タイ料理が 御節料理に活躍できるという実例

2018年も もうおしまいですね。
ところで、御節料理は いかがされていますか?



我家、今年は 一正蒲鉾様の サンプリングのお仕事いただいたので、
一気に伊達巻作りの重圧から解き放たれ、
(嗚呼、純国産の安心感ったら!)う
そのまま 気楽に 食べたいものだけ ちゃちゃちゃっと作って詰めて行こうか、 というモードになりました。


で。 御節作り、 面倒~と まるまる購入する方も多いかもしれませんが。
肩の力抜いて、 食べたいもん、子どもに食べさせたい縁起物などを、 ちまちま買うなり作るなりして
楽しく盛り付けると、 年の瀬も苦にならないかと思います。

と、 お仕事絡みで お一人用で 試しに盛り付けた 私の タイ料理スキルモリモリの 盛り付け例。

e0159569_15485451.jpg
タイ料理は 家族が食べられない、とか、 特殊な材料ばっかり使うから 作りづらいというわけではなく。

ぱぱぱーっと、時短で作れる調理法とか、 日常でも使える業とか、
こうやって 盛り付けの時に助かる、華やぐ手法とか、
覚えておくと便利なことも たくさんあります。




2019年の ご家庭の食卓のマンネリ化打破、時短技と 「終わりよければ全てよし!」マイペンライ精神を習得に
横浜の日本人の先生の教室、 えらく効果ありまっせ。


1月は、元気な時に食べたい おかゆさん やりますよー!








by salaisara | 2018-12-30 16:03 | ごあいさつ | Comments(0)