タイ料理がケータリングに向いているというオハナシ。

春は、出会いの季節ってなことが よく言われておりますが。

今日は、 その、出会いの場のランチパーティにて、
ケータリングのお仕事をさせて頂きました。

出会いって、 お見合いパーティじゃないよ。
参加者は ほとんど女性でした。


ということで、ほな、女性受けを狙って。

e0159569_17261463.jpg
食べる、お花畑、作りました、

すごいやろー。
きれいやろー。


こいつのお陰で、あたし、 何人かの美女たちから 囲まれました。
「これ、どうやって作るんですか!?」
って。

もう、女子受けの半端なさっていったら、 ないっすよ。

このお花の形の宮廷しゅうまい。
慣れれば、成型1個1分です。
時間がある時二、
ぱちぱち作って、カチカチ冷凍させちゃえば、
現場持っていって、蒸したらすぐに提供できます。

中身は 鶏ひき肉と玉ねぎを 甘辛くいためたものなんで、
子どもだって食べられます。

熱々でも冷えひえでもなく、常温がマスト。

持ち寄りパーティの機会の多い方、
ケータリングのお仕事されている方。

タイ級底流折、いいっすよ!
Private Lessonで みっちり、お教えしますよー。



あと。
プロじゃなくっても、タイ料理好きな方。

タイ料理好きだけど、タイ語わからないし、旅行行ってうまく注文できるかドキドキの方。
なによりも
楽して ヘルシーで 栄養バランスもいい、 
ついでにインスタ映え料理も作りたいかた。

タイ料理で 願いをかなえませんか?

タイ料理、タイ語、タイ旅行、簡単すぎて、 レッスンで教えられないレシピ、など、 
ここより余程、書き散らしたい事、 メルマガで お知らせします。
こちら より ご登録くださいませ。





[PR]
by salaisara | 2018-04-13 17:45 | その他 | Comments(0)