タイ料理が辛いという 刷り込みについて、困っている件。

ちょっとした知り合いの方から、
「あなた、タイにお住まいだったんですって?」
と、
なんか、わくわくした感じで聞かれました。

はい、8年住んで、主にタイ料理の仕事していました、というと、

表情から、 1歩引いた風な様子で

「タイ料理、辛いのばっかりですよね」
と。




「パクチーは結構好きなんですけど。
ベトナム料理は好きなんですけど」
とのこと。

ふーん。
むーん。
へー。

タイ料理、辛くない料理も たーくさん、ありますって。




e0159569_11290052.jpg
なんか、タイ料理が辛い!という認識に、日本人に植えつけたのは、

なんなんだろ?

確かに、日本のインスタント食品とかで
「タイ風・劇辛なんちゃらかんちゃら」
みたいなネーミングで販売されたりしているのをみて、

劇 って、やめろや

と、つい、チッと、売り場で舌打ちした経験、数知れず。

タイ人だって、辛すぎるものは辛いという。
タイ人だって、辛いの苦手な人、 特に昨今、たくさんいる。

だから、せめて
劇、つけるなっちゅねん。

やっぱ、商品売るには インパクトなのかなぁ?

SALA ISARA 4月のレッスンは、 辛いの1種類。
それも、 お好みで調整できます。

今月は、主に、中華系タイ料理。
本国中国より、あっつい分、油ぎっちょんにしないです。
油っちぃと、 胃もたれして、 暑い気候では きっついんですね。


そういう感じで、
冒頭の方に ご説明したのですが。

まあ、 習う までの 意欲はないなー とのこと。

よかろう。
世の中、色々な人がいらっしゃる。


そう。
これから来る、日本の 暑い暑い夏に向けて。
私個人的には、日本の夏は、タイより暑い。

この暑さを乗り切る、 美味しいタイ料理を習得されたい方、

4月は
9日、15日、22日が レッスン開講日でございます。
その他の日程につきましては、 個別に Contactより お問い合わせくださいませませ。







by salaisara | 2018-04-04 11:43 | 素材・調味料類 | Comments(0)