昨日は娘の誕生日でした。

毎年、真剣勝負で ジェノワーズ焼いているんですけど。

毎回、 一台目は 絶望レベルに 失敗してます。

だから、1年に一度か2度は、 1日に2台、ケーキ焼いているんです。
私、 本当に なにやってるんだYo!


もう、かなり イメージトレーニングは出来ているつもりです。
前日から卵は冷蔵庫から出して、 常温にします。
粉は 何度もふるいにかけてます。
湯煎にかけて、温度も確かめてます。
泡立てた卵で、必ず 「リボン状って、これくらい?」とか、あと、8の字かいてます。
粉を入れたら ののじに混ぜてる つもりです。
バターは、直接生地に入れてません。

でも、
まあ、毎回、色々ちょこちょこと、検索したりしてゲットした
「絶対失敗しない!」「しっとりふわふわ」「お店みたいな」なレシピを試してみて、

見事なくらいに玉砕して、 元々の 私自身の「安心レシピ」で、 
「ま、こんなもん?」と、不完全燃焼のまま、 お腹に収めて 証拠隠滅してます。

その「安心レシピ」も、 一時期、気合入れて焼まくり、冷凍し、おやつでせっせと消費して、
タイ料理のレッスンのデザートにも パフェみたいにして出しまくり、

それで ようやく得た、でも、「もっと上にいけるはず」と思いつつ、安心レシピとしてキープしてるレシピです。


あたし、いい加減、ジェノワーズちゃんと習いに行こうYo!


そうなです。
?とか、「つもり」といっているポイントが、一番怪しいのが、自分でわかっているけど、
見極めができない。

プロがみたら、きっと一発で
「ここがこうなったら、もう、泡立てOK!]
とか、
「混ぜた時の感覚が こう」
とか、
ぴしっと、教えて下さる事でしょう。


私は、タイ料理でなら、そういうの、びしーっと、言えるし、
絶対に失敗しない方法も、教えられる。


だから、ケーキで 未だに手探りでやっているのは、 結構ストレスなんですが、
なにぶん、のど元過ぎると 次の真剣勝負が 半年後から1年後になるので、
日々の、もっと切羽詰った案件に翻弄されて、
今だに習いにいけない現実。


だめだ、あたし。
今、ここで宣言します。

娘が中学生になる前に 
ジェノワーズをどっかに
びしーっと 習いに行きます。


という、娘10歳の お誕生日ケーキ。
e0159569_17013430.jpg


自画自賛的に、ナッペは上達したかも。

そして、このデコレーション。

何故に、昭和?

娘の、ハードルがた上げの、ご要望でした。
「生クリームで お花絞って」

はい。このように、毎年、死ぬ気でお誕生日ケーキ、作ってます。
もう、何度死亡したかわかんないくらい。

それで娘がハッピーな誕生日が迎えられるなら、
ケーキでだったら、いくらでも 死亡しようぞよ、かーさんは。




死亡、じゃない。失敗しないタイ料理の monthly lessonsは

こちらより お問い合わせを。
メールマガジンご登録は、エニタイム・ウエルカム。
昨日から、「タイって、政治不安定みたいだけど、旅行行っても大丈夫?」の
お問い合わせへの アンサーが
えらく長期連載になってます。 
ゴルゴ13とか、出てきちゃうよ。













[PR]
# by salaisara | 2018-05-24 10:37 | ときどき おかし | Comments(0)

娘今日、お誕生日です。

何をしていようが としはとる。
やれやれ。


よく 私のことを昔から知っている人は

「よくぞ、母親になったもんだ」
と びっくりしています。

私自身も、そう思います。

よくぞ、娘に育ててもらったもんだ。





More
[PR]
# by salaisara | 2018-05-23 09:42 | ごあいさつ | Comments(0)

e0159569_14551415.jpg
5月のmonthly lessonsで お教えしているお料理。

ムー・トート・ガティアム・プリックタイ。 豚肉のニンニク胡椒揚げ。

お醤油系の下味+がっつりニンニク+豚肉 = ビール合いすぎますけど。

これ、バンコクの屋台でも、よく 日中からじゃーじゃ揚げられてました。

でも、やっぱ、これは、自分で揚げた方が美味しいです。

屋台のは、かさかさに揚がっているから。

私は かりかりカサカサなのはニンニクに任せて、お肉はジューシーであってほしいのであります。



タイ料理。

屋台で 色々じゃーじゃー揚げられているのを目にする事、多いかもしれません。

横浜のタイ料理の先生な、 タイ料理、ヘルシーへるしー言いよるけどな、
あーんな、 揚げ物ばっかりやりよるしな。
何がヘルシーやねん、って、 思うんよー。

と、言っているあなた。

言い分はよく解る。
私も、タイに住んでいる時、よく思った。
揚げもん屋台ばっかやん。

地震起きたら、 揚げ油ひっくり返って 火事になるんちゃうん? って。

実際、私が住んでいるとき、 私自身は気づかなかったけど、地震、多分、1回だけでした。
2004年のスマトラ沖地震のときは、さすがに、 
サトーン通りの高層ホテル、バンヤンツリーホテルが揺れていた と聞きました。(怖)


でもな、姉ちゃん。
なんとかとはさみと 揚げ油は使いようって 言葉、知ってるか?

タイ料理の揚げ物、 基本、素揚げマストやねんか。

油吸う粉や衣、ないやんか。

肉の脂身とか、 揚げ油の高温で、溶けるねんか。

油きっちゃえば、 そんなにぎょうさん油、口に入らんなんか。


タイの揚げ物、恐れるべからず。
*料理や調理法、素材によっては、そりゃーもう、 高カロリーなものもありますので、
摂取に関しましては、各自の管理下にて ご調整くださいませ。


今晩20時の メールマガジンは、
こういう、タイの揚げ物とかにつける、
ナムチム(ちょっとツケダレ)の タイ料理達人的 使い分け法について、 配信します。
ニワトリにでかい顔させないわよ。(謎)

ご登録、よろしくです。 ↓













[PR]
# by salaisara | 2018-05-21 09:20 | 肉料理 | Comments(0)

5月のMNONTHLY LESSONS
順調に 開講中でございます。


あ、既に6月のレッスンの
先行予約もはじまってます。

先行予約につきましては、 メールマガジンご登録ください。


なんか、
日本帰国10年が過ぎて

なんか、私の体が タイ人から日本人に変わりつつあるという事。
興味深いので、 ブログで公開しときます。


More
[PR]
# by salaisara | 2018-05-20 09:28 | シーフード | Comments(0)

e0159569_18464980.jpg
プリッキーヌーの花が咲きました。

そして、あっという間に、レッスン分の唐辛子が収穫できました。

去年分の唐辛子の在庫が ぎりぎりだったから、
天の助けとは、このことぞよ。


あ、タイの唐辛子、 多年草です。
なんかね、木みたいになるの。

タイに居た時、 唐辛子畑の取材、撮影の通訳として 同行した事あるんですけど。

背の丈くらいの木から、唐辛子をぷちぷち摘む というかんじでした。

日本だと、そこまでは大きくならない。


冬場、室内に入れても、枯れたようになっているんだけど。
地道に水遣りしていると、 春になって、温かくなると同時に、 
一気に葉っぱ出して、花咲かせて、
あっという間に 実がなるという。

プリッキーヌー。おまえ、どんだけ大盤振る舞い。


この株ですね。
干し唐辛子として 料理で使ったときに出た種を 植木鉢に撒いたら、
育ってしまったという代物です。

こんな 生命力の強いもん、食べていれば
元気になるよな、タイ料理。

これから、うまく収穫できれば
プリッキーヌー、新鮮なやつ使って レッスンできます。
レモングラスも順調に生育中。
バジルも、芽がでましたよ。

フレッシュハーブで タイ料理レッスン受講されたい方、
まずは、monthly lessonsに 遊びにいらしてください。






今晩お届けするメールマガジンは
唐辛子の使い分けについて、配信します。  仮登録したら、ちゃんと本登録してね。








[PR]
# by salaisara | 2018-05-19 09:45 | 素材・調味料類 | Comments(0)