遅くなりましたが あけましておめでとうと タイの牛肉を食すについて

e0159569_1233497.jpg

むりやり・こぢつけ。 
タイに居た頃、1ヶ月に1度くらいの割合で通っていた、 パッポン通りのビストロ、「「ル・ブション」にて。

今回も、ちょっと顔出しと思ったら、お店の女の子たちが総出で「welcome back!」と喜んでくれた上に、娘も大歓迎してくれたので、ついつい食べてしまった、なつかしのペッパーステーキ。

このお店のペッパーステーキは、生コショウが使われています。
私はこのキョーレツなのが好きだったりする。


あ、そうそう、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。







あたくしの、今年の御正月

・・・すっかり調子を崩しておりました。(涙)

風邪っぴきで娘の世話は きついものですな。



そうそう、そういえば、 タイで牛肉。

あんまり食べなかったです、もともと。

宗教的な問題はないみたいなのですが
単に、もともと水牛くらいしかいなくてマズかったから。

それが確か、今から6~7年前くらいから、なぜかステーキ屋台が流行ったり、
(そのわりには、豚肉、鶏肉ステーキのほうが幅を利かせていた気がする)
だんだんに、タイ産ビーフの品質がよろしくなったりして
随分と食べられるようになってきました。
でも、やっぱり、輸入のオージー・ビーフのほうがまだウマカッタ。

おかげさまで、未だに、スーパーで「黒毛和牛」などと見るよりも、「オーストラリア産」という表示に、「あら、オージーのくせにお買い得♪」と 過剰反応してしまう、経済的主婦なのであります。
[PR]
by salaisara | 2009-01-07 14:11 | タイでソトメシ | Comments(0)