梅仕事 2014 梅干編 その1. / 御礼

収穫から2日経った、 梅干用に仕分けした梅。
e0159569_10335357.jpg
2日で、びっくりする程 黄色くなった。




e0159569_10553393.jpg

アルコールで消毒した梅と あら塩をぐるぐるかき混ぜてから
e0159569_10564746.jpg
漬ける容器(今年は量がすごいので、うちで一番大きい保冷ケースにポリ袋入れて漬ける事にしました)に梅を敷き詰め、梅の量の12パーセント? の お塩を入れていきます。


e0159569_10595647.jpg
こんな感じになりました。


こいつに、 重しをのっける。
e0159569_11013196.jpg
実際は。 これだけじゃ全然重さが足りないので、更にもう1ケース分と、石とかも乗っけましたが。


災害用備蓄のお水が 初めて活躍したわ。


備えあれば憂い無し というのは、このことだわ。 (違)



これから梅雨明けまで、 しっかり塩に漬かっていただき、紫蘇を加えて 梅雨が明けたら 次は土用干し ですね。
16kg分?の 土用干し。。。。。(怖)





全然話しはかわりますが。

そういうば。

15年前の6月6日は、 よく晴れた、気持ちのいい日だった。

空港に向かう途中、 タクシーと軽自動車の衝突事故を目撃し、 幸先悪! と ヘコンだ割には
何故か飛行機の席がアップグレードされて、 幸先いいな~♪ と、現金にも、うひょうひょと、広いシートに収まった。




1999年6月6日から、 2007年8月24日か25日(どっちだったっけ?) まで、
私はタイで暮らしていました。


15年前のあの日、  飛行機に乗り込む事がなければ。
その前の、6月4日付けで 当時、営業事務で働いていた、 日本橋室町に東京本社があった、あの大きい会社を 辞めていなかったら
(昨今、営業不振で大変だというニュースや、 昔はカッコよかったあの方が、すっかり老け込んで、その大変な時期の会社を背負って社長になられたというニュースを見て、何だか心が痛んだわ)


このブログを書いている自分はいないし。

それこそ、 瀬戸内の離島までレモンやコブミカンを見に行ったり、
四国まで水を飲みに行かなかったし。

そもそも、 タイ料理を 教えることなんて、 絶対にしていなかったわけで。 

今、 レッスンやイベントや仕事や 何やらで、 お会いしている 皆様には お会いできなかったはずでして。



なんか、 15年前の自分に 「君の判断は、正しかったよ。 だって、 15年後の私は こんなにハッピーだもん」
と、言って上げたい。



これからも、 色々精進していきますんで。
皆様、今後とも、 宜しくお付き合いの程、お願い申し上げます。

と、 何だかハタと思い出して、 書いてみました。  











[PR]
Commented by ponzu_77 at 2014-06-06 17:23
梅仕事お疲れ様でしたー。自分家でこんなけの梅が採れたら、嬉しいですねー!!!

ふと、わいも何故か6月6日かーー。なんてカレンダー見てたんですよね、今日。笑 別にsalaisaraさんみたいに何かあったってわけじゃないんだけど。^^ ゾロ目だからかな、ピピっと何かひっかかりました。
Commented by salaisara at 2014-06-06 17:57
ponzuさん。 ほんと、1本の木からこんだけ取れるかと、びっくりです。
これでカビたら泣きますわ。

6月6日。なんでこの日にしたかは覚えていないのですが。 あの時タイに行かなかったら、今の自分がいないと思うと感慨深いもんです。



by salaisara | 2014-06-06 12:24 | 素材・調味料類 | Comments(2)