タイスイーツの手法でこども向けおやつ教室のレシピを作る  横浜タイ料理教室


横浜の タイ料理教室の先生、
娘が卒業した 近所の幼稚園の延長保育で
月に2-3回ほど、 おやつ作りワークショップ、担当させて頂いております。

タイ料理と こども向け料理教室 って、 全然別方向かと思うでしょ?

それがね、 タイ料理やってると、結構 こども対応、しやすいところ、あります。


1 作り方が 見た目よりも簡単だから。

2 アジアンスイーツ、結構 アレルギー対応しやすいから。
  

1 については。 この画像のかぼちゃクッキーの成型は、 タイのお菓子、ルークチュップの 応用です。
e0159569_11054016.jpg
あと、タイスイーツ、生地を膨らませようとか、ちゃんと泡立てようとか、逆に泡を消せ、とか
そんな 細かい事、一切なし、です。
大人に教える時ですら、「泡だて器使わないんですか?」と聞かれた経験、多数あり。
おかしによっては、 手で混ぜないと逆に駄目 なものもあります。


2については、
例えば 乳製品アレルギーさんがいれば、ココナッツミルクや豆乳で作れるし、
アジアンスイーツ、小麦粉じゃなくって 米粉とかを使うものが多いし、



そんなこんなで。

幼稚園のおやつ教室は、 幼稚園の生徒と、卒業生のみの参加受付となってますが。



どうだろ? 横浜市鶴見区、港北区あたりの方で、
幼児~小学生の食育教室に興味ある人が 多くいらっしゃるなら、
学校帰りとかの こども料理教室も やっちゃおうかしら? と ほんのり考えています。
興味ありー という方、 一度 CONTACT より お問い合わせくださいませ。

まだ、すぐに出来る状態ではないのですが、 ご希望があれば、開講準備いたします。



[PR]
by salaisara | 2018-10-11 11:13 | ときどき おかし | Comments(0)