タイに行く前に日本でタイ料理習ってよかった という、生徒さんからのレポート。

SALA ISARA Monthly Lessonsに通われていた方に、

「主人のタイ駐在が決まったので、 日本にいるうちからタイ料理やタイ食材を知っておきたい!」
という方が いらっしゃいました。

その生徒さんが 無事にバンコク生活をスタートさせた 
という、お便りが届きました。

転機OK出ましたので、 一部固有名詞は伏せてお伝えします。


こちらは湿度がヤバイですが、猛暑の日本より過ごしやすいです

わかるー。でも、日本の湿度の方が、べたべたするよー。



しかし、道はでこぼこだし汚いし、車が怖いしで15分間歩くと疲れます(~_~;)なので、トゥクトゥク大活躍、なんか軽トラ︎みたいなの乗ったり、超ワイルドな運転に息子も興奮してますよー。

トラックの荷台みたいなのに乗るのは ソンテウ っていいます。
早速異文化生活を楽しんでいるようで、 何よりでございます。



タイ料理はお店により味が割と違うことが判明。
どの料理も基本美味しいですが、ガパオもめちゃ辛かったり、バジルが入ってなかったり
(センセーの方が美味しい)。

ありがとうございます。
センセーのやつが美味しいのは、 
ええ、自信もって 美味しいですよ。

やっぱね。
自分で、レシピ通りに作れば、ぶれないです。美味しいです。




日本食材よりタイ食材の方が断然経済的なので、家でもサクライレシピをじゃんじゃん作っていこうと思います

ココ、重要です。


あのね。
異国で 日本食材探そうとしたら、
「我家の味」を構築する前に、 きっと、 帰任命令出ますから。


うちのレッスン、
この方は、バリバリ、タイ料理の本場である、タイでしたが、
今まで、アメリカ合衆国の日本人が少ない州、カナダ、南米、それからトルコなど、
日本食材を手にいれるのが困難で、
でも、チャイニーズよりも、軽めの料理で生き延びたい、
という方が
世界中にある、チャイナタウンで食材仕入れられれば簡単に作れる、
しかも、ヘルシーなタイ料理を
うちで習って、 晴れ晴れと 異国の地に旅立っていかれました。

ってか。
現地の、そこいらのお店よりも
私が教えたタイ料理のほうが
美味しいって。



娘ちゃんとタイに遊びに来てくださいね、本気でそして、こちらで短期︎タイ料理教室やってください
では、長い暑い夏休みですが、お元気でお過ごしくださいね。ブログ楽しみにしていますね。



がんばります!
いきます、娘とタイ・バンコク!
やりましょ、タイ料理教室 in BANGKOK!


っていうことで。
はい。
現地以上の
タイ料理、
横浜で学んでみたい方、 絶賛 お待ち申し上げます。


簡単で美味しく、タイ料理とばれないような、タイ料理を習得できるコースから、
日本にいるうちから、 現地の食材をガチで学べる 本格コースまで
こちらの
↓予約サイトにて、 受付でございます。



なお、メールマガジン読者様につきましては、
ディープすぎる、ぶっとびタイ情報配信のほか、
時々、メルマガ読者様感謝動のサービス価格や、 普段の生活でも知ってお得なタイの常識・動画配信など
ぼちぼち、配信しております。

メールマガジン御登録は、こちらからお願いいたします。
gmailとか、うまく登録できないというご報告も頂いておりますので、
登録できないよー という方は、 こちらより お申し付けくださいませ。



[PR]
by salaisara | 2018-07-30 21:09 | 生徒さん | Comments(0)