいって思いました
気持ちまでこんなに変わるなんて先生のお料理教室はすごいです


忙しすぎて苦痛ですらあったお料理が、 うちのレッスンで楽しいと思えていただけたって、
もう、センセー感無量です!

そうですよ。
母は 忙しい。

会社帰りにスーパーで、よく頭回らないうちに買い物を済ませて、
保育園で子どもピックアップして、
全速力で帰宅して、
すぐにご飯つくるねー!って、 腹減ったコール三唱の子どもをなだめながら
「すぐに出来る」「時短料理」を、ばばばーっと作って まずは子どもに食べさせて、
自分も食べて、「あれ?この味付け、昨日も同じだったような?」と思い出せども、
しょうがないよ、同じめんつゆで味付けた炒め物だ、と 納得しつつ。
ご飯が終わったら
お風呂に次の日の準備に歯磨きの仕上げ磨き。

子ども寝かしつけたら もうぐったり。
ふと見渡すと、
夕食の洗物がシンクにたんまり。
洗濯物を畳むのも忘れていて呆然。

愛情たっぷりご飯 作る暇、どこにあるねん、ってな。


そういう 日々、全速力のママさんこそ、
特に、SALA ISARAのベーシックコースで 月に一度、
「てきとーなのに、 美味しく作れる」 簡単タイ料理を 
みんなで楽しく作って、 色々しゃべくりながら、みんなで食べて、

おうちでも ぱぱぱーっと 普段と違う味付けのお料理を作って、
家族にも「ママが習ってきた料理美味しい!」って 言ってもらえる。

特に、ベーシックコースで紹介するお料理は
計量カップじゃなくって、 ココナッツミルクのカンカンで水計るとか、
ナンプラーは お好みで 2まわしくらい?
茶碗蒸しの「す」って、それ、なぁに?
くらいの テキトーなくせに、 一口食べて「なにこれ!」級に 美味しいやつ、厳選しております。


料理の愛情は、作る事では生まれない。
作る人が楽しく作って、家族で一緒に食べて、おいしいねーって言い合って、
 初めて 形成されるんじゃぁ、ないかしらん?


2月のベーシックコースは、 今のところ、 2月10日 日曜日を予定しております。
ご希望によっては 日程追加しますんで、
ご興味ある方、 是非お問い合わせ下さいませ。






もっと、本格的にタイ。というか、 本場超えの カオトムと、スープおかゆのジョークの食べ比べレッスンは
1月21日に 若干お席ございます。
こっちは、お米から、ぐだぐだくたくた、お粥やさん出来るレベルのレッスンです。

こちらも ご興味のある方 ご検討くださいませ。
GI値の低いタイ米で作る、 ヘルシーお粥。 特に、血糖値が気になる方、 必修ですよって。

Monthly lessonsは 2月の カオソイ(北部風カレーラーメン)レッスンも ぼちぼち開講決まってましてよ。



そうそう。そして、ね。
今回、お粥レッスンで お料理の楽しさに目覚めた生徒さん。

あるミッションがありまして、遠方から習いに来てくださったのです。

これについては、 また後日お知らせしますねー。 







# by salaisara | 2019-01-15 17:05 | ごはんもの | Comments(0)


 SALAISARA Thai Cooking Salonでは プライベートレッスンも 承っております。

というか。 私も原点、 プライベートレッスンのコーディネートです。


飲食店の方などに、 こういうタイプのお店なら、 どういうお料理出すといいだろう?とか、
そういうご相談を一緒に考えて、
これぞ、というタイ料理を 今度は ご自身で作り方を学んで頂く。

実際にご自身では作らなくても、調理スタッフと 味や作り方の確認ができるようにと、
タイまで来て習われた 飲食店経営者の方のコーディネート、承ってまいりました。


今の自宅レッスンは、主に、 
タイ料理の 「終わり良ければすべてよし!」的、サバーイな調理法を ご家庭の主婦の方に広めたいと
色々展開している次第ですが。


で。 そうそう。 今日の御題の 彼氏の胃袋わしづかみ とは。


あるお嬢さんから プライベートレッスンの お申し込みいただきました。

「タイ駐在歴のある彼氏が タイ料理が大好きで。 だから、記念日に彼の好きなタイ料理を作ってあげたいんです。」

もう、おばちゃん、きゅんきゅんです。
頑張って、絶品タイ料理、教えちゃうよー!


と、続けて読んだ一文に、驚愕。

「ネットや我流で 3年間トライしてきたんですけど、なかなか美味しいのが出来なくて。」


3年も待ったんだ、彼氏!

偉いぞ、彼氏。

もう~~~~! 3年前に さっくり習いに来てくれたら、
今頃 彼氏は あなたの手作りタイ料理なしには生きていけない体になったのに!!!!


日本でなかなか美味しいタイ料理が見つからないと嘆く前に。

習いに来てください。

タイ料理好きなら 必ずや、胃袋わしづかみにできるお味を お教えします。
ついでに、 日々のご飯づくりも、 我流でやってきたよりも 3倍速くらいに 楽して美味しいの作れるようになっちゃうよ。

彼氏の為に、 これ、絶対習得したい!という方は、(いや、相手は彼女でもいい)
Monthly lessonsで3年4年待ちながら過ごすよりも、
びしーっと、 ご指定の日時、メニューで マンツーマンで しっかり習ったほうが 絶対身につきますよって。
ちゃんと 作ったレポートまで、サポートさせて頂きます。



あと、今晩20時。
メルマガ読者さm先行予約の イベント告知、配信します。
仮登録と本登録がありますんで、 ご興味ある方、 きちんと登録してねん。




# by salaisara | 2019-01-11 11:49 | 麺料理 | Comments(0)