人気ブログランキング |

プログラミングと料理の頭の使い方  横浜タイ料理教室

現在小4の我が娘。
学校のクラブ活動に
「パソコンクラブ」を作って欲しいと やりたい仲間を集めて、
クラブ活動として 認定して頂いたそうな。

そして、 家でも プログラミングをやってみたいと、 
ゲームみたいに プログラミングやってます。



e0159569_15173844.jpg
私は 自分でホームページは作っていますが、
実はプログラミングは全然分かりません。

でも、娘がやっているのをみて、 あ、と 思いました。

料理もプログラミングも、 着点を見据えて 過程を組み立てる。

2020年から プログラミングが 学校で必須科目になるそうで。

母さんは、プログラミングは教えられないけど、
料理を通じて、 目的への手順の組み方を 教えることは出来ます。

多分、プログラムが出来上がったゲームやるより、
自分でプログラミングしてゲームを作る方が
子どもには いい刺激になると思います。

料理も 同じだと 思います。

ただ、出来上がったものをぽんと出すより、
混合調味料を使って、 何から構成されているか分からない料理を作るより、
材料があって、手順があって、味を調えて、 美味しい料理が出来上がる、
そういう手順を踏めることが 大事。

タイ料理が好きという方。
私がタイにはまり始めた 1990年代に比べると、
毎年の代々木タイフェスで 30万人もの動員があるというのをみたり、
街のそこかしこにタイ・レストランがあるのをみると、
タイ料理が好きな人が 随分増えたのだと思います。


でも、 何故か
タイ料理は 家で作れるものではない、 と 思われている方、多いみたいです。

何で出来ているか、どうやって作るのかがわかれば、
スーパーで買い物して、それこそ、時短料理として タイ料理をぱぱぱっと作って 
日々の食卓に出すことができます。

タイ料理が好きで、食べ歩いている人こそ、
作り方を知ってもらいたいです。

タイ料理は、実は めちゃくちゃ 気楽に作れます。










by salaisara | 2018-11-03 16:15 | 食育 | Comments(0)