オールジャパンでカオマンガイ

やはり、温かくなると、活動が活発になるらしく。


カオマンガイの「ヌキ」

カオマンガイの「ヌキ」

by salaisara

調理時間:20分
Comment

日本でも専門店が進出するくらい人気のカオマンガイ。 鶏スープで炊いたご飯に蒸し鶏のっけて、独特のたれで頂くワンプレートですが。 このレシピは、その、お店によって「秘伝」のタレにフォーカスして、 ゆえに、ご飯(カオ)は「ヌキ」。だから、 カイマンガイの ヌキ と 命名しました。

このレシピを詳しく見る

レシピ、こちらに ↑アップしました。

ご安心ください。
ちゃんと、カオマンガイのたれになります。

ちなみに、このレシピは、かなり穏やかに、万人受けでつくってます。
もっとタイに寄せる事も出来ますが。

なんか春って、 がつーんと唐辛子!パクチー!ニンニクー!っていうよりも
もうちっと、しゃきーんと、生姜ー、とか、ミントー、みたいな 腹具合です。

なので、がつーん!とタイ!のたれを御所望でしたら、
あたしのレシピに お好みの量の摩り下ろしにんにく、生唐辛子を足してください。
あたしも、夏になったら きっとそうします。ええ。

そして
ちなみに、私のカオマンガイのタレのレシピは
ある生徒さんいわく、

「某・ピンクの有名店のタレが お公家さんとしたら、 センセーのは 武士 の味」

だそうです。

武士のカオマンガイ、 一度お試しあれ。


メールマガジン先行登録も、 お待ちしてまする。
     ↑ ぽちっと、ね。 
先行登録特典は、 
あの、廃棄率高い あいつを味方につける、
フルーツポンチに使える、パイナップルカップのくりぬき方、
こっそりお教えします。




[PR]
by salaisara | 2018-04-20 08:55 | 肉料理 | Comments(0)