2歳児のタイ料理デビューに立ち会えた、横浜タイ料理教室の先生。 タイ料理は辛いものじゃないということ。

ゴールデンウイーク。 
いかがおすごしでしょうか?

我ら、今、ちまちま事業計画とか 相談に乗ってもらっている 料理男子のお宅にご招待されて、
のんびりお話ししたり、
料理作ったり、
みんなで食卓囲んだりしてきました。

2歳のお嬢様とウチの小学生は、すぐに打ち解けて
料理男子の奥様と一緒に女子会状態。
積み木遊びに熱中し。

6ヶ月のご長男は、私の抱っこが心地よかったのか、すぐになついてくれ、

こういう休日の過ごし方、いいなー、と、
久々の、乳児の抱き心地にうっとりしながら、思いましたの。


で。 料理男子+タイ料理の先生が 冷蔵庫と相談しつつ、 即興で作った料理。


料理男子作りおきの 牛タン煮込みが プロの域だった。

で。私はというと。
豚肉の切り落としを発見したので、 
さっぱり タイのぶたしゃぶサラダ(ムー・マナオ)を作ってみた。

すると。
いやいや期絶好調、自分の好きなものなら 爆食いする 2歳のお嬢様が
ムーマナオのお肉を
にこにこしながら、かじっていた。

しかも、おかわりした。

はい。
辛さは 一切いれてません。
でも、ナンプラーは がっつり使ってます。

ちょいといっと、ポイント抑えれば、 
日本人2歳女子のタイ料理デビューだって、 容易にできますの。

ついでに、2歳児が食べやすい、トマトの切り方も伝授してきました。


ちいちゃいお子さんに最適な
タイのトマトの切り方を、
本日20時背信予定のメールマガジンで 動画公開いたします。

ご登録は、 こちらから ↓お願いいたします。










[PR]
by salaisara | 2018-04-30 09:57 | その他のソトメシ | Comments(0)