人気ブログランキング |

魚の問題。 横浜タイ料理教室 SALA ISARA

聞くも涙、語るも涙の、 タイ時代のお話。

通訳の仕事を終えて、 17時半頃、シーロム通りを帰路につく途中。

歩道から ちょっと路地みたいなのがあるところ。
揚げ鍋の中で、テリテリ、パツパツに 美味しそうに揚げられている、 でっかいトートマンプラーが目に入る。

そこから7歩くらい歩けばコンビニがある。
コンビニの冷蔵庫には冷えたビールが。

ここであつあつトートマンプラー買って、コンビニでビール買って、
急いでバイタク乗って帰宅したら、
ベランダで ひえひえビールとあつあつトートマンプラーで、ご機嫌晩酌♪


もう、口の中は ビールとトートマンプラー。

「オヤジ、これ1つ!」

「あいよ、10バーツ!」

鍋からざばりと上がってきたパッツパッツに膨らんだ 超デカ・トートマンプラー、
油の海から出てきた途端、魔法にかかったかのごとく
しゅわしゅわとしぼんでいき・・・・・


ぺらっぺらやん。

って、私、 何度この ぱつぱつトートマンプラーにたぶらかされている!




e0159569_15060742.jpg
そして、今。
私は日本で、 タイの どの屋台よりも美味しい、トートマンプラーを 自分で揚げて 食べられるようになった。
(本当は、どのレストランよりも と書きたいが、今のバンコク、ミシュラン級のお店もあるので、 そこまでの風呂敷は広げないわ。)


もちろん、自分で揚げたって、 詐欺のようにパツパツに膨れます。
レッスンでは逆に、そのパツパツも楽しんで揚げてもらい、
でも、最初の成型の時には、貧乏臭くペラペラになんて、成型しない。

味が濃いからお弁当にも最適だぜ。 


さて、そこで 生徒さんから 必ず質問を受けることで、
私自身も 一時期狂ったように研究していたこともあった ある事があります。

それは

「トートマンプラーの魚、代用は何?」


そして、最近の私の 逆の質問。

何故、代用なの?

私も最近なのですが。
悟ったのです。

わざわざ 似ている食感の魚の切り身を探して高いお値段で買うのと、
タイ食材店で、 冷凍の魚すり身を仕入れて ラクチンに作るのと、
どちらが便利? 

特に生のお魚は、シーズンや海のあれ具合などで、仕入れが安定しないじゃないか。

確かに、さつま揚げにして美味しいお魚が安く売られていて、それでトートマンプラーを作るのは 全然賛成。
でも、似た食感、 膨れ方、しぼんだ時のがっかり感まで 現地に近いものを わざわざ見つけるなら、

ネットスーパーで買い物するのと同じ感覚で
タイ食材店から取り寄せればいい。


そうして作ったやつは、 お店で頼んで出てくる量の 4倍くらいの量が 同じ値段で作れるのよ。


あと、もう1つ、私が4年前は 血眼になって横浜中を探し回っていた ある食材を 手放しました。

無くてもいいものは、潔く手放すとか、 代用と気軽に付き合うとかすれば
タイ料理は 日常に するりと入り込む事が出来ますのよ。



でも。バジルについては私は 一歩も引かない予定です。


はい、ここでお知らせ。

横浜市鶴見区の 駒岡地区センターという所で、9月3日(火)、
ガパオライスを作るワークショップやります。

これは、
過去2回、「日本のスーパーで手に入る材料だけで作れるタイ料理ワークショップ」を開催したにもかかわらず、
参加者からのリクエストは毎回、
「次は本当のトムヤムクン教えて!」とか、 タイ食材をがっつり使うお料理なので。


参加お問い合わせは、 駒岡地区センター に お願いいたします。



それから、この 感動するほど美味しいトーマンプラーのレッスンは、 8月25日に 絶賛募集中。 26日は 残り1席になりましたよ。









Commented at 2019-08-20 09:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by salaisara | 2019-08-19 15:34 | シーフード | Comments(1)