横浜中華街の葱そば的か、マニアックチャーシュー屋的 横浜タイ料理教室 本日20時、 メールマガジンはじめます。


ここんとこ、 毎月1回は、 中華街方面に お出かけしてます。

御用時のある場所が JR京浜東北線 関内駅と石川町駅の間でして、
まあ、うちから40分くらい?

いつもは、関内駅で降りて、御用時済ませて 
徒歩で中華街をぶらぶら~ みなとみらい線~綱島駅から帰る、

というコースなのですが。

先日は、 先に中華街でランチしてからいこー と、石川町で降りてみた。

石川町から中華街って、 えらく近かったのね。

そして、いつも元町方面にいけず、中華街を放浪する 私。


そして、1人、 
肉まんやゴマ団子をほうばりながら歩くたくさんの若者を眺めつつ、
「楽園」とかで、お母さんの広東語と日本語を聞きながら、
いやー、ほっとする味だなー、とか、
葱そば食べて
しばし、ほっこりする。


うちのタイ料理教室は、

横浜中華街で言えば
学生向けの肉まんや、若者向けの食べ放題とか、
焼き栗でも占いでもなく。

いつでも 美味しい 安定の葱そばや、
ビール飲める時には 名物巻揚とか頼めたりする、

そんな、立ち居地でいたいかなー。

・・・・・いや。もしかしたら。

見た目からして 一見さんには 少々敷居高い雰囲気で
実は香港いかずとも 超絶美味しい又焼があって、
まさか、イートインが出来るとも なかなか思えない風貌で、
しかも、 何故か カレーライスが置いてある 風な、

金陵 的な、 立ち位置 というほうが 正しいかもしれない。

でも、 うちは、横浜中華街のアップルパイ屋の 立ち居地では、決してない。



ええ。気になったら、 行ってみてください。 
金陵も 楽園も 美味しいです。 あと、世界一の焼きたてアップルパイも、美味しかったですよ。


そして、中華街とタイ料理教室、どちらがついででもいいですが、
一度、遊びに来てください。電車で1本、バス1本です。


って。前振り長すぎですが。

本日20時、 メールマガジン はじめます。

いい加減、このブログも 摩訶不思議的に濃い内容かもしれませんが、
こちら、もうちっとさらりとして、

メールマガジンの情報は、
読んで、 タイに留学したかのような内容、
また、
日本やタイのタイ料理屋さんでの注文が マニアックになる情報などを
配信していきます。


ご登録は、 ↓バナークリックしてね。













[PR]
by salaisara | 2018-04-29 11:16 | ごあいさつ | Comments(0)