タイ料理のルークチン。ムーを和風にしてレシピアップしてみた。

ぷりぷり肉団子・ジャパニーズ受け(卵不使用)
Comment

元レシピはタイのお肉のつみれ、ルークチン・ムーです。フードプロセッサーでがーっと作れて、揚げないからヘルシー。冷凍もできて、あんかけ、鍋、麺にトッピングなど、用途広いです。

このレシピを詳しく見る
お世話になってます、Nadiaさんに レシピアップしました。

最初は、ルークチン・ムー(豚肉つみれ。タイでは汁麺のトッピングとか、串に刺して炭火であぶったりしてうられている。)
が 自分で作れないかなーって。

タイの師匠の学校で2度程、
「つみれ、学校で教えてくれない?」とお願いしたら、
「あんた、なんでも自作したいっていうわね。
そういうのは、お店で買いなさい」
と、拒否られました。

時々、調べ物の最中とか、
タイ語の本とかで 「あ、あるやん、ルークチンレシピ!」とかいって、

ちょいちょいやっていたら、

タイよりも 和のほうに レシピががぶり寄った。

まあ、そういう事も、 よくあります。


タイ料理の調理法は、
基本、短時間で フライパン1個で さくさく作って、さらさら食べる。
ハーブの香りと消化促進成分で もたれず、香りを楽しみながら 作って食べる。
余計な脂は落とす調理法。

だから、めっちゃ、ヘルシーやねんか。


そういう 調理法がわかれば、
こうやって、例えば、ニンニクはきっついから、生姜いっぱいいれとこかー、みたいに
和風にアレンジできたりするわけでして。

あたし、これから庭に紫蘇がわしゃわしゃ茂ってきたら、
紫蘇入りで作りますよ、このルークチン。


家族のために、ヘルシーで野菜たっぷり料理のバリエーションを増やしたい方とか、
めっちゃ、おススメです、タイ料理。







[PR]
by salaisara | 2018-05-11 15:10 | 肉料理 | Comments(0)