人気ブログランキング |

がんばりすぎない。

e0159569_2212326.jpg

忙しい忙しいって。

気ぃばっかり焦っても、どうにも仕事が進まず。(汗)

夢に見たので、シナモンロールのリベンジなど、してみた。


今回、配合をちいとばかり替えてみましたら、最初はベタベタしても、そのうちスイスイまとまって、
焼き上がりはホワホワ、愛すべきお砂糖ベタベタのシナモンロールとなりました。

こねて、発酵させている間に掃除やら仕事やらをして、お昼ご飯を食べてから成形して、また後片付けとか小人の寝かしつけとかやっている間に二次発酵して、 オヤツ時間に焼き上げた。

うちの南側の窓際は、えらく日差しが入るので、冬でも暖かいので、パン生地発酵も自然に出来ます。

窓際以外は隙間風ぴぃぷぅで、寒くてやってらんないですけど。








まあ、パンをこねたのは、 ちょっと「ささくれ」を沈めたかったということもありまして。

パン自体、習ったこともなく、星の数ほどあるネットのレシピから 何となくひっぱりだしてきては、作ってみて、
何度かやっているうちに、レシピを読んでは
えええっ!?ドライイーストさんは、(ぬるま湯とかに入れておくとか)起こさないでいいのですか? とか、
えええ?バターは溶かさないで、生地に直接練りこんじゃうんですか? とか。
えええ?生地はこんなに固くて(やわらかくて)いいんですか? とか。

ほんと、毎回どきどきです。

やっぱ、習いに行くか、デンマークに。

フィンランドと言わないところがまたへそ曲がりな・・・・・(汗)
・・・・と一瞬でも思うのは、結構重症な、ナニカにとりつかれているわけで。







自分自身、日本人が日本で異国の料理を教えているという立場上、 毎日色々悩んでいます。
この、パン・ネタからひっぱってくるとすれば、
すっごくミミッチイ話ですが、
「この生地は「ヒキ」があると初めて作る人はビビりそうだから、少なくともグルテンのヒキにはヤラれないように、なるべく軽い粉をつかっときまひょか?」とか。
でも、出来ない人はなかなか出来ない。でも、出来た時、コツをつかんだ時をご一緒できるとセンセーも嬉しい。

・・・そうして、・後になって、自分で「粉の心配とかしなくても、自分の時だって、コツがつかめてからはケーキ用だろうが肉まん用だろうが、何の粉使ってもできるようになったじゃないか?」と、全く初体験のレシピでのパンこねしながらとか、悟るわけですね。

センセーは、時々忘れます。
どこぞやのシロートサンがさささと投稿したレシピでみんなが満足するなら、お教室はいらない。
出来ない人をきちんと引っ張りあげられるのが、センセーじゃないか?


来年は、 どうにか、全ての生徒さんを、なんとか引っ張り揚げてあげられるようなセンセーになりたいと思います。

  
・・・・・その前に、すいません、わたくしに 十分な休養をください。(苦)

e0159569_23142859.jpg

冬休みになって、かつ、咳こみ、鼻水大放出で家篭り中で、 まとわりついてたまりません。(涙)






by salaisara | 2011-12-27 23:01 | ひとりごと | Comments(0)