お店で食べるより、自分で作る方が100万倍美味しい。   横浜タイ料理教室

冬はタイ料理は食べたい気分じゃない と おっしゃる、そこのあなた。

タイ料理、冬に食べて美味しいものも、たくさんありましてんのよ。


で、この、カイパローを作って「アー、美味しい♪」と 食べた経緯について。




出先でね。
前から ちょっと気になっていた さくっと食べられるタイ料理のスタンドがあったのですよ。
テイクアウトも出来るし、あっためてもらって その場で食べることもできるお店。

最近、タイ料理のお店やお惣菜屋さん、すごーく増えました。

オシャレでカラフルなタイ料理。
さすがジャパン・クオリティ。

で、お店一押しの ガパオライスを頼んで 食べてみたところ。

ただの、ちょっとぴりっと辛い、肉そぼろの 
怪しい目玉焼きのっけ でした。

インゲンもなければ、玉ねぎもなし。
ましてや ガパオの香りは?味はどこ????
という感じ。

ご飯はタイ米ではあったけど、独特の香りがない。

むーん・・・・ と眉根にしわ寄せてしまった周りでは、

恐らく私と同じくらいの年代の女性達が、お一人様、 または2人連れで
ガパオライスやら パローがけご飯とかを たべていました。


丁度家にはガパオはなかったけど、豚ばら肉があったので、
うっぷん晴らしに ムー・カイ・パローを 煮込んだわけです。


ちなみに、 このときの調味料は、 日本の調味料とナンプラーだけです。
パローも、ベーシックコースのメニューに入れちゃう?


ということで。
結論。

美味しいタイ料理は、自分で作るのが お財布にもおなかにも気分的にも、一番いいということ。

今月初めてレッスンに来られた生徒さんも、同じこと言ってました。
お店で食べて納得しなかったけど、レッスンで習ったやつは すごく美味しいです。って、
で、おうちで作って家族と美味しく頂きました、って。




2019年の横浜タイ料理教室、 

習ったその日に スーパーで買い物して、すぐにおうちで作って 家族にタイ料理とばらさずに、新作料理として出せる、
ベーシックコースの開講日は まず、1月13日(日) 10時半~13時です。

ご興味のある方は、


こちらか、 ホームページのお問い合わせページより お願いいたします。


より、面白いタイのネタ、メールマガジンにて 日々発信中。 

by salaisara | 2018-12-12 15:48 | 肉料理 | Comments(0)