忙しい方に。タイ料理教室で癒しのひと時を。  横浜タイ料理教室

SALAISARAでは、 悲しい事に、キャンセルポリシーというのがございます。
先日、泣く泣くキャンセルされた生徒さんに キャンセル料お支払と同時にレシピをお送りしました。

キャンセルは、生徒さんにとっても センセーにとっても残念な出来事ですが。


せんせのところへ、二月もあけて伺わないと
なんか変な感じ。それだけ、レッスンが日々の潤いに
なってるちゅうことですかね。


とのことでした。

そういえば、 その前に 久々に来られた、長年ぼちぼち通われている生徒さんからも、
「ここに来ると 癒される~」と申しておりました。
仕事でハワイにいきまくっていても、 横浜の 隠れ家料理教室 が癒しの場なのだそうです。


よく言われます。 
うち、 癒しの空間って。
20-30代くらいの生徒さんからは
「おばあちゃんのおうちに遊びに来たみたい」
いや、センセー、まだおばあちゃんの域には 達していませんから。
いやいや?同級生で、既にジィジになっていた人、いたな。
えー、そんな年齢!?

ってなことで。 うちの教室、 土日も開講しますんで、
日々お忙しくされている方。
美味しいタイ料理作って、 癒されながら食べて、
しかも、タイ料理、自分で作ると めちゃくちゃ簡単ですから。
忙しい1日を終えて帰宅しても、 ちゃちゃちゃっと つくれまっせ。

e0159569_15592153.jpg
して。 7月のMonthly Lessonsで みんなで作るお料理。
その生徒さん、この、カイルーククーイ、ゆで卵のスイートサワーソースがけ を 別のお店で食べたことがあり、

揚げ卵のおつまみみたいなの、日本で食べたら
たれがすごく甘かった。。
そんな感じなのかな?と疑問に思っていました。
合ってる?

とのご質問。

いや。あまじょっぱくて、やさしい酸味 です。
みんな、ご飯に たれかけて、 食べていましたよ。
うちの 恐らく横浜市鶴見区で最も頻繁にタイ料理を食べているであろう、 小学生は、
ご飯に卵をのっけてタレをたっぷりかけて、まぜこぜして 食べていました。

その食べ方で、合ってる?





[PR]
by salaisara | 2018-07-27 15:40 | 生徒さん | Comments(0)