好きな料理で、 料理上手に変身しよう。

e0159569_16315763.jpg
画像使いまわし、恐縮ですが。

今日は、 うちに通われている すごい生徒さんのお話しを。




彼女は、 元・バンコク帰国子女。

帰国子女といえば、まあ、私含めて、 今や結構 そこかしこにいるかもしれませんが。
彼女の時代は、 まだ バンコクに日本人学校中等部もできていなかった頃の

帰国子女のパイオニアです。

彼女は 元・キャリアウーマン。

試食の時などの歓談時に、 ちょいちょいお話を伺ったところによれば、

私含めて、多分皆さん、物理的お困り事の時に お世話になった事があるであろう、
かなりメジャーな製品を作るメーカーを 定年退職まで勤め上げ、
ある部署の立ち上げなどにも参加したという実績もあり。

その忙しさゆえに、 ご飯はずっと お母様が作って下さり、
そのお母様が施設に入られてから、お料理をするようになったという

料理は 定年後の手習い 

で、タイ料理、習いに来られました。


彼女いわく、
「もう、歳だから、習っても忘れちゃうのよー」と言いつつも、
最初は確かに包丁使いが危うかったものの、
毎回、頑張って包丁や石臼を操り、
毎回、気持ちよく試食してくださり、

段々、 「このお菓子は、混ぜて焼くだけで、失敗ないから」と、 
タイのお菓子を焼いた画像を見せてくださり、

「2世帯住宅の上の階に住んでいる甥っ子家族に タイ料理をおすそ分けしたの」
と、習った料理をご自宅で作った写真を見せてくださり、

「現役時代の友達が家に止まりに来た時に、 タイスキをたれから手作りして振舞ったの」
と、 ここはお店か!教室か!? ばりの、キレイに具材も並べたタイスキ画像を見せてくださり、


先日は
「法事があって、 私は 手が空いているから、 親族10人前の料理を、10種類作ったの」
と さらりと言ってのけ。


なんか、すごくないですか?

60過ぎてから料理習い始めて
それが ご自身が好きだからって、タイ料理。
そして、毎月楽しく習っているうちに、 お友達や親戚に優雅に振舞えるレベルになるんですよ。

彼女、私の母と、ほぼ年齢変わらないんですよ!


彼女の成長を目の当たりにして。

学ぶって、何歳からでも きちんとやった分だけ成長するんだなー

好きな料理であれば、 続けられるし、それが 他のジャンルのお料理への自信にも繋がるんだなー

と、
ひしひしと、実感してます。


美魔女のMさん、 これからも 一緒に美味しいタイ料理、作りませう。


これから、料理を習おうかご検討中の方、
タイ料理好きなら、 60過ぎの手習いでも 完璧に美味しいものが出来る タイ料理教室で
ぜひとも 料理全般の腕、磨いてください。


ここだけの話。。。。でもないですが。
タイ料理には、時短や ヘルシー調理法の小技、満載でございましてよ。












[PR]
by salaisara | 2018-04-12 10:03 | ひとりごと | Comments(0)