人気ブログランキング |

絵本の思い出 in Thailand

娘にとっては はじめてのクリスマス。
まだ、プレゼントとか何とか分からないかなーと思いつつ

買ってしまいました。ついつい。
e0159569_10551586.jpg


夢は、娘と一緒にホットケーキを焼くこと。
今から絵本を読んで教育するのです。
・・・って、6ヶ月からは、まだ早いか?



私の タイ語、タイ文字の教科書は、 絵本でした、実は。

あの、くにゃくにゃの文字の読み方だけは先に覚えてしまってから、延々と連なった、あの「何処で切るんだよ!」な文章を、無謀にも辞書をひきひき、読んでいたのです。

絵本は、っていうか、絵本に限らないかもしれませんが、
チュラロンコン大学のブックセンターは、さすが、絵本の品揃えがよかったです。


e0159569_111835.jpg特に、この本のタイ語版を読みきった時は、「何度読んでも、何国語で読んでも泣けるわー」と涙したのと、ちゃんと読みきれた感動で、泣けたものです。


と。
この、「絵本で言葉を学ぶ」というの、大変良いことだったと、後になって知りました。

仕事で、この絵本の翻訳をされたタイ人女性にインタビューしたことがあったのですね。
特に児童書の翻訳の場合、例えばスラングとか、子供に使ってもらいたくない言葉を使わないようにする努力が必要とのこと。

ということは
アタクシのタイ語って、きれいな言葉なのではないか!?

確かに、上の本の言葉、今になって思うとずいぶん丁寧な言葉遣いだったのな。


明日からタイに行きますが、時間があったら、ほっとけーきの本のタイ語版も探してみます。

・・・その前に。
到着翌日のブランチは、是非、スクンビット12の「Crepes & Co」で、パンケーキのブランチ・セットを頂きたいものだわ。
あそこの庭は、癒されるもんなー。
(ダンナの要望は、この際無視)
by salaisara | 2008-12-19 11:18 | ときどき・娘のこと | Comments(0)