人気ブログランキング |

親の呼ばせ方

e0159569_10475526.jpg

まだ早いかと思いつつ、頂いた木のおもちゃを出してみた。
舐めたり打ち合わせたりと、それなりに楽しんでいるご様子。
特に、うさぎちゃんがお気に入り。
ひよこちゃん、熊くんは放り投げても、うさぎちゃんは、しっかりと握り締めていたりする。

色々と、好みというものがでてきたのねー。







e0159569_1185090.jpg

朝は、申し訳ないと思いつつ、お弁当づくりの邪魔にならないように、オトーチャンと、子供向けテレビ番組に娘のお守りを頼んでしまいます。

すると、ある日、オトーチャンがいわく

「今、うーたん(NHK教育テレビに出てくるキャラクター)みて「うーたん」って言ったぞ」


!!!!!!

娘よ。
あなた、最初に話すようになった意味のある言葉って、
「まんま」「うめー」だったのよね。

次は、「ママ」でも「パパ」でもないのね。
しかもまさか、マラカスみたいな人形に先を越されるとは思っても見なかったわ。


・・・まあ、まだ1度しか言っていないみたいだし、
私が聞いたわけじゃないし、

「まぐれ言い」だと思いたい。



と、そういえば。
私は娘に、自分のことを、「かーちゃん」「オカーチャン」と言っていた、なぜか。

いかん、この言葉は文字数が多すぎる。

うちの娘、教えもしないのに「まんまー」といったくらいだし、
そもそも、各国語とも、マという音がつくものが多いと思う。
英語は、マムし、
フランスはママン、
イタリア語でマンマ、
中国語もママ(媽媽)
韓国語では、オンマ。

タイ語は「メー(しかも、発音もアとエの間の発音で、ちいと難しい)」ですけど。

しからば、もう発音できるから、イタリアンに私のことも、「マンマ」と呼んでもらうか?
・・・・しっくりこないな。

ママというのも、どうにもコッパズカシイ気がする。

それじゃ、フランス人になって、「ママン」と呼ばせるか?
(かつて、フランス移住を企みかけた、フランス大好きなアタクシ)


ううううーん。。。。

娘とよくよく相談して決めましょうかね。
Commented by cosdina at 2009-03-13 22:10 x
コチラってあんまり木のおもちゃが
売ってないんです(≧д≦)
こんなことならドイツでいっぱい買ってこれば
よかったとかなり後悔してます^^;

うさちゃんがお好きですかぁ♪
ウチのムスメの好みはなんだろう?!
Commented by salaisara at 2009-03-16 10:55
cosdinaさん。確かにドイツはかわいい木のおもちゃがいっぱいというイメージがあるけど、そうか、ギリシャにはないのか。
タイはね、古くなったゴムの木を使ったエコロジーなおもちゃを作るメーカーがあって、日本でも売られているのさ。それも、今度紹介しますわ。

ムスメちゃんも、そのうち色々好みが出てきてますます面白くなりますよって、それまでのお楽しみですな。
by salaisara | 2009-03-13 14:01 | Comments(2)