キヨエVS.中華系タイ料理


4月は、キヨエ・オリーブオイルの サンプリングレッスンです。
ほぼもれなく、 オリーブオイル小瓶のお土産つきですよー。

e0159569_17042300.jpg

で。 センセーのミッションは、 キヨエさんを、レッスンで生徒さんに味見して頂く事。

うち、タイ料理なんですけど、いいんですか? 
と思えども。
ちょっと面白い事を思いついたので、 サンプル企画に参加させて頂きました。










そういう女子が、 おしゃれに旅行にキヨエを携帯し、
苦手なタイ料理を前にしても、優雅に キヨエをまわしかけ、
軽やかにタイ料理嫌いを克服するという
摩訶不思議ストーリー。

はい、やってみました。

e0159569_17080155.jpg
春雨にパクチーペーストをまとった クン・オプ・ウンセンに キヨエをさらりとかける。

食べる。

すげー。
中華系タイ料理が、 ほんのさらり、で、 キヨエ色。
イタリアンにガブリよった。

いや、キヨエ本人はオーストラリア生まれだそうだが。
むむ。。。。

もっとも、うちまでタイ料理を習いに来る生徒さん達は、
当然、 がつーん!と、タイ料理を学びに来られているので、
タイ料理が瞬時にイタリアンになることについて、
きゃ!これ便利!
とかには なりませんでしたが。

はい。お持ち帰られたキヨエは、 イタリアンやフレンチとかで きちんと楽しんでくださいませ。


来月は、Monthly lessonsで
e0159569_17253775.jpg
タイのカルパッチョ?
お教えしますー!

先行予約がまもなく始まりますが、
ご希望の曜日など ございましたら、 先にお知らせくださいませ。









[PR]
by salaisara | 2018-04-10 10:03 | シーフード | Comments(0)