ニッポンはタイ料理にとっても 美味しい国なのだ。

たけのこのシーズンが 無事に終わったようです。

いやもう。
今年は、ご近所のタケノコ名人様のお陰で、
堪能させて頂きました。

前にものっけたと思うけど。今年は これが 私的には 最も気に入ったたけのこ料理。


筍とミントの春サラダ

筍とミントの春サラダ

by salaisara

調理時間:10分
Comment

タイ料理でも、筍のサラダ、あります。が、日本の朝掘り新鮮筍を使って、タイ料理をベースに、より多くの方に美味しいと言って頂けるレシピに仕上げました。

このレシピを詳しく見る
レシピのモトネタは、 タイのたけのこサラダ、スップ・ノーマイです。

そう。
タイにも タケノコ、あります。

でも、太くて多きいのじゃなくて、 日本でいう、 淡竹(ハチク) ってやつ?


そして、そういえば、何で、タイでは 淡竹? と 調べてみたところ。

(旬の食材百科 より)

掘らんのかい!

なんか、嗚呼、想像できるなー と 思いつつ。

ついでに、
とある集まりのとき、
タイにも 筍、あるんですよー という話をして、
思い出した。

なんか、タイで売られている筍は 灰汁で茹でる、とか 聞いたことはあるものの、
どうにも、 独特のにおいがする。

故意にか、偶然か、 発酵している。

それを、 どなたか日本人が「タイの筍は 象の匂いがする」

といったもんだから、
ええ、 道端の象の 匂い、かぎに行ったこと、あります。

ええ、当時は、象、シーロム通りとかに普通にいました。観光客相手のご商売の象。
そして、 タイの筍の匂いと象の匂いの関連性については、わかったような解らないような、うやむやのまま、
イメージだけがいつまでもついて回った。 ふ。 

ってなことで、 タイでは苦手だった 筍。

日本に帰ってきて、 日本の筍の美味しさに 仰天した。

美味しいじゃないか!繊細じゃないか。



美味しい日本の食材で、 美味しいタイ料理を作って
おうちで 楽しみましょうぞよ。


美味しい食材のこととか。
メールマガジンでお伝えします。
メルマガ限定レッスンとか、 これから、ぼちぼち 引っ張り出します。



4月おしまいくらいに 最初の配信します。
先行登録頂いた方には、 フルーツポンチに仕える! ぱいなっぽーのカップの切り方、
お教えします。










[PR]
Commented by ponzu_77 at 2018-04-26 17:24
あっ!以前筍食べたくて、水煮になったタイ産筍買ったんですが、
たしかになんか干し草のような匂いする?と思って、味もずっと
そんな味だったので、未だに美味しい筍に出会ってません。
こちらでも売ってるけど、いつ掘ったのだろうね、的な見栄えで買ったことありません。
日本の筍は本当繊細で美味しいですよねーー。
Commented by salaisara at 2018-04-28 08:54
ponzuさん。 わー。そうか、干草みたいな匂いが、ぞうの匂いか! ほんと、日本のたけのこ、美味しいですよー。 こどもには、あのしゃきっと苦い後味が駄目ー、とのことで、大半を私が体張って食べましたけど。
by salaisara | 2018-04-26 10:23 | サラダ(ヤム) | Comments(2)