人気ブログランキング |

料理がへた というのは、単なる思い込みだということ 横浜タイ料理教室



週末ランチ。
めっちゃ、手抜き というか。 
めっちゃ スピードランチです。

作り方は 上のインスタ記事に書いてあります。
超目分量です。

でも、料理苦手を公言する人は、こういいます。
「その、目分量とか、適量っていうのが、分からない。」


分かります。
某・フリーのレシピサイトで 材料の隣の計量が 全部「適量」となっているのを見て、
ぶっ飛んだ事、 少なからずあります。

全部適量じゃ、レシピちゃうやろ!


ただ、普通の主婦は、計量している暇、ないと思います。
あるもので、ちゃちゃっと、 作るかから。


そうなると、もう、 目安は、 彩りとか、 香りとか、 あとは、実際の味見も重要。

上記チャーハンでいえば、 卵と塩昆布とレタスと ご飯の 全体的な色合いとか。
炒めている時に立ち上る、香り とか。
ちょっと食べてみて、「塩気たりないなー」と、塩をぱらっと足してみるとか。


あ、意外に 味見しない人、多いです。 びっくり。味見は絶対してください。じゃないと絶対上達しない。


もうね、適量っていうのは、 毎日毎日ごはん作っている 主婦の方が 使いたい言葉です。
だから、料理苦手~ って、恐れていたら、 どんどん作れなくなるわけです。

そうして、いつか、どこかで 「もっとわかいときに ちゃんと料理習ってれば良かった」

って、それも、ちがうー!


習うのは、いつでも 習えます。
うちの生徒さんで 定年後から 自炊を始めて、料理を習い始めて、
うちに通って4年たった今では、 お友達を招いた自宅飲み会で お友達から絶賛される腕前になっている方がいらっしゃいます。


料理が苦手 と思ったら、 まず、 習ってみて、 コツを覚えて、
その技を使って どんどん作ってみる

のが、最も苦手克服の近道になります。


タイ料理、その点では、 作り方が ゆるーいから、
めっちゃ、とっつきやすいです。
強火でわー っとやって、焦がす事もなく。
何かの湯で時間間違えたから、取り返しのつかない事になる とかいうのもないし。


この夏から、 料理苦手克服プロジェクト BYタイ料理、のコース、やります。
今、メールマガジンでは、 タイ料理の料理用語を覚えて、まず、タイレストランでの注文を楽しくする
ということ、 毎日配信しています。

まず、美味しいものを、知ってみよう。

メールマガジンのご登録は、 こちらより ↓お願いします。






by salaisara | 2018-06-25 09:50 | シュフのスピードランチ | Comments(0)