普段料理していなさそうなお嬢さんが(失礼)BBQで一気に人気者になれる技

去る7月21日、 静岡県伊東市のピクニック施設、 Grand Cereus Village にて行われた タイフェスティバルにて
タイ料理ワークショップを担当させて頂きました。


e0159569_16520206.jpg
すげー見晴らしがよくって、気持ちのいい場所です。
ここからも ご予約できます。







ピクニック施設でのタイフェスティバルのワークショップですし、
夏休み初日でのイベントでもあったので

お題は

バーベキューで 参加者の胃袋をいとも簡単にわしづかみにする
地元静岡特産品を使った オリジナルタイ料理

はい。静岡といえば、 みかん。
夏といえば、夏みかん。

e0159569_17021204.jpg
夏みかん果汁をたっぷり使った、 応用も抜群に効く タイ料理を考案、お教えさせていただきました。

しかし、あれですな。
フェスっていうやつに来る方は、 お若い方が多い!

金曜日までがっちり働いて、
お友達同士で 都内から始発くらいの電車で来て、
飲んで食べて楽しんで、 そして、涼しいキッチンのワークショップに参加されて。

自宅で大人しく料理やってる暇なんて ないな、お嬢さんたち。


e0159569_17074518.jpg
ってなことで。 
お料理スキルなくっても、 失敗なく作れて、 
しかも、「ここで エコに配慮していますアピールしたら、 更に高感度があがりますよー」
な小技も伝授して。



e0159569_17140955.jpg
出来上がったお料理は、 瞬時に ビアシンと一緒に 参加者の皆様のおなかに 納まりましたとさ。

そして、早速「今度はいつバーベキューパーティやる!?」と 日程調整までされていました。

若いって、すごいなー。

e0159569_17180948.jpg

ここで 絶対に失敗しない バーベキューでモテモテになるタイ料理の作り方を覚えた皆様、
本当にモテモテになったら 私までご一報くださいませ。


そう。タイ料理、簡単なんです。
元々、 外で炭火で調理していたもんなので、 バーベキューには最適です。


それと、
キャンプなら、ダッチオーブンで 絶品級ができるよね、と、
 最後までワークショップでやろうか悩んでいた カオマンガイ。

SALAISARAで 夏休み特別レッスンで お教えします。
こっちは ダッチオーブンで作るのもおススメですが、
どちらかというと、 普段のお昼ご飯に ぱぱぱっと 作れちゃう、
しかも、日本の調味料だけでも 本場もの?と 騙せるレベルにもっていきました。

ご予約は こちらからお願いいたします。






by salaisara | 2018-07-25 17:22 | その他のソトメシ | Comments(0)