人生で最も、スターバックスさんにお世話になった日

あっという間に、2018年も1/4が御しまいですね。
春休み、後半戦ですね。

我が家の 2018年の1/4は、私自身の色々もありましたが、 娘のバレエで燃え尽きました。

思い起こせば 12月27日に 無事に発表会を インフルにも感染せずに 踊りきり、
ええ、そろそろクレベリン様の威力について信じてあげてもいいけれど、主に食事と睡眠だと思ってます、元気の素は。

年明け、新年初、 先生のご好意による、冬休みレッスンに参加した時。

お渡しされました。
プレ・コンクール出場のご案内。

娘、「出たい!」即答。
それからというものの、 
レッスン受けても受けても、毎回同じところを直されている様を 手をぐーにして見つめ、
そんな有様を毎回、動画撮って見せても、ろくに見もせずに、 家では別の曲を踊ったりしやがって。
プライベートレッスンチケットが はらはらと、無駄に消えていく様を呆然と眺め、

それでも、様々なお膳立てを施し、

まあ、無事に、実力相当の 演技をみせてくれました。 実力相当の、ね。

ああ、娘のバレエと スターバックスさんの 関係。


楽屋とりの為に、早朝から会場開き待ちの、 スターバックスさん。

イライラカリカリしながら、自分のラテと娘の分の紅茶をオーダーして、
出てきた 娘のカップに

「がんばってください」

刺さったわー、スタバのホスピタリティ。


うちは、がっつり タイ料理のお教室で、
多分、他のお教室(写真で見る限りの)のように、
 すっごくオシャレで、優雅な雰囲気を味わえる教室ではないのですが。

こんな風に、
ぽんと、普通に手渡すもの
(うちの場合は、レシピであり、作り方のコツであったり、試食のお料理であったり)が
クスっと、みんなで笑えたり、
おおっ!っとおもえたり、
ほっと、リラックスできたり

狙ったわけではないけれど、 そういう 立ち位置です。


タイ料理教室界の、スターバックス。 (自己評価率100パーセント)


って。
タイ料理オンリーで、 がっつりやっている教室が 恐らく少ないので、
タイの風土に寄り添った調理法とかハーブづかいを学ぶだけでも、
めっちゃ、有益でございましたよ、うち。


4月から、レッスン料が新料金になっております。
気持ち新たに、 受講された皆さんが、 普段のご飯作りが簡単で、ヘルシーになれる
タイ料理の作り方、 お教えしていきます。

どうぞ、遊びにいらしてくださいませませ。





レッスン予約状況。

4月8日 残席3
4月9日 残席2
4月15日の残席2となりました。
4月22日 残席3


間違いなく美味しく作れるタイ料理レシピと、 キヨエをお持ち帰りされたい方、
軽くて丈夫で、しかもオシャレな 大型中華鍋を試したい方、
お申し込みお待ちしております。






[PR]
by salaisara | 2018-03-31 10:33 | ときどき・娘のこと | Comments(0)